ありそうなニュース見出し/文化

提供:chakuwiki

スポーツ[編集 | ソースを編集]

  1. 阪神、セ・リーグ首位通過もクライマックスシリーズでリーグ3位の巨人にあっさり完敗。これに大激怒した過激派阪神ファンが会長を人質にセ・リーグ事務所に立てこもり。同シリーズ廃止と今年度の阪神リーグ優勝を認めるよう要求。
    • いや~、恐いですね~。こういう事が本当に起こらない為にも07年は何が何でもタイガースにリーグ優勝してもらいたいものです。
      • 残念ながら07年度は負けました。
      • 08年度も中日が優勝すれば問題ないわけだね。
      • 08年度に、リアルに巨人に大逆転をされてしまった。
      • とうとう09年度もまさかのBクラス(4位)
      • 10年度はクライマックスシリーズで3位の巨人に負けました。
      • 阪神がCSに弱いのは伝統芸能なのでファンも達観してる気がします。なお2014年は4連勝。
  2. 地球温暖化防止のため松岡修造、アニマル浜口を星外退去。
    • その後、環境に優しい新エネルギーとして活用できると判断され呼び戻される。
  3. 表示偽装問題が野球界にも波及。
    • スワローズI川M規の身長が昨季より大きくDOWN。
      • 今季名鑑より正しい数字を掲載するよう通達されたため。
    • ホークスW田毅が島根県出身としていることに愛知県江南市からクレーム。
    • 現役の晩年に少ししか巨人にいなかったのに肩書きが「元巨人」の某選手や某選手にもクレームが。
    • 投手の肩の消費期限がどこで判別できるかを巡り、各球団が研究合戦を繰り広げる。
    • しかし一番の問題は「年俸の偽装」。
  4. カルビーより「大人のプロ野球チップス」発売。
    • 団塊世代をターゲットにする。
    • 写真監修:大沢啓二氏
      • カードに往年の名選手の写真を使用。
    • 味は「洋辛子味」。
      • 「トンカツ味」も発売予定。
    • 「ビールによく合う」を宣伝コピーとして使用。
  5. 北島康介、国民栄誉賞に内定に泣いて喜ぶも…、
    • 内閣総辞職により受賞は無期延期、水泡と化す。
      • 首相退陣は現実か…、
  6. 北島康介、積年の恨み晴らす・都の測量ミス発覚!実家の地番が文京区に変更。
  7. 山本昌ギネス認定:最年長記録を最も多く持つプロ野球投手。
    • 水島新司だけはこのことを決して扱わない。
    • え?工藤公康じゃなくて?
  8. JRAが本年の有馬記念で16連勝単式馬券を発売することを発表。
  9. 阪神まさかのどんでん返し。
  10. 某週刊誌「YS高田監督、巨人戦で八百長」と報道。
    • 後に事実無根であることが判明し、当該週刊誌は廃刊に追い込まれる。
  11. 2008年10月8日、阪神ファンが多数東京ドームグラウンドに乱入。球場の破壊や選手・審判への暴行を働く。
    • 1973年の再来と報じられる。
    • 10月10日、今度は横浜選手に八つ当たり。
  12. ティッシュ王子、ドラフトを蹴り早稲田へ
  13. 西武とヤクルトとの間で金銭トレードが成立。
    • 石井一久が古巣に帰る。
      • まさに「燕返し」。
  14. 西武、日本一記念グッズは幻となった「阪神セリーグ優勝記念グッズ」を再生利用することを発表。
    • それに対して「再生はワシの専売特許や!」と野村克也氏がコメント。
  15. デーブ大久保コーチ、アジアシリーズはベンチ入りできず。
    • 「日本一」で、はしゃぎすぎて両足を骨折。最低1ヶ月は要安静。
  16. デジタル放送への移行に伴い地上波での野球中継が消滅、替わってマスコミ系以外を親会社に持つ球団の試合のニコニコ動画での中継が始まる。
  17. 2009.3.8.高橋尚子が名古屋国際女子マラソンで優勝、有終の美を飾る。
    • 思い出のバンコクアジア大会のコースを走ったところ参考記録ながら女子初のサブテンランナーに。小出監督、現在指導して無いのにもかかわらず男子世界記録保持者のゲブレセラシェ超えも狙えるとおおはしゃぎ。
  18. 野球放送の延長放送自粛法案提出へ
    • 俺は支持する。
    • しかし、「報道の自由」「表現の自由」を制限することに各方面から反発、廃案となる。
      • その後、何度も法案が出されると思う。スポーツ見ない人にとって、あれは拷問&死刑宣告に近い。
      • "プロ"の意味を問い直す。苦し紛れに、野球に制限時間を設けようという意見が出る。
        • しかし、地上波完全デジタル化に伴い、プロ野球中継の延長はサブチャンネルで行われるのが主流となり、後番組に影響が出ないため、法制化する意義は失われた。
    • たまには野球ファンのことも気にしてくれますか?
  19. 大矢派のベイスターズファンらが組合を結成、TBSに対して敵対的TOBを仕掛ける。
    • 組合員には横須賀基地所属の米兵も多く名を連ねているため、「株主として不適格」とTBS側が訴訟を起こす。
      • それに対して「組合長は日本人である」と組合側は反論。
      • 反大矢派も組合支持に回り、TOB成功。ついでにニッポン放送の株も買収。
        • そしてBS-iは「ベイスターズ愛」を全面に打ち出すことを決定。
  20. 阪神の守護神・藤川球児、ついにメジャーへ。
    • 藤川「松井さんに三振させます!」阪神ファン涙の別れ。
      • 阪神ファンはそれ以降なぜか藤川を黒歴史とした。
      • 「藤川?俊介のことやろ?」
      • 2012年シカゴカブスに入団。
  21. 巨人と阪神の球団名変更。「読売ヤンキース」と「阪神レッドソックス」へ
  22. 楽天、地元出身の佐々木主浩に監督就任を要請。横浜の次期監督候補リストに入っておりTBSが猛反発し東北放送の閉局で説得を始める。候補リストには八重樫幸雄の名前も…
    • ある筋の話では斎藤隆・金本知憲の両選手を獲得することを監督就任の条件としして提示した模様。
      • 斎藤隆は本当に獲得した。
  23. 浦和レッドダイヤモンズ、ニコニコ生放送でのイベントでFC琉球に敗退しサポーター大激怒。
  24. 中日対楽天で日本シリーズ開幕。
    • 始球式は杜の都・仙台にちなみ、森野将彦-都裕次郎のバッテリーで行われた。
    • D軍某外野手が本塁打量産、某仙台銘菓の売り上げが前年比より3倍増。
    • いつまで経っても決着がつかず、何故かラジコンで決着をつける事に。
  25. NHK、ついに大相撲中継から撤退
    • モンゴル国営放送が引き継ぐ
  26. プロ野球のテレビ放送がオールスター・日本シリーズを除いて中止となりJリーグ試合が全国放送に
  27. 日本バスケットボールリーグ、bjリーグに吸収合併される事が発表
  28. イチロー、遂に5000本安打達成
  29. 横浜ベイスターズ来季GMとして御法川法男氏を招聘。
    • 「監督は大沢啓二氏、ヘッドコーチに張本勲氏にお願いしたい」と同氏。
    • 御法川法男氏、身売り検討を受けてオーナーに名乗り。
    • 読売巨人軍・次期GMに徳光和夫氏擁立へ。
    • 桂歌丸氏が苦言、御法川氏のGM体制に待ったをかける。
  30. NPB、各球団の実力平準化のため来年度から試合にハンディキャップを導入。
    • ハンデの内容は「ハンデ師」と大相撲力士による厳正な設定で行われる。
  31. 日本相撲協会、禁じ手に「立ち会いでの変化」を追加。
  32. 横浜DeNAベイスターズ、5位以上確定で各紙の1面トップに。
    • さらに、CS出場決定で各テレビ局のトップニュースに!
      • そして日本一で全国的にトップニュースに!
  33. 阪急阪神HD、太平洋の向こうのタイガースを買収。
  34. 川崎フロンターレ、ついに悲願のタイトル奪取。2009年の雪辱を果たす。
  35. 巨人・小笠原道大、名誉毀損で2chを訴訟。
    • 2ch側は「巨人小笠原と巨人の小笠原は別人」と反論するも受け入れられず。
  36. アフガニスタンの伝統的な格闘技「アフガン航空相撲」の初めてとなる日本での興行開催が決定。
  37. 21世紀生まれ初の○○!
    • 00年代後半(平成10年代後半)によく出てた「平成生まれ初の○○」の未来版。
    • おそらく2010年代後半から2020年代前半に流行りそう。
    • 令和生まれ初の○○!
      • 2040年代前半から2050年代後半に流行りそう。
  38. 昭和生まれ最後の選手、○○が引退。
    • 2020年~2030年代に流行りそう。
    • ○○の候補、プロ野球なら田中将大、Jリーグなら森本貴幸が有力かな。
      • 野球だとマルハベイスターズ、大阪近鉄、ブルーウェーブ在籍辺りもかな。
        • サッカーだとフリューゲルス、読売ヴェルディ在籍辺りも。
  39. スポーツ界初・球団マスコットのトレード実現へ!
  40. 広島カープ、ついに身売りへ!
  41. 帝拳ジム次期会長に長谷川穂積氏就任へ。
    • 協栄ジム次期会長に亀田興毅氏就任へ。坂田健史氏は三軒茶屋の亀田ジム跡を買い取り坂田ジム設立へ。
  42. 読売ジャイアンツ、ドラフトから完全撤退。今後はFAや金銭トレードのみで日本一の球団を作る方針へ。
  43. 井上尚弥、大橋ジムと契約解除・JBCライセンス返上しアメリカ本格進出へ。
  44. 山中慎介、日本新記録となる世界王座14度防衛を達成し引退。
  45. 日本シリーズ、まさかのホームチーム全敗。
    • 2011年にそうなる直前まで行きましたが…
  46. 天皇杯、ベスト8でまさかのJ1勢全滅。
  47. 巨人成績不振にナベツネ激怒!我慢の限界でついに身売りへ!!
  48. クラブのJ2降格を受け、監督は「1年でのJ1復帰を目指す」と公言するも、結果はなんと1年でJ3降格。
    • そして翌年、早期のJ2復帰を公言するが、J3でも早々に下位に沈む。
  49. オリックス、12年連続日本一!福良監督 「オリックス・近鉄合併から12年間のつけを返すことができた」
  50. DeNA、乃木坂46合同会社に球団を身売り!?
  51. 乃木坂46から一気に6人も監督に就任!ヤクルトは齋藤飛鳥氏、中日は秋元真夏氏、阪神は生駒里奈氏、広島は和田まあや氏、西武は井上小百合氏、ロッテは星野みなみ氏!
  52. レバンガ北海道折茂武彦、ヘッドコーチも兼任へ。
  53. 北海道十勝スカイアース、悲願のJ3昇格!次なる目標は「打倒コンサドーレ」。
  54. 那須川天心、メイウェザー氏のスカウトを受けアメリカでプロボクサーデビュー。
  55. 高野人母美、大晦日RIZINでついにMMAデビュー。
  56. キングカズ、ついにサッカー日本代表監督に!
  57. 日本相撲協会、判定に人工知能(AI)を導入へ。
    • AIを使った行司軍配システム「庄之助くん1号」来場所デビュー。

芸能[編集 | ソースを編集]

  1. 和泉節子(本名:山脇節子)失踪。元彌宅に身代金要求の電話。
    • 後に節子の自作自演が発覚。動機は「息子夫婦がお金をくれないから」。
      • これぞまさに狂言誘拐事件
    • 実はここの元女将と同一人物であったことが判明した。
      • 頭が真っ白に・・・
  2. 窪塚洋介、タミフル飲用を激白。
    • I can Fly!
  3. 関口知宏氏、全世界旅客鉄道線完乗を達成。
  4. 産地偽装疑惑が芸能界にも波及。
    • ゼンジー北京は「広島産」ではなく「広東産」であることが判明。
  5. 中川翔子氏ら、オタク偏見報道に対する謝罪求めマスコミ各社を提訴。
  6. くりぃむしちゅーの上田晋也氏、京浜急行電鉄の社外取締役に就任。
    • 同池田氏主導により新日暮里まで延伸。
    • 上田が中日ファンであることにちなみ全車両青色に塗り替え! 「カープを連想させる赤色はやめようと思った」
  7. w-inds.の橘慶太の親が加藤鷹と判明
  8. らっぷびと紅白出場
    • B'z紅白初出場
    • ジャニーズ事務所だけで7組紅白出場へ。
      • 2014年は6組。あと1組。
  9. YOSHIKI館山に帰る
    • YOSHIKI布袋と仲直り。
  10. ピアノマン緊急来日。
  11. 民主・鳩山由紀夫代表、草なぎ剛氏に衆院比例東京ブロック出馬要請。
    • 自民・鳩山邦夫氏がこれを痛烈に批判。
  12. AKB48に女装した男性が在籍していたことが発覚。
  13. サーターアンダギーと新選組リアン、一つのユニットに統合して活動開始。
  14. 芦田愛菜、史上最年少情報番組キャスターに。
  15. 来年度の24時間テレビチャリティーマラソンの走者は桂歌丸氏に決定。
  16. NHKとTBS共同制作の映画「あまちゃん meets 半沢直樹」来年公開。
  17. NHK、連続テレビ小説で旧作のリメイクを行うと発表。
    • 第1弾は「おはなはん」。
  18. AKB総選挙で○○が21世紀生まれ初の選抜メンバー入り。
    • ○○は果たして誰になるだろうか?
  19. メンバー全員が21世紀生まれのAKB21を結成。
    • AKBではなく別のアルファベット3文字か、乃木坂みたいに地名だろう。
  20. 元アイドリング!!!江渡万里彩、SKE48に加入。
  21. AKB48グループ、ストライキ突入!期限は3日間。
    • (翌日) AKBスト、乃木坂・欅坂も巻き込みさらに2日間延長!
    • AKBストの影響で総選挙イベント中止決定!
  22. 乃木坂46・衛藤美彩、○○高校野球部監督に就任!?
    • (発展して) 乃木坂46・和田まあや、広島監督に就任内定か!?
  23. 秋元康衝撃発表! 「次のAKBオーディションでは血液型がB型の人しか採用しません」
    • 「B型だけ採用」 ルール、次回の乃木坂・欅坂オーディションにも適用!
  24. 乃木坂46、ついにアメリカ進出!ニューヨークでコンサート決定!
  25. 乃木坂46、ベイスターズを買収!球団名は 「乃木坂ベイスターズ」
  26. 橋本奈々未が4月を目処に芸能界復帰決定!
  27. ジャニーズ、グループ大シャッフル決行!
  28. 上戸彩、LDHに移籍。

OTAKU[編集 | ソースを編集]

  1. 日本のOTAKU文化を世界に広げるため、ヲタク省が設置される。初代大臣は麻生太郎氏。
    • 職員になるには勿論、何らかのOTAKUでなかればならない。
    • 「コミックマーケット支援センター」設置へ。全国の同人サークルの完全データベース化目指す。
      • 野党側、国民への周知徹底が不足していると強く主張。運用開始は来年度まで引き延ばし、この間にさらに広報活動が強化される見込み。
    • 自称ジャーナリストの男がヲタク省前で猛抗議。「犯罪者予備軍を国を挙げて支援するとは何事か」。
      • ヲタクだからって犯罪者扱いはひどいほとんどの人は、真面目に生きているんだ
    • むしろ気持ち悪くない保坂氏のがいい希ガス・・・
  2. 京都アニメーション東証一部に上場。
    • アニメファン買い漁り初日からストップ高に。
  3. 京都アニメーション初の長編映画今日公開。都内の映画館前に3万人並ぶ。
    • 驚異的人気に映画関係者も驚き。興行収入・観客動員数でジブリ越えの可能性も。
    • それってもしかして・・・つ[1]
      • それじゃなくてもこれなら…
  4. アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱2期:第一話」の視聴率、北京五輪の最高視聴率上回る。
    • ハルヒで世界一の視聴率。
  5. ロックマン9の主題歌に「Team.ねこかん[猫]×てつくずおきば」を採用
  6. ニコニコ動画の投稿者:たぴおか氏、声優としてデビューそれと共に声優アワードで賞総なめ
  7. ニコニコ動画の人気MAD動画ベスト50を集めたものが劇場公開される。
  8. 「兄貴」の愛称で親しまれているビリー・ヘリントン氏が来日。「日暮里となんばパークスに行きたい。」
    • 2009年2月14日マジで来日しました
  9. 吉幾三、IKZOとして音楽番組に出演。
  10. アイムエンタープライズ・大沢事務所間で3対3トレード成立。
    • このトレードにより、斎藤千和・高橋美佳子・中原麻衣は大沢事務所へ移籍。
      • 逆に、井口裕香・能登麻美子・渡辺明乃はアイムエンタープライズへ移籍。
  11. バンダイナムコゲームス、765プロを子会社名義で実際に旗揚げし、現実世界でのアイドル育成を開始。
  12. テレビ東京、平日夕方のアニメ枠全廃へ。後番組は3時間半の超大型報道・情報ワイド番組を制作。
    • アニメは月・水・木曜のゴールデンタイムおよび、土・日曜の午前中や夕方に集中させることに
      • 深夜アニメ枠は1枠増枠
  13. メロンブックス、秋葉原にビルを建設。完成後は現在の秋葉原店を移転する予定。
  14. 京阪電鉄、京都アニメーションを吸収。
  15. 某女性声優、深夜の公園で全裸で騒ぎ逮捕。当時は泥酔だった。
    • ちなみにその某声優というのは・・・
      • 現実のことが(ry
  16. ビリー・ヘリントン氏に続き、「木吉カズヤ」の愛称で親しまれているダニー・リー氏と「TDNコスギ」の愛称で親しまれているヴァン・ダークホーム氏も来日。
    • 「池田茂美」ことリン・ロス氏の来日も発表されるが「茂美、怖いでしょう…」との声が各方面から上がり中止に。
      • 今度はドイツからレオポルト・スリック氏が来日。
  17. ハレ晴レユカイ、世界で最も踊られているダンスとしてギネス認定。
    • というか間違いなく世界で最も踊られているダンスではないが。ワルツやフラに勝っているとでもいうのか。
      • 曲単位でということじゃないの?
  18. デアゴスティーニ・ジャパンから、『週刊 ニコニコマニア』創刊。第1号の特集は『レッツゴー・陰陽師』
  19. 「くそみそテクニック」などで知られる漫画家・山川純一、漫画家活動を再開。
  20. ニコニコ御三家、けいおんが追加でニコニコ四天王に改名。
    • ニコニコ裏御三家にもキーボードクラッシャーが追加されニコニコ裏四天王に。
    • ニコニコ三大宗教にリーブ教が復帰、ニコニコ四大宗教に。
  21. 涼宮ハルヒシリーズ再アニメ化。
    • しかも放送局はNHK。
    • NHKBSで全28話放送決定。
  22. 異変・民放全局でゴールデンタイムのアニメ枠が復活!
    • 「アニメ戦争」ついに勃発!生き残るのはどこだ!?
  23. 声優の堀江由衣、「天たま」の企画でライザップ挑戦へ。
  24. アニメイト、らしんばんを買収。
  25. Syamuに続いてたれぞう復活。
  26. 20XX年、キー局のアニメ全滅。
  27. 女性声優の結婚報道に激怒した声優ファンが結婚式場を襲撃する事件が発生。
  28. 野獣先輩、遂に発見される。
  29. HIKAKIN_mania氏とヒカキン本人との対談が実現。
  30. 某大手アニメスタジオとの提携により、Plott作品テレビアニメ化プロジェクトが始動。