そごう・西武

提供:chakuwiki

セブン&アイ・ホールディングス > そごう・西武

そごう・西武の噂[編集 | ソースを編集]

本社所在地の池袋本店(池袋駅)
  1. あの人の縁でコレが出来た。
  2. ♪お買い物×3
  3. 秋田の西武とイトーヨーカドーはグループ提携前から地下通路でつながっている。
  4. 現在セブン・アンド・アイグループの百貨店部門を1手に担っている企業。
    • イトーヨーカドーが最初に開店した百貨店はヨークマツザカヤ。札幌松坂屋にヨーカドーが出資して設立。
    • その後ロビンソン百貨店も開店。春日部と宇都宮に店舗を構える。
    • ヨークマツザカヤはロビンソンの札幌店となり、小田原店も開店。親会社のヨーカドーはミレニアムリテイリングを買収。
    • その後ミレニアムリテイリング・そごう・西武百貨店の3社が合併し誕生したのがそごう・西武。
    • のちにそごう・西武はロビンソン百貨店を吸収合併。そごう、西武、ロビンソンと3つあるセブン・アンド・アイグループの百貨店が1社に統合された。
      • ロビンソン百貨店は2013年2月をもって全店西武百貨店に業態転換し、ロビンソン百貨店の名前は消滅する事となった。
  5. 北海道からは本格的に撤退ムードっぽい。
    1. そごう:ここの軍門に入る前に閉店→ビックカメラなどが入る総合ビルに転換
    2. 西武百貨店:2009年8月閉店→ヨドバシカメラの移転が発表した後に建物を取り壊し
    3. ロビンソン百貨店:2009年1月閉店→ラフィラとイトーヨーカドーに業態転換
    • 現在残ってる旭川西武もかなり先行きが怪しくなってきている。
      • 2016年9月をもって旭川西武閉店。これでそごう・西武は北海道から完全撤退した。
    • 最近は関西からも撤退ムード(八尾西武閉店、大津西武以外の全店舗を阪急阪神系列のH2Oリテイリングに譲渡)。
      • 最後まで残った西神そごうも大津西武も2020年に閉店し、関西からもそごう・西武は完全撤退となった。
  6. 「そごう・西武法人外商部」は、プロ野球ファンクラブのグッズで高いシェアを誇る。
    • ライオンズに限らず、様々な球団のファンクラブグッズでこの名前を見ることができる。
      • 野球関係に留まらず、コンビニとかで見かける販促ノベルティ各種でもこの名前を見ることができることから、グッズものの企画開発全般に強みがあると思われる。
    • いつの間にか「商事事業部」にパワーアップしてました。
  7. 三越伊勢丹高島屋阪急阪神百貨店が主力店舗に本社を置くのに対して、そごう・西武の本社は横浜でも池袋でもなく千代田区二番町
  8. 7&iの足手まといになっており、とうとう米ファンドとヨドバシカメラに売り渡されることになった。
    • 最終日、池袋西武は反発する社員によってシャッターを閉められた。

系列会社[編集 | ソースを編集]

廃止
  • ロビンソン百貨店