ひみつ道具/あ・か行

提供:chakuwiki

架空の道具 > ひみつ道具 > あ・か行

あ行[編集 | ソースを編集]

あとからアルバム[編集 | ソースを編集]

  1. じつにまずい もっとだせ。
    • ドラえもんって人間に対しても性欲あったのね。
  2. 露骨なお色気描写があるため、令和のご時世での放映は不可能と思われる。

穴掘り機/地底探検車[編集 | ソースを編集]

  1. 違いが判らんので面倒だから一カ所で解説する。
  2. 所謂地底戦車。
  3. 機動力・航続距離・耐熱性が半端ではなく、地球を貫通しメキシコに到達しても平気なうえ、イギリスのネス湖から東京まで運河を通せるほど。
    • そんなことしたらネッシー日本に着く前に死ぬよな。

あべこべクリーム[編集 | ソースを編集]

  1. 塗ることで感覚が真逆になるクリーム。
    • 要するに寒ければ寒くなるほど暑く、暑ければ暑いほど寒く感じる。
      • 熱い風呂に飛び込むと凍り付いてしまう。極端すぎだ。
        • 流石にこれは危険すぎだ、ということなのか、『魔界大冒険』で登場した際には改良され、雪山で使っても熱中症で死んだりはしなかった。
  2. 『ドラえもんひみつ道具クイズ』によれば痛みはくすぐったさに感じるらしい。

アンキパン[編集 | ソースを編集]

  1. ノートや本に書かれている内容を暗記することが出来るパン。
    • 勿論×××したら全て水に流れてしまう。
  2. 多く使うのなら薄くスライスして食べたいところ。
  3. 暗記したいノートや本に書かれてる文字のインクは決してベタついているわけではない。となると、アンキパンにはインクを吸収しやすい材質でも含まれているんだろうか?
  4. パソコンやスマホの画面に押したらどうなるのかも気になる所である。
  5. 良くも悪くもその場しのぎのためのひみつ道具といったところか(大事なスピーチを忘れないために使うとかであればそこそこ需要があるかもしれないが)。
  6. アニメ版では薄切りタイプが登場している。

イキアタリバッタリサイキンメーカー[編集 | ソースを編集]

  1. その名の通り、本当に行き当たりばったりに細菌を合成する機械。
    • そのため下記のようなとんでもない細菌を作ってしまう事もある危険極まりない道具。そんなもんを発売するな。
ドラや菌
  1. 空気を吸い込んで無限に巨大化するどら焼き型の細菌。
    • あまりに強力すぎて、地球の大気を全てどら焼きにして人類を滅ぼし、重力崩壊を起こすとまで言われていた。
    • しかし最後はしょうもない菌と対消滅を起こして死滅した。
腐食菌
  1. 『ザ☆ドラえもんズスペシャル』に登場する史上最悪の伝染病。
    • これもイキアタリ(ryで誤って開発されてしまった。
  2. ありとあらゆる金属を一瞬にして酸化・腐食させてしまう恐るべき細菌であり、誤って散布された結果、わずか1年で全世界のパイプやケーブルを腐らせて地球全ての文明を破壊しつくし、人類は石器時代に逆戻りした。

石ころ帽子[編集 | ソースを編集]

  1. カツオくんの頭のような形状のキャップ。
  2. 被ることで路傍の石の如く誰からも認識されなくなる。
    • ありていに言えば「物凄く影が薄くなる」というような感じ。
    • 他の「透明系道具」とは異なり心理的な作用が働くため、どんなに大声を出そうが、思い切り殴り倒そうが気付かれることは無い。
  3. 石ころ帽子を被った者同士でなら認識可能らしい。

宇宙完全大百科[編集 | ソースを編集]

  1. ウィキペディアの完全上位互換みたいな道具。
    • 持ち運び可能な地球の本棚、つまりアカシックレコード。
  2. 宇宙全ての情報をCD-ROMに纏めて人工惑星に保管し、それを電子端末でプリントアウトすることが出来る。
  3. しかも小学生の草野球の結果や、学校の宿題の答えまで掲載している。未来にプライバシーっちゅうもんは無いのか。
    • タイムテレビやタイムホールがある時点でお察しであるが。
  4. 「宇宙」「完全」大百科と銘打つからには、地球人のみならず、何兆、何京人と果てしなく存在するであろう宇宙人全ての個人情報まで掲載しているのであろうか。
    • しかも当人の性格とか進学先、結婚相手なども網羅している。情報開示とかそういうレベルではない。

宇宙救命ボート[編集 | ソースを編集]

  1. 22世紀で最も手ごろな宇宙船。
  2. なにせボタン一つで地球が壊滅しようがすぐさま近くにある住めそうな星を探して飛んでいってくれるという優れものである。
    • しかしオートのままだと操縦できないというクソみたいな仕様がある。
      • あまりに不便だったからか、後に条件付きで惑星を探し出すコンピューターが付属するようになった。最初からそうしろバカタレ。
      • またポッドの中に物体を入れるとその物体のある所に向かって進めるようになった。
        • つまり地球の石コロでも入れていれば地球に帰れるようになるわけである。

オコノミボックス[編集 | ソースを編集]

  1. 「○○になあれ」と唱えると、テレビ、ラジオ、カメラ、音楽プレイヤーなど、四角い電化製品として扱うことができる箱。
  2. 現代のスマホみたいなものだが、オコノミボックスは冷蔵庫や洗濯機などにもなれる。ドラえもん曰く「四角いものなら、なんにでも。」
    • 物理的にどうなってんのと言いたくなる電化製品にまでなれちゃうのがひみつ道具らしいと言える。

お座敷釣り堀[編集 | ソースを編集]

  1. カーペットのような形状の道具で、床に置けばどんな水面にも繋がるというもの。
  2. 実は大山版が放送される前のパイロットフィルムとして採用されたのがこのエピソード。
    • だからわさドラ第1話も本エピソードのリメイクとなった。
  3. 『鉄人兵団』では鏡面世界との最初の入り口になる。
    • それをジュドがガチャガチャいじくり回したせいで爆発が起きてしまった。

おもちゃの兵隊[編集 | ソースを編集]

  1. それ! 突撃ィ~! みんな、頑張れ~!
    • いったい何を考えて「宿題当番試験におつかい」にこれを用いようとしたのかは全くの謎である。
  2. 使用者に近づくものを片っ端から丸焼きにする危険すぎる道具。
    • あいさつ代わりに肩を叩いただけで黒焦げにされるのだからたまったものではない。
    • ドラえもんを完全に戦闘不能にした道具でもある。
  3. が、アニオリやドラベースではかませ扱い。

か行[編集 | ソースを編集]

かべ紙ハウス[編集 | ソースを編集]

  1. 壁に貼り付けることで、絵の中に入ることが出来るポスター。
    • ただし、外部から剝がされると内部は上を下への大騒ぎになる。
      • 万が一脱出前に燃やされたりしたらどうなるんだろう。
  2. 様々なバリエーションがあり、店やトイレなどもある。
  3. かべ紙ハウスの中に別のかべ紙ハウスを張れるかどうかは不明。
  4. 更に内部空間が広い「かべ紙秘密基地」などのバリエーションもある。

ガリバートンネル[編集 | ソースを編集]

  1. 潜り抜けることで小さくなるトンネル。
    • 勿論逆に通れば元の大きさになる。
  2. スモールライトの下位互換と思われがちだが、こっちは効果時間が明言されていないので一長一短なのかもしれない。

きこりの泉[編集 | ソースを編集]

  1. 用途は童話と同じ。
    • ただし童話と違って落としたものは返してもらえない。
  2. オチとして「きれいなジャイアン」を生み出した。
  3. あまり知られていないが実はかなり危険なひみつ道具でもある。
    • ↑の要因により人間を落とせばその人は泉から二度と出れないため。
      • そして女神様はロボットのためなのかかなりのパワーを持っている。力づくでジャイアンを沈めようとしていた。

きせかえカメラ[編集 | ソースを編集]

  1. 好みの衣服を入れてシャッターを押すと、被写体の服が入れ替わる。ファッションに便利。
    • 今だとコスプレに使われたりするんだろうか?
  2. 「被写体の衣服を全分解した上で新たな衣服を着せる」という仕組みらしい。
    • そのため何も入れずに撮影すると全裸になってしまう。

逆世界入り込みオイル[編集 | ソースを編集]

  1. 水面に垂らすことで、その水面を鏡面世界の入り口にするという神秘的な道具。
    • 後述の入り込み鏡のインスタント版と言える。
  2. 『鉄人兵団』ではお座敷釣り堀と併用してザンダクロスのパーツを組み立てるのに使用された。
    • 更に池に垂らすことで鉄人兵団を無人の鏡面世界に突入させて時間を稼いでいる。
      • ひみつ道具で池を枯らして置き去りにするというのはダメだったのだろうか。

キャンピングカプセル[編集 | ソースを編集]

  1. ゴルフのティーカップのような形状の道具で、地面に突き刺すと巨大化して簡易宿泊施設になるカプセル。
    • 出入りはエレベーターで行う。
    • 窓やシャワーもあるし意外と居住性は良さそうだ。
  2. 『パラレル西遊記』では2階建てで部屋が複数存在する「豪華版」が登場した。

驚時機[編集 | ソースを編集]

  1. 別名マッドウォッチ。こちらが使われない理由はお察し下さい。
    • 最初の版では「時機」になっていたが、途中の版から言葉狩りで「狂」の字自体がNGになったようだ。
    • しかも一時期驚時機のルビに「マッドウォッチ」とつけられたことがあった。
  2. ストップウォッチ型の道具で、つまみを回して押すことで、一定区間の時間を加速・減速させることが出来る。
    • これを使えばヤカンをガスコンロにかけるだけで一瞬で湧き、銃弾をカタツムリのように遅くすることも可能。ジョジョのラスボスみたいな道具である。

空気ピストル[編集 | ソースを編集]

  1. 指にはめて使用する小型のサック状の武器。
  2. 「バン」と言う事で小型の圧縮空気弾丸を発射する。
    • 「晩御飯」など意味ではなく音で発射されるため弾の残数は正確に把握する必要がある。
  3. 使い捨ての塗り薬タイプもあり、指10本で10発使用できる。
  4. 他人の指でも使用可能。

空気砲[編集 | ソースを編集]

  1. 空気大砲とも呼ばれる空気ピストルの上位互換道具。
    • 腕に直接装着するタイプ。
  2. こちらは「ドカン」と言えば発動する。
    • というか言わなくても、無理やり押し込んだだけで発射しているシーンがある。
  3. 威力にムラがありすぎ。
    • 最大威力で発射すれば列車より巨大な岩をバラバラに出来るのだが…(『ザ・ドラえもんズ ドキドキ機関車大爆走!』)
    • 直撃しても敵がかすり傷一つ負わない、なんてことも多い。
      • 特にザ・ドラえもんズスペシャルでの弱体ぶりは酷い。
    • アニメ版では空気砲を三連結させることで威力を強化させている。
  4. ドラ・ザ・キッドの愛用武器。

雲固めガス[編集 | ソースを編集]

  1. 雲を空中でフワフワの綿状にしたまま宙に浮かべることが出来るガス。
    • 原理? 知らん。そんなのは管轄外だ。
  2. 似たような道具に「浮き水ガス」というのがあり、こちらは雲を液体にしたまま宙に浮かべることが出来る。
  3. 雲固めガスを解除する「雲戻しガス」をドラえもんが使用するシーンは映画史上屈指の熱い場面。

グルメテーブルかけ[編集 | ソースを編集]

  1. 置いて食べたいものを注文するだけで完璧に調理してお出しするテーブルクロス。
    • これさえあれば食糧問題は万事解決し、プロの料理人は全員失業するであろう。
  2. 壊れかけている場合、出てくる料理は悪臭や酷い味になるので決して使わないように。
  3. 『魔界大冒険』の魔法世界では「北風がくれたテーブルかけ」という収斂進化した魔法道具が存在する。

けんか手袋[編集 | ソースを編集]

  1. つけると一人で勝手にケンカが出来るという、ドMくらいしか使いようがない道具。
  2. こんなもん何の役に立つんだと思いきや、のび太はタイムマシンで過去からやってきた自分を倒すために使うというコロンブスの卵的な発想で有効活用した。
    • 裏を返せばそれ以外は一切役に立ちようがない。誰が開発したんだこんなもん。

けんかマシンセット[編集 | ソースを編集]

  1. 連載最初期に登場した、けんかに猛烈に強くなる3点セット。
  2. まず「入れ舌」は、舌にはめる事で猛烈な勢いで悪口を言うことが出来る。
    • アニメ版では褒め上手になれるタイプなど、種類が増えている。
  3. 続いて「稲妻ソックス」は目にも止まらぬ速さで移動できるようになる。
  4. 最後に「パワー手袋」を着用することで、ブルース・リーよりも強くなれるのだ!
  5. …しかし、ドラえもんが持ってきたセットは案の定欠陥品であり、ゴリラすらイチコロというパワーセーブが全くできない代物であった。
    • のび太は軽い蹴りで乗用車をぶっ飛ばしてバラバラにしてしまった

原子力潜水艦型ゼンマイ式潜地艦[編集 | ソースを編集]

  1. どう見ても潜水艦だが、地面の中を泳ぐことができる。
    • 潜望鏡で地上の物を確認できる。
    • しかしゼンマイ式であり、なんと航続距離がたったの500m
  2. マイナーな道具だが映画『宇宙漂流記』で再登場したほか、わさび版OP2「ハグしちゃお」でもスネ夫とジャイアンが乗ってる。

コエカタマリン[編集 | ソースを編集]

  1. 飲んだ後に発した声が固形化する薬。
    • なぜか声はカタカナだけしか出てこない。
    • 「ア」「シ」「ソ」「ツ」「テ」「ニ」「ネ」「ハ」「ホ」「ミ」「ラ」「リ」「ル」「ン」や、「゛」(濁点)のようにカタカナのパーツが離れている場合はどう処理するのか。
      • 日本語だとカタカナだけにしかならないが、他の外国語だとどういう効果が出るんだか。
  2. 音速でガチガチに固まった物体が直撃したら普通即死だと思うが、劇中では反射音に飛び乗って飛行したりしている。
    • 「ワ」の字が一番乗りやすい。
      • 次点では「ウ」「ラ」「フ」辺りか?
    • あの物体は何でできているのかが気になる。
  3. 派生作品では平仮名や漢字に対応したタイプが登場している。
    • フォントのバリエーションに富んだタイプも欲しい所。

コピーロボット[編集 | ソースを編集]

  1. かの有名なパーマンも使用していたアレ。
    • 『ドラえもん』内でも「パーマンが使ってたの」という台詞が出ている。
  2. 鼻を押せば押した人物の姿・人格に変身するロボット。…説明する必要あるか、これ。
    • 変身した状態でもう一回押したら人形に戻る。
    • 額をくっつけると変身した時に起こっていた記憶を共有することができる。
  3. 『ひみつ道具博物館』では見た目がグレードアップするタイプのコピーロボットが登場。
  4. ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』でも「作者が同じだから」という理由で登場した。
  5. ロックマンシリーズにも出てくる。

ゴルゴンの首[編集 | ソースを編集]

  1. バイバインと並ぶ危険道具代表。
  2. 廊下に立っても疲れない道具が欲しい、というのび太の要望に応えてご用意。
    • ゴルゴンを模した石像があり、光線を体に当てるとその部分が石化してしまう。筋肉が硬直するので何時間経っても疲れない。
    • しかし石像を箱から出してしまうと最後。亀並みの速度で自足歩行を始め、近づいた者を全員石化させる恐ろしい兵器へと変貌を遂げる。
  3. のび太はこれを学校に持参、廊下立ちを命じられた際に使用。
    • しかしタケコプターで帰宅する最中、箱をうっかり裏山に落としてしまう。すると近くにいた先生が石化してしまった
    • ドラえもんに打ち明け急いで回収に向かう。しかし運悪く今日は「裏山でスケッチをする」という課題があり、大勢の生徒が裏山を訪問していた。
    • ジャイ&スネにも協力要請を出し捕獲作戦を開始するが、3人とも光線を浴び石化されてしまう
      • しかし石化したジャイアンが木の上にいたことで、落下した彼に押し潰され気絶。その隙にのび太、捕獲成功。
  4. 2013年水田版では更なるアレンジが。
    • 石化する演出が異なっており、リアルな石像のようになっている。死体を連想させるためか?
    • 原作でリストラされたしずかが登場。3人組全滅後で途方に暮れていたのび太だが、説明を挟まず手を引いて彼女を避難させる。
    • しかし無慈悲なことに、山を出る一歩手前で彼女も石化してしまった。これは子供泣くぞ。

関連項目[編集 | ソースを編集]

ドラえもん
作品 ドラえもんファン劇場版)・コロコロファンベタの法則
ひみつ道具 あ~こ/さ~の/は~わ勝手にひみつ道具
もしwiki ○○だったら(原作アニメ舞台があの都市だったら
あの作品とコラボしたら(あ~こさ~のは~わ)
あの作品にドラえもんがいたら(あ~そた~わ)・道具が実在していたら
もし藤子・F・不二雄が長生きしていたら 大ヒットしていなかったら
キャラクター 言われたくない…へ書き込んだ人達に言いたい
偽モノの特徴 偽ドラえもん偽ドラえもんズ偽のび太偽ジャイアンその他
その他 ドラえもんに遭遇したらドラえもんのうたの替え歌のび太国
こんなドラえもんは嫌だざんねんなキャラばかせつ