もしあの企業が○○から撤退したら/メディア・芸能

提供:chakuwiki

もしあの企業が○○から撤退したら > メディア・芸能

朝日放送(ABCテレビ)[編集 | ソースを編集]

テレビアニメ[編集 | ソースを編集]

  1. 間違いなくABCアニメーションは消滅。
  2. ABC制作日曜朝8時半のアニメ枠はどうなるのか?
  3. かつてのテレビ大阪みたいになっていた。
    • ↑『現在の~』では?
      • 現在はアニメ制作が再開されているので「一時期の〜」になっていた可能性はある。
  4. 「水もん」「アニサタ(→ANiMAZING!!!)」は死語になる。
  5. テレ朝系のアニメは金曜19時台(ドラえもん・クレヨンしんちゃん)のみになる。

AKS[編集 | ソースを編集]

AKB48グループの運営会社。

水着グラビア[編集 | ソースを編集]

2018年には18歳未満メンバーの水着から撤退しましたが、もし、完全撤退していたら?

  1. チーム8に関してはほぼ現実と変わらない。
  2. 当然、水着グラビアからも撤退する。
    • グラビアは露出が控えめなものとなる。
      • むしろチーム8のようにキャミソール/タンクトップに短パン姿でごまかしそう。
    • グラビアだけでは食っていけないのでファッション誌にも乃木坂46以上に進出し、モデルとして活動するメンバーも史実以上に増えていた。
      • こうしてAKBグループは女子に支持される路線に転換する。
  3. 選抜総選挙のサプライズ写真集は水着姿ではなくなる。
    • 浴衣にとって変わりそう。
  4. 当然、ランジェリーからも撤退していた。
    • 某ランジェリーメーカーのCMや「ヘビーローテーション」のMVは黒歴史扱いされていた。
  5. あるとしたら健全化が理由とされる。

イベント[編集 | ソースを編集]

ここでは全てのイベントから撤退していたらとする。特定のイベントだけ撤退していたらについてはもしAKB48のイベントが○○だったらへ。

  1. 選抜総選挙がなくなるので選挙券目当てでの大量購入がなくなり、オリコンチャートは是正される。
    • よって、不法投棄もなくなるので環境に優しくなる。
  2. AKB48グループの人気低下に拍車をかけていた。
  3. メンバーのコスプレが見れなくなり、ファンが残念がる。
    • その分、衣装代の無駄遣いと揶揄されることがなくなる。
  4. 選抜が秋元康主導で行われるため、メンバー格差が起き、ファンと非選抜メンバーの不満が更に募る。
  5. 劇場公演だけでは食っていけないので運営は新たなファン獲得手法を模索する。

エイベックス[編集 | ソースを編集]

映像・音楽[編集 | ソースを編集]

  1. 大塚愛やAAAなどの大半のアーティストはSMEかユニバーサルなど他のレコード会社への移籍を余儀なくされる。
  2. 仮面ライダーシリーズはまたしても主題歌レーベル変更の憂き目に遭う。
    • 『ONE PIECE』の主題歌も他のレコード会社に移管か?
      • コロムビアに逆戻りしていた可能性も。
  3. プリティーシリーズも存続が危うくなる。
    • 『ゾンビランドサガ』は世に出なかった。
  4. ミュゥモも無くなってしまう可能性がある。
  5. その時はエイベックス自体が消滅している。

ユーロビート[編集 | ソースを編集]

  1. 当然、SUPER EUROBEATは廃盤になる。

NHK[編集 | ソースを編集]

高校野球の中継[編集 | ソースを編集]

もしNHKが夏の甲子園から撤退したら

NBCユニバーサル[編集 | ソースを編集]

映像・音楽[編集 | ソースを編集]

  1. KOTOKOや南條愛乃などの大半のアーティストはランティスなど他のレコード会社に移籍。
  2. ごちうさなどの続編が作られなくなってしまう。
  3. アニメのブルーレイはバンダイナムコアーツとポニーキャニオンの一騎打ちになる。
  4. パラマウント・ピクチャーズ作品(NCISスタートレックなど)も他者に移管する。
  5. A-POPはSMEとバンダイナムコアーツの2強体制になる。
    • あるいはフライングドッグが一気にシェアを上げるか。

KADOKAWA[編集 | ソースを編集]

漫画[編集 | ソースを編集]

  1. ゆるふわ百合が芳文社と幻冬舎の2強体制になる。
  2. 百合作品はスクエニの一人勝ちになる。
    • あるいは小学館と講談社が一気にシェアを上げるか。

キングレコード[編集 | ソースを編集]

アニメソング[編集 | ソースを編集]

  1. KAクリエイティブは解散となる。
  2. 大半のアーティストはポニーキャニオンやバンダイナムコアーツ(ランティス)などといった他社に移籍する。
  3. リリカルなのはシリーズは存続できなくなってしまう可能性も。

講談社[編集 | ソースを編集]

幼児誌[編集 | ソースを編集]

  • たのしい幼稚園・テレビマガジンなど
  1. 児童向けのテレビ雑誌はてれびくんの一人勝ちに。
    • スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーなどもほぼ小学館独占になる。
  2. プリキュアシリーズはいったいどうなるのか?
  3. ディズニー系キャラクターを使用した絵本の出版権の多くは小学館かポプラ社あたりに移管される。

漫画[編集 | ソースを編集]

  1. 当然、少年マガジンやなかよしなどは廃刊。
    • マガジンなどで連載されている漫画作品のいくつかは打ち切りに追い込まれるか、他社の漫画雑誌に移る。
  2. 少年漫画雑誌はジャンプとサンデーの一騎打ちに。

CBCテレビ[編集 | ソースを編集]

ワイドショー[編集 | ソースを編集]

  1. ゴゴスマ -GO GO!Smile!-は当然のことながら終了。
    • 後枠はドラマの再放送しか考えられない。
    • TBSテレビは、非全国ネット午後のワイドショーから撤退することになる。
      • 最悪、ちちんぷいぷいの二の舞に…。
  2. いずれにせよ、ゴゴスマをネットしない放送局は、影響はさほど大きくない。

JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント[編集 | ソースを編集]

アニメソング[編集 | ソースを編集]

  1. 当然ながらフライングドッグという名のレーベルは消滅。
  2. 大半のアーティストはバンダイナムコアーツなどといった他社に移籍。
  3. マクロスシリーズファンが悲しみにくれるのは間違いない。

集英社[編集 | ソースを編集]

アイドル雑誌[編集 | ソースを編集]

  1. ジャニーズの仕事が更に減る。
    • あるいは他社の雑誌に流れる。
    • ジャニオタ涙目。

漫画[編集 | ソースを編集]

  1. 当然、少年ジャンプやりぼんなどは廃刊。
  2. 少年漫画雑誌はマガジンとサンデーの一騎打ちになる。
  3. ONE PIECEファンが悲しみにくれるのは間違いない。
  4. 元の木阿弥で小学館に吸収される。ジャンプとサンデーが合併される。
    • その時は集英社自体が消滅している。

小学館[編集 | ソースを編集]

学年別学習雑誌[編集 | ソースを編集]

近年では少子化や趣味・嗜好の多様化などの影響により多くの学習雑誌の休刊が相次いでいますが、もし、学習雑誌から完全に撤退したら…。

  1. 当然、小学生向け学習雑誌は完全に全滅する。
  2. 「ピッカピカの一年生」は死語になる。

漫画[編集 | ソースを編集]

  1. コロコロコミックがなくなるので、ホビー・ゲームとの関わりにも悪影響が出る。
    • 特にポケモンの場合は危ない。
    • 『おはスタ』にも悪影響。
    • 下手すれば、かつてのコミックボンボンの後を追う形になる。
  2. サンデーも消滅し、少年漫画雑誌はジャンプとマガジンの一騎打ちになる。
    • 『名探偵コナン』も存続が危うくなる。
  3. 某猫型ロボット漫画ファンが悲しみにくれるのは間違いない。

TBS[編集 | ソースを編集]

テレビアニメ[編集 | ソースを編集]

全日帯の方は2019年6月に終了しましたが、深夜の方もそれに追随したら

  1. MBS制作のアニメイズムも廃枠へと向かう。
    • アニメシャワーなどにも悪影響。
  2. 「アニメリコ」は死語になる。
  3. MBSのアニメはMXかTXで放送しないといけなくなる。
  4. 『トミカハイパーレスキュー ドライブヘッド 機動救急警察』がヒットしなかったらこうなっていたかも。
  5. セブン・アークス(セブン・アークス・ピクチャーズ)との提携は解消される。
    • 「結局、セブン・アークスの買収はなんの為だったんだ」と叩かれる。

スポーツ中継[編集 | ソースを編集]

  1. アジア大会が他局に中継権が移る。
  2. 『炎の体育会TV』などスポーツ系のバラエティ番組に悪影響が出ていた。

プロ野球中継[編集 | ソースを編集]

ラジオの方は2018年に終了しましたが、テレビもそれに追随したら

  1. 横浜DeNAベイスターズの株式も他社に売却。
  2. BS-TBS・TBSチャンネル・ TBSニュースバードでの中継も終了。
    • 地上波の中継だけやめてBS・CS・ネット配信だけに移行させる…という線もなくはないかも。
  3. 系列局の野球中継も大幅に見直される。
    • 中日ドラゴンズが日本シリーズに出てもCBCでは中継なしor東海ローカルになるかもしれない。
    • HBC・TBC・CBC・MBS・RCC・RKBではローカルで製作するが、関東での中継は他局というケースもありうる。
      • 相手が福岡ソフトバンクホークスだったら確実にTOKYO MX(1と2のリレー方式)になりそうだ。
  4. ワールドベースボールクラシックも他局に中継権が移る。
  5. 横浜ファンが何かとほくそ笑む。
  6. 他局(特にテレ朝とフジ)も続いて撤退する可能性も高まる。

ワイドショー[編集 | ソースを編集]

  1. 「白熱ライブビビット」がなくなり生活情報番組に逆戻り。
  2. 「TBS NEWS」のサイマル放送が増える。
  3. 水戸黄門やアニメの再放送が増える。
  4. 全国ネットのニュース番組はストレイト形式になる。
  5. 下手したら専門家がニュース番組に出演できなくなり「時事放談」の復活や「報道特集」の強化が検討される。

テレビドラマ[編集 | ソースを編集]

  1. 当然のことながら日曜劇場は終了となる。
    • 後番組はバラエティの枠になる。
    • 『半沢直樹』は争奪戦か。
  2. MBSのドラマイズムは一体どうなる?
  3. それでも、水戸黄門の再放送をする一部の地方局には何も影響なし。

テレビ愛知[編集 | ソースを編集]

テレビアニメ[編集 | ソースを編集]

  1. 在名局制作のアニメは全滅となる。
  2. テレビ愛知制作土曜朝8時のアニメ枠はどうなるのか?
    • 間違いなく、テレビ東京制作になるか?
  3. 『フューチャーカード バディファイト』がヒットしなかったら有り得たかも。
  4. なし崩し的にTVAの深夜アニメ枠も減少へと向かう。
    • 東海地方でのアニメ不足もより深刻になる。
  5. 現在のテレビ大阪やメーテレみたいになる。

テレビ朝日[編集 | ソースを編集]

テレビアニメ[編集 | ソースを編集]

  1. ゴールデンタイムに放送されるアニメはポケモンぐらいしかなくなる。
    • その代わりに日曜朝から特撮を持ってくるがやっぱ(ry
    • 2018年10月現在は全廃になる。
    • ドラえもんやクレしんのアニメはいったいどうなるのか?
  2. ABC制作日曜朝8時半のアニメ枠はどうなるのか?
  3. ドラえもん募金は死語になる。
  4. シンエイ動画との提携は解消される。
  5. 「NUMAnimation」は死語になる。

テレビドラマ[編集 | ソースを編集]

  1. 当然のことながら「スーパーヒーロータイム」も終了。
    • 日曜ワイドも消滅し、『サンデーLIVE‼︎』の放送時間が延長される。
      • プリキュアがある限り、それはない。
    • その代わりに土曜夕方からドラえもんとクレしんを持ってくるがやっぱ(ry
  2. テレ朝にとっての稼ぎ頭が減る。
    • 最悪、水谷豊、米倉涼子、沢口靖子は干されそうになっていた。

プロ野球中継[編集 | ソースを編集]

テレ朝チャンネル2が2015年を最後に埼玉西武ライオンズ戦をフジテレビTWOに明け渡し、事実上プロ野球中継から撤退しましたが、もし地上波などにも波及し全面撤退となったら

  1. BS朝日での中継も終了。
  2. 系列局の野球中継も大幅に見直される。
  3. オールスターゲームも他局に中継権が移るか、最悪地上波放送なしも。

テレビ東京[編集 | ソースを編集]

テレビアニメ[編集 | ソースを編集]

  • 最初から参入していなかった場合はこちら
  1. ゴールデンタイムに放映されるアニメがドラえもんかクレヨンしんちゃんぐらいしかなくなる。
    • 2019年以降は全滅する。
  2. 地方でのアニメ不足もより深刻になる。
  3. 「あにてれ」が死語になる。
  4. AT-Xは閉局に追い込まれるか、他局(MXあたり)に売却される。
  5. ウルトラシリーズはTBS系に逆戻りか、MXに左遷。
    • ウルトラシリーズは特撮番組だからそれはない。
  6. アニメにおけるTOKYO MX依存がさらに進むのは間違いない。
  7. ポケモンアニメはいったいどうなるのか?
    • ポケモンに留まらず、遊戯王やアイカツなどテレ東で放送されたアニメも他局に移るか、最悪ネット配信のみになる可能性も。
  8. 地上波から平日18時台のアニメ枠が消滅する。
    • 後枠は他の系列局のようにニュース番組かドラマなどの再放送枠になる。
  9. テレビ愛知のアニメやテレビせとうちのしまじろうシリーズはMXで放送しないといけなくなる。
  10. テレビアニメの放送をやめた事によりテレビ東京は「アニメファンを逆らった放送局」と呼ばれる様になる。
  11. 子供向けアニメ作品(海外製含む)の大半が地上波で放送できなくなるに違いない。

深夜アニメ[編集 | ソースを編集]

2015年春の新作アニメが0本になり、ネットでは深夜アニメから撤退したのではないかということで騒動になりました。

  1. 2015年夏以降にテレ東の深夜で放送されたアニメは別の局で放送されたか、そもそも放送されなかった。
    • のんのんびより2期、ゆるゆり3期、DD北斗の拳2期、牙狼 -紅蓮ノ月-は製作されなかった。
      • されたとしても、ネット配信かCS(主にAT-X)のみでの放送になっていた。
        • 牙狼シリーズのアニメ版に関してはスターチャンネルかファミ劇のみでの放送になっていただろう。
        • むしろMX送りだろう。
    • 実は私は、ワンパンマン、おそ松さん、蒼の彼方のフォーリズム、シュヴァルツェスマーケン、聖戦ケルベロス、ハンドレッドは別の局で放送されていた。
      • タブー・タトゥー、灼熱の卓球娘、けものフレンズ、恋愛暴君、王室教師ハイネ、異世界食堂、魔法陣グルグル(2017年版)も。
    • ガールズ&パンツァーや遊戯王の再放送もされなかった。
      • ガルパンはNHK水戸放送局での放送になっていたかも(史実の『Free!』、『たまゆら』みたいに)。
  2. 撤退前クールに放送されていた聖剣使いの禁呪詠唱が「テレ東深夜アニメを撤退に追いやった戦犯」として叩かれていた。
  3. ここまでいかなくても、テレ東がアニメにやる気をなくしていた。
  4. みなみけやアクエリオンなどのように、続編が(関東では)テレ東からTOKYO MXでの放送になるケースが増えていた。
  5. 『銀魂』も4期が制作されたかどうか怪しくなる。
  6. 『斉木楠雄のΨ難』は「おはスタ」内のみでの放送になっていた。
    • 1期では、ですね。2期はMXでの放送になっていたかも。
      • むしろ、2期も「おはスタ」内での放送になっていた可能性がある(史実では深夜枠のみでの放送)。
  7. 『キャプテン翼(2018年版)』は以前のシリーズと同様、全日帯での放送になっていた可能性も。
    • そもそもそっちもMXでの放送になっていたのでは⁇
  8. 美男高校地球防衛部LOVE!』がヒットしていなかったら、確実にあり得たかもしれない。

テレビドラマ[編集 | ソースを編集]

  1. ドラマ24や金曜8時のドラマなどは終了になる。
  2. 『牙狼<GARO>シリーズ』や『孤独のグルメ』の続編が作れなくなる。
    • 牙狼シリーズはともかく、孤独のグルメなどはシリーズごと打ち切られてもおかしくない気がする。
  3. ウルトラシリーズはTBS系に逆戻りか、MXに左遷。
    • 史実で全日帯のアニメ・特撮枠が廃止されたことを考えると、TBS系列での放送は難しいと思われる。
    • 又は、ライダーや戦隊を放送しているテレ朝へ左遷とか?
    • 他局での放送枠が確保できず、結局Netflixなどでの配信に。

スポーツ中継[編集 | ソースを編集]

  1. SUPER GT+は当然のことながら終了、地上波からSUPER GT系情報番組は全滅する。
    • 2022年3月に放送終了。放映権の移行もなかったので本当に地上波からSUPER GT系の情報番組が消えた。
  2. 関東地区での土曜日の中央競馬中継はどの放送局に移行するのか?
  3. 全米女子オープン中継はテレビ朝日系に逆戻りか、最悪の場合、地上波放送無しも。
    • こちらも2021年に入って、遂に地上波での中継が無くなってしまった。

東映[編集 | ソースを編集]

アニメ[編集 | ソースを編集]

  1. 当然、東映アニメーションは消滅。
    • ABCテレビ制作日曜8時半やフジテレビ系日曜9時台は情報番組に変わるか、東映以外が制作したアニメ枠になる。
    • プリキュアシリーズの新作が作れなくなる。
      • ドラゴンボールやゲゲゲの鬼太郎も同様。
    • ONE PIECEのアニメ版も存在が危うくなる。
  2. 「東堂いづみ」は死語になる。
  3. 『おしりたんてい』は亜細亜堂あたりに変更していた。
    • それか、かいけつゾロリと同様にバンダイナムコピクチャーズ制作になる可能性もある。

ドラマ[編集 | ソースを編集]

  1. 仮面ライダーやスーパー戦隊といった特撮番組は勿論、相棒などの続編は作られなくなってしまう。
    • 題名のない音楽会は日曜9時台前半枠に戻るだろう。
      • また、テレビ朝日系日曜9時台後半枠は情報番組に変わるだろう。
    • テレ朝系水曜21時台はバラエティ番組に変わるか、東映以外が制作したドラマ枠になる。

東京メトロポリタンテレビジョン[編集 | ソースを編集]

アニメ[編集 | ソースを編集]

  1. 東京で見られるアニメは大幅に減る。
    • 在版局だけとかBSだけでしか放送されないアニメが増える。
    • ネット限定アニメも増える。
  2. テレビ東京やフジテレビなどで放送されるアニメが増える。
    • テレビ朝日で放送される深夜アニメがあったかも。

日本テレビ[編集 | ソースを編集]

読売ジャイアンツ主催試合中継[編集 | ソースを編集]

開局以来今日に至るまで読売ジャイアンツの主催試合を中継して来た日本テレビが、巨人戦中継から一切手を引くことになったらどうなるでしょうか?

  1. 「日テレ=巨人」という図式は過去のものとなった。
  2. 当然、地上波はもちろんのこと、BS・CS共に巨人戦から撤退。
    • その分、パリーグの中継に参入した(事実、BSはソフトバンク、CSは千葉ロッテの試合を中継している)。
  3. 空いた中継枠は、テレビ朝日やテレビ東京辺りが獲得。
    • 事実、再編問題後の2005年にテレ朝・テレ東が参入したことがある。
    • いや、意外にNHKが引き取る可能性の方が高いかも知れない。
    • フジテレビはヤクルト・TBSはDeNAの優先権がそれぞれあることから、引き取る可能性は低くなりそう。
    • ならば、本命:NHK・対抗:テレ朝・大穴:テレ東...といったところか?

テレビアニメ[編集 | ソースを編集]

  1. ytv制作の土曜夕方のアニメ枠も廃枠へと向かう。
  2. ジブリ映画のテレビ放送もなくなってしまう可能性がある。
    • 「金曜ロードSHOW!」終了の噂まで出てきていた。
  3. アンパンマンのアニメはいったいどうなるのか?
  4. 「AnichU」は死語になる。
  5. タツノコやマッドハウスとの提携は解消される。
  6. ルパン三世の新作が作れなくなる。

映像・音楽[編集 | ソースを編集]

  1. 当然バップは消滅。
  2. 大半のアーティストはポニーキャニオン等の他のレコード会社に移籍。

阪急阪神東宝グループ[編集 | ソースを編集]

プロ野球[編集 | ソースを編集]

  1. 当然、阪神タイガースは消滅。
  2. 親会社が鉄道会社である球団は西武のみとなる。
  3. 阪神ファンは悲しむ。
  4. 「33-4」「Vやねん!」は死語になる。
  5. はたして、今後巨人阪神に変わる伝統の一戦と呼ばれるのはどのカードなのだろうか?

フジサンケイグループ[編集 | ソースを編集]

映像・音楽[編集 | ソースを編集]

  1. 当然、ポニーキャニオンは消滅。
    • 「ポニキャン」や「きゃにめ」は死語になる。
  2. 大半のアーティストはランティス(バンダイナムコアーツ)など、他のレコード会社に移籍。

放送事業[編集 | ソースを編集]

  1. 要はこういう事

フジテレビ[編集 | ソースを編集]

競馬中継[編集 | ソースを編集]

もしフジテレビが競馬中継から撤退したら

テレビアニメ[編集 | ソースを編集]

  1. 当然、サザエさんやちびまる子ちゃんなどはこの時点で放送終了。
    • 日曜18時台はバラエティか情報番組の枠になる。
    • あるいは他局に移行。
  2. 「ノイタミナ」が死語になる。
    • 深夜アニメ本数0の地方が更に増加する。
    • MBSは史実より早くスーパーアニメイズムを立ち上げていた。
  3. ONE PIECEのアニメも後を追うように打ち切りか他局へ移行。
  4. BSフジのアニメギルドも廃止される可能性もある。

テレビドラマ[編集 | ソースを編集]

近年、視聴率低迷で苦戦を強いられているフジテレビですが、もし、テレビドラマから撤退したら?

  1. ここに書かれていることのいくつかは現実のモノとなっていた。
  2. 当然、関西テレビも制作から撤退していた。
  3. 若手俳優の活躍の場がますます狭くなる。
  4. フジテレビはバラエティと情報番組に力を入れるようになる。
    • そして現実のテレ朝のような体質になる。
  5. テレ朝は若者向けドラマの復権を唱えていた。

文化放送[編集 | ソースを編集]

アニラジ[編集 | ソースを編集]

  1. A&Gゾーンは廃止。

プロ野球中継[編集 | ソースを編集]

2017年限りでTBSラジオの中継が終了しましたが、文化放送も埼玉西武ライオンズが進出したにも関わらずクライマックスシリーズを中継しないなど以前ほど熱心ではなくなりました。もしTBSに続いて撤退したら?

  1. TBSにおけるDeNA戦の裏送りだけは続けているようなので、同様の措置になるだろう。
  2. TBS同様、ワイド番組を組みそう。
  3. NACK5がフォローするってことは…ないか?

読売テレビ[編集 | ソースを編集]

テレビアニメ[編集 | ソースを編集]

  1. 間違いなく日テレ系土曜夕方のアニメ枠は廃止となる。
    • news every.サタデーは土曜17時後半枠での放送に戻るだろう。
      • 土曜18時前半枠は何の番組で穴埋めするのだろうか…。
    • 名探偵コナンのアニメはいったいどうなるのか?
      • 過去に剣勇伝説YAIBAを放送した実績のあるテレ東に移行?
  2. 中京テレビがアニメ事業に参入することは…ないか?
  3. 「MANPA」は死語になる。
  4. 日本テレビ系列のアニメはアンパンマンと深夜のAnichUだけになる。

関連項目[編集 | ソースを編集]