もしあの放送局が独立局になったら

提供:chakuwiki

テレビ局[編集 | ソースを編集]

TBSテレビ[編集 | ソースを編集]

  1. JNNのキー局は東京MXあたりがなる。
    • あるいはMBSがJNNのキー局となり東京MXが準キー局となっていた。
      • 東京MXは放送エリアが関東広域圏となり社名も「関東テレビ」となる。
  2. TBSの番組は近畿・中京では独立UHF局で流れる。
  3. JRNは解散されCBCラジオはNRNに加盟、RKBラジオは独立系に。
    • それかニッポン放送あるいはラジオ日本がJRNのキー局に。

フジテレビ[編集 | ソースを編集]

  1. FNNのキー局は関西テレビになる。
    • その場合、FNNの準キー局はuhbになる。在札局唯一。
    • むしろ東海テレビでは。
  2. 関東ではFNNにtvk・テレ玉・GTV・とちテレが加盟。
    • MXの広域化ではないのか?
  3. テレ東の番組のようにフジテレビの番組も地方では土日の昼に番組販売で放送される。
  4. FNN・FNS所属の平成新局の多くが潰れる。
    • ネットワークの体をなさなくなっているかもしれない。
    • 下手をするとフジサンケイグループ自体に相当な悪影響が及ぶ。
  5. 一気に倒産しそうな気がする。

テレビ愛知[編集 | ソースを編集]

  1. テレビ東京は広域圏の放送局を新たに設立。
    • 社名は「テレビセントラル」。
    • もしくは中京テレビ(元日経資本)がクロスネットに戻る。
  2. テレビ愛知の日経資本は引き上げ、中日資本が増加する。

毎日放送[編集 | ソースを編集]

  1. TBSが存続すればABC→JNN関テレ→ANNとなりFNS系列局が新しく開局するかサンテレビがFNSに加盟して広域化する。もしTBSが廃局すれば関テレとABCのネットワークが入れ替わる。
  2. TOKYO MXtvkとの交流が盛んになる。

読売テレビ[編集 | ソースを編集]

  1. ぎふチャン・テレビ埼玉・群馬テレビ・とちぎテレビ・tvkなどの近畿地方以外の独立U局と相互に番組販売するようになる。
  2. 日本テレビは全力で系列局を作ろうとする。
    • 京都放送あるいはテレビ大阪が近畿広域圏に昇格してNNN加盟が現実的。
    • 読売系企業との関係を考慮するとラジオ関西が旧社名の「神戸放送」に戻って兼営という線も出かねない。
  3. 名探偵コナンはポケットモンスターみたいなかんじで全国に放送。
  4. 鳥人間コンテストが関西ローカルになる。
    • もしかすると「読売テレビ」を名乗れなくなるかもしれない。

テレビ大阪[編集 | ソースを編集]

  1. 東京メトロポリタンテレビジョンと同じようなポジションになる。
  2. 中日新聞の資本が入る。
  3. FM OSAKA・FM TOKYOの資本も入る。
  4. テレビ東京の番組が以前のように流せるようになるので近畿地方の独立U局は大喜び。

関西テレビ[編集 | ソースを編集]

  1. 関西テレビに代わって毎日放送がFNSになる。
  2. MXの番組も放送する。
  3. 他の近畿独立局から反感を買う恐れも。
  4. 関テレは府域局に降格。
    • 代わりにテレビ大阪が広域局になる。
      • テレビ大阪と社名を交換していた。
  5. 阪神戦はここが試合終了まで中継。
    • 阪急阪神ホールディングス関連でつながりがあるため。
  6. フジテレビ倒産でこうなる可能性が高そう…。

四国放送[編集 | ソースを編集]

  1. 日テレ系以外の番組の放送が増える。
    • 朝8時台のワイドショーもテレ朝製作のものに戻される。
  2. 平日朝の自社制作番組が復活。
  3. 徳島のケーブルテレビで読売テレビが再送信される。
  4. もちろん徳島も在阪広域局の正式な放送エリアに組み込まれる。

サガテレビ[編集 | ソースを編集]

  1. 在阪準キー局や他の独立UHF局の番組を放送するようになる。
    • それを目当てに福岡や熊本から見ようとする人が増える。
  2. 逆に佐賀県内では多くの人がフジテレビの番組を見ようとサガテレビからテレビ西日本にチャンネルを替える。
  3. 福岡と佐賀が正式に一つの放送エリアとみなされる。
    • 在福局が佐賀県内、サガテレビが福岡県内の送信所や中継局から電波を出せるようになる。
  4. 開局当初の意図を踏まえるとこうなっていても不思議ではない。
  5. TVQで放映されている独立U局系アニメの過半がこちらで放映されることになる。

ラジオ局[編集 | ソースを編集]

文化放送[編集 | ソースを編集]

  1. 土日もライオンズ中継を行うようになる。
  2. 地方局はニッポン放送からネット受けする。
  3. 平日24時台の枠は各地方局の自社制作になる。
  4. ニュースパレードは普通のニュースになる。
    • かわりにニッポン放送で同様の番組が放送される。

京都放送[編集 | ソースを編集]

  1. 夜間の自社制作が復活。
  2. オールナイトニッポン0は毎日放送、オールナイトニッポンRはラジオ大阪で放送される。
  3. 独立局になってしばらくして近畿広域圏化
  4. α-stationとのコラボ企画が今後も定期的に行われるようになる。

関連項目[編集 | ソースを編集]