もしあの条約が○○だったら

提供:chakuwiki

死刑廃止議定書[編集 | ソースを編集]

日本が署名・批准したら
  1. 当然死刑を廃止しないといけなくなる。
  2. 犯罪引き渡し条約を結ぶ国が増えるか。

ジェノサイド条約[編集 | ソースを編集]

日本が署名・批准したら
  1. 憲法改正。騒ぎは安保法案どころの騒ぎではない。
    • 刑法も改正。集団殺害などの行為を犯罪化。
  2. 非難決議で特定の国の文言は普通に入っている。

核兵器禁止条約[編集 | ソースを編集]

日本が署名・批准したら
  1. 広島の人大喜び。
  2. それでもアメリカの核の傘にいまだに入ってそう。
  3. 被害国が批准したことにより、他の国の批准が更に加速するだろう。

道路標識及び信号に関するウィーン条約[編集 | ソースを編集]

日本が署名・批准したら
  1. 必然的に多くの道路標識がデザイン変更に追い込まれる。
    • その手のマニアが旧標識撮影でてんてこ舞いに。
  2. 批准が発表されたとたん一部マスコミが「ドライバーを混乱させ交通事故が増える」と反対する。
  3. 交通標識や信号機の会社を儲けさせるための陰謀ではないかと噂される。
  4. 日韓トンネル開通で海外と交通ルールを合わせるためという陰謀論が出る。

化学兵器禁止条約[編集 | ソースを編集]

日本が署名・批准しなかったら
  1. 特に中国が日本を批判する。
    • 遺棄化学兵器の処理は進んでいない。
  2. 自衛隊には今でも731部隊に相当する部隊がある。
  3. 「自衛隊が保有する化学兵器によって日本の政治家が暗殺された」といううわさが飛び交う。

対人地雷禁止条約[編集 | ソースを編集]

日本が署名・批准しなかったら
  1. 日本でも対人地雷を製造していた。
アメリカが署名・批准したら
  1. 朝鮮における地雷配備は終了。
  2. アメリカ国内での地雷製造も終了。
  3. 次はクラスター弾禁止条約に入るという噂が出る。さすがに核兵器禁止条約はない。

南太平洋非核地帯条約[編集 | ソースを編集]

適用地域が拡大されたら
  1. ミクロネシア連邦、マーシャル諸島、パラオも署名・批准するのは確実。
  2. 赤道の南から北緯35度以南まで拡大される。
    • アメリカはグアムどころかハワイからも核ミサイルは置けないことになる。
      • アラスカあたりに移送か。

中距離核戦力全廃条約[編集 | ソースを編集]

アメリカが一方的に破棄しなかったら
  1. もちろんロシアが激怒することはなかった。
  2. イランが核合意を廃棄することもなかった。
  3. 要するにトランプがアメリカ大統領にならなかったらである。

核拡散防止条約[編集 | ソースを編集]

日本が脱退を宣言したら
  1. もちろんアジアどころかアメリカも激怒。
  2. 日本船籍の船は海外から入港禁止される。
  3. 日本が民主主義国家じゃなかったらこうなる。

日ソ中立条約[編集 | ソースを編集]

破棄されなかったら
  1. 恐らく、南樺太は今でも日本領。
    • 代わりに米軍の空襲があったかもしれない。
    • でも、北方領土は米軍の基地になりそう。
    • もちろん返還したか言うまでも無い。

関連項目[編集 | ソースを編集]