もしあの漫画が青年誌に連載されていたら

提供:chakuwiki
2023年10月22日 (日) 23:31時点におけるベクト (トーク | 投稿記録)による版 (→‎あ・か行)

実現例

  • 金田一37歳の事件簿(週刊少年マガジン⇒週刊イブニング)
  • コロッケ!~BLACK LABEL~(月刊コロコロコミック⇒コロコロアニキ)
  • ヤング・ブラック・ジャック(週刊少年チャンピオン⇒ヤングチャンピオン)
  • 真マジンガーZERO(週刊少年ジャンプ他⇒チャンピオンRED)
  • はたらく細胞BLACK(少年シリウス⇒モーニング)
  • でんぢゃらすリーマン(月刊コロコロコミック⇒コロコロアニキ)
  • GTO パラダイス・ロスト(週刊少年マガジン⇒週刊ヤングマガジン)
  • 読み切り版こちら葛飾区亀有公園前派出所(週刊少年ジャンプ⇒スーパージャンプ)
    • 「いい湯だね!」とのコラボ回。

あ・か行

がっこうぐらし!

  1. ほのぼの要素が無くなった以外は概ね原作通り。
  2. 第1話は最初のコマで精神崩壊した丈槍由紀が描かれ、直樹美紀を始めとした学園生活部が精神崩壊した経緯を回想するシーンから始まる。
    • 由紀がドンブラザーズのつよしの如く人形をめぐねえだと思ってずっと話しかけるシーンが追加されそう。
  3. 流血描写も増える。
  4. 今ほどの人気は出たかは微妙。
  5. 実写版みたいに胡桃が実質的な主人公になる可能性もある。

家庭教師ヒットマンREBORN!

  1. のっけからいきなりバトル路線。
  2. 並盛中はおそらく高校に変更される。
  3. マフィアランドの賄賂などのブラックジョークが増える。
  4. 腐女子を考慮に入れないであろうから女性キャラがもうちょい増えそうな気がする。
  5. 鈴木アーデルと加藤ジュリーの関係がもっと露骨に描かれていた。

カレコレ

  1. コロコロアニキでの連載になる。
  2. 初期の平成ライダー並みにハードな内容になる。
    • 性描写、暴力、流血など過激な展開のオンパレード。
  3. ヒサメは原作以上に×××される。
  4. もしこの内容でアニメ化されるなら、間違いなくPlottは制作に関わらないだろう。

鬼滅の刃

  1. 鬼は原作よりさらに残虐かつ野蛮に描かれる。
    • 鬼が女性を凌辱するシーンがありそう。
      • 尾崎さんはたぶん累の手下に×××されている。
      • 童磨など間違いなく×××であろう。
  2. 「大正時代だから」という理由で女性キャラの大半はノーパンだとはっきり描かれてしまう。
    • 甘露寺さんや大人禰豆子が頻繁に×××していた。
  3. 最終決戦の際には原作以上に殉職者が出ていた。
  4. たぶん今ほど人気は出ていなかった。
    • 間違ってもDX日輪刀など出ない。
  5. ほとんどノリが「大正版彼岸島(多少上品)」みたいな感じに。

吸血鬼すぐ死ぬ

  1. 間違いなくエロ吸血鬼が原作以上に増える。
    • そして毎度毎度マリアとターちゃんがヤられる。
    • 誰得な野郎のサービスシーンも。
  2. 巻を追うごとに本来の主役であるドラルクの影が薄くなっていく。
  3. 原作以上に裏設定がシビア。

クレヨンしんちゃん

  • 史実でも青年誌に連載されていた時期はありましたが...。
  1. =掲載誌をまんがタウンに移籍しなかった場合。
  2. アニメ化されたかかなり怪しくなってくる。
  3. 話が進むにつれて社会情勢を皮肉ったネタやエロ描写が増える。

さ~は行

絶園のテンペスト

  1. 原作以上に話が難解になる。
    • 多分他のシェイクスピア作品からも引用が相次ぐ。
  2. 葉風復活時に不自然な土煙など立たない。
    • あの丈だとヒロイン3人は事あるごとにパンツ見えてそう。
    • 山本さんは一騎当千並みに毎回服をビリビリにされる。
      • 真広らに敗北してビビるたびに失禁していたかも。
  3. 愛花が死んだ日には真広がモブ女と×××したことが隠喩される。

たたかえ!たらんてら

  1. 原作からしてあんなノリなので、ToLoveるばりに×××してそう。
    • 特に栄子さんは原作以上にコスプレしまくる。
  2. 暴力描写が苛烈になり、ダメージを受けたヒロインたちが出血・痣だらけになるのがザラに。
  3. 舞台が高校じゃなくて大学になってたかも。

鋼の錬金術師

  1. アメストリスは原作以上の極悪国家として描かれる。
    • デフォルトで軍人たちがレイブンやアニメ版グラン並みのクズ。
    • エドが「なんでこんな国の為に!」とか言ってマスタングに食って掛かる、とか言う描写が増える。
  2. 話の内容としては原作の展開を旧アニメ版のテンションでやる形になりそう。
    • タッカーはもっと長生きしていた。
  3. 国家錬金術師はアームストロング中佐とマスタング大佐以外全員精神が破綻しきった連中だらけにされる。
    • 原作キンブリーのような筋の通った狂人も、アニメキンブリーのようなデフォルト狂人も粒ぞろい。
  4. たぶんウィンリィは原作以上に影が薄くなる。
    • ので、エッチなシーンが増える(エドに着替えを見られた時みたいなシーンが頻繁に入る)。
    • そうした「正のお色気」の反動としての「負の性描写」的な(旧アニメ版の視聴者はわかったと思うので省略)。

FAIRY TAIL

  1. 性描写が恐らく原作の比ではなくなる。
    • 登場人物の年齢も上がりそう(ウェンディ以外)。
    • キョウカとセイラは「事後」どころか「真っ最中」が描かれそう。
    • ルーシィは事ある事に失禁させられそう。

ブラックチャンネル

  1. 若干展開が笑ゥせぇるすまん風に。
    • ブラックに関わった人間は全員悲惨な結末を迎える。
    • 社会問題などを次々と取り入れるため評価が割れそうである。
    • タイトルに偽り無しのブラックなストーリーになる。
  2. アニメ化したかは微妙なところ。
    • 仮にアニメ化したとしても製作会社はPlottではなかった。
  3. 個人的にはアニキ辺りでスピンオフを連載してほしい。
  4. 題材がVtuberになっていたとしてもおかしくはない。
  5. アカネが巨乳になり、お色気シーンが増える。
    • コスチュームの露出度も上がりそう。
  6. 舞台は優中部中学校になっている。

ま~わ行

魔石商ラピス・ラズリ

  1. これに同じ。

魔法先生ネギま!

  1. 間違いなく掲載誌はヤングマガジンになるので、飛ぶように×××首券が連発される。
    • もちろんネギや小太郎の×××首券も。
    • 原作以上に生徒たちがネギに迫りまくるだろうから、絵面が更に危ないことに。
    • いいんちょが露骨に性を彷彿とさせる発言を連発する(でもネギ先生相手だと原作通りのウブぶりに)
  2. 2-Aも中学じゃなく高校に変更されそう。
  3. 原作ほど作りこまれた設定になるかどうかは微妙なところ。
  4. もちろん『UQ』もヤンマガ連載になるので、史実以上にグロ・ブラック・陰鬱描写が盛り込まれる。

ONE PIECE

  1. 『呪われた聖剣』並みの残虐描写だらけに。
    • ゾロに斬られた悪役キャラはことごとく死亡していく。
      • モーガン:死亡。晴れて指名手配。
      • カバジ:死亡。
      • ニャーバン兄弟:死亡。
      • はっちゃん:流石にこれは死なないだろう。
      • ミリオンズ:悉く死亡。流石に女性や子供は手加減しそうだが。
      • Mr.5(リトルガーデン編):死亡。
      • Mr.1:頑丈だったため生存。
      • ブラハム:多分死なない。
      • オーム:壁一枚あるし微妙。
      • フランキー一家:弱すぎて斬る必要すら無し。圧勝。
      • カク:死亡。デカいから生き残るかも?
      • リューマ:原作通り焼死。
      • パシフィスタ(2年後):死亡。
      • ヒョウゾウ:死亡。
      • モネ:原作通り生存。
      • ピーカ:死亡。
      • 悪徳奉行:コイツは原作でも死んでるような気がする。
      • キング:頑丈なので生存。
  2. 原作での尊厳破壊ぶりがさらに悲惨なことになる。
    • ワノ国編とかえげつないことになりそう。
      • 小紫が直にオロチを仕留めていたかもしれない。
  3. ×××券もそれはそれは飛ぶように発行される。作者が尾田セン聖だから。
    • サンジがあそこまで女に弱くはならなかった。
      • あるいは「サンジorブルックの妄想」ということで×××シーンが頻繁に入る。
    • ヴィオラとドフラミンゴの関係がもっとあからさまに書かれていた。
      • ジャンプ連載もあり、「少年誌では書けない関係」と明言されている。
    • 天竜人が連れている女奴隷は更に悲惨な恰好に。

関連項目