もしこんな魔法少女アニメが制作されたら

提供:chakuwiki

もしこんな魔女アニメが実際に制作、放送されたら?

  • 実際に存在しているものもあるかもしれません。

主人公関連[編集 | ソースを編集]

ボーイッシュ[編集 | ソースを編集]

  1. あまり他の魔女アニメと変わらないか?

悪役[編集 | ソースを編集]

  1. ある意味斬新かも。
  2. エ○ゲではよくあること。
  3. もちろん目標は単なる世界征服ではない複雑なもの。もしそれが理由であったとしたらものすごい複雑な理由がある。
  4. ライバル魔法少女はもちろんべビーフェイスだが影が薄い地味キャラかもしれない(笑)。
  5. 例によって主役が正義でないと気がすまないアメリカでは放送できないがカナダでは普通に放送されてる。
  6. 最後に改心するとしたら、倒したライバルの魔法少女にも家族がいるという理由あたりから。
    • そして第二期からは共闘。
  7. 限りなくこれに近いのがフェイト・テスタロッサだと思われる。

男の娘[編集 | ソースを編集]

  1. 「呪文をかける時だけ男の声を使わなければならない」などの制約が加わる。
    • よくわからん。例えば準にゃんが主役張ったとして、そんなことにはならんだろう。
  2. 間違いなく深夜枠でやらざるを得なくなる。
  3. 「これはゾンビですか」の歩みたいになる。
  4. 男の娘の魔法少女って、おとまほかな?

引きこもり(もしくは不登校)[編集 | ソースを編集]

  1. ある意味斬新かも。
  2. いつ敵が現れても大丈夫。

体育会系[編集 | ソースを編集]

  1. とにかく熱い魔法少女アニメになりそう(笑)。
    • なに?魔力が足りないですって?足りぬ足りぬは工夫が足りぬよ!あんたそれでも日本人なの?日本人なら気力で(以下略
  2. プリキュアのようなアクションシーンが中心に。
  3. 大魔法峠じゃん。

機械娘[編集 | ソースを編集]

  1. 超科学なのか魔法なのか分からなくなる。宮崎アニメみたいな世界観?
    • ロケットブースターつけて飛行する癖に別の話では箒で飛ぶ。
      • 西方のVIVITが浮かんだのは自分だけでいい・・・。
  2. サイボーグの場合、ロボコップみたいなストーリーになる。
  3. アンドロイドの場合、開発者の死んだ娘がモデル。
    • 不治の病にかかった娘の精神を移植という可能性も
  4. 則巻アラレやドラえもんとコラボする。
  5. ストライクウイッチーズみたいになる
  6. ・・・って、「ミラクル少女リミットちゃん」という前例があった気がするんだが・・・。
  7. つまりはリリカルなのはの戦闘機人みたいなものか?

ネクロマンサー(死霊使い)[編集 | ソースを編集]

  1. 描く人にもよるが、精製するゾンビがグロすぎて15禁寸前になる。or自主規制してネクロマンサーが魔法を使わない。
    • それが7時台だったら、食事が不味くなるという批判が殺到する。
    • そして鬱アニメとして世に知れ渡る。
      • 同じゾンビ系モンスターでもキョンシーならグロさは押さえられるか?
  2. 間違いなく悪役決定。
  3. 主人公を幽霊にしてそれを使役する人とすればなんとか……。

(必殺シリーズの)殺し屋[編集 | ソースを編集]

  1. あの作品には骨外しだの、心臓掴みだの、臓腑つかみだの、現実から見たら魔法としか思えないような殺し技が多々登場しているので、そこに本物の魔法による殺し技が加わっても意外と違和感はない。
  2. 「新必殺仕置人」の虎のように元締格として君臨する。
  3. ”魔法少女”が殺しをやる訳だから、深夜帯にしか放送できない。
  4. 「必殺うらごろし」という超常現象や超能力を取り扱った作品があったんだよなぁ…。
    • 必殺ではないただの殺し屋ならまどマギの派生作品にあるぞ。

スパイもの[編集 | ソースを編集]

  1. 魔法を使ってのスパイもの。
  2. おそらく国家に所属することになるので、魔法少女の秘密については思いっきりばれることになる。
    • 魔法使いが国家資格のようなもので社会的にも認知されているという設定になる。
  3. スパイする国は実在する国家がモチーフになる。そしてネタ元から何らかのクレームが来る。
  4. アクションやバトルシーンが007やミッションインポッシブル並に派手になる。
  5. 魔法の力で動くスーパーマシンが登場する。

ヤンデレ[編集 | ソースを編集]

  1. 一応正義のために魔法少女をやる事になるものの、自身の恋愛にも多少悪用する。
  2. 病みモードになった際は、好きな人を魔法の力で監禁する。
  3. 恋敵は魔法を使って妨害する。
  4. 悪魔ほむら....。

魔法少女自身が主人公ではないもの[編集 | ソースを編集]

  • 一部制作されていますが、主人公と錯覚させるほどの作品が多数出てきたら?
  1. 魔法少女役になるのは、主人公の娘・姉妹・友達・彼女(主人公が男性であれば)など。
  2. 主人公も女性なら、いずれ主人公自身も魔女になる可能性が高いかと。
    • 「おジャ魔女どれみ」で主人公の妹も魔女見習いになったようにね。
  3. 主人公が男性の場合、「女児向けアニメ」から大きくそれた路線になる可能性も?
    • あるいは主人公自身目立たない存在になるとか。
  4. 「第一部」終了後、スピンオフ作品と称して、魔法少女自身が主役のストーリーが展開される。
    • もちろん「第一部」は黒歴史化していく。
    • もちろん「第二部」は未定。
    • ナースウィッチ小麦ちゃんみたいだな。

ロボットもの[編集 | ソースを編集]

  • 『魔法騎士レイアース』がこれに近いですが、もっとロボットアニメの作風に近いものとして考えます。
  1. 勿論魔力で動かす。
  2. なんとなくストパンっぽくなる気がする。(あっちはメカだが)
  3. 魔法で巨大なロボットを召還して……とすれば、『どこにロボットを隠してるのか?』と言うのを無視できるので面白いかも。
    • パートナーの淫獣(仮)が巨大化・変形するのもいいかもしれない。

貴種流離譚[編集 | ソースを編集]

  1. 実は主人公は魔法の国の王女様で、悪い女王様を倒すために頑張るストーリーになるが……現代では受けない気がする。
    • 放浪など視覚的いわかりやすい苦労はしていなくとも、異世界のプリンセスが修行や敵対者の親玉探しのためにやって来る話自体は魔法少女アニメでも珍しくない。
    • 魔法少女版「ボルテスV」?