もし人間の身体が○○だったら

提供:chakuwiki
保護解除
このページは、「LTAによる編集強行」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。

分割項目[編集 | ソースを編集]

性欲が無くなったら[編集 | ソースを編集]

  1. 世界の人口が減る。
    • そうならないために体外受精が盛んに行われる。
      • それでも女性がお腹を痛めなければ子供はできないぞ。
        • 性欲と子供欲しがる願望は=ではつながらない。
    • 子作りのためだけに×××をするようになる。
  2. 人身売買も無くなる。
    • 強姦だって無くなる。
      • 人身売買は逆に増えるかもしれん。
        • その前段階の「精子バンク」や「代理母」が大っぴらになる。サラブレッドみたいに血統(遺伝子)管理がされるかもしれない。
  3. 戦争が起こらなくなる。
    • 第二次大戦中ソ連が満州に侵攻することもなかった。
    • 資源、緩衝地帯、文化の押し付けなどが目的の戦争も起きてきたのでそれはない。
  4. 某国が従軍慰安婦問題で抗議することもない。
  5. 童貞がそんなに馬鹿にされることはない。
    • 処女の価値もなくなる。
  6. 風俗店が大量に潰れる。
    • 暴力団も潰れる。
    • 日本が平和になる。
    • タケちゃんマンの主題歌も別の歌詞になってる。
  7. エロゲーも売れなくなる。
    • この人たちが失業する。
    • 声優に転職する人も多いから多分大丈夫。
  8. 同性愛が禁断でもなんでもなくなる。
    • 「愛=性欲」ではないからな。
  9. 貧乳がステータスでも希少価値でもなくなる。そもそも価値ですらなくなる。
    • 「胸なんてただの飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ」
  10. まじめに言うと、最終的に「会話」や「他人の存在」がなくなる(同性、異性問わず)。単に知りたい事があるなら本などを見て調べられるが、人に訊くのは、その人の人間性や個性という「情報」を得たい為。
  11. ネットでの韓国の国技はパクリと言われていた。
  12. 代替の生殖器官が発生する。
    • 手をつないだだけで妊娠したり。(遠い目
      • むしろ人工授精だろ。
  13. 「1984年」の世界が容易に実現できる。

右利きと左利きの割合が○○だったら[編集 | ソースを編集]

左利きのほうが圧倒的に多かったら[編集 | ソースを編集]

  1. 世の中のあらゆるものが現実とは左右逆に作られている。
    • そして右利きの人間が日常生活で困る。
  2. 横書きは右から左に書かれていたかもしれない。
    • 縦書きは左から右に。
    • 文字自体も左右反転していても全くおかしくない。
  3. イスラム教・ヒンドゥー教で「不浄の手」とされるのも右手。
  4. 麻丘めぐみは「わたしの彼は右きき」という曲を歌っていた。
  5. ひょっとしたらこの世界が左右反転しただけかもしれない。
    • 史実の右が左、左が右と呼ばれている。

ほぼ同じぐらいだったら[編集 | ソースを編集]

  1. 世の中のあらゆるものが右利き用・左利き用両方作られていた。
    • 野球では普及品として、両利き用グローブが標準になる。
    • マナー本や編み物の本等は両方のお手本を載せることになるので、無駄にページが増える。
    • 小学校などの教室は、右利き用として西向き、左利き用として東向きの両方が用意される。
      • クラス分けでは第一優先条件に。
      • 教員も、自分と利き手が同じの生徒を指導することに。
  2. 国によっては左右どちらかへの統一を図り、どちらを優先するかで論争になることも。
    • 文字どおり、為政者の利き腕が政治を左右することに。
    • 「右翼・右派」「左翼・左派」という言葉も利き腕が語源になっていた。
    • そうすると、1.のように、右利き用・左利き用両方作られるのではなく、優先される方向けのものが大多数になる。
  3. どちらか片方の利き腕が極端に多い少数民族の存在が明らかになり、学会で話題になっていた。
    • その民族は現地の言葉で「右」「左」を意味する言葉で呼ばれていただろう。
  4. 利き手の矯正はなくならないが、一族で多いほうに矯正されるようになる。
    • いや、両利きに矯正される。
  5. 横書きは公平を期すために牛耕式になる。
    • タイプライターは改行時にヘッドを行頭まで戻さなくていいので現実より作業効率が良くなり、コンピュータの文字表示は複雑化するため普及が遅れる。
  6. 右利き・左利きのどちらにも対応できる製品は現実以上に普及する。
    • 冷蔵庫の扉は、両開き。
    • ファスナーは、持ち手が二つに。

両利きのほうが圧倒的に多かったら[編集 | ソースを編集]

  1. 右利きや左利きが少数派として扱われていた。
    • やっぱり両利きに矯正される。
    • 「少数派」どころか、片腕が不自由な「障害者」として扱われた可能性さえある。
      • 「右利き」「左利き」という表現は現在差別語として葬られ、より複雑な表現が登場しそれが推奨されていた。
  2. それでもどちらかの腕を使用する機会が多かった。
  3. 学校では両手にペンを持って文字を書くように指導される。
    • 両手に箸を持って食べるのが行儀の良い食べ方。片手だけで持つとマナー違反。

左利きの人がまったくいなかったら[編集 | ソースを編集]

  1. 「左利き用」の道具はまったく存在しない。
  2. 人類の左手・左足が劣化していた。
    • 利きハサミのある蟹のように、身体の左右で大きな差があるかもしれない。
      • 巻貝のように左右非対称の生殖器を持っていて、同じ側同士じゃないと生殖できず、何らかの理由による偏りで片方が淘汰されたとか。

身長が生涯伸び続けたら[編集 | ソースを編集]

ここでは、人間の身長が成長期を過ぎても生きてる限り伸び続けたら、を考えます。

  1. 大きなお爺さん、お婆さんだらけになる。
    • 若者より老人の方が背が高い、という変なことに。
      • これが普通の世界なんだから、変じゃないはず。
    • 腰が曲がって地面に頭が付きそうな老人も現れる。
  2. 身長3メートル、4メートルの猛者が出る。
    • 乗り物や、家は不便?
      • その世界ではしっかりそれ用に作られてるはず。
      • 自動車や鉄道は、横幅もないと倒れてしまうな。
    • 身長が伸びるスピードが速い人がいればこうなる。
  3. バレーボールやバスケットボールでは高齢選手が活躍している。
    • 競馬の騎手は現役期間が短そうだ。
  4. 肥満が少しは減るかもしれない。
    • 体重が増えても身長が伸びれば太ったことにはならないため(実際は体脂肪率も大きく関係するが)。
  5. 老人介護はとてつもなく重労働になる。
    • 屈強な男性が大量にかり出されることに。
  6. 平均寿命はかなり縮みそう。
  7. 背が高い人が多い国は高齢化が進んでる国が中心。

努力で顔を変えることが出来たら[編集 | ソースを編集]

ここでは、人間がダイエットのように努力によって好きな顔に変えることが出来たら、を考えます。

  1. イケメン、美人に対する妬み、やっかみが緩和される。
    • 「人間は顔より中身」と言われなくなる?
  2. 勉強、スポーツより顔の変身に努力を費やす若者が続出する。
  3. 美容整形外科が激減する。
  4. 「私はこうして美人になりました」という本を書く人が多数出る。
  5. こんな映画が作られる筈も無い。
  6. 顔型パック(金型みたいなやつ)が発売される。好みの顔型を夜付けて寝たら、朝起きたら理想の顔に。
  7. 逃亡犯は頻繁に顔を変えるのがデフォルト。
    • 現実の整形手術のように耳は変えられないということでなければ逮捕率がさらに下がっていた。
      • でもさすがに指紋だけは変える事が出来ないでしょ。
  8. やはり顔にも「流行」があるのだろう。
  9. 履歴書などの顔写真欄は存在しなかったかもしれない。
    • 逆に努力できる人間かどうかを図るため、小・中・高・大学時代の卒業アルバムの顔写真を資料として提出することを求めてくるかもしれない。
  10. 芸能界では役作りの一環として顔を変えるのも当たり前。

性器の構造が○○だったら[編集 | ソースを編集]

男女逆だったら[編集 | ソースを編集]

ここにおける「男女逆」とは、(直接的な表現で恐縮ですが)”もし人間の男性の外性器が"凹"的な構造で、女性の外性器が"凸"的な構造だったら?”という解釈での妄想とします。

  1. 出産がものすごく大変そう。
    • 帝王切開による出産が普通になってるかも。
  2. 精子と卵子を結合させるのもものすごく大変そう。
  3. 格闘技における”金的”という概念も存在しない。
  4. 「男性器が精子を放出」するのではなく、「女性器が精子を吸引」する構造になっていたはず。
    • リアルで性器の構造が雌雄逆の昆虫「トリカヘチャタテ」は、交尾の際には雌が雄の体内に交尾器を入れ、雄から精子と栄養を受け取る、というので、まさにそうなっている。
    • 男性の自慰は小型掃除機で行う。
  5. タツノオトシゴのオスのように男性が体内で胎児を育てて出産する繁殖法になっているかも。
  6. 女性用トイレには立ち小便器があり、男性用トイレは大便器しかない。
    • 女性器である陰茎は、妊娠に直結する器官であるため、現実の陰茎よりも隠されるべきものになって、女性用トイレも個室かもしれない。
    • 小学校のプールの着換えでは男子がパンツを脱いで股を広げて女子にキャアキャア言われる。

両方が凸だったら[編集 | ソースを編集]

  1. 男女両方に棒と穴があるか?
    • つまり男女の区別がなく性別が1種類ということ?
    • 棒が穴の右にあるか左にあるかで×××の仕方が変わっていた。
    • そうでない、場合はブチハイエナの生殖器みたいな感じになる。
    • 或いは、性別が雌雄同体と雄の2種類がいる、「シー・エレガンス」の様に人間の性別が、雌雄同体と男性と言った、感じの構成になっているのかも知れない、
  2. HIVの感染率があがっていたかも。
  3. ふたなりという創作ジャンルは存在しなかった。
    • 実際の人間が男女ともふたなりのようになっているため。
  4. 自慰方法が男女とも同じ。

両方が凹だったら[編集 | ソースを編集]

  1. 性交が大変。
  2. トイレは個室しか存在しない。
    • 立ちションというものも存在しない。

体重が一切減らなかったら[編集 | ソースを編集]

ここでは、人間の体重が増えることはあっても、減ることが一切なかったら?を考えます。(普通の食事→自然消化による減少はあるものとします)

  1. 太った人が絶望し、自殺する人も出るかも?
  2. 美人が太ると、地味顔の人の溜飲が下がる。
  3. 競馬の騎手の寿命は短そうな気がする。
  4. プロボクサーはライト級以下が少なくなり、ヘビー級が増えてる。
    • ヘビー級以上の階級が何階級もできる。
    • 「一度計量失格した階級には参加禁止」というルールができているかも。
  5. 太るのが当たり前だから、むしろ痩せてるほうが変わり者扱いされる。現実世界での身長が子供のまんまみたいな感じかな。
  6. 住居などの建造物、ベッドやたんすなどの家具、乗り物はサイズが今より大きくなる。
  7. 介護職の人手が今よりさらに必要になる。
  8. 引退した力士の寿命は現実より縮む可能性が高い。

視力が一生一定で変化しなかったら[編集 | ソースを編集]

  1. 目の悪さは生まれつきと言う事になる。
  2. もちろん「失明」という概念は存在しない。
    • 「生まれつき失明状態」という場合はどうなる?
    • 「人に潰された」「自分で光を絶った」という場合はどうする?
      • 視力が一生一定だから、眼球等は再生する。
    • 「病気」は?
      • 視力が一生一定だから、病気等では視力が変わらない。
    • 肉眼で太陽を見続けても問題ない。
  3. メガネがなかなか売れない。
    • コンタクトレンズも。
    • ファッションアイテムとして扱われていた。
  4. レーシックは意味を成さなくなる。
  5. ボクシングのプロテスト受験者が増える。

全ての人間が美男美女だったら[編集 | ソースを編集]

  1. あらゆる色んな意味で醜い争いは一切なくなる。
  2. 逆に気持ち悪いかも・・・。
  3. それでも「美しさに磨きをかける為に」美容エステ等の産業はより一層発達していた。
  4. オタク達が外へ繰り出せばどこもかしこも全員超絶萌え美少女ばかり・・・。
    • 二次元と三次元の区別が無くなっていた。
      • ドラマと現実の区別が無くなっていた。
  5. 現実ではその容姿の酷さで売っているブサイク芸能人達が全員超イケメン&超美人芸能人に一変してしまう。
    • 「ブサイクさ」という売りがなくなる。
  6. みんな見た目が一緒なので、あえて個性を出すのにブサイクにする整形が流行る。
  7. この場合、全人種・民族で美男美女の基準が統一されているのか、それとも人種・民族ごとにその人種・民族における美男美女になっているということだろうか。

性別が○種類だったら[編集 | ソースを編集]

1種類[編集 | ソースを編集]

  1. 性別にかわる別の概念が使われる。
  2. 美女木JCTは違う名前になっている。
    • 東武東上線おぶすま駅はどうなるんだろう?
    • 性別とは別の概念(「力の強い人」「力の弱い人」など)で「男」「女」という漢字があれば問題なし。
  3. ギンブナのような雌性発生なのか、カタツムリのような雌雄同体なのかで大分変わってくるかと。
  4. 実は一つという時点で種類という概念は消えてなくなる。よってあえて言うなら「0種類」である。
  5. 勿論フェミニストは存在しない。
    • LGBTQなどの性的マイノリティーという概念も存在しない。
  6. 服装は現実の女性のものに近い。
    • しかし「男性を振り向かせる」という要素が存在しないため、現実より地味かもしれない。
    • いや、現実の男性のものに近いと思う。
      • 「男性に振り向かせる」と言う要素が無いからそうなる、それでもスカートとかブラジャーくらいはある。
    • 現実の男性的、女性的、両者の服装が存在するが、呼称が異なり、ズボン派、スカート派などに分かれる。
    • 学校の制服を、いろいろなタイプから選べる。
      • 無論現実にも、性別に関係なく選択できるところはある。
      • 国民性、校風によっては、1種類に限定されるところもある。
    • 心身の成長に伴って、スカート→ズボンのように、着るものが変化していったりして。
  7. 声の高さは現実の男性の声と女性の声、両方の人が存在する。
    • 見た目や身体の構造は女性なのに男声だとしたら不気味だな。
  8. 民族の概念までもが変わる。
  9. それでも、婚姻という制度は存在するが、現実よりはかなりハードルが低くなりそう。
    • 双方の合意に基づき…」
  10. 「童●」や「処●」という概念はないはず。
  11. イチャイチャするバカップルはいない。

3種類[編集 | ソースを編集]

  1. 「中性」という性別が誕生する。
    • 男:YY、中:XY、女:XX
    • 現実に存在しない字を使って「●性」じゃないかな。
  2. 履歴書に異変はない。
    • 異変はあるでしょう…。まあ、すごく多少の違いだけどね…。
  3. ポケモンのようになる。(ポケモンの性別は3種類)
    • あれは性別不明なだけだけどな…
  4. 恋愛は三人の間で成立し、二人の間での恋愛は普通の形とは違うものとして、いわば同性愛などと同じような扱いとなる。
    • 文化ごとに認めるかどうかが分かれる。
    • それは無い、中性と言う性別は単為生殖が可能な性別なのでパートナーが必要ではない、その為恋愛など中性にとってはいらない物なのだ。
  5. 銭湯は設備投資の都合上、今より高い料金設定になる。
    • むしろ中性は男湯も女湯もどっちも利用できると思われるのでそれは無さそう。
  6. 「最も男らしい行為は女装」という言葉はない。

4種類[編集 | ソースを編集]

  1. 3人だとペアができると一人カヤの外になってしまうが、4人なら二ペアできて安心。
    • まあ、3人以上に性別が増えたとき、ペアという概念がそれほど重視されるかはわからないけれど…
  2. 恋愛ゲームが作りにくくなる。
  3. ♂かつ♀、非♂かつ♀、♂かつ非♀、非♂かつ非♀の4種類になる。
    • 生殖できない性が生まれてしまうわけか。
    • それぞれXYZW、XXZW、XYZZ、XXZZみたいな。
    • それぞれの性別の特徴は♂かつ♀が両性具有で非♂かつ♀が現実世界で言う女性、♂かつ非♀が現実世界で言う男性、非♂かつ非♀は♂かつ♀とはまた違った両性具有者である。

5種類[編集 | ソースを編集]

  1. ホウレンソウである。
  2. 履歴書の「いずれかに○」は少数派になる。
  3. 同性1に対し異性4になる。
  4. このへんから具体的な形状を想像するのが難しくなってきた。

7種類[編集 | ソースを編集]

  1. この辺りから性別を理由とした区分が無意味になってくる。
    • 風呂や更衣室トイレなどは共用になるかもね。個別に用意してたら資金も場所もバカにならん。
  2. 4~5種類あたりまで、4人5人恋愛がノーマルで2人恋愛がアブノーマルだったけど、なぜかここから2人恋愛がノーマルになる。
  3. というか異性全種類と交わることは可能なのか?
  4. 複数の性を好きになるのが当たり前で、特定の性しか愛せないほうがフェチ扱いされる。

100種類[編集 | ソースを編集]

  1. 基本的に性別は100種類のため100人の中でそれぞれ性別が違うって事がある。
    • この記事でも「一人一人の性別が違う場合どうなるのだろうか」と言う書き込みがある。
  2. 「駅伝選手の恋愛は、第1性が第2性を追いかけ、その後を第3性が追いかけ、そのまた後を第4性が…(第100性まで続く)」というジョークが聞かれる。

10000種類[編集 | ソースを編集]

  • キノコの一種に17000種類以上の性別がある可能性が高いという研究結果がある。[1]
  1. 履歴書の性別欄が今よりも大きくなる。少なくとも「いずれかに○」は事実上不可能。
  2. あまりにもド田舎だと、同じ性別の人間がいない。
  3. 同じ性別だと血縁関係だと周囲に思われる。
    • 1つの家系からは1種類の血液型の人間しか出来ないってこと?
    • ↑↑は言いすぎた。サーセンw(by↑↑を書いた人)
  4. 生殖に不適すぎて人類が絶滅する。
    • 自分と違う性別ならば×××できると考えれば、9999種類の性別の人とヤれるから絶滅まではいかないんじゃね?
  5. 同性愛はタブー以前に大ニュースになる。

50000種類[編集 | ソースを編集]

  1. 一部の発展途上国では、「その国に存在しない性別」ができることになる。
  2. 「好きになった相手といざ事に及ぼうとしたら同性だった!」というのがドラマでベタなネタとして使われる。

10万種類[編集 | ソースを編集]

  1. 日本人の名字の種類とほぼ同じ。よって、「一応の本人確認」のために使われ始める。しかし、学校の同じクラスで同じ名字の人がいるのと同じように、完全な本人確認とは言い難い。
  2. スペイン・ポルトガル語圏のように姓名の種類が少ない地域では名前の代わりに使われる。もし突然世界中の動物の性器が消滅したらも参照。
  3. 履歴書の性別欄は存在しない。

70億種類[編集 | ソースを編集]

  • 現在の地球の人口とほぼ同じ。
  1. 1人1人の性別が異なるため、おそらく性別と言う概念が違う形に変化している。
    • おそらく「固有性」になっている。
  2. 構造が異なるために、生殖器癌などの解明はほぼ不可能になる。
    • 各人の性別の類似性から治療法を確立しようとしても、所々違う為に完全特定にはたどり着けない思われる。
  3. 流石に卵子と精子にはある程度の互換性があるはず。
  4. 生殖器の形状は現実の男性器の形状に近い物や現実の女性器に近い形状の物が存在する。

腕が○本だったら[編集 | ソースを編集]

0本[編集 | ソースを編集]

  1. 犬食いが食事の作法として定着。
  2. 足が手の役割を持つようになる。
    • 履き物はすぐ脱げるよう裸足にサンダルが主流に。水虫を隠し通すことができない。
  3. おそらく『五体不●足』の人の収入は半分に。
  4. サッカーの反則が1種類減ってた。
    • スローインはあの不評だったキックインに。
  5. 電車・バスの吊り革が存在しなくなる。
    • 痴漢は尻での接触が主流に。もうやってるかw
    • 安全対策のため、着席が義務化される。痴漢さん涙目。
  6. そもそも文明など誕生できたかどうかも怪しい。

1本[編集 | ソースを編集]

  1. 車のギアチェンジが困難なので、原付みたいなノーギア車が主流に。
  2. ファミコンのコントローラーは片手で操作できるようジョイスティックが採用されていた。
  3. 野球は捕ったグラブをいかに早く外せるかがカギを握る。盗塁はし放題→その後禁止へ。
    • 捕る手と投げる手が一緒なので、グラブなし&痛くないようにゴムボールになっていたかもしれない。
  4. おそらく人類の文明は現実よりもさらに退化していた。
  5. ポケモンのカイリキーは現実の人間と同じく腕が2本になっていた。

3本[編集 | ソースを編集]

  1. キーボードとマウス操作が同時にできるので、作業効率アップ。
  2. DJはヘッドホンを肩に挟まず手で持つことができる。
  3. 舞の海の技がさらなる進化を遂げ、横綱になっていたかもしれない。
  4. 運転しながら彼女に「あーん」をお願いしたら「自分でできるだろ」と突き放される。
  5. 傘差し運転が違反行為にならない。

4本[編集 | ソースを編集]

  1. そろそろどの手を使おうか、迷いが出てくる本数。
  2. 証券取引所の受話器を何個も持つあの姿が、一般人でも自然とできるようになる。
  3. バレーボールの一人時間差が凄いことになる。
  4. 野球の投手が上腕(オーバースロー)と下腕(アンダースロー)を使い分ける幻惑投法で打者を翻弄。
  5. 右上利きと右下利きがいるのか、右利きなら2本とも同じように使えるのか。
  6. ポケモンのカイリキーは存在しなかった。(ゴーリキーも手が4つあるため)
    • むしろ手が6本くらいになる形で存在するのでそれは無い。
  7. おそらく人類の文明は現実よりもさらに発展していた。
  8. 人類の祖先は猿ではなくて昆虫だったかもしれない。
  9. 自動車の運転において、2本の腕でハンドルを握り、空いた2本の腕が自由になるので、スマホを「いじりながら」、「読書しながら」運転といった「ながら運転」が多発し、深刻な社会問題になる。

6本[編集 | ソースを編集]

  1. 人類の祖先は猿ではなくてクモだった。
  2. 「キン肉マン」にアシュラマンは登場しなかった。
    • 「千と千尋の神隠し」の釜爺も。
  3. 「ドキドキ!プリキュア」にプロトジコチューは登場しない。
  4. ワンピースのゾロの「九刀流 阿修羅」という技は存在しない。
    • ゾロの戦闘方法は七刀流になっていた。
  5. 各種格闘技は恐ろしく複雑なことになっていた。
  6. ヒンドゥー教の神の腕の数は恐らく12から。
    • なので、前述の手が6本のキャラは手が12本になる形で、存在するのかも知れない。

人それぞれ[編集 | ソースを編集]

  1. 明治以前の身分制度が、腕の本数によって決まっていたかもしれない。
    • 婚姻も腕が同数の者同士に限定される。
  2. 履歴書に「腕の本数」欄ができている。
    • その後、労働法で「腕の本数による差別禁止」となり削除される。
  3. 腕の数がモテる基準になってたかも。
    • 今年は○本が大流行!
    • 「憧れの芸能人と同じ本数に」という整形が流行るかもしれない。
      • 減らすのはともかく増やすのは不可能では。

指が片手あたり○本だったら[編集 | ソースを編集]

3本[編集 | ソースを編集]

  1. おそらく箸は存在していない。

4本[編集 | ソースを編集]

  1. 数詞は八進数が主流になる。
    • コンピューターで便利かも。
  2. 現在の日本では一部で「手のひらを開いた状態で挙手してはいけない」というルールが存在していた。
    • 同和問題との絡みによるもの。
  3. 「常用対数」の底も、10から8になっていた。
  4. 時刻表示は24時制と8時制が主流になる?
    • ちなみに一日を朝・昼・夜で8時間ずつ3等分すると8時制になる。

6本[編集 | ソースを編集]

  1. 数詞は十二進数が主流になる。
  2. 多くの数で割り切ることができ、便利かも。
    • 時間との相性は言うまでもなく抜群。
  3. 十一、十二にあたる数詞ができている。
  4. 指が増えれば増えるほど、あやとりの芸術度が増す。
  5. タイピングで「ー」(長音)と間違えて「^」(ハット)を押すミスが減る。
    • しかしそこには「0」のキーがある(数字が2つ増えるので)。
  6. 顔を洗うとき小指が鼻の穴に刺さる確率が今より確実に上がる。

8本[編集 | ソースを編集]

  1. 指の位置が横並びでは手が大きくなりすぎるので、数本は親指側に配置されてるかもしれない。
    • 親指の働きをする指が増え、モノがつかみやすくなる。握力が100Kgを超えるほど強くなるかもしれない。
  2. 十六進数が主流なので、コンピューターとの相性抜群。

人それぞれだったら[編集 | ソースを編集]

  1. 数詞は多くの数で割れる数を底としていた。

排泄器官が○○にあったら[編集 | ソースを編集]

[編集 | ソースを編集]

  1. 口からウ●コが出てくる。
    • 便意はゲロっぽい感じ。ただし出るのは固体(半固体?)。
    • むしろスカ●ロ?
  2. 頭部まで便を上げないといけないため、腸の働きがたいへん活発になる。
    • 消化器官の最深部まで行って同じところを戻る説(往復説)
      • 最深部の大腸で水分の吸収を行い、ほぼ便の形になると小腸の方へと戻される。
    • 喉の奥に直腸に相当する第3の管がつながっている説(一方通行説)
      • 直腸が便を上に押し上げる働きをする。
  3. 絶世の美女であろうと、口が臭いが当たり前。
  4. てなわけで、マスクが必需品に。
    • 頭にもパンツを穿くようになる。
  5. 食事中に催したらたいへん。
    • せっかくの食事がう●こフレーバーに。
  6. 食事は単なる栄養補給と割り切られ、世界各国の食文化は全く発達してなかったかもしれない。
    • 食事が苦痛なら、早い話点滴でもいいわけで。
  7. 便をしたらうがいをする事になる。

[編集 | ソースを編集]

  1. 腋パッドが大活躍。
    • 制汗より軽失禁対策が主な目的となる。
  2. 大便のニオイでかき消されるので、ワキガは大した悩みではなくなる。
  3. 男性も腋毛の処理を行うようになる。
    • 毛に付着したら拭き取りづらいので。
  4. 逆に女性は腋毛をほどよい長さに整えるかもしれない。
    • 腕を上げただけで肛門が丸見えになるのを防ぐため。
    • ツルツルに剃り上げると、あまりのグロさに卒倒する。

へそ[編集 | ソースを編集]

  1. へそまで隠れるデカパンが主流に。
  2. 胎児はお母さんに栄養をもらい、ウ●コを返す。

[編集 | ソースを編集]

  1. 便意のためトイレへ「駆け込む」行為は諸刃の剣。
    • 早くトイレに行きたいがために、かえって便意を刺激してしまうため。
    • 足を振り出す遠心力で便を肛門へと肛門へと押し出してしまう。
  2. 靴下履いとけばお漏らしの処理は楽かもしんない。

[編集 | ソースを編集]

  1. パンとかピッツァとか手で食べる食べ物の消費量が低下し、箸やスプーンやフォークとかナイフとか食器を使って食べる食べ物の消費量が増加する。
  2. 握手とか抱擁という文化がなくなる。
  3. 真夏も含めていつでも手袋をするようになる。そして、排泄するときだけ手袋を取って排泄する。
  4. ピアニストの職業威信が低下する。ただし、足でピアノを弾く人の場合は例外。
    • そもそもピアノを手で弾くのはマナー違反。
  5. パソコンや携帯は手でボタンを押すのではなく、心の中で念じたように作動するようになる。

乳首[編集 | ソースを編集]

  1. 赤ちゃんは皆んな母乳を飲むのと同時に便を食べる様になる。
  2. 若老男女問わず皆んなブラジャーをする様になる
    • 男性も皆んなブラジャーをする様になる
  3. 乳首オナニーの時に便がうっかり出てしまう事がよく起きる事になる。

ギャグ漫画のキャラクターと同じ位の耐久性があったら[編集 | ソースを編集]

大多数のギャグ漫画のキャラクターは現実世界の人間と比べて相当耐久性が高く具体例として

  • 核ミサイルの爆発でも服が黒焦げになるだけだったり、飛行機事故が起きても殆ど怪我しない
  • 数万ボルトで電流を食らっても気絶するだけ、どんな高い処から飛び降りても鼻血が出るだけで死なない
  • 中にはマシンガンの乱射を食らっても穴だらけになるだけで生きている
  • 人に蹴られたりパンチされたりすると遠くまで吹っ飛ぶが当然死ぬことはない。

等驚異的な耐久性を持つ住人が多いです。では仮に世界中の人間がギャグ漫画のキャラクターと同じ位耐久性があったらどうなるのでしょうか

  1. 少なくとも生命保険は殆ど意味がなくなる
  2. 事故死のカテゴリが無くなる
  3. サスペンス物の需要は大幅に減る
    • 少なくとも死因に撲殺と転落死のカテゴリは無くなるのは確か
      • ギャグ漫画の住人が殴られるだけで死ぬとは思えないので
  4. 爆弾テロや自爆テロは殆ど効果がない
    • もっぱらインフラや財産を破壊する目的で行われている。
  5. スマブラの描写はそんなに変わらないか?
  6. 飛び降り自殺も当然ない
    • 登山での滑落死もない。脱出不能な場所に陥って餓死というパターンは残る。
  7. 無茶をしすぎて内臓や精神にガタが来たことによる病死が多発している。
    • 故に、平均寿命は意外と伸びない。
  8. 戦争では今でも兵糧攻めが最も効果が高い作戦。
  9. 屁の姿が見えたり頭にたん瘤ができるのは当然のこと。
  10. 誰でもスタントマンになれる様に。
  11. 空を飛ぶ挑戦の歴史が雑だった。
    • 投石器や大砲で空を飛び、川越え、谷越えの交通機関となっていた。
    • パラシュートも当初必要性がなかったが、携行物や着地地点のダメージを軽減するために開発された。
    • 大砲発射の初速で宇宙空間へ飛び立っていた。宇宙服なしで。
  12. ゴルゴ13の展開が変わる。狙撃対象は人でなく動物、無生物だった。
    • 殺害以外の目的(足止め、注意を引き付ける等)で人を撃つ場合もある。
  13. 凍りつくと身動きが取れなくなるが、解ければ復活する。
    • 凍土で凍りついてた太古の人類が解けて復活して話題になる。

平均寿命が○○だったら[編集 | ソースを編集]

世界各国でばらつきがあるが、全ての人間がほぼ同じぐらいまでの寿命とします。


10年[編集 | ソースを編集]

  1. 文明は確立したのだろうか?
    • ヒトは未だに野生動物のまま。
  2. 体が小さすぎるので物のサイズが小さくなる。
  3. 2歳ぐらいで大人の扱いになっている。
  4. 常に人類滅亡の危機に迫られる。

40年[編集 | ソースを編集]

  1. 大体アフリカ諸国と変わらない。
  2. 定年は30歳ぐらいになっている。

80年[編集 | ソースを編集]

  1. 世界中が今の日本と変わらない状態になっている。
    • いわゆる老人優遇の風潮がより一層強まっていた。

100年[編集 | ソースを編集]

  1. 定年は90歳
  2. 大還暦(120歳)という言葉が一般的に(実際に大還暦を迎えた人物は1人だけ)
  3. 18歳まで幼い状態。
  4. 高齢出産は65歳以上になる。

永遠[編集 | ソースを編集]

  1. 社会保障費がすごい事になっている。
    • 或いはその概念が存在しなかったかも?
  2. 葬儀屋の収入が激減。
  3. 語り継がれる歴史がすごい量になる。
    • 社会(歴史)の教科書のページも分厚いモノに。
  4. 子供を出生する意味が無くなるので人口は意外に増えない。
    • それでも子ども好きの人は子どもを欲しがるのでそれはない。
  5. 「3000年も死ねない苦しみをお前も味わいたいのか!」と言い出す。
    • 寿命は無限大で老衰はなくとも、不死ではないので刺されたり焼けたりして身体にダメージが加われば死んでしまう。
  6. 身体が老けることはない。
    • 一度成人したらそのままの姿が保たれる。

男性の平均寿命が女性の半分[編集 | ソースを編集]

  1. 間違いなく女尊男卑の社会になっているだろう。
  2. 『大奥 男女逆転』が現実になっていた。
  3. 蟻や蜂が人類に進化していたらこうなっていた?

女性の平均寿命が男性の半分[編集 | ソースを編集]

  1. 当然、今でも徹底した男尊女卑社会が続いている。
  2. 男女同権運動など夢のまた夢。

出産が○○だったら[編集 | ソースを編集]

同じ親からは片方の性別の子供しか生まれなかったら[編集 | ソースを編集]

  1. 男系と女系として兄弟・姉妹になる。
    • もちろん兄妹や姉弟という言葉は存在しない。
  2. 希望している性別の子供が生まれずに夫婦は絶望し、離婚する男性や自殺する女性も出るかも?
    • そこまで行かずとも養子縁組の数は据えるはず。

高齢出産が50歳以上だったら[編集 | ソースを編集]

  1. 何回も性行為しても問題ないと思う。
  2. 一人っ子は現実以上に少ないかも。
  3. 世界中に10人以上の家族が多くいる。
  4. 希望通りの子供が生まれるまで子供を産み続けることができる。
  5. 世界の人口が2017年現在で120億人以上に達している。
    • 日本の人口も2017年現在で2億人を越えている。
      • 少子化はもちろんなかった。
    • そうなると食糧難は現実以上に深刻な問題となっていた。
  6. 医療の進歩が続けば本当にこうなる可能性も皆無ではない。
  7. ただ、この場合でも第一子出産に関しては45歳以上を高齢初産としているであろう。
  8. 先進国や準先進国では結婚年齢や出産年齢が上がるだけに終わりそう。
    • 晩婚とは初婚40歳以上、再婚45歳以上のことを指していた。
    • 生涯未婚の定義も50歳以上ではなく60歳以上に引き上げられていた。

障害児が生まれることが一切なかったら[編集 | ソースを編集]

  1. ダウン症や知的障害者、生まれつき障害を持つ人は存在しない。
    • 特別支援学校や障害者施設は存在しないかも。
    • 後天性の障碍は残るので存在はしていると思う。
  2. 聴覚障害者や視覚障害者もいなく、目が見えない人や耳が聞こえない人も誰もいない。
    • 補助犬も存在しないので全ての犬は列車やバスに乗ったり、店に入ること等できない。
    • cf:ベートーベン、塙保己一(どちらも後天的に聴力or視力を喪失)
  3. これとセットになっている。
  4. アール・ブリュットがかなりつまらなくなっている。
    • パラリンピックやデフリンピックの競技レベルも下がっている恐れあり。
  5. にしくんはAV男優になれなかった。
  6. 現実より早くLGBTの権利が叫ばれるようになっていた?

不妊が一切なかったら[編集 | ソースを編集]

  1. 少子化は進んでなさそう。
  2. 高齢出産は50歳以上になるかもしれない。
  3. 子供を諦める人が現実以上に少なかった。
  4. 一人っ子が現実以上に少なかった。
  5. 性分化疾患もセットで無くなるだろう。
    • 生まれつきの性分化疾患の影響で不妊の人も多いので。

死ぬまで生み続けることができたら[編集 | ソースを編集]

  1. 子供を産む老人が当たり前になる。
    • 長寿者でさえも。
  2. 年上の甥姪がいるのも当然のこと。
  3. ワンピースのビッグ・マムみたいになるのか?
  4. 共働きなどの理由で子どもを作らないDINKSは定年退職してから子どもを作る様になる。
    • 残りの寿命や体力を考慮するとそのような事例はあまり多くないと思う。
      • その様な人の場合だとその様な人の子どもは児童福祉施設で育てられる様になる。
        • 或いは高齢者による子育てをサポートする子育て支援が存在する。
  5. 女性は生涯にわたり生理と付き合う羽目に。
    • 場合によっては寿命にも響く。

一人しか産めなかったら[編集 | ソースを編集]

  1. 兄弟・姉妹という言葉は存在しない。
    • その為他にも甥や姪、叔父や叔母と言う言葉も存在しない。
    • 異母きょうだいはいるんじゃないの?いてもそれなりに言葉は存在しなさそうだけど。
  2. こちらも希望している性別の子供が生まれずに夫婦は絶望する。
  3. 世界中の人間が一人っ子になる。
  4. 世界人口は減少しつづけ、増加することはない。
  5. あくまでも人間だけの特徴の為少なくともピングーにピンガは事実上と同様登場してた。
    • そのためピンガは何と扱えばいいのだろうか。
    • あるいは「とっとこハム太郎」はどうなるんだろう。
  6. 一人っ子政策をしていた頃の中国は現実と変わらない。
    • 黒孩子問題はなかった。

夜行性だったら[編集 | ソースを編集]

  1. 人間の目は暗い場所でも見える。
    • そのため電球は発明すらされなかった。
    • 多くの国で洞窟や地底に住居が作られていた。
    • やむを得ず昼間に出かける際は、日光を遮る傘が使われることが多い。
    • 「蛍雪の功」という故事成語はない。
      • 夜に勉強するのは当然のこと。
      • 蛍の光は必要ないし、月明かりを雪に反射させる必要はない。
      • 昼に日光を遮るための苦労が故事成語になっているかも。
  2. 夜ではなく昼に犯罪が多発する。
    • そのため「夜間外出禁止令」ならぬ「昼間外出禁止令」が存在する。
      • そして全人類の肌が白色になるんですね。
  3. 暴走族やヤンキーは主に昼間に活動する。
  4. 夜行のモノのすべてが昼行になる代わりに、昼行のモノのすべてが夜行になる。
    • 学部第一部…夜間に講義、4年制。
    • 学部第二部…昼間に講義、5年制。
  5. 『走れメロス』では、メロスが三日目の日出までに王のもとへ戻ると約束する。
  6. 映画を見る時に照明を消して見ることはなかったかも。
  7. 断食月のムスリムは日没から日の出まで断食を行う。
  8. 朝食と夕食の立場が逆転する。
    • 夜起きて夕食、夜の真ん中に夜食、日が昇ってから朝食、徹夜ならぬ徹昼で勉強などをしている時には昼食。
  9. 人間以外の動物を扱う仕事(牧畜・獣医etc)は他の人と生活リズムが逆になる。
    • そう言うのを「終夜逆転」ならぬ「終朝逆転」と呼ぶ。
    • 正しくは「昼夜逆転」(昼と夜がひっくり返ること)。
  10. 日付が変わるタイミングは、昼間の、太陽の位置が最も高くなる頃に設定されているかも。
    • 一日のあいさつは…
      • 日が沈んですぐ…おはよう。
      • 夜一般…こんにちは。(今日は、よい天気ですね。などの意味で。)
      • 日が昇ってから…こんちゅうは。(今昼は、などの意味で。)
  11. ゲゲゲの鬼太郎の主題歌の、朝と夜の出来事が入れ替わる。
  12. まんまドラえもんの「もしもボックスで昼ふかし!?」の状況になる。

乳房が○○だったら[編集 | ソースを編集]

数が○○だったら[編集 | ソースを編集]

  1. いずれにせよブラジャーやビキニの形が変わってた。
1個
  1. 胸の真ん中に乳首がある
  2. 乳がんの手術で乳房を一つ摘出すると乳房を失ってしまう。
  3. 授乳が難しくなってたかもしれない。
3個
  1. 胸の真ん中にもう一つ乳房がある。
4個
  1. 4つの胃の時と同様牛みたいな感じになる。
  2. 胸の大きい女子は上半身激重。
    • その様な人はお腹が膨らんでる様に見える。

全ての女性が大きくなったら[編集 | ソースを編集]

  1. 胸が小さくてバカにされる女子はいなくなっていた。
    • 個人差は相変わらず存在するためそうはならない。
  2. 貧乳という言葉は存在しない。
    • バストサイズがその世界の平均値より著しく小さい人はいるはずなのでそれはなさそう。
  3. オーストラリアは現実と変わらない。
  4. 授乳が楽になる。
    • その反面肩こりに苦しむ女性が増える。

男性も膨らんだら[編集 | ソースを編集]

  1. 男も巨乳貧乳があった。
  2. 男性も上半身を隠すようになってた。
    • テレビでも男性の胸にモザイクが掛かるのが当たり前になる。
    • 「脱法乳首」と言う言葉は存在しない。
    • 男性もビキニの水着を着てた。
    • 逆に胸が女性を象徴するようなものでなく男女共通だとすると男女とも胸を隠す必要がないかもしれない。
      • 上半身裸になる事が寛容になってた。
  3. 男性でも授乳が出来る様になってた。
    • その為男性も乳腺が発達して授乳が出来る様になってそれと同時に胸に付いてる脂肪が発達した結果こうなってた。
  4. 女性化乳房と言う病気は存在しない。
  5. 女性と同様に男性も思春期の時に胸が膨らむ様になる。
  6. おっぱい大好きな男は貧乳でともかく、巨乳の方は「自分の乳でも揉め」と突き返される。

男女で構造が逆だったら[編集 | ソースを編集]

  1. 男性は女装をする際に胸にさらしを巻く事になる。
  2. 人類は男性が授乳し女性が出産すると言う役割分担を行う生き物だった。
  3. 男性が胸を出す行動はわいせつ罪になる。
    • 逆に女性が上半身裸になっても問題ない。
  4. 胸を大きくする豊胸手術を受けに行く人は胸が小さい男性や性転換を希望する女性。

漫画のキャラクターと同じように髪の色が人それぞれだったら[編集 | ソースを編集]

  1. それでも黒髪や茶髪の人は普通にいるだろう。
  2. キャラクターのコスプレはその髪の色の人がしたり、または髪を伸ばして仮装する。
  3. アニメの大半が実写化される。
    • 『地獄先生ぬ~べ~』の中島法子はドラマ版でも髪の色がピンク色だった。
    • プリキュアシリーズの実写化も可能だ。
      • むしろセーラームーンの実写版のキャストが一部変わっているかもしれない。
    • それでもロボットアニメなど実写での制作費がかさみそうなものは含まれない。
  4. 髪の中にある色素が人によって異なる。
  5. 遺伝によって子に髪の色が受け継がれる場合もある。
  6. 時代や地域によっては特定の髪色の人が迫害されていた。
  7. 髪を染めることを禁止したり、地毛証明書を提出させたりする校則は無い。
  8. 斉木楠雄のΨ難』において、「斉木楠雄が『ピンクの髪は不自然ではない』というマインドコントロールを行った」という話は出てこない。

目の数が○○だったら[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  1. いずれにせよ眼鏡やゴーグルの形が変わってた。
  2. 目が多ければ多いほど視力が向上してたかもしれない。

0個[編集 | ソースを編集]

  1. ワラスボみたいな感じになる。
  2. 当然『盲目』などの目に関係する言葉は存在しない。
  3. 眼鏡やゴーグルも誕生しなかった。
  4. 視力がない代わりに嗅覚や視力など他の能力が発達してそう。
  5. 妖怪ののっぺらぼうがいる訳ない。 
  6. 視覚に依存するものが無くなるので、読書とか絵画などの概念がなくなる。
    • 当然、チャクウィキが存在しない世界となる。
  7. 人間の祖先がモグラだったらこうなっていた。

1個[編集 | ソースを編集]

  1. 顔の真ん中に目がある。
  2. 『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉おやじは登場していたのだろうか。
    • さすがに「目玉それ自体に手足が生えている」という姿は奇特に映るから大丈夫だろう。
  3. 子どもは皆んな一つ目小僧になってしまう。
    • というわけで「二つ目小僧」が妖怪として扱われることになる。
  4. ウインクができない。
  5. ミニオンズはそれほど変わらない。
  6. 落語の「一眼国」は「二眼国」になっていた。
  7. 『スター☆トゥインクルプリキュア』に登場するアイワーンは二つ目になっている。
    • 名前も「アイツーン」とかになっている。
  8. 立体視が困難である。
    • 3Dに見えるアート作品が存在しない。
    • 大型自動車などの免許取得に必要な深視力検査は存在しても、合格率は現実よりかなり低い。

3個[編集 | ソースを編集]

  1. 額にもう一つの目がある。
  2. 漫画『三つ目がとおる』は別のタイトルになっていた。
  3. ワンピースのシャーロット・プリンは凶悪な笑顔を出さなかった。

4個[編集 | ソースを編集]

  1. 眼鏡は二つ掛けられるようになる。
  2. 妖怪ウォッチの「よつめ」みたいな感じになる。
  3. 前に二つ目があって(だから顔は現実通り)、後ろにも目が二つあるという状態だったかも。
    • サッカーやバスケットボールは現実より易しい。
    • ひったくりの被害は現実より少ない。
    • 「志村、後ろ!」というセリフはあったか?
    • それでも、車からバックミラーは無くならない。

食べても太ることが一切なかったら[編集 | ソースを編集]

  1. 大食い選手権で一般人の多くが参加できるようになる。
    • 食べるという行為が空気を吸う程度のごく当たり前の事になるので、大食い選手権というものに価値がない。
    • 参加者の死亡事故がさらに増えてしまう。
  2. そもそも胃下垂という言葉は存在しない。
  3. 体重に拘る人はいなさそう。
  4. 力士になれる人間の数は現実より少ない。
  5. 相撲のレベルが下がる。

あの器官が再生したら[編集 | ソースを編集]

人間の場合は再生しないが、他の生物なら再生する器官が、人間の場合も再生する場合、どんな社会になっていたか、人類はどんな歴史を歩んでいたかなどを妄想してみる。

[編集 | ソースを編集]

  1. 虫歯がひどくなったり、怪我で歯が折れてもすぐに再生する。
  2. このような場合「歯科医療」は必要性を問われる。少なくとも、史実の近年の日本のように、歯科医院が乱立することは、ありえない。
    • 乱立することは無いが、虫歯の治療より、歯科矯正は必要になると思われるので、需要がなくなることは無い。
  3. 毛根(円形脱毛症とか)と同じで、ストレスで歯が再生しなくなる病気というものがありそう。

年を取るほど若がえったら[編集 | ソースを編集]

元ネタ

  1. 幼稚園は老稚園になる。
  2. 平均寿命を80歳としたばあい、74歳で小学校入学、68歳で中学校入学、60歳で成人、20歳で定年退職する形になる。
    • 年を取るたびに退化(?)することを「老化」と呼んでいたかもしれない。
    • 80代~90代が未就学児並の知能になると考えると、それはそれで面倒なような。
  3. 幼稚園と介護施設、小中学校と会社の立場が丸ごと入れ替わる。
  4. 映画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のベンジャミン・バトンそのままの状態に。
  5. 必然的に寿命が決まっていた。

毛が一切生えなかったら[編集 | ソースを編集]

  1. 老若男女みんなスキンヘッド。
    • お坊さんはそれほど変わらない。
  2. 脱毛サロンが潰れる。
    • そもそもムダ毛という概念が存在しない。
    • YouTubeの嫌われ広告はもっぱら副業詐欺だった。
      • あるいは広告詐欺ゲーム。
  3. 当然理髪店も存在しない。

生まれてすぐ立って歩くことができたら[編集 | ソースを編集]

  1. 子育ての手間が少なく済む。
  2. ベビーカーや抱っこひもは作られない。
  3. 女性に発情期があり、一夫一婦制がデフォルトではない世界かもしれない。
    • 実史の700万年前、我々の祖先が二足歩行を始めたとき、子供は未熟児状態で生まれてこなくてはならなかった。そのため、生まれてから三年ほど生んだメスと子を守ってくれるオスを捕まえておけるメスが子孫を残せる可能性が高まった。その手段とは、発情期をなくして常時性交可能になることであった。これが今日の一夫一婦制のもとになった、という仮説がある。そのため、子供が生まれてすぐに歩くことができればそのような進化をする必要はなかった。長い記事
    • チンパンジーから類推すると、家長たる男を中心とした多夫多妻の集団で家を構成するのがデフォルト。
      • 生殖可能年齢になった女は家を離れることで近親相姦を防ぐ。
        • その女は近代以前だと他の家に入ったが、現代では学校の寮に入るような形で離れるだろう。
      • 現代では核家族化が進んで一夫一婦に近い家が増えている。
        • 少し稼いだ男は、以前からの同年代の嫁に加えて若い嫁をゲットするのが普通。
      • 一方、それほど金がない男でも何人か集まって一人の嫁をゲットする例も増えてきている。
        • 本当はどの男も家長になりたいのでこの形態はイライラするが、一人でいたり、親にぶら下がって家に同年代の女がいない状態よりはまし。

基本の性別が男性型だったら[編集 | ソースを編集]

人間の性別の基本型は性器や脳共に女性型と言われ、Y染色体の中にある、SRY遺伝子を持つ胚の場合、ウォルフ管が発達して、精巣になり、妊娠6週目から24週目にかけてアンドロゲンシャワーが胎児の体内を循環し、陰茎や陰嚢が形成され、脳も男性化し、性器と脳共に男性化するとされています。もし、人間の性別の基本型が女性型ではなく、男性型だったら?

  1. 人間の性決定の方式がXY型ではなく、ZW型になっているのかも知れない。
    • その場合、W遺伝子を持つ胎児がアンドロゲンシャワーならぬ、エストロゲンシャワーを浴びて女性化すると言う形になる。
  2. アンドロゲン不応症ならぬ、エストロゲン不応症と言う病気が存在するのかも知れない。

おへそが無かったら[編集 | ソースを編集]

  1. へそ出しファッションは当然存在しなかった。
  2. 女性のビキニの水着の需要も史実ほど無かったかもしれない。
  3. 俗語のギャランドゥが「腹の毛」という意味になる。
  4. 「おめえヘソねえじゃねえか」というコルゲンコーワのCMは存在しない。
  5. AKB48など一部の女性アイドルは史実ほどの人気は出なかった…かも。

機械だったら[編集 | ソースを編集]

  1. 機械生命体が当たり前すぎるので小説「造物主の掟」は存在しない。
    • 機界戦隊ゼンカイジャー?のび太と鉄人兵団?何だそれ。
  2. コンピューターウイルスに感染して死亡という例がある。
    • 仮面ライダーエグゼイドのストーリーも異なっていたか。

関連項目[編集 | ソースを編集]