もし在阪局のネットチェンジが無かったら

提供:chakuwiki
保護解除
このページは「海外プロキシによるスパム投稿の頻発」のために保護されていましたが、現在は解除されています。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。

もし、在阪準キー局の朝日放送(ABC)と毎日放送(MBS)が、新聞社側による腸捻転解消を目的としたテレビネットワークの入れ替えが無かったらのテーマ。

毎日放送サイド[編集 | ソースを編集]

  1. NETからキーステーションを奪う。
    • 念願だった在阪キー局が誕生。
    • 毎日放送制作の番組がNET制作より上回るという事態となっていた。
  2. 「ファースト・ガンダム」も制作しちゃってる。
  3. ニュースネットワークの名称「ANN」のAを「Asahi」と解釈していたので、「A」本来の意味である「全日本」をローマ字表記にして「ZNN」に変える。
    • 捕捉→Allnippon→全日本→Zennippon
  4. 朝はABCに代わってローカル番組を制作。
    • 「おはよう毎日です」
      • 史実で短期間あった「おはよう4チャンネル」の復活かも。
  5. 「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」も毎日放送が製作しちゃってる。
    • いや、それはないと思うが…。
  6. 春の高校野球はもちろんANN系列で放送されていた。
    • 史実で一時期あったように、TXNでの放送だったかも。
  7. 日曜夜7時枠は前半ロート製薬枠、後半象印枠の1時間番組が放送される。
  8. むしろ、関西テレビとの間でネットチェンジが起こっていたかもしれない
    • もし腸捻転解消で毎日放送と関西テレビがネットチェンジしていたら
    • それはない。元々MBSはANNを脱退して、TXNの準キー局に昇格する予定だったから、本来の野望を達成できてたはず。
      • 当然テレビ大阪は開局せず、大阪府外でテレ東の番組に困ることもなかった。
      • じゃあANNはどこがやっていたんだ…?それこそ新局か?
        • テレビ大阪がANNとして開局するか、関西テレビがANNに加盟しテレビ大阪がFNS。
          • もしくはMBSがFNSとTXNのクロスネットとなっていた可能性もあります。
            • ただし、TXNの場合はテレ東向けの番組供給に携わるのみ。
          • 前者の場合はテレビ大阪が開局するまでは、NETの番組をサンテレビKBS京都は大半をマイクロネットで、在阪4局では一部を番販でそれぞれ放送していた。NETは現実の東京12チャンネル→テレビ東京のように扱われていた。
            • テレビ大阪開局後は、在阪4局での番販を打ち切り、サン・KBSのNET番組放送も減らされていた。
              • 場合によっては現実のサン・KBSがテレ東番組を打ち切られたのと同じように、NETの番組を完全に打ち切られていた可能性もある。
      • 当然テレ東は全国展開
        • 逆にNET→テレ朝は史実のテレ東のような立場になってしまう。
      • その場合、名古屋では名古屋テレビは日テレと和解しNNNに復帰、中京テレビはTXN、テレビ愛知はANN、岐阜放送・三重テレビは準ANNになっていた。中京はテレビ愛知開局まではTXNとANNのクロスネット。GBSは準加盟ではあるがNET→テレ朝と組むことができたので大喜び。
        • 福岡では九州朝日放送がANNからTXNにネットチェンジ、札幌では札幌テレビがTXNに加盟、北海道テレビがNNNにネットチェンジするかSTVはそのままNNN、HTBはTXNになっていた可能性も。
  9. 反ヲタ派になっていた。
    • むしろテレ東のおかげで史実通り親ヲタ派。
  10. 水曜午後7時代の「ナニコレ珍百景」は関西では「水野真紀の魔法のレストラン」に差し替えられる。
    • そのため土曜の昼に放送されている。
  11. 「明石家電視台」など午前0時前から放送開始される番組は報道ステーション放送終了後午後11時台に放送されている。
  12. タモリ倶楽部」が東京と同時ネットされていた可能性がある。
  13. 関東ではMBSの番組がNETとTXに分散化していた。
  14. 「歌ネタ王決定戦」や「オールザッツ漫才」がANN全国ネットになっていた可能性もある。

朝日放送サイド[編集 | ソースを編集]

  1. 「みのもんたの朝ズバッ」によって「おはよう朝日です」打ち切りに。
    • その「おはよう朝日です」は、TBSの反対を無視し、当時ネットしていた番組を打ち切って強引にスタート。
      • みのもんたの朝ズバ!に対抗するTBC「ウォッチン!みやぎ」のような感じですね。
      • おは朝は1979年4月(ネットチェンジの後)始まったんですが・・・
        • 現実ではね。この世界では、あの時間帯のNET発の番組ラインナップに呆れてたMBSが朝ワイドを開始。それに触発されて始まったのでしょう…多分ね。
    • 「おはよう朝日」自体放送開始されなかったかも。
      • その代わりTBSの朝のワイドショーがTBSとABCの共同制作だった可能性も。
  2. 東リ枠がMBSのままなので『アタックチャンス』拝めず。
    • 博多華丸は全国メジャーになれなかった。
    • 今でも『クイズ イエス・ノー』が続いている。
    • あるいはロート枠に統合されて『アップダウンクイズ』が放送されている。
  3. TBSとチャンネルが一致しているので関東の人が関西に行っても迷うことは少なくなる。
    • もちろん関西の人が関東に行っても戸惑うことは無い。
      • しかし4と10が逆であることはかわりなかった。
  4. 午後1:30のドラマ枠はCBCと持ち回り。ちなみに「おしゃべりクッキング」は関西ローカルで、他地域は番組販売でのネット。
    • 考えてみたら、おしゃべりクッキング自体が存在しなかったかも(by↑を書いた人)
  5. ラジオの「ネットワークトゥデイ」はそのままネットしていた。
  6. ナイター中継も全曜日JRN。
  7. 「土曜の朝に」も始まることなく、「旅サラダ」も放送されず。
    • 「わいわいサタデー」の後番組として生番組が組まれる可能性もあり。
  8. 夏の高校野球はもちろんJNN系列で放送されていた。
  9. 日曜朝8時半のアニメ枠はなかった。
    • むしろ「おジャ魔女どれみ」「プリキュア」などはMBSで製作されていたかも。
  10. ABCニュースでは中村八大作曲の滝流しのテーマが流れていた。
  11. 自社番組制作能力がMBS並みになることは無かったかも。
    • 昔は番組制作能力はMBSのほうがABCより力があったから。
    • とはいえ関テレよりは上。
  12. 著作製作のテロップでジーンマークがABCロゴの後ろに表記されていた。
  13. TBSの不祥事が原因でTBSとの関係が急速に悪化していた。
  14. ウルトラマンシリーズの平成版はABCが制作していた。
  15. ひるドラはABCとCBCが交互に制作していた。
  16. 「部長刑事」がTBSでも放送されていたかもしれない。
  17. ニュース速報の音はJNN共通の音となっていた。
    • モールス信号の音は無かった。
  18. 「プロポーズ大作戦」「ラブアタック」が全国区になることはなかった。(どちらもTBSでは放送されず、腸捻転解消後に全国ネットとなったため)
  19. 「2時っチャオ!」はABCで放送されていた。
    • 当者の地元・青森ATVでも「2時っチャオ!」をネットしてないので、ABCがネットするとも思えない。むしろ、ABCは、自主制作のローカル番組を放送するのでは。
  20. 親ヲタ派になっていた。
    • ただし深夜のみ。日中は相変わらず。
      • いやいや、史実のMBS並み。
  21. 甲子園での阪神タイガース中継が金曜日と日曜日でも実施されていた。
    • その代わりに、サンテレビとKBS京都は阪急(のちのオリックス)、近鉄、ダイエーの中継が史実よりも多くなっていた。
    • 無論、サンテレビとKBS京都のタイガース戦のトップ&リレー中継はなかった。

在京局サイド[編集 | ソースを編集]

TBSテレビ

  1. ABCとの関係は良好だが、「朝ズバ」まで平日朝のワイド番組をネットしなかったことに苛立っていた。
  2. 当然ドラマも充実。
  3. 「必殺シリーズ」が「水戸黄門」「大岡越前」「江戸を斬る」のローテーションに組み込まれる。
    • 午後4時の再放送枠もこのローテーション。
    • 月曜20時の松下→パナソニック枠、当時の「ナショナル劇場」→現在の「パナソニックドラマシアター」枠。
  4. 朝日新聞出身ということで、「ニュースステーション」に対抗して開始された「JNNニュース22 プライムタイム」の司会に筑紫哲也が快諾。
  5. 朝日新聞色が強まっていた。
    • 現実よりも早く強まっていたかもしれない。
  6. 「探偵!ナイトスクープ」が放送されていた。
  7. TBSハウジングとABCハウジングが共同で宣伝・営業。
  8. 今も皇室番組がない。
    • あっても皇室スペシャルのみ。

テレビ朝日(旧・NETテレビ)

  1. MBSからキーステーションを奪われ、関東唯一の「準キー局」に降格。
  2. やじうまワイドは関東ローカル
    • むしろ「やじうま」自体なかった。元を辿れば「おはよう朝日」になるので。
    • 大阪から逆ネットもあり。
  3. むしろテレ朝にもなれず、NETのまま。
    • もう教育局では無いので、社名を「日本教育テレビ」から「エヌ・イー・ティー・テレビ」に変更。21世紀に入ってからは「株式会社NET」に変える。
    • 地方の系列局にも朝日が入ることはなかった。
      • 毎日新聞の経営不振で地方ネット局拡大策は実施されないまま、デジタル化を迎え、岡山・香川に続く2県相互乗り入れ地域が続出した。
    • 日本エンタティメント(エンタメ)テレビだったらNETでオッケーですが。
    • 下手したら「テレビ毎日」。
  4. 以前某所で目撃した「\NET」になってるかもしれない。
    • その時は六本木ヒルズとは違う場所に社屋を構えている。
  5. 『仮面ライダーストロンガー』~『仮面ライダーBLACK RX』までの「仮面ライダー」シリーズも、引き続き、毎日放送・テレビ朝日系列の形で放送されていたはず。
    • 戦隊ヒーローシリーズは作られなかった。
    • ネットチェンジによって「仮面ライダー」を失ったNETがその代わりに作ったのが「ゴレンジャー」だったのだから、スーパー戦隊シリーズは存在しないことになる。
      • その代わり「メタルヒーローシリーズ」が現在でも放送中
      • 但しバトルフィーバーJに関してはゴレンジャー・ジャッカー電撃隊と企画の経緯が異なるため制作された可能性がある。
        • そしてバトルフィーバーJが名実ともにスーパー戦隊シリーズの第1作となっていたかもしれない。
  6. サンテレビ、KBS京都、岐阜テレビあたりがNETと準ネット契約している。そして関東U局やUHFアニメ、テレビショッピングも生まれることは無かった。
    • すでに関東U局(TVKと群馬テレビ)は存在していますが…。
    • 関東U局で最初に開局したのは千葉テレビですよ。
    • その場合、MBSはNETと絶縁しテレ東と完全にネットワークを組んでいた。
      • そしてMBSは念願の在阪唯一のキー局を達成。
  7. いずれにしろ、MBSとは喧嘩別れし、関テレとネットを組み直していた可能性も。

テレビ東京(旧・東京12チャンネル)

  • ネットチェンジが無ければ、毎日放送との友好関係は続いていることでしょう。
  1. …と思っていたら、日経の暴走により『テレビ大阪』と『テレビ愛知』が開局。
    • むしろテレビ大阪とテレビ愛知の開局はなかったかかなり遅れた可能性も。TX・MBS・中京テレビのネットが遅くまで続いたはず。
      • TXは名古屋での番組ネット拡大に腐心するが、三重テレビが愛知県西部で視聴可能なことに目をつけ、三重テレビを傘下に入れ、三重テレビとの競合を避けるために、浜松市に愛知県東三河と静岡県西部をエリアとする独立U局の設置を模索して、郵政省との折衝を重ねるだろう。
    • その場合、4局のテレ東の番販は開局に伴い打ち切られるが、MBSと中京は番組供給のみテレ東との関係が残る。
  2. 場合によってはMBSはNETと絶縁しテレ東と完全に組み在阪唯一のキー局に昇格できていた。

その他[編集 | ソースを編集]

  1. 在福局がネットチェンジしていた。RKBがNET系、KBCがTBS系に。
    • ABCのおかげでJNN入りに浮かれるKBC。そして、落胆するRKB社員。
      • でも、RKBはKBCからの教育番組を突っぱねず、かつTNCにも移行させなかったので、RKBはNET系入りに落胆する資格はない。
    • むしろTNCがNTV系、KBCがCX系のままだった。
  2. 関東の独立U局は、NETの都合で流さないMBSの番組を買って放送。
    • しかし、番組はテレビ東京に優先されてしまうため、放送できる番組は極わずか。
  3. 「○○朝日放送」が立て続けに開局されることもなかった。
  4. 長崎文化放送がTBS系、ジャパネットたかたがNET系に。
    • いや、ジャパネットたかたはさすがにないだろ。
  5. 「水曜どうでしょう」が「クヮンガク」の元ネタとしても広まっていた。
  6. 高知放送と山梨放送は「ウェークアップぷらす」をネットしている。しかし福井放送は現実とほぼ変わらず・・・
    • たぶん3局とも「八木治郎ショー」→・・・→「知っとこ!」のはず。
  7. そもそも毎日放送が大阪テレビ放送(OTV)を引き取っていればこのような問題にもならなかった。(MBSが自動的にTBS系列になった為)
  8. 全国のJNN系列局は朝日新聞色、ANN系列局は日経新聞・毎日新聞色が強まっていた。
    • 結果OTVも3局クロスネットに。
    • 各地に「○○毎日放送」が立て続けに開局される。
  9. 高校野球はBS-iで放送されていた。
    • BS-iは夏の大会ですね。
  10. JNN系列局でミスユニバースの日本予選を主催していた。
  11. 在名局もCBCが朝日色を嫌い、NET・MBS系列に移り、NBNがTBS・ABC系列に移動した。
    • CBC、MBS、RKBで長寿ローカル朝番組ができた。
  12. 西日本のJNN各局のリモコンキーIDで6を選ぶ局が史実より多くなっていた。
  13. 広島県では資本や友好関係の都合でMBS番組のHOME・RCC・HTV・TSSへの振り分けが続いた可能性がある。