もし新幹線が○○ではなく○○に通っていたら/北陸/糸魚川-新大阪

提供:chakuwiki

もし新幹線が○○ではなく○○に通っていたら > 北陸(糸魚川-新大阪)

注意
  1. 「通る」だけでなく、そこに駅もあると考えてください。
  2. 追加する場合は、見やすくする為下り線基準でお願いします。
  3. 度が過ぎる我田引鉄行為、及び他地域を誹謗中傷する内容の書き込みは禁止です。
    • 「どう考えてもあり得ない」と否定するような投稿もお控えください。

第二期区間(糸魚川-金沢)[編集 | ソースを編集]

糸魚川→○○[編集 | ソースを編集]

姫川
  1. 駅名は「新糸魚川」。
  2. 用地買収はやや楽になっていた。
  3. 新幹線駅とセットの開発計画が立てられたのは確実。
  4. 蔵王駅同様温泉と勘違いしておりる客が続出。
    • そのことを示す看板が色んな所に貼られる。
平岩
  1. 「姫川温泉」に改名か?
  2. 長野と新潟の境なので、長野県側もセットしていた。
  3. 駅名はやはり新糸魚川。
  4. たぶん妙高高原を経由していた。
    • それでも大糸線は非電化のまま。

黒部宇奈月温泉→○○[編集 | ソースを編集]

富山地鉄と北陸本線の交点
  1. 黒部駅と電鉄黒部駅が移転し、新駅が黒部駅になる。
    • 中心部へのアクセスを考慮して電鉄黒部は移転しない気がする。
  2. 富山地鉄が速達型「うなづき」「アルペン特急」の運行をはじめる。
    • アルプスエキスプレスも導入された。
  3. それでも黒部支線は復活しない。
入善
  1. 南辺りに建設か?
  2. 入善市が誕生していた。
    • 大規模な合併が伴わないとまず無理。
    • 現実で「木古内市」や「軽井沢市」がないようなもの。
  3. 人口密集地を大きく外した不自然な位置なので理由をあれこれ探られる。
  4. 駅名には黒部の名前が入る。
    • 「黒部入善」か。
  5. どうやって黒部市を納得させたか想像もつかない。
魚津
  1. 「新魚津」に建設か?
    • 市域の端にできていたら「魚津黒部」などと名乗っていた。
  2. 理由は魚津市街地活性化のため。
  3. 電鉄魚津駅ビルは解体。
    • 代わりに魚津駅にターミナルビルを建設。
黒部
  1. 駅名は史実通り。
    • 長い駅名になることはなかった。
  2. 地鉄がJR黒部駅に乗り入れ。
    • あるいは新駅設置。(その時の駅名はやはり新黒部)
      • むしろ黒部口。

黒部宇奈月温泉・富山間→○○[編集 | ソースを編集]

滑川
  1. 滑川駅か中滑川駅にどっちに建設するか揉めているかもしれない。
  2. ほたるいかミュージアムの知名度が上がっていて、人気もあったはず。
  3. 富山高岡バスパス付近に新富山駅が出来ている。
    • 富山地方鉄道市電の新富山駅は改名された。
    • 地図を見る限り富山駅を通すルートでも何とかなりそう。
  4. 滑川駅は橋上駅化していた。
  5. ウェーブパークなめりかわがバスのアクセスに繋がる。
立山
  1. イオンは出展できていたか…?
  2. 寺田駅に設置。
    • この場合、ストレートに金沢本面の次の駅は富山駅か。
  3. 立山の登山が楽という事で話題になる。
    • 停車本数が少なそうなので時間短縮効果があるケースは限られる。
  4. 舟橋村は合併されていた?
    • ちなみに商工会はすでに合併済みだったりする。
越中舟橋
  1. 富山駅はもちろん停車。
  2. 舟橋村は舟橋町になっていたか富山市か立山町に合併されていた。
    • 前者なら新富山駅になっている。
  3. 日本一面積の小さい市町村にある新幹線の駅になる。
    • 富山駅から10キロも離れていないということもあり一部マスコミから「日本一無意味な新幹線駅」と言われてしまう。
  4. 南口はもちろん開業。
中加積
  1. 本気で滑川市に新幹線駅を作ろうとしたらここが最適解のような気がする。
    • 隣の西加積ならカーブが厳しくなるうえ用地買収もやや大変になりそう。
  2. 地鉄の駅も新幹線と同じ「新滑川」を名乗るはず。
  3. 新幹線駅は地鉄駅の南側に設置。

富山→○○[編集 | ソースを編集]

富山空港
  1. 遠回りするだろう。
    • だが線形はよくなったかもしれない。
  2. 富山空港の周辺が発展していた。
  3. 高岡市の駅は市域の南ギリギリの設置になるので「高岡砺波」と名乗っていた。
  4. サンダーバードの富山行きは新幹線開業後も運転される。
  5. 富山財界は怒り狂っていた。
    • 富山と縁の深い読売新聞も社説で「富山の住民を切り捨てたルート」などと激しく批判していた。
西富山
  1. やろうとすれば白鳥城址の地下をぶち抜くしかない。
    • 富山駅より北側を通るルートでも何とかなる気がする。
  2. 再開発しているのか…?
    • 東口なら出来そうだが、西口は…微妙。
  3. その前に橋上化しないと駄目。
  4. 一部は「不便だ」と言われている。
下奥井
  1. 富山駅に寄らず線形は良くなる。
    • 越中が今でも石川県なら本当に検討されていたかもしれない。
      • ただし富山港線が現存しているかどうかは保証の限りではない。
  2. 新幹線駅は「新富山」を名乗るが富山ライトレール(開業当時)側は「下奥井(新幹線新富山駅)」のように副駅名で対処していた。
  3. 駅付近に放送センターがあるチューリップテレビが何かにつけて新幹線の映像を多用していた。

新高岡→○○[編集 | ソースを編集]

福野
  1. 城端線は万葉線に吸収された。
    • 石動までの支線の建設が議論される。
    • LRTで建設される。
  2. 長野~金沢間はかなり直線に近くなっていた。
    • 富山駅に停車できなくなり富山県が猛反発していた。
      • ルート上、普通に停車できるのでは…?
        • 富山駅経由なら高岡市を無意味に迂回するルートになり意味が分からない。
二塚
  1. 間違えなく、短縮していただろう。
    • 短縮する変わり、高岡市民は反対運動を起きているかもしれない。
    • 正直史実の新高岡駅とあまり変わらない気がする。
  2. 新駅舎にはひょうたんをイメージした装飾などが取り入れられる。
  3. この場合でも駅名は「新高岡」。
  4. イオンモール高岡付近は再開発されている。
    • その前に二塚駅付近も再開発しないと…。
  5. 当駅の貨物取り扱いが史実より早く廃止されていたら考えられた。
砺波
  1. 田舎な所は恐らく再開発していて、発展していたかもしれない。
  2. 出身地が近い綿貫民輔が引っ張ったことにされる。
  3. 「富山-金沢の所要時間短縮」が表向きの理由。
  4. チューリップ公園が全国に知名度が広がる。
  5. 城端線ももう少し便利になっていたかもしれない。
高岡
  1. 加越トンネルが有効に使われていた。
    • 税金が無駄になることは無かった。
    • 北陸新幹線の金沢寄りは狭軌で開業していた。
    • 政治決着のため経営分離区間は津幡 - 石動間、魚津 - 糸魚川になっていた。
      • ト○めとかあ○の風などの変な名前の鉄道会社は存在しなかった。
      • どう考えても史実通りになる気しかしない。寧ろ史実以上に三セク転換する理由付けになるような。
  2. やはりあの政治家の影がちらつく。
  3. 「かがやき」も含め全列車が停車していた。
氷見
  1. そもそもあんな場所には設置しないだろう。
    • こうなるとやはり「新氷見駅」。
      • 島尾駅付近に設置か。
    • あんな場所とか言うな by氷見市民
  2. やはりきときとの魚が沢山いる。
    • テレビでよくきときと寿司が取り調べられる事になりそう。
  3. 遠回りするし、トンネルも作らなきゃいけないので2015年の時点では開業は無理。
  4. 小矢部川河口の工場地帯を抜けるルート設定に苦労する。
    • 普通に考えたら伏木あたりに設置するという結論が出そう。
福岡
  1. もし山陽新幹線と直通したら猛反発する人はいそう。
    • やはり「新高岡」になる。
    • 近くのICはそのまま。
  2. 鉄道機器富山工場が注目される。
  3. 近くの工場は移動か潰れていた。
  4. 小矢部市にも配慮した結果なのだろうか。

新高岡~金沢間→○○[編集 | ソースを編集]

津幡
  1. 津幡駅では金沢駅から近いので、本津幡か新津幡(仮)に建設していただろう。
    • 津幡駅ならば「北陸の新尾道駅」と呼ばれている。
  2. 地域が現状通りの状態なら有力者・強力な産業・在来線の全列車停車駅などがなく設置動機が弱い。
  3. 新神戸駅みたいな駅になっている。
    • なので東口は再開発されていない。
石動
  1. 「小矢部駅」に改名していたか?
    • 駅名がそのままなら新幹線駅の難読駅名が誕生。
      • Qさま!でも登場していたりして。
  2. もはや、影の薄い都市とは呼ばれない。
  3. こちらでも新神戸駅みたいな駅になっているかも?(とは言っても近く無いが…)
    • むしろイメージとしては三河安城では。(在来線と新幹線の位置関係)
羽咋
  1. かつて実際にあった「ひかりを能登へ」という誘致キャンペーンが実現してたら、このルートになる。
  2. ↑の氷見経由とセット。
  3. 七尾線の羽咋以北はのと鉄道に、以南はIRいしかわ鉄道に、それぞれ移管される。
  4. 能登かがり火花嫁のれんは羽咋発着になるか、金沢まで運行するか微妙。
  5. 富山~氷見~羽咋~金沢のルートは遠回りだが、現状の長野~上越妙高~富山のルートほどひどい迂回ではない。

金沢→○○[編集 | ソースを編集]

香林坊
  1. 北鉄浅野川線と石川線は香林坊まで延伸して直通運転。
  2. 大和百貨店の併設になる。
  3. 地下駅になるのは確実。
  4. 在来線乗り換えが極めて不便に。
    • 能登や福井県あたりから怒りの声が上がっていた。
  5. 駅名は「金沢中央」になっていた。
  6. とんでもなく難工事&建設費高騰が発生していた。
野町
  1. 野町駅の駅舎が建て替えられる。
  2. 駅名が「新軽井沢」に。
    • 野町近辺に軽井沢という地名はあっただろうか?
    • 普通に「新金沢」だと思うが。
  3. 鶴来~加賀一の宮間は廃止される事は無かった?
    • 新幹線開業前に廃止されてますが?
  4. それでも北鉄石川線は延長しない。
  5. 無理のない線形にしようとしたら金沢市街地を貫通するしかない。
金石
  1. こちらの駅名は「新金沢」
  2. 北鉄金石線が復活し、在来線金沢駅との連絡に活躍する。
    • そもそも復活するかどうか…?
    • 現実でもLRTで金石線の復活が検討されていた気がする。
  3. そのまま日本海沿いに南下して、小松に至る。
  4. 金石バスターミナルはそのままか?
    • あのショボいターミナルビルがそのままでは持たない。全面改装して発着バス停を増やし、各方面への高速バスはここが始発になる。
      • 特に、能登方面の特急バスは現状よりずいぶん利便性が良くなるだろう。
  5. 能登方面へのアクセスを考慮して津幡停車もありうる。
西金沢
  1. 金沢駅周辺がもっと発展していたら用地買収などを考慮してこうなっていたかもしれない。
  2. 史実の西口側に新幹線駅が設置されていた。
    • 現実で大きなマンションなどが立っている付近に駅が建てられている。
  3. 北陸鉄道の新西金沢駅が建て替えられるかどうかは微妙。
    • それでも駅名だけは「新金沢」に変更。
      • 駅名標の「西」だけ塗りつぶすという荒業が行われていた。
  4. この駅付近に工場がある羽二重豆腐が構内のどこかに直売店を出す。
  5. 今度こそ野町-香林坊-金沢駅の鉄道路線が復活する…ということはない。

東京 - 長野 - 金沢→名古屋 - 白川郷 - 金沢[編集 | ソースを編集]

  1. 名古屋から北上するルート。
  2. ルートは東京ー(東海道新幹線)ー名古屋ー犬山ー郡上八幡ー白川郷ー城端ー金沢。
    • 美濃市や高山市を回避される岐阜県や県内の停車駅が城端だけの富山県を説得できる気がしない。
  3. 東京発の列車は絶望的。
  4. 北陸地方は名古屋志向が強くなっていた。
  5. 白川郷の雰囲気がぶち壊し。
    • 東海北陸道のように集落から離れた位置を通せば大丈夫では。
  6. はたして東京間の輸送は在来線とどっちが早いだろうか。
  7. 富士山噴火時に備えて「北越新幹線」の計画が浮上していた。
  8. そもそもJR東海管理である。
  9. もはや原型が一切ない…。

第三期区間(金沢-敦賀)[編集 | ソースを編集]

小松→○○[編集 | ソースを編集]

小松空港
  1. 小松空港が発展していた。
  2. 小松市街地をかわすのが第一の目的か。
  3. 富山空港がかなりの打撃を受けそう。
    • 富山へのアクセスなら何も変わらないのでは。
  4. 自衛隊絡みで何か都市伝説ができる。
  5. 富山空港は危機的状況に陥る。
  6. 八日市町地方の開発は出来るか?
  7. 敦賀方面の次の駅は大聖寺。
    • 空港のターミナルビルが海側にあるため加賀温泉駅経由は無理がある。
白山
  • 実際に建設運動があるらしい。
  1. 加賀温泉駅は建設していないだろう。
    • 別に県ごとの駅数が決まっているわけでもないのでそれはないはず。
  2. 北鉄石川線が延長していた。
    • ルートから考えると無理か…。
    • むしろ松金線の復活という形になるのでは。
  3. 停車駅は松任駅か。
    • 松任駅の改名案が出てくる。
    • 史実の誘致計画では加賀笠間駅だった。
鶴来
  1. 北鉄石川線が延長していたか?
  2. 金沢駅から近いため別の所で建設していたかも。
  3. 決定時から「謎の大迂回」などとマスコミに書きたてられた。
  4. どう見ても不自然なルートが出来る。
  5. トンネルも非常に長い。
  6. もちろん、シャトル新幹線「つるぎ」は、当駅発着になる。
能美
  1. 市役所辺りに建設していた?
  2. 「新幹線史上最も露骨な政治駅誕生」と揶揄される。
    • 能美市は森元首相の出身地。
    • 決定の時期次第では政治生命が縮んだ危険もある。
  3. 松井秀喜が1日駅長に就任。

加賀温泉→○○[編集 | ソースを編集]

粟津温泉
  1. 駅名で揉める。
    • 結果粟津温泉に。
  2. 加賀温泉は作見駅に改名。
    • 「加賀作見」かも。
  3. 「小松2駅、加賀市0駅」となってしまうため加賀市は官民を挙げて反発していた。
    • 当地出身の道場六三郎などが出演する意見広告が掲載・放送された。
動橋
  1. 駅名は動橋温泉。
    • むしろ「片山津温泉口」。
    • 動橋に温泉はない。
    • 「新加賀」かもしれない。
  2. 加賀市の中心地である大聖寺や「加賀温泉郷」でも規模の大きい山代・山中温泉から疑問の声が出ていた。
  3. 加賀温泉郷の拠点がここにうつる。
    • 源泉の位置を動かすことなどできないのでそれは無理。
丸岡
  1. 駅名は「坂井」に変わるのか?
  2. 駅間距離がかなり不均等になる。
    • 小松-丸岡は直線距離でも33キロ以上、丸岡-福井は在来線でも12キロ。
      • 恐らく各駅タイプしか止まらない駅になるだろう。
  3. 駅舎改修は2010年時点では恐らく無理。あっても、北陸新幹線金沢駅開通後か。
大聖寺
  1. 60年代の特急停車駅論争の決着次第では十分考えられた。
  2. 駅名が「加賀市」に変更される。
    • 加賀市役所の最寄はここなので特に違和感なし。
    • 特急が止まらなくなる加賀温泉駅は旧名の「作見」に戻される。
  3. 駅の南側に本社・工場を置く大同工業の協力は必須。
  4. 「北陸鉄道加南線(特に山中線)は結局何のために廃止されたのか」という声が上がる。
  5. 在来線三セク化後は普通列車が大聖寺でほぼ系統分断されていたかも。

芦原温泉→○○[編集 | ソースを編集]

東尋坊
  1. 東尋坊に訪れる人が多くなっていた。
    • 「自殺の名所」の汚名も晴れているかもしれない。
      • 汚名は雪ぐもので晴らすものではない。
  2. 東尋坊口駅があった場所の近くに設置か?
  3. 再び、「海岸線」と呼ばれる。
  4. もちろん三国線は復活しない。
  5. 線形を考慮すると福井駅を通せない恐れがある。
あわら湯のまち
  1. 駅名は「あわら温泉駅」?
    • 史実通り「芦原温泉」になるんじゃ。
      • JR「芦原温泉」駅は金津駅になる。
        • 一応昔も金津駅だったからある意味原点回帰ではある。
  2. 温泉の町として発展していた。
  3. それでも三国線は復活しない。
  4. 福井駅には市街地西側から進入することになる。
  5. 北陸新幹線全通後は関西から芝政ワールドへの足としても重宝される。

福井→○○[編集 | ソースを編集]

福井口
  1. 駅名は「新福井」。
    • 現在のえちぜん鉄道新福井駅は「日之出」か「三の丸」に改名される。
  2. 北陸本線にも建設されていた。
  3. 新幹線駅の規模は現実の計画より大きくなっている。
  4. 直接接続できない福井鉄道の経営に悪影響が及ぶ。
    • 普通に乗り入れ構想を具体化させていると思うが。
勝山
  1. 加賀温泉や芦原温泉は停車しないため、その分短縮していた。
    • 短縮どころか敦賀にも行けなくなるためかなり不便になる。
      • それで「負山」と呼ばれて…。
    • 「露骨な福井軽視」として地元選出の国会議員が問題視する。
    • 新幹線開業後も大阪-金沢のサンダーバードは廃止できない。
      • 新幹線の愛称が「らいちょう」になるとしたら、既存の在来線特急が全て「ダイナスター」に変更される。
  2. 現実より「かっちゃま」と呼ばれていたかもしれない。
    • さらに、「勝ち組の山」なんて呼ばれることも…。
  3. このまま南下して大垣付近で東海道新幹線と合流していた。
    • このルートの場合樽見か揖斐にも駅が出来ていた。
      • 悪名高い国道157号温見峠が新幹線工事の為大改良される。
    • 越前大野にも駅が置かれていた。

南越(仮)→鯖江[編集 | ソースを編集]

  1. やはり東口が建設されていた。
  2. 越前市と鯖江市の対立の火種になりかねない。
  3. 北陸新幹線は軽井沢以西の全駅が既存の路線との乗り換えが可能になっていた。
    • 安中榛名駅の立場がますますなくなる。
    • 本庄早稲田駅も。(上越新幹線だか)
  4. 構内ではやたらと眼鏡っぽい装飾を見かける。

敦賀→○○[編集 | ソースを編集]

湖西線との交点(近江塩津駅と永原駅の中間)
  1. 駅名は「北びわ湖駅」…有り得ないか。
    • 仮にその駅名になった場合、「キターーーーーびわ湖駅」とか言う人がいる。
  2. 恐らく、南びわ湖駅のリベンジか。
    • アレは嘉田由紀子がいらないって言ったから…。
  3. 2024年時点での開業区間は福井まで。
  4. 一部で「原発事故を恐れたのか」と噂される。
  5. 敦賀市当局がどんな反応をするか分かったものではない。
    • というより営業的にも敦賀を通らない案は無理がある。
      • 史実の北陸トンネル建設時にも敦賀素通り案があったが潰えた。
近江塩津
  1. ルートは…一体どうなる?
    • 湖東ルートだとカーブがきつくなるから湖西ルートになる可能性大。
      • 湖東ルートの場合はここではなく余呉か木之本に駅を作る必要がある。
  2. 敦賀駅を経由していなかったら、短縮していた。
  3. 出来ても「必要無い駅」と叩かれる。
    • 「西の本庄早稲田駅」と呼ばれてる。

第四期区間(敦賀-新大阪)[編集 | ソースを編集]

若狭ルート[編集 | ソースを編集]

小浜→○○[編集 | ソースを編集]

若狭
  1. この場合ルートは亀岡市内ではなく、京都市内になっていたかも。
    • そもそも若狭じゃ広域過ぎてどこになるかもわからん。
      • 三方駅に設置?
      • おそらく三方上中郡若狭町のことなのだろうが、それだとしたら三方駅でよいだろう(上中→高島でもなければ)
    • 史実通り亀岡市に停車するつもりだと「京都駅でも停車出来るだろ」と圧力を掛けた。
  2. 小浜市は猛反発を受ける。
  3. 上中駅停車の場合は琵琶湖若狭湾快速鉄道の建設が一気に現実味を帯びる。
舞鶴
  1. ここまでくれば、そのまま南下して、新大阪ではなくて新神戸に接続する。
    • ルートは小浜-舞鶴-篠山-三田-新神戸辺りかな。
    • あの立地でどう接続しろというのか。
    • さらに大阪・京都から北陸に直通不可というのは意味が分からない。
  2. 北陸新幹線は西側から新大阪に進入する。
    • 新大阪付近の土地買収がいらないので、建設費が浮く。
  3. これでも小浜駅には停車している。
  4. おそらく東舞鶴駅に停車する。
    • むしろ乗換考慮で西舞鶴駅になり、その先必然的に綾部駅に回るルートになる。
  5. 北陸新幹線ルート問題で意見を通した京都府はここぞとばかりにリニアを京都駅経由にさせようとJR東海に圧力をかける。
  6. 山陰新幹線が整備新幹線入りしていたらひょっとするとあり得たかもしれない。
    • 某鉄道系Youtuberがこのようなルートを提唱していた気がする。
  7. 小浜線もハピラインふくい化。
    • その際、「わかさ」線か「おばま」線の愛称が付けられる。

小浜-亀岡間→○○[編集 | ソースを編集]

  1. この駅間は長いので、真ん中に駅が一つできてもおかしくはない。
南丹市美山
  1. 駅名は「美山」になるのだろうか。
    • まあ「南丹」になっても園部に行きたい人が間違えるケースはそれほど高くはないだろう。
    • 「南丹美山」あたりが無難。
京北
  1. 京都駅に向かいたい人が間違って降りるケースがそれなりにあるかもしれない。
  2. 京都へ向かうなら緩やかなS字カーブで結ばれるだろう。亀岡なら割と直線になりそうだが。
高島市朽木
  1. 鯖街道沿いに建設されることになっていた。
  2. 「いっそ大原エリアに作ればよかったのに」と言われそう。

亀岡市付近→○○[編集 | ソースを編集]

園部
  1. 車両の向きが逆になってしまう為、東沿いに建設していた。
    • クランク状のルートにすれば西側でも多分大丈夫なはず。
  2. 初代市長が逮捕された時は少し影響が出ていたかもしれない。
    • 当時は誘致の動きさえないような状態だったので特に影響はないと思われる。
  3. 山陰本線の複線化は再びくるか…?
  4. 再開発地区は南丹市役所辺り。
  5. 新箕面=かやの中央を通って新大阪に出るルートになる。
京都
  1. やろうとすると、小浜市内は「新小浜駅」か「三方駅」に停車になる。
    • そのまま小浜駅ならば、別の駅扱いする。最悪の場合、5代目京都駅舎が建設される。もちろん大反発。
  2. 新幹線の窓から二条城などが見える。
    • 地上に敷けるようなスペースはないので無理。
  3. 史実以上に京都周辺の景観が悪くなる。
    • 「平成の京都景観問題」とも呼ばれていた。
    • そもそも景観以前に市街地の真ん中なので用地がない。
      • 高架で作ろうと思ったら烏丸通の真上に無理やり建設するくらいしか思いつかない。
    • 地下化するしかない。
      • なんかいろいろ遺跡が発掘されそう。
  4. 堅田経由で京都に出る形に。
  5. 本当に小浜から長距離トンネルを掘って京都に抜ける案が検討されているらしい。
    • 現実でもこうなりました。

亀岡-新大阪間→○○[編集 | ソースを編集]

茨木
  1. 品川駅扱いされるかも。
  2. 東海道新幹線の京都-新大阪間の新駅が設置される。
    • しかし、摂津市と高槻市が争っている。
      • 後者ならひらかたパークのアクセスに繋がる。
彩都
  1. 大阪モノレール彩都西駅に設置、車両基地併設
  2. ここから先は大深度地下で新大阪へ
  3. 駅名は「新箕面」か「箕面彩都」になる。

湖西ルート[編集 | ソースを編集]

高島市付近→○○[編集 | ソースを編集]

マキノ
  1. 新幹線で楽に行けるのでマキノスキー場には北陸や関東の人がいる。
  2. 福井駅が建設の区切りになっていた。
  3. 素通りされる嶺南の怒りが爆発していた。
    • 地元出身の有名人が名を連ねた意見広告が全国紙に載る。
    • 嶺南に色々と関わっている関西電力も黙っていない気がする。
  4. 東海道新幹線との接続は京都駅で決定。
  5. 駅名がそのままなら新幹線駅初のカタカナ名。
近江今津
  1. それでも江若鉄道は復活しない。
    • が、廃線マニアの人は確実に行くだろう。
    • そもそも湖西線があるから復活も何も(ry
  2. 若狭方面へのアクセスを考慮し、琵琶湖若狭湾快速鉄道の構想がより具体化する。
    • JR西運営の若江線として近江今津延伸と同時開業、近江今津~西舞鶴の特急が出来、新快速8両が小浜へ行く。
      • 近江今津~西舞鶴の特急とか誰得(どう考えても綾部経由で充分)。
  3. 陸上自衛隊の圧力と噂される。
  4. 現実でも一部特急が止まったり新快速の増結が行われたりするので一番自然な選択に思える。
  5. 一部の通勤客にも喜ばれる。
    • ひかり441・444号16両編成が近江今津発着になる
  6. 当駅に鳥飼車両基地派出所や網干総合車両所派出所が出来る
  7. かがやきタイプの一部と準速達つるぎの半数が敦賀通過で当駅停車となる
  8. ホームは現湖西線ホームの上になる
  9. 駅名は「高島市」になる。

高島市・京都間→○○[編集 | ソースを編集]

大津京
  1. 大津駅の設置は無理なので、大津市に建設しようすればこの駅に設置されるかも。
    • 駅名がまた変更する。やはり、新大津駅か?
      • そうなると京急の駅はどうなる?
  2. 京都市内は反対運動が激しくなるので京都駅にも無理やり停車していたかも。
    • そこまで無理のあるルートにはならないと思う。
  3. 大津市役所辺りなので再開発は大規模な物になる。
  4. 石坂線の皇子山駅が改称される。
堅田
  1. 京都駅からの距離考えるとここが妥当
  2. 琵琶湖と大津市街地の関係で新幹線は大深度地下ホームになる
  3. ここからバスで京都市左京区大原地区や琵琶湖大橋渡って守山市に行けて、野洲市へのバスも開設されそう。
  4. ここ始発の北陸方面の列車が出来る
  5. 駅名は「新大津」になる(堅田も大津市域なので)。
比叡山坂本
  1. 比叡山の新幹線最寄駅としてアピール、延暦寺公認
  2. 駅名は「比叡山大津」になる。
  3. 通過位置によっては坂本の街並みが破壊されかねない。

京都→○○[編集 | ソースを編集]

桃山
  1. このルートは「かつて東海道新幹線はこのルートで計画されていた」とみなされる。
  2. さすがに京都は反発するだろうか?
    • 東海道の項目を見る限り反発しない訳がない。
  3. 伏見区も観光開発していた。
    • それ以前に分区構想が再燃化する。
    • 現状でも伏見稲荷、酒蔵群、伏見桃山城、醍醐寺など観光名所には事欠かないのでは。
  4. 丹波橋に作るべきだと非難を浴びる。
    • ルートを考慮すると山科も黙っていないと思われる。
  5. 駅名は「新京都」になる。
二条
  1. 京都駅のパンクを防ぐためとみなされる。
    • だが、東海道新幹線の丹波橋案以上の猛反対は必至。
    • というか、余程変なルートにしない限り京都駅も経由できるルートにしかならない。
  2. こちらでも「丹波橋に作るべきだ」と非難を浴びる可能性あり。
  3. 二条城周辺の景観が悪くなる。
    • 結局地下駅扱いされてるかも。
    • というより高架だと京都市中心部の立ち退き世帯数が恐ろしいことになってしまうのでおそらく建設できない。
  4. 現実の東小浜駅から南下するルートなら線形としては意外と無理はない。
    • ただし京都駅で東海道線や奈良線などと接続できないという点に目をつぶればという条件が付く。
嵯峨嵐山
  1. 嵐山にトンネルが。
    • 「観光地を自然破壊するのは何事だ」と揉める人がいたかもしれない。
      • 嵐山どころかポンポン山にも。
  2. そのままトンネルに経由だったら、嵯峨嵐山-新大阪間に新幹線駅が出来てるかも。
  3. 嵯峨野観光線と乗り換えが出来る。でも嵐山に景観が悪くなる可能性が…。
    • 嵯峨嵐山駅南側では嵐電の嵐山駅と天龍寺(世界遺産)の間を高架橋が貫くことになる。
      • さらに桂川を渡る位置は渡月橋のすぐ上流。
    • 史上最大級の景観論争の火種になるのは確実。
奈良
  1. 京都駅の集中を避けるために工夫か?
  2. ルート上、恐らく大津市にも停車していた。
  3. 終点駅はもちろん新大阪である。
  4. ルートは高島市内-大津京-宇治-奈良-新大阪か。
    • 大津京-宇治間の新音羽山トンネル(仮)の工事が最大の難所になる。
      • 東海道新幹線のトンネルのさらに下を掘り抜く工事が必要になるため。
  5. リニア計画は京都駅か?
  6. 東大阪市や生駒市も駅設置を求めている。
京都(地上ホーム)
  1. 文化財の多い地下を避け、地上または高架で東西方向に通した。
  2. おそらく湖西線ルートだが、仮にも若狭ルートの場合は急カーブがあるかもしれない。

新大阪→○○[編集 | ソースを編集]

大阪
  1. 新大阪駅がパンク回避するための工夫か。
    • 若狭ルートなら南北にトンネルを走らせて新大阪に地下ホームを作ることもできるからそうはならない気がする。
  2. 北陸新幹線と山陽新幹線の直通は無い。
  3. JR西日本最大の失策として語り継がれることになる。
    • 現在大阪以遠からの北陸行き列車は存在しないのでそこまでまずいこととは認識されない気がする。
      • 乗り換え需要の事を考えないで言っているんだろうか。あと、線路を繋げておけば新大阪駅の一部をJR西日本の物にできる可能性が高いからこそ尚更。
      • そもそもかつての雷鳥は神戸発着だったわけで…。
        • その系統が廃止されたことこそが神戸-北陸の需要のなさを証明している。
  4. 利便性は高くなるだろうが?
  5. 地下駅の場合は梅田地下街の迷宮化がさらに促進される。
新宝塚
  1. 山陽新幹線を武庫川付近から分離し生瀬辺りに駅を作り北に向かう。
  2. 新宝塚-(篠山)-福知山(綾部)-舞鶴-小浜-敦賀-福井- ってのはどうですか?
    • どう考えてもルートが不自然すぎる。普通に小浜-亀岡-新宝塚で良いはず。
    • 福知山線(宝塚線)系統で考えてみました。亀岡だともう京都経由でよいかも。
  3. 北陸新幹線の終点は新神戸?
    • どうみても中途半端な駅になる。
    • 新神戸の拡張は難しそうなので新大阪でお願いします。
新神戸
  1. どのルートでも遠回りするかも。
    • 若狭ルートならまあまあかもしれないが…。
  2. 亀岡駅-新神戸駅間に宝塚駅に設置されそうな気がする。
  3. 山陽新幹線はもちろん直通可能だった。
    • だが合流部分が想像を絶する構造になってしまう。
  4. 山陰新幹線の計画はどうなるやら…。
  5. 旅客の流動を無視したルートのため利用者数は低迷する。
    • 神戸-北陸には高速バスさえない。
和歌山
  1. 流石に関西国際空港に駅は設置しない。
    • アクセスなら有り得る?
      • 阪神高速4号湾岸線沿いのルートにして、りんくうタウン駅に設置するかも。
    • ちなみに森喜朗は北陸新幹線を関西空港まで延ばす構想を本当に打ち立てようとしていたらしい。
    • 関西空港線が分岐する日根野駅なら止まっても特に不思議ではない。
  2. 和歌山は千葉のような都会に。(千葉県は新幹線が通ってないが)
    • 流石にそれはない。
  3. 和歌山-名古屋の新幹線が計画される。
    • これでも中途半端な駅になるので。
    • 国鉄時代(70年代?)の計画では北陸新幹線と「紀勢新幹線」の直通が本当に検討されていた記憶がある。
      • この案だと新大阪駅は東海道・山陽新幹線と十字交差する形の地下ホームになる予定だったらしい。新御堂筋の真下にでも駅を作っていたんだろうか。

敦賀 - 小浜 - 京都 - 松井山手 - 新大阪→敦賀 - 米原 - 貴生川 - 伊賀上野 - 奈良 - 新大阪[編集 | ソースを編集]

  1. 京都が建設反対で、JR東海が東海道乗り入れを認めなかったらこうなっていたかも。
  2. 割と大回りなルートに。
  3. 北陸本線は消滅していた。
  4. 関西本線の非電化区間が廃止と噂される。
  5. 甲賀と伊賀の間を直接鉄道で行けるようになるので忍者新幹線と呼ばれるように。
    • 列車愛称の公募が行われた場合、「しのび」が間違いなく入っている。
  6. 市街地の兼ね合い上、貴生川→草津線貴生川駅-甲南駅の中間点・奈良→平城山駅に併設となるかも。
    • 前者は「新甲賀」という駅名になりそう。平城山駅も「新奈良」に改名される。
  7. X(旧Twitter)にそんなような画像があった気がする。
  8. 畿央新幹線だな。
  9. 一部区間はリニア中央新幹線とセットで建設していたかも。
もし新幹線が○○ではなく○○に通っていたら
北海道| 山形 | 秋田
東北東京-上野大宮小山-那須塩原新白河-盛岡いわて沼宮内-新青森
上越東京-高崎上毛高原-新潟
北陸高崎-上越妙高糸魚川-新大阪
東海道東京品川新横浜小田原-熱海三島-三河安城名古屋-岐阜羽島米原-新大阪
山陽新大阪-岡山新倉敷-博多
九州博多-熊本新八代-鹿児島中央西九州