もし近鉄と名鉄が合併したら

提供:chakuwiki
  1. 総延長1000kmを越える巨大私鉄が誕生していた。
  2. 「3・3・SUNフリーきっぷ」は現存。
  3. 現実の名鉄の車両は近畿車輛製となっていた。
  4. 岐阜地区の600V各線は廃線とならず、分社して残っていた。
    • 社名は美濃電気鉄道になっていた。
    • 地元自治体が消極的では分社化できないので岐阜市との対決は不可避。
      • もし分社化ができた場合、養老線も一緒になっていたかもしれない。また、揖斐線本揖斐駅まで延伸していたかもしれない。
        • 交通流動の流れが岐阜市に向いていない養老線が同じ枠組みになるかは微妙なところ。大垣を巻き込んだとしても大垣―揖斐間のみ移管とかになるかも。
  5. 名古屋本線以外の特急は現在でも全車指定席となっていた。
    • 逆に阪奈特急や吉野特急には一部指定席編成が投入されていた。
    • 規模の大きさからして名鉄の均一制料金ではやってられないので、料金制度は近鉄ベース。
  6. 尾西線はJR弥富駅ではなく近鉄弥富駅に乗り入れていた。
    • 当初はJR弥富駅に乗り入れていたものの、後に近鉄弥富駅に線路が付け替えられた。
    • 名古屋駅~津島駅~弥富駅~名古屋駅間で環状運転を実施していた(普通列車中心だろうけど)。
      • (近鉄)名古屋〜弥富〜津島〜(名鉄)名古屋〜金山方面のような運転の方が現実的かも。
  7. パノラマカーは登場せず、名古屋本線にビスタカーが投入されていた。
    • あるいは関西にもパノラマカーが導入されていた。
      • 前面展望付2階建ての「パノラマビスタ」が登場していた。
        • 後継は21000系の先頭車をハイデッカーにしたような「パノラマアーバン」。
  8. 名鉄名古屋本線か近鉄名古屋線の路線名が変わっていた。
    • 名鉄名岐本線?近鉄伊名線?
    • 前者の場合、キロポスト標に合わせて豊橋-神宮前間は「豊橋線」、枇杷島分岐点-岐阜間は「岐阜線」。さて「名古屋線」の名称が使えない神宮前-枇杷島分岐点間は…。
      • その区間も両線に折半されて編入される。名古屋線との乗換駅となる○○名古屋駅が境になるか、歴史的経緯から金山駅(金山橋駅)が境になると思われる。
    • 近鉄サイド中心で考えるなら近鉄名古屋線はそのまま。名古屋本線は名古屋~岐阜間が「岐阜線」、名古屋~豊橋間が「豊橋線」。
    • 両社折半なら名鉄名古屋本線が「名古屋線」、名鉄名古屋線と名鉄山田線が「伊勢線」(近鉄伊勢線は晩年「松阪線」と名乗った)。
  9. 名鉄と近鉄の乗り入れが再開されるが、線路のゲージが違うのでどっちか統一した。
    • 標準軌の場合、北アルプス号はとっくに前に廃止されていた。地下鉄鶴舞線は標準軌で建設となった。
      • 代わりに岐阜・犬山・豊橋方面から伊勢志摩への直通特急が運転されていた。
      • 名古屋市営地下鉄鶴舞線建設当時の名古屋市交通局は、すでに完全新規の地下鉄路線は狭軌の方針なので、標準軌はあり得ない。また名鉄は狭軌モンロー主義だから、むしろ名鉄が狭軌を近鉄に押し付けていた。
        • 鶴舞線計画時に名鉄が標準軌だった場合は「名鉄=狭軌」という前提が崩れるので、その狭軌方針の結論自体が変わっていた可能性がある。
          • 名鉄も名古屋市も現実は狭軌モンロー主義。なので鶴舞線計画時に名鉄が標準軌になるとは考えられない。よって名鉄=狭軌の前提は変わらない。
            • それは名鉄側に会社の主導権があったらの話。伊勢電と同じく、名岐や愛電が近鉄側に吸収される形だったら名鉄側の意思自体存在しない。
            • 名鉄は言うほどモンロー主義じゃない気がする。瀬戸線栄町直接乗入れが決まる前に土川が市交名城線乗入れを打診したとき、瀬戸線の改軌を検討してる。
      • 豊橋-山陽姫路の直通特急が運転されていたかもしれない。
        • 豊橋よりは犬山・岐阜方面の直通の方があり得そう。
        • 豊伊特急・岐伊特急の需要はそれなりにあったと思う。また弥富駅で近鉄線との乗り入れ線ができたのなら尾西線経由で運行されていたかもしれない。
        • 名鉄沿線の小中学校から奈良方面に修学旅行で行くケースが増えていたかも。
      • 阪神・山陽電鉄の車両が名鉄線内で見られることは間違いなかったかも・・・
    • 狭軌の場合、阪神なんば線は建設されず。代わりに南海電鉄に乗り入れたかも。
      • さらに松阪駅にJRとの連絡線が新設され、大阪難波~松阪~尾鷲~紀伊勝浦間に直通のディーゼル特急が運転されていた。
    • 近鉄名古屋線と名鉄津島線と名鉄名古屋本線がつながって、環状鉄道になっていた。
    • 津島線は全線複線化していた。尾西線も、複線化していた。
      • 史実でも津島線は全線複線化しているが。佐屋以南は津島線ではなく尾西線。
        • 津島 - 佐屋も尾西線だから・・・。
    • 名古屋西部地域が発展して、津島駅と名鉄一宮駅と弥富駅の重要性が高まっていた。
      • その場合、津島駅と弥富駅のどちらかが、大阪の鶴橋のミニチュア版のような街になっていた。
    • 軌間統一されない場合、養老線や伊賀線は旧名鉄の古い車でまかなっていた。
    • 近鉄だって狭軌路線持ってるわけだし、名鉄全線を改軌する必要は全くない。近鉄名古屋線から直通する価値のある路線だけ三線軌条にすればいい。
      • なので近鉄名古屋線の側を三線軌条化して近鉄名古屋線に狭軌車両を乗り入れる。
        • 伊勢湾台風後に行われた突貫工事は改軌ではなく三線軌条化だった。
      • 三線軌条形式なら北アルプスにも影響はなかった。
  10. 車両は近鉄に合わせて20m化。そのため名鉄区間では各所でホーム延伸工事や曲線改良工事が相次ぐ。
    • 少なくとも平井信号所-豊橋間の名鉄・JR共有区間や名鉄岐阜駅直前の単線区間の解消は必至。
      • 豊橋駅もJRの間借りではなく豊橋鉄道の新豊橋駅と統合していた。
      • 豊橋鉄道は近鉄渥美線に?
    • 一方の軌間は名鉄に合わせて近鉄区間を狭軌に改軌。
  11. 社名は「近畿東海鉄道」あたりになっていた。
    • 「名阪鉄道」とか「名神高速鉄道」とかでもいいな。
      • 単純に「近畿日本名古屋鉄道」略称:近名鉄道(きんめいてつどう)か「名古屋近畿日本鉄道」略称:名近鉄道(めいきんてつどう)と旧社名をそのまま並べただけになりそうな気が。あと、名神って付けると高速道路と間違いやすいから無いかと。
      • 近鉄なのに「神(神戸)」はないでしょ営業エリア的に。
        • まあ阪神電鉄に乗り入れて神戸三宮駅まで行っているから…
          • この調子で阪神(と神戸高速と山陽)を(ry
    • もう近畿日本鉄道のままでよくね?「日本」全域をエリアにする勢いで。
    • 合併時期と主導する会社がどこだったかにもよる。関西急行鉄道主導なら名阪急行鉄道、名岐鉄道主導なら名阪鉄道、愛知電気鉄道主導なら中部日本鉄道。
  12. 中京財界はブチ切れた。
  13. 合併した時期にもよるが、近鉄バファローズは誕生しなかったかもしれない。
    • どのみちドラゴンズの経営からは史実通り撤退していた。
  14. 合併を期に全国へ路線網を拡大
    • 近鉄に主導権のある合併の場合は、KR(Kintetsu Railwayの略)およびKRグループと改め、「KR名古屋鉄道」(旧名鉄路線を中心に、東海地方の路線を運営)、「KR近畿鉄道」(旧近鉄路線を中心に、近畿地方の路線を運営)を設立して地域によって異なる会社が運営する方式とする。その他の地域に進出する場合も「KR○○鉄道」(○○には地域名や本社所在地を入れる)として会社名を分かりやすく統一する。また、JRグループ以外でも新幹線の運行が可能であれば、新幹線を運行する(別会社で運行する場合は「KR日本高速鉄道」を設立)。また、JRでは実現していない北海道から鹿児島まで(できれば沖縄まで延伸)を直通する新幹線を運行する事や、大深度地下の制度を利用するなどして、かなり直線的なルートをとる事で高速化と所要時間の短縮をし、JRグループと差別化する。また、軌間は全て標準軌に統一する。グループを統括する持ち株会社は、大阪に本社を設ける。長い記事
      • 名鉄側に主導権のある合併の場合は、MR(Meitetsu Railwayの略)およびMRグループとなり、「MR○○鉄道」(○○には地域名や本社所在地を入れる)と言う形となる。グループを統括する持ち株会社は、名古屋に本社を設ける。
        • 名鉄主導の場合は名鉄成立時に提案された「中部日本鉄道(中鉄)」案が復活してCRグループになる。CRはChutetsu Railwayの略(だがChubu japan RailwayともCentral japan Railwayとも解釈できるダブルミーニング)。
    • むしろ合併を機に不採算路線を切り離しそう(昨今の両社の赤字線対応を見ると)。
      • 蒲郡線や広見線新可児以東も既に切り離されていた。
        • 三河線南端や八百津線があった頃に切り離されており、前者は碧南-吉田-蒲郡と西尾-吉田間の三河湾鉄道、後者は新可児-明智-御嵩と明智-八百津の東美鉄道となっていた。