アルミニウム

提供:chakuwiki

金属 > アルミニウム

  1. 家のサッシ枠や自動車のホイール、缶などでおなじみ。
  2. 英語の「Aluminum」を正しく発音できる日本人は少ない(と思う)。
    • ちなみに"num"で終わるのは語。イギリス系は"nium"で終わる。
    • なんと発音・アクセントとも米英で随分違う。
      • 米語ではluにアクセント→アミナム
      • 英語ではmiにアクセント→アルミーニアム
  3. 噛むと口の中に電気が走り、とても痛い。
    • ただし、過去に虫歯治療の経験がない人は問題ない。
    • この現象、ガルバーニ電流とかいうけったいな名前がついている。
      • この名前は人名に由来。けったいとか言われると、言われた方は立つ瀬がない。
  4. アルミホイルは、処分するとき燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミのどれに出すかで揉める。
    • 内側にアルミ蒸着されているタイプの紙パックは更に揉める。
  5. アルミナを分解するときに、かなりの電気を使う事から「電気の缶詰」とも呼ばれる。
    • そのせいで、(水力などの)電力が豊富な国の産業となっている。
    • 地殻にはたくさん含まれる元素だが、取り出すのにエネルギーがたくさん必要なので、いくらか少なくて済むボーキサイト以外原料に出来ない。
    • アルミ材から作り直す方がローコストで済む。リサイクルとしては殆ど唯一と言っても良いほど環境と経済の両方に優しい。
  6. 1円硬貨の素材。
    • 1枚作るごとに3円のコストがかかるそうです。
    • 作れば作るほど赤字になる。それを消費税で回収している。
      • 1円札の原価は22円。他の紙幣もこれぐらい。赤字になる可能性は、低いと思う。
      • 最近は消費税の切上げ、内税導入と電子マネーの普及とやらで作っていない。コストとは別の理由でお役御免になる可能性も。
        • 2013年に消費税率が8%に変わるが、1円玉はどうなることか。
        • 「令和X年」の1円硬貨は記念セットでしか見かけない。
        • 金融機関に大量に預けようとすると手数料で赤字になってしまうほど。
      • 海外では1円に相応する最小単位の硬貨を造っていない国もある。端数は切り上げか切り捨てにするらしい。
    • こいつは、はかりとしては優れものである。直径が2cm、質量が1g。
      • 原子量は27。よって1mol=27yenが成立する。
  7. 粉にすると粉塵爆発を起こす。
    • ヒンデンブルク号の事故はこのせいだとか。
    • 焼夷弾にも使われる、危険。
      • テルミットか・・・。
  8. 200年くらい前に始めて登場した比較的新しい金属。
    • ナポレオン3世のお宝。
      • ナポレオン3世はアルミニウムのスプーンを使い、近侍はのスプーンを使っていたんだとか。
    • 電気精錬法が発明されるまでは貴金属扱いされていた。
  9. ステンレスと同様に鉄道の車両に使われる素材。
    • 単価が高いのときったない(汚れやすい)のが残念な所。
    • アルミで作られる車両は車体の壁が厚いらしい。
    • 最近は普通鋼の代材としてこれが使われるケースも多い。
  10. 鉄より強い。
  11. アルミボディの車は軽量で走りや燃費も同クラスの車より良い。
    • その代わり、鉄と比べてやはり高価。それと板金修理ができないので、凹ませると取替えとなり、保険料も高い。
    • 何を隠そう世界初のオールアルミボディ車は、かのNSXである。なんか納得。
  12. アルミは金属疲労を起こしやすい。鉄などはある程度以上の力をかけると金属疲労が起こるが、アルミはほんの少しの力でも疲労が起こる。
    • そのため、例えば車の衝突などで多大な力がかかった時、鉄製の手すりや欄干ならひん曲がりつつ持ちこたえる状況でも、アルミ製だと千切れ飛んだりしてしまうという。
  13. 原子価は3価、イオン化傾向が小さい。(イオン化エネルギーが大きい。)
    • しかし、表面に出来た酸化物の皮膜が内部を保護するので普通は酸化が進まない。
      • そのため、ハンダ付けが困難である。
  14. 時効がある。
  15. 一時期アルツハイマーの原因というぬれぎぬを着せられた
  16. 実は電線に使われている

アルミニウム合金[編集 | ソースを編集]

  1. ジュラルミンが航空用途などで有名。少量の銅と微量のマグネシウム等を含む。
    • 蝶々ジュラルミンというのもあるらしい。
  2. Aに4桁数字のコード番号で呼ばれるものが多い。主な相手元素はシリコン、マグネと原子番号が近いものが多い。


1 元   素   周   期   表 18
H 2                     13 14 15 16 17 He
Li Be                     B C N O F Ne
Na Mg 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 Al Si P S Cl Ar
K Ca Sc Ti V Cr Mn Fe Co Ni Cu Zn Ga Ge As Se Br Kr
Rb Sr Y Zr Nb Mo Tc Ru Rh Pd Ag Cd In Sn Sb Te I Xe
Cs Ba *1 Hf Ta W Re Os Ir Pt Au Hg Tl Pb Bi Po At Rn
Fr Ra *2 Rf Db Sg Bh Hs Mt Ds Rg Cn Nh Fl Mc Lv Ts Og
 
*1 ランタノイド La Ce Pr Nd Pm Sm Eu Gd Tb Dy Ho Er Tm Yb Lu
*2 アクチノイド Ac Th Pa U Np Pu Am Cm Bk Cf Es Fm Md No Lr