クイズマジックアカデミーファン

提供:chakuwiki

クイズマジックアカデミー > 生徒(プレイヤー)の噂

  1. ランク上位に入る人間は「廃人」と呼ばれる。実際、そうならないとランク入りは難しい。
    • アロエ使いは廃人が多いらしい。
    • アロエの中の人はたいてい男と思っていい。
      • アロエ×マロン先生の組み合わせがある意味最強。
    • ポイントがケタ違いだからねー。あれはお金がいくらあっても足りないよ。
      • 魔法石の全国ランキングに載ろうと思ったら、クレジット設定が親切な店でやらない限り最低10万は注ぎ込まないといけない計算になる。
        • 上を書いた者だけど、そう思ってたら自分がQMA4のコレ以上使って近畿ランカーになってしまった。
    • 特に上位の廃人は、並べ替えの誤答から、「グレートハイジン」とも称される。
    • QMAの上位ランカーはほとんどが高学歴で、かつ東大や東京六大学出身者ならびに現役生も多い。
    • 店内ランクなら数千円程度つぎ込めばいい所まで行ける。当然店にもよるが。
  2. ボケに走る人間も多数居る。
    • ヒアウィガッ。
    • 名前からしてボケてる人間も多い。
      • 名前「エリカさま」ペット名「べつに」あいさつ「と玖にないです」
      • 名前「かめだだいき」ペット名「おやじ」あいさつ「ついに負けじゃー!」
        • 前に名前「かめだこうき」あいさつ「朝青龍と×××じゃー!」を見た・・・。
      • 名前「よめがにげた」ペット名「かいわ0」…家庭をなんとかしようよ…しかし相当強い…
    • その昔は「裏七賢」なんて呼ばれる方々も居た。
    • 「エキサイトバイク」「ナイスボート」「どんなもんじゃい」
    • 末期症状になると、常識レベルの問題でもボケに走る
      • 例:「劇場版ドラえもん僕○○○のなんなのさ」○○○をひらがなで答えなさい
        正解:ももたろう ボケ:ももたろす
        • イマジンかよwww
          • 「う」と「す」がひとつおいて隣ではあるので、ミスタッチの可能性も否定はできない。
    • ボケラーが最も多かったのはQMA2とQMA3。これはランク落ちしない特定の組でマッチアップを狙いやすかったため(2では大魔導士組、3ではエルフ組)。しかしQMA4以降の仕様変更でマッチアップが難しくなり、ボケラーは激減。現在は名前とコメントでボケる人が大半である。
    • ボケとは少し違うが、夏コミ・冬コミが近くなると「もうすぐなつこみ」「フユコミモエルゼ」等の解答が増える。
      • つーかオレがそうw
        • 俺もだ!!(タイピング系で分からない問題が出たら必ず「--やまおり--」「--たにおり--」「--のりしろ--」のどれかを入力)
    • 知り合い同士で協力、ブート、店内対戦をやると、わからないキーボード系問題は大抵内輪ネタになる。
    • 暁の鐘でのカンニング実装で、こういったボケ解答も戦略上正しく?使えるようになった……かもしれない。
      • 特に序盤に難問が出ると間違いなく何人かがセンリガンを使ってくるので、意図的に誤答してアイテムを無駄遣いさせるのも作戦的には有効だったりする。
  3. 必至にメモを取る人間も居れば、アンチカンニングな人間も居る。
    • スタンド使いは「非」の方が多い?少なくともコレをやってるランカーは叩かれても文句は言えまい。
    • グループ客狙いもあり、公式にはスタンドは「是」。椅子も2人掛けになっている。
      • QMAが1人用であることや、「公平性を損なう行為」の禁止を明文化している今ではスタンドがダメなのは明白。
      • 椅子に2人で座っていてもスタンドとは限らない。
        • というより、普通クイズゲームはカップル向けになることが多い。QMAもその傾向がある。
          • コナミのアーケードゲームには、カップル向けジャンルで作っているのに、いつの間にかマニアに占拠されているシリーズが多いような気がする。音ゲなんかはまさにその典型例。
    • VIでユウとサツキが分離したのは、スタンド反対論者からクレームが来たのではないかと勘繰りたくなる。
    • スタンドはともかく、メモ(あるいは画面撮影)は後で復習することが大前提なんだから、カンニングと呼ぶのは失礼でしょ。
    • 画面撮影に関しては禁止している店もあるので注意しなければならない。
  4. 女性ファンの7割がスポーツを苦手としている。
    • 逆に紅玉賢者はスポーツランダム2(サッカー)使いが多い・・・とされるが、予選でスポラン2に当たる事は稀。
      • スポーツの場合は「野球」が好きな人は「サッカー」が嫌いな人が多い気が(その逆もあるが)。特にサッカーと競馬とモータースポーツが得意な人は有利で、QMA5の検定試験では競馬検定が同じスポーツ系の高校野球検定やモータースポーツ検定よりも参加者(公式ランクのSランク到達者人数)が多かったし。
    • そして全体的に見れば芸能を苦手とする人が多い。
      • 芸能は歳食ってるほど素の知識が高いんで、有利。学生の多い平日の昼間にやるとよく感じる。(来年30歳)
        • でも歳食ってるほど最近の芸能には弱い。
          • 野郎だけどスポーツ苦手。TVもニュース以外観ないから芸能も。だから単独不正解連発した時は怒りと恥ずかしさで顔が真っ赤に…
  5. 「フェニックス組(orミノタウロス組)で、ずーっとやってたい」と思うユーザーも多いハズ。
    • でも、今のドラゴン組は、QMA1の賢者戦のカオスっぷりよりは遥かにマシだ。2回戦まで勲章(4で言う魔法石に相当)を取られる仕様だったから、簡単に「階級が落ちた」モノだ。
      • そのため2以降は階級、クラスの降格は非常に起きにくくなった…が、そのために低階級で廃人とやりあう羽目になるなど弊害も少なくない。
    • 5で、また少し仕様が変わった。区間賞を取るのがしんどい人は、魔導士にすら上がるのがキツいかも。そこをクリアしても、賢者にはまずなれない。実際、悲鳴が各所で聞かれる。
      • 6でも、昇級/降格のシステムは改悪されたまま。お陰で5以降は、ゲーセンにつぎ込む金が1/20になった。
      • 5でも6でも「3クレイプ」がひとつの壁。つまり「3クレで順位の合計が33以上」だと問答無用で下の組に落とされる。QMA6の仕様では「予選敗退(11位以下)を3連続」でしてしまうか、「2回連続で最下位敗退(この時点で順位の合計が32)」になると確実に下位組に落ちることに。
        • 逆に3クレで「順位の合計が12以下」だと無条件に昇格。フェニックスとかでこれが起こった場合悲鳴をあげる人も(含自分)。
          • 12じゃなくて14(端数切り捨てのため)。
      • ニコ動で5の昇格試験の動画を見ていると魔導士試験あたりから悲鳴のコメントが激増する。
    • 賢者の扉で経験値システムが導入されたが、予選落ちしない限り経験値が上がり続けるので辛く感じる人もいるかもしれない。
      • ところが、ドラゴンLV3以上になると更なる修羅場が・・・。
      • Season2では組を問わず決勝進出しないと経験値が上がらない仕様になった。
    • XIVでドラゴン・フェニックスは「8以下確定で昇格、17以上確定で降格」になった。これにより8位・9位で2戦降格したり、コンビニ送り(7位決定戦)なしで降格も起きるようになった。
  6. ○×で問題も読まずに特攻を仕掛ける人が居る。
    • ユーザーネームでそれを宣言しちゃってる人も居る(でも黄金賢者だった)
    • 最近は「捨てゲ」なるジャンルも確立されてる。そーいや○ばっか押す人も捨てゲの神様も石川の人だ。何か事情でもあるんだろうか(単にアツいトコって可能性もあるけど。1回超名門校も取ってるし)。
      • その人別のクイズゲームでも捨てゲーしています。
    • 賢者の扉で経験値制になったせいで、上の組に上がり辛くなった…。
      • 逆に下がり辛くもなった・・・。
  7. 純粋にクイズを楽しむファンは学問or雑学使い、萌として楽しむ人にはアニゲ使いが多い。
    • 勝ちたい人間は一問多答を鍛える。
    • 100点狙いはスロットを鍛える。どっちもアンチは多い(私はアンチスロット・・・緩すぎるんだもの)
      • 一番100点を狙えるのは早いもの勝ち。但し練習ができない。
        • グループ分けも16.66点稼げる時間が長いので鍛える。
          • Season2で3秒になったが、それでもまだ狙いやすい部類か。
        • 逆に100点を一番狙いにくいのがスポーツの連想。プロレス技の映像問題が出た瞬間に誰もが詰む。
          • スポーツほど出題頻度が高いわけではないが、ライスタの料理問(肉料理とかのアレ)も出るとお通夜状態になる。
    • でもどっぷりハマると、なんだかんだで青に染まっていく気がする。
  8. ラスクユーザーに紫宝賢者、もしくは宝石までいかなくても学問得意なユーザーが多い気がするのは気のせいか。
    • 単に紫宝賢者が多いだけ。一件紅玉の方が多そうだけど、紫宝が一番らしい。
    • キャラ別で統計取ったけど、ラスクは紫宝「だけ」突出してた(宝石の他の色は、金剛も含めてトントン)
  9. 一人正解は、なんか嬉しい。
    • 僕だけ?傑作だな。byマテウス(でイイや、もう)
    • でもそれがアニメゲームでの正解だと逆に虚しさを覚える。
    • そしてそれをやったにも関わらず余裕で予選落ちした時の情けなさといったら…。
  10. 決勝や大会のとき他3人が同じだったときは、孤立感を覚える。
    • アロエ3人だった場合は、アニメ・ゲームの可能性が高い
      • このジャンルが苦手な人は、「終わった・・・」と半ば諦めモード。
        • でもスポーツを投げられて「ウソだろw」と思う事もある。(書いた人は紅玉賢者なんでその方が嬉しいけど)
    • むしろおかしくないか?特にサンダースだと。
      • 男子キャラ(特にサンダース、ラスク、カイル)が二人以上揃う事はかなり稀。
        • 男子キャラ最多はセリオスか?(当方セリオス使用の30代男)
        • キャラ変更が不可能であったQMA7以前とQMA8以降で使用率が激変したキャラはいるんだろうか?QMA7追加組は健闘している様子。プレーヤー層の入れ替わりや使用率が公表されたことが無いので、一概にはいえないが
    • トナメの予選や全国大会でこうなってしまった場合は、「あっ、オンオフに巻き込まれちまった…。」と申し訳ない気分になる。
  11. 全国対戦で、おとなりや同じ店舗内で一緒になった時は、なぜか燃える。
    • 近くの店舗でも燃える。
    • でも中には「同突」といってワザとマッチングさせてカンニングする輩も居るので注意。
      • 筐体数が多いゲーセンだと席が離れているため、単なる偶然の可能性もある。
        • 賢者の扉season2より導入された誕生日記念でも同突に加えて初心者狩り、捨てゲーもよく見る。発生条件や消せないオーラといいプレーヤーの要望を逆効果な形しか追加できないコンマイクオリティ。
      • 賢者の扉でホウキレースが打ち切りになったのもこれが原因だったっけか?
  12. 自分だけ不正解だと妙な惨めさと孤独さに襲われる。
    • そこでボケるんですよ。ただ20秒で笑いを取るのは難しい。
      • 単独不正解のセリフまであるので、さらに惨めさを強調。マラ様「これはひどい」、厨二「やめろ!見るな!」etc
  13. 「リアルマジカ」にだけは手を出すまい・・・と思ってる人が多そうだ。(中には「買いたくても買えない」人も多いだろうけど・・・クレカが必要な為)
    • ごくまれにゲーセンにオートチャージマシンがあったりする。
      • ラウンドワンなら確実にある。
        • タイトーやレジャーランドでも確実にある。いい加減タイトーをリストからハブるのやめたらと思う
  14. 「マイミクマイミクうぜぇな」と思ってる人は多そう。
    • mixiの衰退と共にほぼ絶滅。諸行無常。
  15. ここで言う「青い人」とは、アニメ・漫画・ゲーム・ラノベ・アニソン・声優などが好きな人のことである。「○○ヲタ」というより括りがおおきいので便利な表現だと思う。
    • しかし言われた方はたいてい否定する。
    • 「ぁぉぃゅ」といってもこの女優とは何の関係も無い。
  16. 日常生活でもタッチパネルの操作が早くなる(ATMとか)。
  17. 「ブート」という言葉に反応しやすい。
    • だが本当の意味はほとんどの人が知らない(多分これから転じた用法だからだと思うが)。
  18. 今や「魔法石」といえばパズドラという風潮になってしまっていることに寂しさをおぼえる。
  19. トーナメントをやるのが面倒になってきたらライト卒業。トーナメントを積極的にやるようになったら廃人の仲間入り。
    • というぐらいに賢者の扉~暁の鐘ではトーナメント離れが進んでしまった。
    • トーキョーグリモワールでは順位決定戦が追加されるので、少しは戻ってくるのだろうか。
  20. 賢押杯への参加を検討したことがある。
    • そして賢押参加をきっかけにリアルクイズの世界へ足を踏み入れる人。
  21. 新作の稼働開始直後は「ロケテスト」だと思っている。
    • 前作からシステムが大幅に変化した作品は特に。
  22. 難読ならエフェクト、長い名前なら順番当て…とQMAで出題される時の形式を想定する。
  23. BEMANIシリーズはコラボイベントの時に触ったきりだ。
クイズマジックアカデミー
作品別賢者の扉天の学舎暁の鐘プレイヤー
登場人物生徒偽モノの特徴 サークル