クイズ番組ファン/あ~さ行

提供:chakuwiki
  • 先頭に「クイズ」が付いている番組は、「クイズ」を外した項目に入れて下さい。

独立項目[編集 | ソースを編集]

あか行[編集 | ソースを編集]

クイズ赤恥青恥ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 古舘伊知郎の顔は報道ステーションや日本人の質問よりこの番組をイメージする。
  2. 街頭インタビューの時はひっきりなしに寄っていく。
  3. 「赤恥」「青恥」の定義づけは自分にとってはどっちなのか考えてしまう。
    • 正解できればそれに越したことはないんだけどね。
  4. つい、「あなたはこの常識、わかりますか?」と言ってしまう。
    • そして、常識を知らないと「恥っ!恥っ!」、知っていたら「ほまぁれ~!」と言ってしまう。
  5. 榎本加奈子に年のことを言われた飯島愛がキレそうになったことを覚えている。

クイズ悪魔のささやきファン[編集 | ソースを編集]

  1. 貧乏人に多い
    • 「自分は何ビンボーだろ?」と考えた事もある
  2. SHOW by ショーバイ!!から乗り換えたものも多い
    • ちなみに司会の古舘伊知郎はこの番組が始まる前そのSHOW by ショーバイの代理司会を務めたことがあるという。
    • ちょうど時期的に逸見さんが亡くなって番組的にも以前ほど面白くなくなってきたように感じていたところにこっちに乗り換え、という人が結構いるはず。
  3. クイズはともかく安斎先生のアドバイスは聞いてみたい
  4. ちなみに番組が終了した一番の理由は某県とある地方の中学生が家出し、第2ステージで見事100万円をゲットしてしまったことがその中学校のPTAで大問題に発展したことが原因とされる。
    • あと収録に時間がかかりすぎていたというのも有名。出場者1人当たり1時間程度かかっていたとか
    • TBSのオ○ムのビデオ問題の煽りを受けて打ち切りになった、という説も(「ウンナンの桜吹雪は知っている」も同様)
  5. これが始まったとき、この番組を思い出した。
  6. 広辞苑が欲しいと思ったことがある、あるいは実際に買った。
  7. この番組と比較したがる。
  8. 古今東西で遊ぶときはNGワードを設定する。
  9. 質問する際に「いかがなものか!?」と相手に問う。
  10. カラオケで和田アキ子の「やじろべえ」を歌ったことがある。
  11. 「自分の貯金を使いたくないので100万円がほしい。」と言った挑戦者を支持した観客が許せない。
    • 最悪なことにその挑戦者は100万円を獲得してしまった。

アップダウンクイズファン[編集 | ソースを編集]

  1. ロート製薬の歌と言えばこの番組
  2. 司会はやっぱり小池清。西郷輝彦では物足りない。
    • でも初代司会者は「ブーちゃん」こと市村俊幸であることはあまり知られていない。
    • 正解のときの「その通り!!」も忘れられない。
    • ゴンドラも、別にカラフルでなくて良い。
    • 初期の頃、オープニングで小池アナは、「10問正解して、夢のハワイへ参りましょう。」と言っていたが、何年かすると、「夢の」をつけなくなり、「10問正解して、ハワイへ…」と変えた。
  3. ネプリーグ」の「ブレインタワー」はパクリだと思っている。
  4. 飛行機はJALに限る。
  5. クリスタルエレベーターや清掃用ゴンドラを見かけると思い出さずにいられない。
  6. ハワイ旅行獲得者を迎えるアシスタントについ興奮する。
  7. 千里丘のスタジオ解体が惜しくてたまらない。
    • もちろん、今は無き「ミリカ天然温泉」に行ったことがある。
    • ずっと赤坂で撮影されているものと思っていた。
      • それ言うんだったら最初は六本木だけど。
  8. シルエットクイズも忘れられない
  9. 誤答を極端に恐れる。
    • 1問不正解でたとえ9ポイントでも一気に0に逆戻り、クイズ番組史上一番血も涙もないペナルティだなこりゃ
  10. 子供の頃、10万円あればハワイに行けると思っていた。
  11. 子供ながらに佐々木美絵さんはかわいいと思った。
  12. 彼らとはライバル同士。もちろんこちら版だよ。
    • マジンガーZともライバル同士。
    • これが裏に来てからはどっちを見るか迷った人は多いはず(特に関西人)

FNS1億2,000万人のクイズ王決定戦!ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 某局のクイズ番組の優勝者をやたら優遇している。
    • あちらは「知力・体力・時の運」を謳っていたのに対しこちらは同時期にTBSで放送していた番組同様に純粋に知力のみを競う番組でそういう部分ではファンも含め上手く棲み分けが出来ていたイメージ。
  2. 同じ出場者のキャラクターが回によって違う時がある。
  3. 司会者が立場を忘れて問題の推理をして正解すると優越感にひたる。
  4. 意外と複雑なルールの形式が多く、説明した司会者ですら把握しきれてない。

カルチャーSHOwQファン[編集 | ソースを編集]

  1. 最初の○×検定は筧キャプテンから。
    • オス。
  2. 何気に鉄ヲタが多い。
  3. 殆どがローカル番組の番宣からやってくる。
    • ちなみに立項者もこれ観てる最中にこの番組の存在を知った。
  4. tvk佐藤亜樹アナの週替わりコスプレを毎回楽しみにしている。
  5. 月曜19時からの放送にすると、関テレに勝つんじゃないかとマジで考えている関西のファンも居るとか…。

クイズグランプリファン[編集 | ソースを編集]

  1. 忘れられない「ノンセクションの100」
  2. 昨今のクイズ番組で多用される「マルチスクリーン」など邪道。
  3. 昨今のバラエティ番組で、これをパロって問題が並べられていても、いきなり、
    「○○の40!」
    と、途中の問題を選択する芸能人を「わかってないな」とサゲスむ
  4. スタンプならシヤチハタ、髪染めならフェミニン、冷凍食品ならニチレイだ。
  5. クイズグランプリに続いてスタ千を視聴するのが常識。
  6. パロディ版である後番組及び一部BGMをそれに流用していたことを認めない。

くりぃむクイズ ミラクル9ファン[編集 | ソースを編集]

  1. クイズ、シュート。
  2. ミラクルとは何のことなのかはもちろん知っている。
    • 具志堅用高がミラクル回答を叫んで、ロッキーのテーマが流れると鳥肌が立つ。
  3. AKB48といえば大家志津香が思い浮かぶ。
    • 困ったときの大家方式。
    • 乃木坂46といえば高山一実が思い浮かぶ。
    • 欅坂46といえば長濱ねるが思い浮かぶ。
  4. とりあえず同じ水曜のゴールデンに進出するも撃沈したこれの仇を討ってくれたようでくりぃむファンとしてはなにより。
  5. ナニコレ珍百景は相方。
    • 現在は「あいつ今何してる?」が相方である。
  6. 具志堅といえばゆるキャラ、大家といえば漢字バラバラ、有吉といえば英語苦手。
  7. 生天目仁美出演回は、テレ朝が最大限の配慮を見せてくれたように見えた。
    • この回に限らず女性声優がゲスト出演する頻度は他より高く、特に竹達彩奈出演回はこのファンが思わず反応しただろう。
  8. なぜか「くりぃむナイン」と略してしまう。
  9. 2時間(3時間)SPが連発するせいで普段の1時間枠が無駄に物足りなく感じる
  10. 2016年2月の放送で、「自分イケますけど!」のときに西岡徳馬ナインが流してしまった「チープな音」を覚えている。
    • 有田ナインに30点差をつけられており、逆転を狙って9人中8人が「イケる!」を押したのに、なんと全員不正解。
      • 有田ナインは誰も押さなかったため優勝したが、有田自身も「初めて聞いた、あの音!」と驚いていた。
    • 2020年3月4日の放送では、DAIGOナインが全員不正解を出したが、あの「チープな音」は鳴らず。ちなみにその回も有田ナインが勝った。
  11. 穴埋めスピードクイズでパスを中々しないキャプテンにイラっとする事がある。

くりぃむVS林修!クイズサバイバーファン[編集 | ソースを編集]

  1. パッと見感謝祭に見える。
    • 違うところをいえば、予選落ちがないということかな。
      • その代わり脱落(最低でも一度に5人)があるがな…感謝祭と違って着席ではなく別の脱落者席に移動だし。
  2. 芸能人側にあからさまに知識人がいるとバランスの悪さを感じる。
  3. 年越し番組(2014年以降)でもあるんだが、カウントダウンが無いのでそうは感じられない。

国民総参加クイズSHOW!QB47ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 自分の住んでいる都道府県の順位を上げようと躍起になる。
  2. 群馬の強豪っぷりは相変わらず謎だ。
  3. 公式Twitterのハッシュタグの付け方が雑だと毎回感じる。
  4. 東野「たくさんの芸能人で、クイズで、赤坂の局を思い出すんですけども、全然違います!我々は走りません!

今夜はナゾトレファン[編集 | ソースを編集]

  1. フジテレビの最近の新番組の中ではマシだと思っている。
    • 後座番組のクイズ番組よりこっちの番組が好みだ。
  2. この番組から流れて来た人がほとんど。
    • 「ひらめき国語辞典ナゾトレ」はペケポン時代の引き出し王みたいなものだと思っている。
  3. 放送開始以来、交互に隔週で2時間SPが放送されているのが気に食わない。
    • 『究極の○×クイズSHOW!!超問!真実か?ウソか?』は2017年になってまともに一時間放送されるようになったと言うのにこの番組はいつまで二時間放送し続けるんだろうか?
    • 他局の番組に流れたくないからでは?(特に『さんま御殿』『みんなの家庭の医学』)
    • 2018年に入ってついに1時間の通常放送をするようになりました。スペシャル版ではチーム戦に対し、通常放送版では個人戦。
      • そして2018年夏からは通常放送やスペシャルでもペア戦へ。
  4. 東大ナゾトレだけ楽しみにしてる人がいる。
    • 東大ナゾトレの問題募集に応募した事がある。
    • 松丸さん以外のメンバーにも出番を…
  5. おっぱい目当てでリアル間違い探しも楽しみにしている。
    • 視線を誘導させるという意味では手品の理に適っているのだが。
    • 何故かこの問題だけYouTubeで公式配信されている。
  6. 一瞬ミステリー劇場はある意味スカッとジャパンとのコラボ。
  7. 司会の上田晋也がある歌手の声を当てるコーナーで正解を言ってしまったことは許されないことと思う。

さ行[編集 | ソースを編集]

最強の頭脳 日本一決定戦!頭脳王ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 高校生クイズから来た人がほとんど。
  2. キャッチフレーズの方が印象に残る。
  3. 難問に限って解説してくれないのがもどかしい。
    • ひらめき系の問題は解説してくれるんだけどね。
  4. ガチの理系問題を出題するとこうなります。
    • と同時に、なぜ他のクイズ番組ではご当地問題がよく出題されるのかが分かってきた。

THEクイズ神ファン[編集 | ソースを編集]

  1. ワールド・クイズ・クラシックを前身に入れるかどうかで悩む。
  2. 採血の時に腕に巻く布の名前はアッパークだ。
  3. 1分多答の時に唐沢さんが何を言うか気になる。

THE 突破ファイルファン[編集 | ソースを編集]

  1. 日向坂ファンを兼任。
  2. 事件や事故をひらめきで解決。
  3. 防災対策にも役に立つ。

THE 博学ファン[編集 | ソースを編集]

  1. こんなに地味なのにゴールデンで3時間SPなのが驚き。
  2. 判じ絵問題はある種の癒し。
  3. 他のクイズ番組で似たような問題が出題されるのはよくあること…だが、まさかボケまくるという真逆のコンセプトを持つクイズ(?)番組でも出題されるとは思わなかった。

クイズ30〜団結せよ!〜ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 放送日時が同じなのでタレント名鑑から流れて来た人が多い。
    • 違うのは局だけ。
  2. けみおと徳永ゆうきのプッシュっぷりが気になる。
  3. 1vs30クイズだけ楽しみにしてる人がいる。
    • 解答を絞り込むことを「検索をかける」と表現する。
  4. ローラが敬語を使った唯一の番組。
  5. AKB48総選挙前はAKBファミリーだけで解答者が独占した。

三枝の国盗りゲームファン[編集 | ソースを編集]

  1. 坊主めくりが好き。
    • 坊主が隠れていることが少ない千葉県には親しみが持てる。坊主の常連である大分県には疎遠さを感じる。
    • 北海道とかはクイズで取られてしまうので印象が薄い。
  2. 最後は「佐渡島」。
    • あの番組のせいで、佐渡島が現実にも3つあるものと思った。
  3. 法螺貝の音色を聞くとこの番組を思い出さざるを得ない。
    • 2007年大阪世界陸上で(ry
  4. 忘れられない言葉。(微妙に違うかも知れないが、)
    解答者:「愛知…、高知。」
    三枝さん:「あっちこっちですね。」
  5. HANG TENを愛用している。
    • CMソングを歌えたら9割方この番組の視聴者。
  6. クイズタイムショック」から続けて見るのが基本。
  7. 水曜どうでしょう」でやってた「対決列島」はこの番組が元ネタだと思っている。
  8. アーケードゲーム「国盗り合戦」をやったことがある。
  9. この番組で都道府県の位置を覚えた。
  10. お小遣いを「軍資金」と呼ぶ。
  11. オービックと言えばパソコン。

さんまのからくりTVファン[編集 | ソースを編集]

  1. 家庭用ビデオカメラは必須。
    • いつかネタになるVTRを投稿するために。
  2. ボケ解答も十分価値あるものと思っている。
  3. 投稿ビデオの問題が減少した事で離れたファンも多い。
  4. この番組でセイン・カミユとボビー・オロゴンを初めて知った。
  5. たとえヤ×セと報道されようが、面白ければいいと思っている。
  6. ザ・鉄腕DASH!!」が裏番組になってしまったのは残念。
    • TOKIOが解答者席から、いなくなってしまった。
      • 矢崎滋も
  7. 隠居したらご長寿早押しクイズに出ようと思っている。
    • しかし最近やらない・・・。
      • 12月29日の「ご長寿グランプリ」の中でやってますよ。
  8. 替え歌にもチャレンジした。
  9. サザエオールスターズのデビューが待ち遠しい。
  10. いつの間にか玉緒さんがロケに行かないのに慣れた。
  11. 最近は替え歌か密着取材しかやっていないことに正直うんざりしている。
    • ファニエスト、玉緒が行く、ご長寿クイズなど人気絶頂期を支えていたコーナーが全部終わってしまった時点で番組を見放したファンも多い
  12. とうとう終わってしまった・・・。
    • てか、TOKIOとか色々揃うあの枠で20年以上もよく頑張っていたと思う。
  13. もちろん、30分番組時代のテンポよく番組が進んでいた時のことも知っている。
  14. 中西学ファンも兼任している。

さんまのナンでもダービーファン[編集 | ソースを編集]

  1. ナリタブラリアンは知ってて当然。
  2. 大熊アナと言えばダービー池。
    • もともと「ニッカ池」と呼んでいたものが、いつの間にかダービー池に改称していたな。
  3. マッスル北村氏の訃報は残念。
  4. 焼肉のタレは「晩餐館」。
    • 偶にイメキャラのバンコが番組に参加する。
  5. 思えばおさる(現:モンキッキー)が一番輝いていたのはこの番組だった。
  6. 「野村沙知代」は最大の禁句。
  7. 江頭2:50がテレ朝を出入り禁止にされた理由も知ってて当然。
  8. 「連勝複式」「連勝単式」の違いをこの番組で知った。
  9. この番組を最後にさんまがテレ朝と絶縁しているのは辛い。(ABC制作の特番ならたまに出る)
  10. 西田ひかるの賭け方が特徴的だった。(持ち点10,000点を、1,100点ずつ3点賭け。3ゲームあるので、最終的に100点余る計算)。あと、番組末期は「得点残した者勝ち」の空気があったように思う。
    • それって高橋由美子の得意技じゃん。
  11. ダービー池では噴水は当たり前(潜水は除く)
  12. 予想記事を読むために、テレビ情報誌を買っていた。
  13. あの入場行進曲の収録されたCDを持っている。
  14. 天地真理の出走は、予想する上では真っ先に「1着に来ない」と読めるくらいであった。
  15. B21スペシャルの3人を最後に見たのはこの番組だった。

史上最強のクイズ王決定戦ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 芸能界最強のクイズ王は石坂浩二と信じている。
  2. 日本一格式の高いクイズ番組だと思っている。
  3. 「ポロロッカ!」は伝説。それこそ幽遊白書に出たほどの。

クイズ!紳助くんファン[編集 | ソースを編集]

  1. 矢部太郎はこの番組で一番本領を発揮していると思う。
  2. 大沢あかねはどうも合わない。
    • 初代アシスタントが藤原紀香だったという事は、知ってて当たり前。
  3. 「クイズ仕事人」のゴールデン進出はなかったことにしたい。
    • 紳助本人いわく視聴率が「関西では16%、関東では3%」だったとか…
    • 後番組だった「クイズバトルロイヤル待ったあり!」を覚えてる人は相当マニアックなはず。
  4. テレビで嘔吐シーンがあっても、驚かない。この番組では日常茶飯事な為(主に船酔いで)。
  5. 島田まさしがブレイクする事はないと思ってる。
  6. 「クイズ番組」にカテゴライズされている事に違和感を覚えてる。ファンは「ドキュメント&トーク番組」だと思ってる。
    • 偶に「トーク!紳助くん」もやるし。むしろ毎回やって欲しいと思うファン、多数。
  7. 円広志のボケ解答も密かに楽しみだったりする。
  8. 竹内ゆうじ氏の訃報にショックを受けた。
  9. ファミマのエクレアはもちろん試食した。
  10. ナイトスクープには負けたくない。
    • 負けるはずがないと毎年思っている。
      • もはや眼中に無い。
  11. 一生見れなくなってしまった。合掌。
  12. なにわ突撃隊各メンバーの去就が気になっている。

スーパークイズスペシャルファン[編集 | ソースを編集]

  1. 今でもあの形(1・2・3・4軍形)での復活を願っている。
  2. あの番組名を繋げただけの長ったらしい番組名もそれはそれで良い。
    • 末期とはいえ「マジで」扱いはどうかと思う。優勝したけど。
    • 2013年、その手法だけまさかの復活。「DASHでイッテQ!!行列のできるしゃべくり」だとか。
  3. 得点の単位と言ったら、やっぱり「萬」だ。
    • コアなファンなら、「45萬」の存在を覚えている。
      • 92年春の回、ウルトラクイズからの出題で、○×クイズに3問連続正解すると東京・ニューヨーク間の往復航空旅券に匹敵する45萬が獲得できるというものだった。
    • ショーバイ終了後も続けててくれたのは嬉しい。
    • 横取り40萬は1軍→2軍→3軍の順に横取りするのでどう見ても3軍が有利。まるでリレー。
  4. 人をどかす時は「どけ!○○」とやりたい。またはやったことがある。
    • もちろん目上の人だろうが呼び捨てで。
    • 椅子取りゲームで、安岡力也といった強面芸能人相手に「○○どけ!」とやるシーンはハラハラものだった。
  5. 90年代の日本テレビを象徴する番組の一つだと思う。
  6. 「スーパークイズスペシャル」という名前に特徴的な単語が無いので、知らない人に説明するのが難しい。
    • 「日テレ4時間クイズ」とか「何か番組名繋げたクイズ番組」とかで通じることがある。
    • そもそもあの2時間枠が「スーパースペシャル」だということからして知られていたんだろうか…。
      • スーパースペシャルは土曜日放送なのに対し、スーパークイズスペシャルは95年春までは水曜日、95年秋から木曜日に放送だったのだが。
  7. 得点板が映る時が好き。
    • 後期はカットされてて残念。
  8. 所さんの立ち位置が絶妙。
  9. ライバルはこの番組だろう。
  10. 深夜番組(関東ローカル)時代の「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」チームが出場した際のエピソードはある意味伝説。
    • 松本(ボタンを押す)「残り17秒!」→逸見「この関東ローカル番組が!」→浜田「逸見!後で裏来い!」の流れは最高。
  11. 「超問!真実か?ウソか?」の「超問国民アンケート」を見てると「100人に聞いたら1人しか答えませんでした」を思い出す。
  12. 特ホウ王国ウリナリ電波少年&モグモグGOMBOなどの合体チームの存在があるのも好きだった。

クイズ☆正解は一年後ファン[編集 | ソースを編集]

  1. スタッフ・出演者がほとんど同じなのでタレント名鑑から流れて来た人が多い。
    • 2013年末の放送では有吉がいなかったのが残念だったが、2014年末の放送は有吉・おぎやはぎチームが見られると聞いて期待しかしていない。
  2. たけしの番組のようにTBS年末の風物詩として定着してほしいと思っている。
  3. たった一年間でも世の中が大きく変化することをひしひしと実感する。
  4. 小木が年末の放送をすっぽかしてハワイに行くのは様式美だと思っている。
    • ……が、2015年はスタジオにいたので驚いた。
  5. 2015年の年末にもマスパンが出てくれたのが嬉しい。
    • この番組にだけはずっと出続けてほしいと願う。
    • 直前の番組に縁がないことを願う。
      • 長らく前座を務めてくれた番組だったが、2020年以降は放送日が前倒しされるように。
  6. 芸能人の結婚・離婚のニュースを見ると、この番組で予想されているかどうかを気にする。
  7. 芸能人の薬物関連のニュースを見ると、この番組で(以下略)
    • 「○○確定」「○○は真面目」。2015年である人が予想されたが、放送までに「間に合わなかった」とか。
  8. この番組のためだけに、上京もしくはネットする系列局がある地域へ帰省するファンもいるかもしれない。
    • または、この番組のために帰省スケジュールをずらすか。
    • 民放2局なのにネットする宮崎は偉いと思っている。
      • 逆に、民放4局で枠に余裕があるのに、2022年まで一度も放送していない新潟鹿児島は論外だと思っている。
      • 2023年は未ネット局がいっきに2局(青森大分)にまで激減(上の新潟と鹿児島などは初放送)。いったい何があった?
    • 2020年以降は配信(TVerなど)の対象になったが、RGのあるあるがカット。翌年からは趣旨が変わったりと完全な補完にならないのが悩み。
  9. 布袋の曲に乗せてRGが歌い上げる「○○年あるある」も楽しみだ。
  10. 出演者に何かしらのアクシデントがあると、無事に放送されるか心配になる。
    • 2019年の忘年会スタイルは…。
      • ちなみに2023年に放送しない2局のうち大分は、この2019年だけ放送した。間が悪いとしか…。

潜在能力テストファン[編集 | ソースを編集]

  1. 今夜はナゾトレは相方。
  2. 放送開始当初は基本的2時間SPばかりで毎週放送して放送と思っていたが、2018年からは1時間の通常放送となり嬉しい。
  3. 「文字・図形問題」を見ると「IQサプリ」の「早押しサプリ文字」を思い出す。
  4. 最近はワンパターンな問題が多くなって来てるのでもっと他のクイズも出して欲しいと思っている。

双方向クイズ 天下統一ファン[編集 | ソースを編集]

  1. とりあえず、まずは自分の好きなチームに肩入れする。
    • 負けたら相手に乗っ取られるのでとにかく正解しようとする。
  2. 時々「所属人数が多い=必ず勝つ」ではない事をまざまざと見せ付けられる。
  3. ガルパンと干し芋に色んな意味で虚しさを感じている。
  4. 鞍替えタイムでの勝った軍団と負けた軍団のあからさまな人数の増減に諸行無常を感じる。

クイズ・ソモサン・セッパ!ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 「ソモサン」が漢字で書けるようになった。
  2. 「TAWAKE!」の声がマツコ・デラックスに聞こえる。
  3. 恋愛がらみのクイズが多く感じる。気のせい?
  4. レギュラーはサバンナ高橋と眞鍋かをりだと思っている。
  5. 小島瑠璃子のニックネーム「こじるり」はこの番組発祥だと思ってる。
クイズ番組ファン
あ~そ/た~わ