サムライスピリッツファン

提供:chakuwiki
  1. 3D版(アスラ斬魔伝)などはなかったことにしたいファンが結構いる。
    • リムルルステージのBGMと半蔵の超技は好きだった。
  2. 40代のオッサンになった覇王丸が登場する甦りし蒼紅の刃は作品自体知らないファンも。
  3. 色々あって零SPに関しては言及したがらない。
    • 世間的に一番大きいのは、何故かいきなり絶命奥義(フェイタリティ)が採用されたことだろう。
    • 流転胸激刃(ナコルルの投げ技)はどう見ても一撃必殺だろうと言われていたが零SPで本当に絶命奥義になった。
      • あれでトドメ刺して「峰打ちじゃ。安心いたせ」と言うのが、昔からのナコ使いのお約束だったが。
  4. 特に覇王丸使いを中心に、必殺技コマンドを覚えていないプレイヤー多し。
    • システム的な一撃必殺技は零SPにしか無いにもかかわらず、条件次第では大斬り2発で沈むという途轍もない調整のため。
    • 隠し必殺技のコマンドをアニメの作中で公開という離れ業をやってのけたせいもある。
      • 真の天覇封神斬だな。あれ覚えてるぞ。右下ヨガ逆昇竜+BCだ。
      • 別名「芝刈り機」。対人戦で「どっちがより多く出せるか」という勝負(体力ではなく出した回数で勝ち負けを決める)を、ゲラゲラ笑いながらやってた。
    • カプコンvsSNK2のラストバトルで、覇王丸の世話になった人間は挙手。
      • )ノシ
      • (・・)/
    • 斬紅郎から全キャラが修羅と羅刹に分かれて技が変わったしなぁ。
  5. とりあえずナコルルは神格。
    • 大自然の巫女ではなく、黒髪の女神。
  6. 「真」時代とそれ以降のリムルルの豹変振りに戦慄する。
    • が、PCに昇格するとモブ時代と性格が変化するというのがSNKのお約束であることに気づいてどーでもよくなる。
      • サカザキさんちのお嬢さんとか。
        • 初代は誘拐された妹を助けに行く話とか、何の冗談かと黒歴史じゃね?
      • アテナファンの病弱少女とか。
  7. 最初に閑丸を見たとき、女の子かと思った…。
    • そしてほとんどのファンは、リムルルとのやりとりが武士道烈伝のおまけのみしかないのを知らずに、この2キャラをカップリングの対象にしてしまう事実。
      • 快活なリムルルと大人しい閑丸は確かにいいコンビではあるが。
      • 服装が微妙に似ていてペアルックっぽく見えるのも影響しているかも。
    • SNKがショタにまで手を伸ばしてしまったキッカケである。
  8. 徳川慶寅、劉雲飛など、「零」から登場した一部キャラは和月伸宏氏がキャラクターデザインを担当している。
    • もともと向こうがパクリまくりだったのを、逆に引き入れたとしか思わなかった。
      • 個人的にあのマンガだが、巻町操が登場した回以降、二度と見なくなった。
  9. コンボゲーが嫌いな人が多い…かもしれない。
    • 嫌いというか苦手な人には楽だった。特に初代では覇王丸のジャンプ大斬り・中斬りキャンセル弧月斬を躍起になって出そうとする人を、普通の大斬りでバッサバッサとなぎ払ってた。
      • なお、覇王丸で飛込みから安定するコンボはジャンプ大キック→大斬りである。
  10. 八角泰山?誰それ?
  11. メートル法以外の単位になっているプロフィールの換算に躍起になる。
    • 特に尺貫法で記載してある三体数。
      • そしてナコのお胸のサイズに温かい目を向ける。いんだよ江戸時代なんだから。
    • 測ったことあるけど、右京さんの身長が意外と高かったような…。
    • タムタムのウェスト値に驚愕。つかあいつ、実はアースより背が高いって知ってた?
    • 初代でアースクエイクやタムタムなどのデカいキャラの遺体を運ぶ場面がおかしいことはみんな、分かってるから。つっこまない。
  12. ミナまではどうにか許容できても、流石にいろはは無いだろうと思っている。
    • むしろいろはから入る。
    • ちなみに「三尺」は「天下一剣客伝」時点で、正式な設定がある中では全キャラクター中最大。
      • …だったが、「閃」であっさりアンジェリカに抜かれた。
    • いろはメインの恋愛シミュレーションがケータイアプリで出る一方、格闘としての続編である「閃」でいきなり消えた辺り、ある意味潔い。
      • そしてクイーンズゲイトにミナやチャムチャムらと共に参戦。一方ナコルルはそのシリーズには一切登場していない。汚れ仕事をさせないあたり、製作スタッフの見事なまでの拘りを感じる…のか?
        • ナコは永遠に汚れを知らない巫女。享年19歳(満18歳)。潔すぎ。
        • 「SNKヒロインズ」でとうとうやっちまった…。
  13. 初代のラスボスである天草四郎時貞と戦う時、どうしても、時間切れ勝ちを狙ってしまう。
  14. Jといえば、LUNA SEAのベーシストではなく、「閃」に登場するアフロの侍だ。