ゼネラルモーターズ

提供:chakuwiki
シボレー・カマロ、ボルト、コルベット
  1. 世界最大の自動車メーカー。
    • 最近トヨタ自動車に抜かされた
    • 80年代に経営危機に陥って日本車の輸入制限をしたまではよかったが、そこから先、全く省エネ自動車の開発などに資金を投じなかったのが根本原因。結果、現地生産をすることになったトヨタにまた脅かされる羽目に。
  2. 現在経営がやばいことになっている。
    • ここが倒産でもしたらそれこそ一環の糸冬 了。
    • スズキに助けてもらうんだろ。
      • スズキの現会長はだからなぁ。大企業を手玉に取るのはお手の物だからねw。
    • ここの動向が世界の株価に今は影響を与えている。デトロイトの存亡にも関わるので…
    • クライスラーに続いて遂に破産法申請(2009年6月1日)。負債は16.4兆円と製造業界最大の倒産。3大で残ったのは結局フォード・モーターだけである。
      • しかしあまりに規模が大きかったため、アメリカとカナダ政府の保有する国有企業となった。
      • ガヴァメント・マネジメント(政府管理)と揶揄されている。
    • 世界最大の自動車メーカーというプライドから、いかなる理由でも経営批判は許さんという典型的な裸の王様。ドラッカーには上層部は自動車産業のことが何も分かっていないとボロクソ言われている。
  3. 大統領・お大尽御用達高級乗用車「キャデラック」・マニアの憧れモンスタースポーツカー「シボレー」・豊かさの象徴的ファミリーカー「ビュイック」etc・・かつては世界中の人が憧れるブランドを次々と生み出してきたが、その栄光も今や・・・
    • 大丈夫、スズキと主従逆転みたいな事態になっても、作るのは豊かさの象徴的セカンドカー「アルト」・マニアの憧れモンスターミニ「ジムニー」・ダウンタウンの背景「エブリィ」/「キャリィ」だから。
      • あと「平成ニッポンの国民車」ワゴンRもお忘れなく>スズキ
    • 米国ツートップであった高級車キャデラックすらレクサスに足元を掬われる有様。しかしどちらも近年ではBMWとダイムラーの台頭に屈し始めている・・・
  4. 「世界統一車種」として持ち込んだオペル・ザフィーラ、日本名スバル・トラヴィックは盛大に不発。
    • ザフィーラは世界ではよく売れたがトラヴィックは全然売れなかった。若干ユーザー層が違うとは言え同時期スバルはレガシィをそれなりにはいてたんだから販売チャンネル云々の話じゃない(それならスズキの販売チャンネルに流せばいいだけ)。
      • それは販売店に売る気がなかったから。兄が乗っていたが買う時に店員売る気なしで、しきりにレガシィを進められトラヴィックがいかにダメな車かを説明されたという。
        • 一度試乗させてもらったが当然だと思う。日本車の中では大味なスバル車よりもさらに大味大雑把だった。エンジンは日本の小型ディーゼルエンジンよりレブリミット低いし。
          • できる限り仕様を統一せよと言うGMの指示に最初は従ったが、クレームが相次いだので途中から富士重工の方で内装に大幅に手を入れたらしい。
      • もっとも、「スバル=4WD」という日本国内の意識にもかかわらず4WDの設定がなかったのは盛大に痛かった。
    • ザフィーラはドイツ製、トラヴィックはタイ製。
    • 「間違いだらけの車選び」で徳大寺有恒氏はスバルの六連星マークがあるだけでオペルより格上だと評していた。
    • ミランのユニフォームで大々的にアピールしてたのにね。
    • 現行ザフィーラはなかなかに欧州車らしいスタイル。というか最近のオペルのデザインは結構イケてると思う。インシグニアとか乗ってみたい。
  5. 最近、韓国大宇自動車と経営統合。「GM大宇」となる。
  6. ブランドのリストラで「古き良きアメリカ」時代の名残も消滅しそう。
  7. アメリカ軍の多用途軍用4WD車両・ハンビーの市販型である「ハマー」も生産・販売していたが、連邦破産法を申請したため、「ハマー」の生産・販売からは撤退することになりそう・・・・・。
    • 中国にブランド名を売るという噂もあったが音沙汰がなくなった。
    • ちなみにハマーを誕生させたきっかけはシュワちゃんである。
    • ポンティアックも経営不振の煽りを受けて消滅。
  8. 実写版トランスフォーマーのサイバトロン戦士は最初は全部GM車だったが、作品が進むにつれ経営が悪化したため他社の車両が参入し始めた。
  9. なにげに銃を作ったりもしている
  10. 自動車メーカー、というよりも金融業者が片手間に自動車作りもやっている、と思った方がよい、と聞いた。
  11. この会社がアメリカから路面電車を全滅させようとした陰謀の片棒を担いでいた・・・という都市伝説がある。
    • 実際のところそこまで影響力は及ぼせていなかった模様。
    • ただし路面電車廃止によりGMのバスがよく売れたのは事実らしい。
トークに、ゼネラルモーターズに関連する動画があります。