ダイソー

提供:chakuwiki

ダイソーの噂[編集 | ソースを編集]

大型店舗の例
  1. 「ダイソー&アオヤマ」なんてのもある。
    • ダイソーは東広島、洋服の青山は福山が地元。
      • それも西条の駅から離れた山奥。
    • だいたいカジュアルランドあおやま(今はCALAJA)もついてくる。
    • 「ダイソー&アオヤマ」の店舗は洋服の青山の居抜き。
  2. 商品に貼ってあるシールが無印っぽい。
    • 無印?印あるでしょう・・・
      • 無印良品のことを言っているのだと思われる。
  3. 最近は100円じゃないものも置いてある。
    • DVD作品:500円
    • 工具セット:500円~
    • パソコン製品:700円~
    • 携帯充電器:1000円~
      • スマホは原則MicroUSB。Lightningも一部では売っているとか。
    • 最高額は2,000円?
      • 8000円を超える商品を最近見かけた。
    • しかし、ダイタイソーではないので高価なものは置いていない。
      • だが、そこ(ダイタイソー)で高額表品を買ってしまい、怖がって本物の「ダイソー」すら入れない芸能人が続出。
      • はねるのトびら(はねトび)のほぼ100円ショップみたいな?
        • それが「ダイタイソー」ですね(とマジレス
      • 自分の地元のダイソーで、何故かダイタイソーを録画したビデオが流れていた。
        • 番組末期はダイソーの公認だったらしい。
    • この流れでいけば、「10,000円(税抜)」の商品が出るのも時間の問題か?
    • 100円ショップを名乗られるのはあまり快く思わない。
      • もはや百ではない。
  4. 価の略。
    • その大作創価も略しているんじゃあないの?実は池田大作創価学会だったりして。ネタ殺し
    • 本当は「大きく創る」の略。
    • 創価説については否定しているらしいよ。
  5. 韓国だと「1000ウォンショップ」になる。
    • アメリカ合衆国だと「1ドルショップ」。
    • 実際、英語圏ではこの手の店をダラーショップと言っています
    • UKでは「1パウンドショップ」
    • 台湾だと「39元ショップ」。
      • 韓国で「ダイソー(다이소)」という店名は韓国語で「全部ある(다있소)」という意味に通じるので、日本語の店名にしてはウケがよい。
      • 韓国には「ダサソー」というここをパクったような名前の雑貨店があるらしい。
    • 香港に多くある「Living PLAZA by AEON」の中身は実はダイソー。
    • 韓国ダイソーは独自色が強くロゴも日本とは違う。
      • 中国では好思特(韓国ダイソー)とDAISOJapanが別々の店舗展開をしている。
  6. 日本一品揃えのいい100円ショップ
  7. 最近は色気が出てきて、昔100円で買えたのが、まともな値段(特に200~数百円の価格帯)になってきた。倒産するのか?
    • 100円の人気商品は一度なくなると210円、315円で再登場する
  8. レジの先に置いてある包装用の新聞をよく見ると、埼玉なのに関西地方や中国地方の新聞だったりする。
    • 愛知でも同様。しかもこの新聞、時期がかなり古いもの (1年前というのもザラ)。
  9. 昔はパソコンゲームが売っていた。しかしもともとフリーのゲームに少し追加要素を付けた代物。
  10. ゆめタウンと仲がいい。大体のゆめタウンの中にテナントで入ってる。
    • 同じ広島繋がりだから?
    • はゆめタウンの隣にテナントで入っている。
  11. ピンク基調の店と緑基調の店がある。違いはわからない。
    • みんなピンクになっちゃった。
  12. もちろん羽根無し扇風機は置いていない。
    • それはダイソン。
  13. 大阪ソーダは一時期ダイソーを名乗っていたがここと間違えられやすいのか2015年に現社名に変えた。
  14. 一部の店舗ではTポイントが使える様になった。
    • 島忠に入っている店のみ。現在は東京・神奈川・埼玉・千葉の4都県のみだが、そのうち全国に拡大するのだろうか。
    • 近所にあるイオンタウンに入っている店舗はWAONが使える。
  15. セブンイレブンの商品コーナーの一部を占拠しはじめる。
  16. 池袋銀座でも見かけるようになったのは気のせいか。

関連項目[編集 | ソースを編集]