プロ野球選手ファン/引退選手/い~え

提供:chakuwiki

プロ野球選手ファン > 引退選手 > い~え

  • プロ野球選手ファンの内、引退済みの選手のファンの噂を集める。
    • 勢い余って選手本人の噂にならないようにお願いします。
    • 外国人選手は登録名(原則としてファミリーネーム)の五十音順で節を追加してください。

[編集 | ソースを編集]

井口資仁ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 「資仁」が登録名であることは常識。
    • でも、たけし軍団芸人のガダルカナル・タカさんの本名とは「ひらがな1文字しか違わない」事を知っているファンは…少ないか(苦笑)
    • 彼の本名の漢字も知っておくべき。ホークス時代の4年目まで本名名義の登録だったし。
  2. まさか2017年現在NPB在籍の野手で彼が最年長になるとは思わなかった人多数。
  3. 福島県須賀川市役所や熊本県宇土市の庁舎復旧などの慈善活動には興味や関心示したり、実際に協力した。
  4. 引退試合の本塁打みたらまだやれるだろう!?と思ったファンも。
  5. 現役引退→即1軍監督就任、で由伸さんのケースをも想起したファンもいるが、由伸さんより指導者として成功して欲しいと思っている。

石井一久ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 引退後吉本に入社すると聞いた時はおったまげた。
    • 2018シーズンオフに楽天GMに就任した時も。
  2. 正直、引退セレモニーは笑いをこらえきれなかった。
    • セグウェイでグラウンド一周は反則やろ……
  3. 肘を太ももにコツンと当てる投球フォームを真似した事がある。
  4. サッカーファンでもある。
  5. 奥さんや飼い犬のことも気になる。

石井琢朗ファン[編集 | ソースを編集]

  1. ベイスターズファンとしては広島で引退しコーチを務めている姿に未だに違和感あり。
    • それでも応援歌を広島でも引き継いでくれたのは嬉しかったし、現役最後のハマスタの試合では球場全体から大歓声が贈られた光景には感動した。
    • 2018シーズンからはヤクルトでのコーチ、と言うのにはもっと違和感あり。
  2. 間違っても石井「豚朗」などと書いてはならない。
    • 実際に年賀状にそう書いて送ってきた選手がいたとか…
      • そう書いて送ったのは古木。しかも2006年と2009年の2回もやらかした。「何年俺と付き合ってるんだ!」と石井氏は激怒したそうな。
    • ちなみに「琢朗」は本名ではないことは当然知っている。
  3. 故郷・栃木県佐野市の名物、芋フライを知っている。または食べた事がある。
    • 佐野と足利の市民は、栃木県立足利工業高校が甲子園に出場したときのエースとしてばかりでなく、栃木県外にいもフライとミツハソースを広めてくれた人物としても高く評価している。
  4. 新人時代はピッチャーだったことももちろん知っている。
    • ピッチャーとして勝ち星を挙げて2000本安打を達成したことを誇りに思う。
  5. 内野守備走塁コーチ・石井琢朗と打撃コーチ・石井琢朗は別モノと認識している。

石川雄洋ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 高校の後輩の筒香同様に一時期スイッチヒッターだった、ということは知っている。
  2. 色々な選手がライバルとして送り込まれるも結局ポジションを死守していることに一部では「聖域」なんて呼ばれる声も…
    • 田中浩康が加入した2017年はどうなる事やら…。
    • 同じ高校の後輩で二遊間組む倉本も「聖域」扱いされているのが…。
    • 更に大和加入で(ry
    • 柴田の台頭も(ry

石原慶幸ファン[編集 | ソースを編集]

  1. ある意味「神ってる」男。
    • 「飛ぶキャッチャー」や「歩いて進塁」は伝説。
      • 「サヨナラ押し出し死球」でヒーローインタビューも。
    • 「インチキ」とも言われる。
      • 凡退すると「インチキゲージためている」と言われる。
  2. 実は足が速いらしい。
    • 高校時代は1番・キャッチャーだった。
  3. 打撃の衰えは致し方ないが、バントは確実に決めてくれよ…と思うファン多数。
  4. クリス・ジョンソン投手がファンの中でコアな類と言う指摘も。
  5. 近年はアツの台頭でスタメンの機会は減りつつあっても新井さんとともにカープの苦しい時代を戦い抜いて来た姿を知っているファンとしてはまだまだ頑張ってもらいたいな、と。
  6. 変化球多投要求してジョンソン以外の投手(特にリリーフ陣)を炎上させないで欲しいと思っている。

イチローファン[編集 | ソースを編集]

  1. 誰もが一度は真似したことその1、打席に入った時のあのモーション。
  2. 誰もが一度は真似したことその2、朝食にカレー。
  3. 2009年WBC決勝のあの瞬間、野球の神様はいると思った。
    • その後のシャンパンファイトで騒ぐイチローは、普段は見れないけどとてもいい顔をしてたと思う。
    • 前大会(2006年)にWBCでは韓国戦で闘志剥き出しにする姿には驚いた。
      • それ以外にもメジャーリーガーとして参加表明してくれた事にも日本の野球ファンは感謝している。それと同時に某ゴジラを軽蔑している。
      • 第1回WBCを機にキャラが変わった、と思うファンが多数いると思う。
  4. オリックスファンは、いつかは帰ってきてくれると信じている。
    • 日本復帰なら地元球団に、と思っているファンもいる。
    • しかし、本人は「神戸に球団がなくなった」と嘆いて日本復帰の可能性を閉ざしている模様。
      • 近鉄との合併・大阪移転がなければ実現したと残念がっている。
  5. なんだかんだでムネリンの動向は気になる。
  6. 彼の才能を見いだしてくださった仰木監督に感謝しているオリックスファン。
    • 逆に彼を干していた土井正三は許せない。
      • しかし、イチロー選手本人は土井氏を全く恨んでない事を知っている。
      • 土井氏的には高卒新人にしては出番を与えた方だったし、むしろ当時の打撃コーチが振り子打法に否定的だったとか。
    • 振り子打法作りに徹底的に付き合って今に至る素地を作った河村健一郎コーチには感謝。
  7. ハマのばんてふ引退に伴い、まさかイチロー選手が2017年シーズンでNPB含め日本人プロ野球選手最年長になるとはだれが予想出来たであろうか?
    • いっそ、代名詞でもある背番号と同じ数字の51歳まで現役続行を願う。
    • ハマのばんてふもイチローと同い年だが、まさかイチローが昭和48年会最後の生き残りになるとは思わなかった。
  8. 背番号51は広島の前田智徳に因んでいることを知っている。
  9. フロリダ・マーリンズをFAになった後は動向にヤキモキしていたが、古巣のSEAに戻れて良かったと思う。

糸井嘉男ファン[編集 | ソースを編集]

本人確信の超特大弾でヒーローに
  1. 「伝説」を語り出すときりがない。
    • ライバル球団ではあるが、柳田悠岐は「同類」として期待している。
    • 古巣でもあるハムの大谷投手のNPB最速記録である球速164km/hのストレートを安打にした事とか。
      • その後のコメントもまた彼の性格が出ていると思っている。
    • つい最近まで(2017年8月現在)サヨナラホームランを放った事が無かったのにむしろ驚いた。
  2. トレードにはファンじゃなくても驚いた。
    • 今でも応援しているハムファンもそれなりにいるっぽい。でないとオールスターの得票数もあそこまではいかないよなぁ。
  3. レインボーフラッグは必携の品。
    • 試合以外でもSMAPの『SHAKE』が聞こえると、ついつい旗を振りたくなる。
      • 「2017年」以降の打席入場曲がどうなるか気になる。
        • やっぱり『SHAKE』でした(苦笑)
    • 阪神移籍後にファンにフラッグ振ってもらえていない姿は複雑。
      • それでも「糸井ならやれるーやー」を継承してくれている人が少なからずいるのは嬉しい。
        • というか阪神ファンにとっても『SHAKE』≒糸井さん。サンテレビも、糸井さんの最後の試合の中継終了時、いつも流してる曲じゃなくて、この曲つこてたで。
        • 阪神ファン兼バファローズファンのおっさんの個人的な話で恐縮やけど、ワイドショーとかでSMAPの話題をやってるときのBGMで『SHAKE』が流れていても、何故か糸井さんの顔が浮かぶ。
      • 実は阪神へ移籍してすぐの頃は少ないながらも、フラッグを振ってる人はいた。多分、バファローズファン兼任の阪神ファンやと思う。
  4. 投手から野手に転向した本当の理由を知っている。
  5. 「脳筋」プロ野球選手の代表格と思われている事は複雑。
  6. 阪神ファンでもオリ時代の応援歌の方がカッコ良かったと思っているのもいると思う。
  7. 道民のファンなら室蘭本線の糸井駅を巡礼した事がある。
    • 同じく、北海道ネタで彼の黒松内町の応援大使歴を知っているファンは古参扱いになる。
  8. 近年の主にネット上での愛称は『ヨシオ』または『ヨシオさん』。
    • 関係無いが同名の競走馬がいる。
    • またスタメンで出た日の活躍や、勝負強さに『頼れる男』と称賛される事もある。
  9. ようやく、ようやくの300盗塁達成に安堵。
  10. 数々の天然ぶりにもはや特別天然記念物の称号を授けてもよいのではないかと思っているファンも居るらしい。

伊藤隼太ファン[編集 | ソースを編集]

隼太が守備に就いたぞおおお!
  1. 「ハヤタ」といえばもちろんウルトラマンではない。
    • 「伊東に行くなら」に引っ掛けて「ハトヤ」ともよく呼ばれる。
    • 「ヲワタ」という残念なニックネームも一般的。
    • 名字の「早田」でもない。
    • でも、隊員と読んでしまう事がある…。
  2. あの拙い守備を何とかして欲しいと思っているファン多数。
    • 「壁ドン」といえば女の子がドキドキするやつでも、お隣さんに怒られるやつでもなく彼の守備。
    • もはやその守備は色々通り越してネタにまで昇華している。目測を誤るやらバンザイやら後逸やら、流石にもうないだろうと思っても再度やらかしてくれる。
    • 彼が守備に入るとファンからも「守備緩め」と言われる始末。
  3. 由伸2世と言われていた頃が懐かしい。
    • 中京大中京→慶応という、早稲田閥の阪神では珍しいタイプのコース。走攻守3拍子揃ったという前触れと出身大学もあって「(高橋)由伸2世」とも呼ばれた。
      • ドラ1、1本釣りで、正に鳴り物入りで入団するも、その後は知っての通りレギュラーに定着する事が出来ず、上記守備もあって半ばネタキャラと化してしまった。最近でこそ代打を中心に徐々に頭角を現し始めているものの、当時の期待値からすれば悲しいと言う外ない。
        • 近年は戦力外を免れただけでホッとする有様。
      • 当時は、東海大甲府にいた高橋周平(現・中日)を獲るとの声もあったとの事。
    • 隼太を獲ったのは、慶応の先輩である当時の南球団社長の一声があったとも噂されている。
    • 由伸氏引退後はリアルに慶応OBの現役プロ野球選手の中でNo.1と言うのには複雑な気がする。
  4. ヒゲの生やし方が現役時代の関川氏に似た気がしている。
  5. 矢野政権になってから出番が無いのはもっと複雑。

稲葉篤紀ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 稲葉といってもB'zや物置ではない。
  2. チャンスの場面では何と言っても「稲葉ジャンプ」
    • 地方球場など一部の球場では危ない、ということで禁止になっているところもあったりした。
  3. ヤクルトから日ハムに移籍した経緯についてはなかったことになっている。
  4. 北海道にファイターズが根付いたのは新庄やダルビッシュ以上にこの人の貢献度が高かったな、と他球団ファンから見ても思わずにいられない。
  5. Queenの「I was born to love you」のイントロを聴くだけで興奮する。
  6. 好きな数字は41。
    • それが本人が少年時代ファンだった元中日・谷沢健一の背番号だったことも知っている。
    • 1年だけ58番だったことはなかったことにしたい。
  7. 私生活に関する言及は避けたい。
  8. 侍ジャパン監督としてどれだけやれるか気になる。

井上一樹ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 名古屋テレビ放送のスポケン!が好きだった。
  2. コーチになって背番号が99になったときに懐かしさを感じた。
  3. 立浪と一緒に引退できて良かったと思った。
  4. イケメンであることに疑いはないと思っている。
  5. かつてのニックネームが「ピンキー」だったことを覚えてる人はどれくらいいるだろうか?
    • バッティンググラブがピンク色だったことにちなむニックネームだったと記憶してるが…。

井端弘和ファン[編集 | ソースを編集]

セカンドを守る井端
  1. いくら不振に陥ってたとは言え、超大幅な減俸をして彼を中日から放逐した落合GMが許せない。
    • 巨人ファンだがアライバには最後まで共に中日で戦い抜いてほしかったから尚更そう思う。
      • 阪神ファンだが、今後30年はアレを超える二遊間コンビって出ないだろうなと思うと自分も同意見。というか、讀賣の井端は井端に見えない。
        • タナキクコンビはダメですか、そうですか。
        • 木浪中野コンビもダメ?
    • いくら手術明けとはいえ同じような成績だった荒木との扱いの違いは一体なんなんだ、と。
    • 仮にこのままジャイアンツで引退、となれば引退後の肩書きは元中日か元巨人かで揉める事は必至と思っている。
      • 由伸の引退で自身も引退を決断→そのまま巨人のコーチに就任と言う流れを辿ったので、もし仮に中日に戻るとなっても新井さんの広島復帰以上の高い壁(≒落合GM退任)がありそう。
    • せめて、WBC2013での侍ジャパンの中で最も活躍した事も査定して欲しかったと思っている中日ファンもいる。
  2. 「【川上井端のすべらない話】」を楽しみにしている。
    • CBC公式YouTubeチャンネル「燃えドラch」内の企画。本人のチャンネルよりも活き活きしている気がする。

今江年晶ファン[編集 | ソースを編集]

  1. サブローほどではないにしても谷保さんの「今江~」のアナウンスも割と独特な感じで好きだ。
    • それと「クルーーズ」とやたら「ルー」を伸ばすアナウンスもお忘れなく。
      • その後、2017年途中からクルーズが再び今江と同僚になる。
    • 楽天移籍後、谷保さんの淡白なアナウンスに違和感をぬぐいきれなかった人多数。
  2. CSなどポストシーズンでの打棒に期待する。
    • 2015年は不発だったが過去2回のロッテの下克上はこの人の活躍が大きかったな、と。
  3. バレンタイン監督が「ゴリ」(彼の愛称)と「堀」を聞き間違えてスタメン変更になる、というエピソードには苦笑い。
  4. マリーンズファンの「いーまーえー!」コールがサッカー・赤サポの「We are Reds!」コールに似ていると思って吹いたら負け。
  5. 涙のFA宣言であの新井さんを連想したファンも一定以上いると思う。
  6. 新登録名から「クリスタルゴリラ」という名称が生まれた件はファンでも笑ってしまった人はいるのではなかろうか。
  7. PL主将時代の人格者ぶりな言動エピソードでファンになった人も。
  8. オープン戦だけ活躍して肝心のペナントレース中の大半は離脱と言う「オープン戦要員」キャラは何とかして欲しいと思う。

今岡誠ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 「燃える闘魂」といえばアントニオ猪木ではない。
  2. ノムさんが許せないという人多し。
    • その一方で仙さんやどんでんには感謝している。
  3. 2003年に1番打者で首位打者、05年に5番打者で打点王の活躍は流石と思える。
  4. ネイリストである奥さんのことも気になる。
  5. 実は日本一経験者である事を知っている。

今成亮太ファン[編集 | ソースを編集]

  1. これでもファンなのと言いたくなる向きも多いらしいが、実際ファンでも周知されていない事実。
    • 実はもうそこそこ良い年だということ。
    • 実は生え抜きでないこと。
    • 実は捕手出身であること。
  2. =モノマネファン。ファンはいつでも今成のモノマネに期待。
    • ファン感謝デーにやった西岡のモノマネは秀逸。
      • 今や『ファン感要員』という、ある意味不名誉な呼ばれ方をする事もある。
        • 古くからのコアなファンは同じくチームメイトの物真似が上手かった的場寛壱を思い出す。
    • 現役選手ならではのテクニカルなモノマネには関西ローカルな阪神絡みの番組(例・サンテレビ制作番組)だけではなく、細かすぎて伝わらないモノマネコーナーでも通用すると思っている。
  3. 実の父親が阪神のスカウトだったことも忘れられがち。

伊良部秀輝ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 引退後、そして最期があまりにも悲しすぎる。
    • 無縁仏になっているという情報を知りさらに悲しくなった。
  2. いくらなんでも、ドカベンでのあのキャラ付けはあんまりだと思う。

入来祐作ファン[編集 | ソースを編集]

  1. まさかBOSSのCMに出るなんて思わなかった。
  2. 用具係なのに現役選手より目立ってしまった点は若干複雑に思った。
    • その後、ホークスから3軍投手コーチとしてヘッドハンティングされた事には驚いた。
  3. 川に行ってウナギを捕まえたいと思っている。
  4. 大阪・都島にある焼肉店「とりあえず入来」に行きたい。または行った事ある。
    • しかし、入来(弟)本人は関西の球団に属していた事ないのに何故大阪市内に出店したのか気になる。

岩隈久志ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 二段モーション時代のフォームが好きだった。
    • あのフォームを真似してみたことがある。
  2. 意外と旧近鉄戦士最後の1人になりそうと思っている。
    • 日米野球の京セラドームでの試合で登板した時に、近鉄時代を思い出したファン多数。
  3. 義父である広橋公寿元コーチがきっかけで応援するようになったファンもいるかも。
  4. 会員の中で有名とは言え、某宗教団体の話題はNGだ。
  5. 「クマ」といえば動物ではなく彼のこと。

岩瀬仁紀ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 街に出るとプロ野球選手のオーラが無いと言われるのには複雑だ。
  2. 下の名前を読めない奴はウザい。
  3. 黒夢のベーシストなんぞ知ったこっちゃない。
  4. 長年ストッパーと言う過酷な仕事にも関わらず、デカい故障も無く現役、って事がどれだけ凄い事かわかっちゃない奴にはケツバット食らわしたい。
  5. メモリアルであるはずの900試合登板の件についての言及は避けたい。
    • でもあのかねやんの記録を更新した時は素直にうれしかった。
      • いっそ、前人未到の1000登板がいつになるか気になる。
        • 引退表明後に達成。
  6. 「まさか42歳で(2017年)6月の月間MVP受賞するとは…!」と思うファン多し。
    • まさか2017年シーズン、井口とともに日本球界最年長になるとは思わなかった。
      • 2018年シーズンはNPB唯一の'74年度生まれになる模様。
  7. ドラゴンズの1軍キャンプ地・北谷町の岩瀬好きな「岩瀬犬」が最近気になった(笑)
  8. 背番号13を永久欠番にして欲しいと思っている。
  9. 引退試合での登録の背番号204は忘れられがち。

岩田稔ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 元巨人・ガリクソンのファンと同様、糖尿病を患いながら頑張る姿を見て応援しているというファン多し。
  2. 利き腕は違えど阪神のレジェンドである同じ大学出身の村山実のようになって欲しいと願うファンも少なからず。
  3. もし2008年に阪神が優勝していたら彼が新人王に選ばれていたかもしれないと思ってしまう。
  4. 元NMB48の薮下柊が彼のファンだと知って親近感が湧いた。
  5. 好きな芸人はココリコ遠藤章造。

岩本勉ファン[編集 | ソースを編集]

  1. プロ野球界の松木安太郎はガンちゃんで決まりだと思う。
  2. 「夏を赦す」はファンでなくても読んでほしいと思っている。
  3. 関西人はローカルの特番の「パ・リーグ党芸人座談会」を観る。
  4. 交流戦やオープン戦で阪神と日ハムがやる時に、まるで阪神のOBが頑張って中立に解説しようとしているかの様な感じでしゃべるのが気になる。あんたどこのOBやっけ?
    • まあ本人が阪神ファンを公言してるし実際そうなんだからしゃーないとは思うが。
  5. 近藤祐司アナの実況(「トゥートゥーピッチ」とか「ワンツースリー」とか)を真似をするガンちゃんを真似してみる。

[編集 | ソースを編集]

上原浩治ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 「雑草魂」は誇りだ。
  2. メジャーでクローザーとしてここまで大化けするとは思わなかった。
    • その後、セットアッパーとしても成功し日米通算100勝100S100ホールド達成は見事ではあるけどそれで名球会入り出来るのかが心配である。
      • 100勝100Sだけなら、共に元広島の大野氏と佐々岡氏も…と思う。
  3. 背番号19を貫いている理由はもちろん知っている。
    • 浪人経験のあるファンなら、番号を選ぶときは意識して19にする。
    • そう言えば、読売ジャイアンツで彼の次に背番号19背負っている某投手も浪人経験あったなぁ…。
      • 来年も続けるなら交換するのだろうか。
    • やはり背番号11に違和感を覚えた人が多数いただろうと思う。
  4. 寝屋川市出身プロ野球選手と言えば、彼である。
  5. 好きだったラグビー選手は、彼の同級生の大畑大介。

上本博紀ファン[編集 | ソースを編集]

  1. あの応援歌は正直ださいと思っている。顔がイケてる分、応援歌のダサさが際立つのは何やろな。
    • キーが高い上に歌いづらいのも難点だったりする。
  2. 上本推しの阪神ファンにとっては、広島カープの上本崇司の活躍も嬉しかったりする。
    • 弟はチームのムードメーカーでいじられ役。くそまじめなウエポンと兄弟でこんなにも性格が違うのかと驚く。
      • 2017年シーズンから新井さんマネでも一部で有名に。弟は兄とはプレイスタイルも対称的で拙攻好守型である。
  3. 打率が良くなれば大学の先輩でもある右打者版青木宣親になれるのではと思っている。
    • むしろ大学に行かないでそのままプロ入りしていたら立浪になれたと個人的には思う。
    • 打席でのあの猫背な体勢もある意味青木の右バージョンと思える。
  4. 守備でのやらかしには目を、つぶれねぇ・・・。たまに好守見せるだけにそこを何とかして欲しいファンは多い。
    • 毎年のようにケガで離脱するのにもウンザリしている。そんな所まで西岡のマネせんでも。
  5. あだ名は『ウエポン』。
  6. 天才だと思っている。
    • 母校広陵の監督で、あのHRの大会記録を塗り替えた中村君でさえ「マグレが続いてるだけ」と冷静な意見を述べた中井監督をして「間違いなく天才です」と言わしめる逸材。同郷の後輩ホークス柳田も「あの人は天才」と言い切り「(当時の)広島の高校球児はみんなあの打撃フォームのマネをしていた」と振り返った。
    • 小柄で細身だけれど、年間2桁打てる程のポテンシャルもあるし、走塁に積極的なチームなら盗塁王を狙える足もある。大学時代にはマンガの様なホームスチールを決めた事もあった。
  7. 体力の無さが悲しい。
    • 類稀な野球センスを持ちながら、必ずと言っていい程1年持たない。怪我したりガス欠を起こしたり、どうにかならないのかと。
      • そこら辺が不動のレギュラー取れない致命傷、と泣きたくなる。
  8. 高校時代に(藤川)俊介とバッテリーを組んでいたことも知っている。
  9. 何故、いつの間にか背番号00にしたか気になる。
  10. 国内FA権取得した2018年オフは大和みたいに移籍しそうな気がしている。
    • 特に、右打ちでパンチ力あるセカンドが欲しいところが移籍先になりそう…。
  11. 西岡のほうがインパクト強いが、ウエポンも守備妨害で試合終了をやらかした事があるのを知っている…。

内竜也ファン[編集 | ソースを編集]

  1. フルシーズン投げてほしいという願いを毎年抱く。そしてあえなく裏切られる。
    • 取り敢えずは、30イニング/年の壁を超えて欲しいと思う。
  2. オコエ瑠偉はロッテに来てほしかったと思っているファンも少なくないかもしれない。

内海哲也ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 長野や山口へのチームの次期選手会長打診を断られたエピソードを聞いて、人が良いのか押しが弱いのか複雑な気持ちになった。
  2. 英語が弱い点については温かく見守っている。
    • 少年時代に英会話スクール通いしていた長野の差異はこの点である(笑)
  3. HARA監督に「偽侍」となじられている事にはとても複雑に思っている。
  4. 一部、新井さんのそっくりさんと言う指摘もある。
  5. 数少ない「焼酎バー堀内」の常連客である事を知っている。
  6. フォームがそっくりな今村信貴投手は弟子と思っている。
  7. まさか、ジャイアンツ一筋で133勝したのに人的補償で移籍するとは思いもしなかった。
    • これはジャイアンツファンにもライオンズファン双方にも該当すると思うけど。
      • 同じく人的補償で広島に行った長野同様に出戻りするか否か、にもやきもきしそう。
        • いわゆる脇谷コースか。
        • でも、長野ファン同様にチームの勝利に貢献してくれるのであれば…と言う気持ちもある。
          • それに彼はFAランクではライオンズの中においてはBランク相当だし、FA移籍しても移籍金に加えて人的補償でまた掘り出し物があるんじゃないか?と薄々期待してしまう。

宇野勝ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 「80年代の中日のホームランバッター」というより「珍プレーのレジェンド」というイメージが強いのは複雑。
    • と言いたいところだが、クロマティに殴られた宮下氏や日本シリーズでの迷言で注目浴びた加藤氏のように自らネタにしているし知名度が上がったから良しと思っている人もいるかも。
  2. 落合監督時代のドラゴンズでコーチを務めた時も、ノックの打球の飛ばし方で珍プレー好プレーに取り上げられていたのを覚えている。
  3. 中日に入団したのは守備を評価されて、というのを知っている(落合も宇野の守備を称賛している)。
    • あの珍プレーばかり目立つが、好プレー集にも時々出てきたことがあったのも覚えている。

[編集 | ソースを編集]

榎本喜八ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 合気道打法だの神の域だのの中二病的特異能力に惚れる。
  2. 動く榎本を見る機会が少ないので悔しい思いをしている。
  3. 奇行の数々は純粋さの裏返しなので気にしない。
  4. 成績で判断する打者ではないが、神の域が一年続いていたらどうなっていたかはちょっと気になる。
  5. はっきり言って野球殿堂入りは遅すぎたと思う。

江夏豊ファン[編集 | ソースを編集]

  1. 例のあの件は禁句。黒歴史とか言うレベルに非ず。
    • あの江本が弁護してくれるとはなあ。類は友を呼ぶというやつなんかね?
    • あの衣笠も弁護してくれるとはなあ。裁判の席で、彼が確実に更生できると熱弁できた友の存在には驚いた。
    • ただ近年の1g未満の所持でお縄になる著名人たちを見ていると、「江夏の52g」はある意味で伝説だと思う。
    • 本人も言ってるが、よく死ななかったものだと思っている。
  2. 阪神→南海→広島→日ハム→西武の流れを覚えている人ってどれだけ居るんやろね?
    • ファンでも広島くらいまでが限度の人が多いんじゃなかろうか?
    • 実はノムさんの手による再生第一号って、南海移籍時なんだよなあ。
    • 西武と日ハムが逆ですよ。
      • そうなん? 正直広島以降の江夏は全く興味ないし記憶もないんで、間違えたわ。ごめんなさい(ちな虎)。
    • 全球団で優勝しているのはやはり凄いな、と。最後は広岡監督と対立して干されてしまったけど。
  3. なんといっても江夏の21球。
    • 阪神の投手の代名詞みたいな江夏だが、実は広島時代の記録なんだよなあ。
  4. 奪三振といえば江夏!を知ってるファンはどれだけいるか…。シーズン401奪三振・オールスターでの9者連続奪三振・奪三振記録更新の相手打者は王貞治とあるんだが。
  5. ノーヒットノーラン達成を自らのサヨナラホームランで決める、というのはもはや伝説。
    • 同じ中日戦で木俣にホームランを浴びて病院送りになったことがあることは知らない。

プロ野球ファン
セントラル・リーグ パシフィック・リーグ
プロ野球選手ファン
セ・リーグパ・リーグ
引退選手 : い~え
か行さ行た・な行は行ま~わ行