ベタなチェーンメールの法則

提供:chakuwiki
  1. 不幸の手紙。
  2. 『「嵐の宿題くん」や「学校へ行こう!」でどこまでメールが届くか実験中です!』
    • この類では止めたら送信で生じたパケット代全額負担、なるペナルティ要件がつく文面も。
      • そして実験元として書かれた番組のホームページには「○○(番組名)の企画と称したチェーンメールが出回っておりますが当番組とは一切関係ありませんのでご注意ください」のような内容の注意喚起文が掲載される。
  3. 恐怖系では「彼女が誘拐されました。警察も相手にしません。だからこれを伝えるために回してください。回さなかったら精密機械で居場所を調べる事もできます。」なんてのも
    • 衛星放送を活用し捜索するという文面の場合も。
    • 「じゃあその精密機械や衛星放送で探せよ」とつっこんではいけない。
  4. 「チェーンメールは絶対ダメです。この事を色んな人に伝えるために3人の人に回してください」を知っている人は!
  5. RPGで言う「チェインメイル(鎖帷子)」の事ではない。
  6. 最近はジャニーズ系のチェーンメールが増えている。(このメールを5人に回したら山Pの写真がでてくる《文面に》etc)
    • 萌え系も最近は多い。
  7. 掲示板などでもエロ体験談と共に同じような事が書かれている。
  8. 文章がおかしい。
    • 頭悪そうな文章
  9. 10人以上に送らないとなんらかの罰を与えられるらしい。
    • 最悪の場合死に至るらしい。
  10. 暴力団の名を騙ったものもある。