ベタな政財界の大物キャラの法則

提供:chakuwiki
保護解除
このページは、「IPユーザーによる編集強行」のため保護されていましたが、現在は解除されています。詳しい経緯はトークページをご覧下さい。
経過次第では再び保護される事もございますので、趣旨に合った投稿をお願い致します。

法則[編集 | ソースを編集]

  1. 英語で言うならフィクサー。
    • 権力と財力で丸々と肥えたジジイ。
      • でも意外に太ってないキャラも多い。
        • 筋骨隆々でゴツい顔立ち、デビ○マンみたいな眉毛のキャラとか。
      • しょぼくれたじいさんというパターンもある。
  2. 悪役。
    • 時代劇なら「お主もワルよのぅ」の台詞が似合う。
  3. 現実の政治家などをモチーフにした名前や顔。
    • 特に旧共産圏や自民党の大物議員。
      • 児玉誉士夫がモデルも多いね。
  4. 豪邸に住んでいる。
    • 庭はよく手入れされた広大な庭園。
      • ドーベルマンなどの番犬を放し飼い。
      • だのサメだのピラニアだの、普通は飼わない危険なペットを所有。しかも下手な側近よりかわいがっている。
    • 飛行機や豪華客船を所有してたりする。
    • 江戸時代の大名屋敷またはヨーロッパの城館に匹敵するくらい広大な敷地を有している。
  5. 金とヒマを持て余して外道な遊びをする。
    • 大抵は人間同士の殺し合い。
    • ヒマを持て余している所か人生を持て余している。
      • スリルや興奮に餓えている危険な輩も居る。
    • 自ら格闘大会を主催して自ら出場するやつもいる。
  6. ギャンブル大好き。
    • 人が破滅するのを見るのが楽しいらしい。
    • 自分が負けるとは、露ほどにも思っていない。
      • 資金もあって頭が切れて運もいいので、実際強い。
    • 時折、自らの命さえ賭ける。
      • 金や権力よりも、その胆力や覚悟に圧倒される。
  7. 普段取り巻いている護衛は黒服に黒サングラス。
    • みんな同じ顔で反応も同じなので、クローンではないかと言われてる。
    • 取り巻きとは別に、子飼いの傭兵などに暗殺工作や用心棒をさせていることも。
    • 私設の武装集団を保持していたりもする。
      • 国軍内部に自分のシンパの部隊を抱えているなんてことも。
      • 戦闘機や戦闘ヘリなどを所有していたりする。
  8. ヤクザ、暗殺組織、テロ集団とつながっている。
    • 警察の捜査も、上層部への圧力で握りつぶす。
    • まれに末端の巡査~警部や、ジャーナリストなどが探ろうとしてくる。
      • 最初は放っておくが、知ってはいけないものに近づきすぎると処分させる。
    • その影響力は一国の総理ですら手出しが出来ないほど。
  9. 自分なりの美学がある。
  10. 影武者がたくさんいる。
    • 下手すると影武者の影武者までいるなんてことも。
  11. 半分くらいの人は、子供の頃は極貧だったという過去がある。
  12. 存在自体が治外法権であるが、主人公の正義の攻撃には敗れてしまう。
  13. 改心するときは、死ぬ
  14. 権力の大きさを説明するため、世間一般に知られた大物(例:日本の首相)がヘイコラする場面がある。
    • そうしたクラスの人間は表沙汰になれば失脚は免れないスキャンダルを抱えており、それをここの方々に抑えてもらう事で政治生命等を保っていたりすることも。
  15. 場合によっては背後からの姿、ないし影付きでしか登場しない。
  16. 戦時中は旧日本軍の有力者(曰く付きの部隊の司令官等)だったという過去があったりする。
  17. 息子はたいてい親父の威を借るダメ息子。遊びほうけ、殴られたりするとすぐ「おっ、覚えてろ!今に親父に言いつけてやるからな!」と吐き捨てるだけで逃げる。
    • 父親とは反目しあい、恨んでいる場合も少なくない。
      • たいてい母親がらみ。
        • 「あんなヤツの血が流れていると思うと気が狂いそうになる」
    • 息子や娘が複数人いるが、全部母親が違っている。いわゆるお妾さんがあちこちにいたということ。
      • 実の子供と言っても、年に1回会えるかどうか。特に帝王学の欠片もなく能力が無いとみなされた子供は、ぞんざいに扱われる。
  18. 演:津川雅彦
    • 声・津嘉山正種
    • 声・若本規夫
  19. 葉巻が似合う。
  20. ここまで読んで気づいたが、これは「政財界の大物」ではなく「闇社会の首領(ドン)」である。
    • フィクション作品だとたいてい悪役だからねぇ。裏の顔はそうなるということが多い。by項目を立てた人
      • フィクションで味方側の大物出すとそれだけで解決しちゃうからなあ。
  21. 悪役ではない場合は、ヒロインかサブヒロインの祖父として登場。
    • 肩書きとは裏腹にお茶目な性格をしている。
    • 年齢が若いと主人公orヒロインの父親or母親の場合も。
  22. 悪役でなく、主人公に協力的な場合、途中で失脚する。
  23. 葉巻とブランデーはマスト
  24. 自分を模した像などの必要性がない様な変な建物を建てる事もある。
  25. 東京都区内のウン万坪の土地におったてた邸宅に住んでいる。
    • 基本的に和風建築の豪邸である。
  26. すでに余命僅かな場合、寝室に最新医療設備を設けていて、複数人のムチムチの美人ナースに看病させている。
  27. 総理大臣を差し置いて、アメリカ合衆国の大統領や中国の国家主席、アラブの偉い王族などと個人的に親交を深めていたりする。

社会を裏から牛耳る闇の怪物達[編集 | ソースを編集]

  • 秋本飛々丸、中川龍一郎(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
  • 赤松剛之助(押忍!!空手部)
  • アジュマーン・タイタニア(タイタニア)
    • アジュマーンはもとより歴代タイタニア当主は、表向きは宇宙における最大の星間国家ヴァルダナ帝国の一貴族でありながらも、全人類社会の政治権力や経済的権益、技術、資源等を実質的に掌握している。
  • 今津博堂(内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎)
  • ウィルソン・フィスク=キングピン(マーベル・コミック)
  • 岡本和夫/フィリップ(秘密結社鷹の爪、菅井君と家族石)
    • 大企業フィリップDEATHホールディングスの会長。
  • 御坊亀光(おぼっちゃまくん)
  • 鬼干潟龍夫(多重人格探偵サイコ)
  • カーネル・モッコイ、ダーニル・カーン、マーマイ・モイ(トリコ)
  • 海馬剛三郎(遊☆戯☆王)
  • 影の総理(男組)
    • 本名不明。
    • 作中では最後まで本名不明のまま。
  • 勝沼紳一(悪夢・絶望)
  • 神崎忠義(サクラ大戦2~君、死にたもうことなかれ~)
  • 神崎佃吾郎(暁の護衛)
  • キール・ローレンツ(新世紀エヴァンゲリオン)
  • 桐崎華(ニセコイ)
  • 久我山天善(100億の男)
  • 九鬼容堂(マーダーライセンス牙)
  • 蔵前仁(銀と金)
  • 鍬潟隆介(七色いんこ)
  • 後白河法皇(平家物語、NHK大河ドラマ「平清盛」etc.)※実在の人物
  • 左京(幽☆遊☆白書)
  • 大神楽了造(野望の王国)
  • 帯刀龍三郎/ビルゴルディ(特捜ロボ ジャンパーソン)
  • 藤堂兵衛(魁!男塾)
  • 徳川光成(バキ)
  • 徳川宗春/尾張大納言(暴れん坊将軍)
  • 中村加代(サラリーマン金太郎)
  • 西澤梅雄(ケロロ軍曹)
  • ノア・クロス(チャイナタウン)
  • ノーマン・オズボーン(マーベル・コミック)
  • 花右京北斎(花右京メイド隊)
  • 兵藤和尊(カイジ)
  • 船津忠厳/鎌倉の御前(創竜伝)
  • 松丸稲次郎(公権力横領捜査官 中坊林太郎)
  • 薬師寺涼子(薬師寺涼子の怪奇事件簿)
  • 柳沢吉保(水戸黄門)
  • ヤン(獣拳戦隊ゲキレンジャー)
  • 四葉星児(ドキドキ!プリキュア)
  • ラットバット(トランスフォーマー)
    • 元々はケイオンという都市の上院議員であり、脅威と見なしたものを金融と情報操作で一掃する力を保持していたという。
      • 革命論者として台頭してきたメガトロンを利用するために部下であるサウンドウェーブを送り込んだのだが…?
      • 無論、メガトロンに魅入られたサウンドウェーブに裏切られ、カセットテープに封じ込められてしまった今の彼にその力はない。
  • レックス・ルーサー(スーパーマン)
  • 李堅強(エンジェル・ハート)
  • 鷲巣巌(アカギ)
  • 渡老人(日本沈没)