ベタな新聞小説の法則

提供:chakuwiki
  1. 歴史小説。
  2. 連載が1年以上も続く。
    • それでも完結しないことがしばしば。
  3. 1話が5分くらいで読み終わってしまう。
    • でも塵、いや、1話も積もれば厚さ5,6cmもの長編になっている。
  4. 小説の舞台・モデルとなった人物に関する新聞記事がある。
  5. ドラマ化される際は連続テレビ小説
  6. 地方紙の場合は数紙で同時掲載。
  7. 文章の真ん中に挿絵がついている。
    • 絵の出来が良いと、単行本化の際には全部の絵が載らなくなってしまうのではないかと恐れ、小説欄の切り抜きを日課に加える新聞購読者もいる。
  8. あとで単行本化されると、たいてい大きく改稿されている。