ベタな芸能イベントの法則

ベタなロックフェスの法則 編集

  1. 田舎での開催が多い。
  2. 複数ステージ同時進行で行う。
    • 客入りによってはステージごとに入場規制がかかる。
  3. 客は入場券代わりにリストバンドをつける。
  4. 座席指定ではなくスタンディング形式のため、客が前方に集中したり、ダイブやモッシュによりトラブルが起きることも。
  5. 各出演者の演奏時間は20~120分とさまざま。
  6. ロックフェスと言いつつ、テクノやジャズのアーティストも出演することがある。
  7. アメリカの某石油王は特に関係無い。
  8. 必ずといっていいほど天気が悪くなる。
    • ただし、大半の人間は雨など気にしない。
  9. よく思うんだが、興味ないアーティストの時はどうしてるんだろう?
関連項目

ベタな握手会の法則 編集

  1. 全国からオタクが集まる。
    • 男性アイドルならおばはんが集まる。
    • ファン達が殺到しすぎた結果、悪臭会になってしまう場合も。
    • SNSで知り合ったオタク仲間が顔合わせする機会の一つ。
  2. 握手有名人の最新作の購入は必須。
    • 会場もしくは会場周辺の指定の店舗で買わないと握手券を入手できないことがある。
  3. 握手するだけなのに、他のこともしようとする人がまれにいる。
  4. グッズが売られている。
    • グッズをその場で買うとご褒美が付いてくる。
      • サイン入りチェキが割りとベタ。
    • 待機スペースにてオタク仲間とグッズの交換をする。
  5. 女性アイドルの握手会では、男しかいないこともある。
    • その逆もまたしかり。
  6. ダフ屋が発生する。
  7. グラドルだと毎日誰かが必ずソフマップでやっている。
  8. フリーライブも行われる場合もある。
  9. 握手したいだけなら選挙近くならタダでできるのに。
    • もちろん、それじゃ何のステータスにもならないが。

ベタなサイン会の法則 編集

  1. サインをする有名人の著書・CDなどは必須。
    • それらにサインしてもらう人が多い。
    • 著書やCDの発売記念という名目で開催されることが多い。
      • その場合、対象のものを買うことがサイン会参加の条件になる。
        • 一定の値段がノルマになっているため、複数買わなければならない場合も。
        • 会場の特設売場もしくは会場がある施設内や近隣の店舗など指定の店舗で購入して参加券を手に入れる必要がある
  2. 「サイン色紙お渡し会」というのもある。
    • この場合、テーブルに色紙が山積となってる。
    • ミュージシャンやお笑い芸人などがライブ後に開くこともある。
    • 最初の何人かはその場でサインしてくれるけど、残りは渡すだけという場合もある。
  3. サインとともに握手もしてもらう。
    • 写真も撮ってもらう。
  4. 自分の名前を入れてもらうよう注文する人もいる。
    • この場合、「○○さんへ」と書かれる。
      • 「~さんへ」が「~さん江」の場合もある。
  5. 漫画家なら、絵を描く場合もある。
    • 色紙の準備にとんでもない時間をかけていたりする。
      • サイン会の告知と共に色紙制作の様子がブログに載っていることも。
  6. 「セクシー女優」は毎週末誰かがどこかの大手DVD屋で必ずのように行なっている。
    • サインと写真撮影の両方を同時に行うが、撮影の時の格好は私服と水着の2種類。

ベタな48グループのイベントの法則 編集

  1. 終了後はサプライズが発表される。

選抜総選挙 編集

  1. 開催は毎年6月。
    • なぜ6月かというと梅雨時で行楽需要を見込めない時期であり、それを狙ってやるから。
    • この時期に屋外での開催には毎年のように懸念される。
      • 2017年の沖縄開催は屋外イベントが中止になった。
      • ただ最近では屋内開催に改めるようになった。
    • しかも土曜開催が多い。
      • 人(警備関係)が集めやすい日だから。日曜開催だとファンが集まりすぎて警備上のリスクが大きいから。
  2. ファンが選挙券目当てでCDを大量購入。
    • CD売上のピークは毎年この時期。
    • 購入後のCDが山のように捨てられることも。
    • 投票数に制限がない。
      • 一番人気のメンバーには大量に投票されることも。
      • メンバーの投票数は実際の人気とは正比例しない。
        • 写真集の売り上げにも反比例している。
        • 普段は選抜メンバーではないが選抜総選挙に限って上位にランクインするメンバーも居る。
  3. 参加しないメンバーは卒業を前提としているか大人の事情。
  4. BSスカパーとフジテレビが生中継。
    • BSスカパーは夕方までの分、フジテレビは夜の分を放送する。
  5. メンバーのハプニングがたまにある。
  6. メンバーの誰か1人は卒業を発表する。
  7. 8月中旬には総選挙選抜メンバーの水着写真集が発売される。
    • 水着といっても実は名ばかりで一部のメンバーは大人の事情でキャミソール+短パン姿でごまかすことも。
    • 2018年からは水着解禁の上限年齢が18歳以上に引き上げられたことから写真集はどうなるのか気になる。
  8. 総選挙選抜シングルは毎年8月下旬に発売。
  9. メンバーによって「速報」を重視するか否かが分かれる。
  10. 開催終了後に他の大きな事件・事故・災害が起きるとメディアでの扱いが悪くなる。

じゃんけん大会 編集

  1. 服装自由、といっても私服で出場するメンバーはあまりいない。
    • 実質コスプレ大会。
  2. 開催は毎年9月。
    • 台風が多い時期の開催に懸念する声も。
      • 2011年の開催は台風があった。