ミクシィ

提供:chakuwiki

ミクシィの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 和製SNSとモンストとかいうゲームの会社。
    • 昔はフェイスブックよりもmixiの方が、国内でのシェアが高かったらしい。
  2. IT関連企業の一つ。
    • IT系って、配当性向も配当利回りも悪いところが多いけど、ここは結構積極的に配当を出していたり。
  3. 実は祖業はmixiじゃなくてFind Jobっていう求人広告事業。
    • 創業者の笠原健治が東大在学中にスタートさせた事業らしい。
  4. 小島瑠璃子がキャン!キャン!チケキャン!と言うCMをやっていたチケットキャンプ。これの運営会社であるフンザはミクシィの子会社だった。
    • 2015年に買収するも、法令違反だらけで何回も警察の家宅捜索を受けていたことから、上場会社としても問題があると判断して、2018年には廃業。
      • この件で2018年6月、当時のミクシィ社長も書類送検されている。
  5. 和製GAFAになりそこねた……
  6. 家族向け写真共有アプリ「みてね」のリリース元でもある。主な用途は子どもの成長記録。
    • 閲覧対象者(主に親戚)の追加はもちろん招待制である。
  7. FC東京の主要親会社になった。

SNSサイト mixiの噂[編集 | ソースを編集]

  1. 一番の特徴、匿名でやれることと携帯電話のメールアドレスからの参加しか認められないこと。
  2. Facebook不倫ほどではないけど、mixi不倫というのもあったとかなかったとか。
  3. 数あるSNSサイトの中でも対応の悪さはダントツ。特にメール応対は基本すらなっていない。
  4. 詐欺業者に大量のアカウントが乗っ取られてスパムメールが大半のユーザーに届いたのに謝罪も補償もしてくれなかった…パスワードは自己管理で自己責任だからセキュリティに不備はなかったと言いたいのか?
  5. Facebookとかいう黒船に完膚なきまでに追いやられてしまったSNS。
    • 黒船来航当初は、実名登録必須のFacebookなんて日本で流行るわけねえだろみたいな感じだったが、気がつけば……
      • そもそも推奨されているかどうかは別として、偽名でも登録できるし、まあ。
      • 当時、フェイスブック・ジャパンのトップだった人物も、黒船来航時にはフェイスブックではなくミクシィをメインで使っていたと、後に毎日新聞で語っている。
関連項目