メイプルタウン物語ファン

提供:chakuwiki
  1. ABC・東映制作の女児向けアニメといえば、プリキュアでもおジャ魔女どれみでもなく、メイプルタウン。
    • むしろ「プリキュア? 何それ美味しいの?」
      • どれみやプリキュアとは制作会社ばかりか、流れていた時間帯(日曜朝)まで同じ。つまり、メイプルタウンシリーズが先輩というわけだ。
    • ちなみに第1期は、かの佐藤順一氏が初めてシリーズ・ディレクターを務めた作品。
  2. ケモナー
  3. 一般的に女性向けと言われているが、男性にも隠れファンがいたりする。
    • 現在30代~40代前半の男性なら、リアルタイムで見た人も割といそう。恋愛とか魔法といった女子好みの要素がほとんどなく、童話のような雰囲気だから男の子にも受け入れやすかった気がする。
      • ちなみに、私もリアルタイムで少し見ていて、DVDで一気にハマりました(30代男性)。
  4. メイプルといえばメイプルストーリーではなくメイプルタウン物語。
    • とりあえず、日本人でメイプルタウン「ストーリー」と読む人がいたら「ものがたり」だと訂正する。
  5. シルバニアファミリーで遊んでいた。
    • っていうか、それのアニメ版だと思って見ていた人もいた。
      • シルバニアファミリーのヒットで動物のフロッキー人形がブームになった際、ブームに便乗する形でバンダイが企画したのがメイプルタウン物語。同時期にはタカラ(現:タカラトミー)も「3年2組のなかまたち」というフロッキー人形を出していた。
    • ちなみに、シルバニアファミリーのアニメは実在する。1分程度のCGアニメ(公式のもの)がYouTubeで何本か公開されていたりする。
      • 以前は30分のアニメも作られたそうだ(DVDあり)。声の出演には、なんとパティ役の岡本麻弥さんの名も見える。
  6. 第1期のファンはカナダに、第2期のファンはアメリカ西海岸に住みたいと思っている。
    • 田舎や自然が好きなら第1期、都会やショッピングが好きなら第2期って感じ。
    • 第2期は海好きにもたまらない。
  7. サンリオファンと被るかも。
    • ただし、ガチなメイプルタウン物語ファンならば、ウサギの女の子といえばマイメロディでもマロンクリームでもなく、パティと答えるだろう。
    • そういえば、ハローキティの友達にキャシーというウサギがいるが、パティも企画当初は「キャシー」という名前だった。改名はサンリオに配慮したのだろうか?
      • しかし、サンリオファンは「パティ」といえば「パティ&ジミー」、ジミーの相棒しか思い浮かばない。結局、かぶってしまっている。
        • そういえば、パティ&ジミーのイメージソング「みんないっしょに」は、こっちの「パティの日曜日」に雰囲気がよく似ている。
        • フレーズも前者は「パティ、パティ、みんないっしょに遊ぼうよ…」だし、後者は「パティ、パティ、私はおてんば女の子…」
      • ちなみにピーナッツファンにとっては、パティといえば「ペパーミント・パティ」。結構あちこちで使われてる名前のようだ。
  8. お嬢様キャラの代名詞といえばキツネの女の子「ダイアナ」だ。
    • 続編のファンならローリィと答える。
    • ジジ・ジョジョはどうだ?
  9. 2013年のDVD-BOX発売に歓喜した。
  10. ガチなファンは「メイプルタウンの交通安全」「メイプルタウンの消防隊」を知っている。
  11. ネコのキャラクターといえば続編の悪役「ヨータ」と「グータ」だ。
    • あれ、やっぱり名前の由来は「与太者」「ぐうたら」あたりだろうか?
    • 第1期ではグレテルというオオカミの悪役キャラがいた(名前の由来は「グレる」であろう)。コメディリリーフとしてそれなりの人気を得ていたようだ。
  12. パティが続編で引っ越した理由は当然知っている。
    • 続編でパティは医者になるために親戚の養子になっていた。
      • ただ、医者になるためのお勉強の様子がほとんど描かれなかったのは残念。まあ、小学生じゃ仕方ない面もあるが。
  13. 女医になったパティに診察してもらいたいと思っている。
    • もし柴犬のジョニーが家業を継いだ場合、パティのライバルになっていたかもしれない。
      • ジョニーって樺太犬じゃなかったっけ? 姓が確か「カラフト」だし。
    • 「注射嫌い」を克服したら、という条件付きだね。注射器見るだけでガクブルする女医じゃ、いくら愛しのパティでも御免こうむる。
    • むしろ、パティのような娘や遊び相手が欲しい。
  14. 創作の動物キャラクターが服を着て人間と同じ生活を送るのは当然だと思う。
  15. 女医になったパティは果たしてメイプルタウンとパームタウンのどちらで仕事するのだろうか?
    • おてんばな性格が残ってるようだと、母や姉のいるメイプルタウンでは少々やりづらいかな? 家族を支えないといけない事情があれば別だが。
      • あ、ごめん。歴史(?)に沿うなら家族がいるのはノースタウンだった。
    • 住民の異動が他にないとすれば、メイプルタウンもパームタウンもパティには居心地よさそう。あえて懸念をあげれば、パームタウンだとジェーンさんが営業妨害だと騒ぐかもしれないことかな。
  16. 第1期のオープニングは秀逸だと思う。
    • 特に、花束を抱えたパティが誰もいない小屋の扉を開けて、ニッコリ微笑むシーンは今見てもグッとくる。
      • OP曲も素晴らしい。小学校に通っていたとき、昼休みのBGMが決まって第1期OP曲だった。
    • この人の「MajiでKoiする5秒前」がこの曲に似てる、という気がしてならないのは私だけなのだろうか?
      • ぶっちゃけて言うと、どちらもありがちな曲の構成とリズムパターンではある。桑田佳祐の「悲しい気持ち」も曲の構成はほぼ同じ。
      • おそらく、そもそもの元ネタはスプリームス(シュープリームス)の「恋はあせらず(You Can't Hurry Love)」。
  17. 何気に、日本にもメイプルタウンがあることを知っている。
    • ここには「メイプルタウン前」というバス停があることを知っている。
    • ここの愛称も「メイプルタウン」。
  18. 男性のファンならば、パティのセクシーシーンを希望していた。
    • 水着姿、パンチラ、へそ出し、入浴シーン、シャワーシーンetc.
  19. 舞台を日本にするならば、第1期は北海道東北長野あたりの田舎町、第2期は横浜市福岡市だったろう。
  20. カップリングは「パティとボビー」派と「パティとジョニー」派に分かれていた。
  21. ビックリマンを恨んでいた。
    • 当初、3作目として「ノースタウン編」が制作される予定だったが、ビックリマン放送開始のため中止になってしまった。
      • ちなみにノースタウンのモデルはアラスカらしい。
      • ノースタウン編か・・・DVDも出た今、激しく見たい気がする。小説でいいから誰か作ってくれないものかな。おジャ魔女どれみみたいに。
  22. テレ朝系列を代表するアニメといえば、ドラえもんでもクレヨンしんちゃんでもなく、メイプルタウン物語。
  23. 「小坂明子が手がけたアニメの主題歌」といえば、セーラームーンシリーズの「Moon Revenge」や「タキシード・ミラージュ」ではなく、メイプルタウン物語のOP・EDをまず連想する。
  24. ここたまの人気ぶりはうれしいが、「バンダイ製ドールハウスの先輩」であるメイプルタウン物語に光が当たらないのは少しさびしい。
  25. パームタウン編で登場したアイスクリーム天ぷらに憧れている。

関連項目[編集 | ソースを編集]