ラブライブ!シリーズ

提供:chakuwiki

ラブライブ!シリーズの噂[編集 | ソースを編集]

  1. ソーシャル音ゲー「スクールアイドルフェスティバル」で倒産寸前だった開発会社まで一時的に救ってしまった。
    • 電車内でスマホを横向きにして耳にイヤホン。そして両手の親指が高速で動いている人はこれをやってる可能性大。
      • 上記のあの会社、一転して黒字転換だそうで。
        • 舞台は女子高、ただプレイヤーは男性のが多そうでキャラとの会話に微妙な齟齬がw
    • 2017年に生まれた上野動物園のパンダの名前でスクフェスを思い出したライバーは多そう。
    • スクフェスは2023年3月にサービス終了。ただし続編を出すためのサービス終了である。
      • しかしその続編も1年で終わってしまった。どうする。
  2. 一人称が僕。
    • 実はμ’sメンバーには一人称が「僕」の人物は誰もいなかったりする。
    • Aqoursは「君」?
      • やっぱり「僕」だった模様。でもAqoursにも一人称が「僕」の人物は(ry
    • 虹ヶ咲の追加メンバーでようやく登場。
      • と思いきや、蓮ノ空にも登場した。
  3. ここもそうなっているのだけれども「ほのえりことうみりんまきのぞぱなにこ」「ちかりこだいかなようよしまるまりるび」の並び順がなぜこうなっているのかが気になる。
    • 「(あなorゆう)ぽむかすしずかりあいかなせつえまりなしおみあらん」は更に法則性が分かりづらくなっているような気が・・・
    • 「かのくくちさすみれんきなめいしきなつ」…まだまだキャラ増えそうだからさらに分からなくなりそうだ。
  4. 虹ヶ咲の前と後でシリーズの展開スピードが変わってきたような気がする。
    • そのせいで一気に「ラブライブ!シリーズ」というくくりを付けざるおえなくなってしまった感じもする。
    • 「Love live! Days」が出されているが、親元のG'sは休刊してしまった。
  5. ついにアイドルモノの2代巨頭のもう片方とのコラボイベント開催へ。
    • ただしどちらも第1作の声優たちは登場しない。
      • まあ、無印の方はfinalライブやって、それっきりだからな…
  6. 意外と極端な身長の人が少ない。
    • 170cm以上も150cm未満も一人ずつ。
    • 特にμ'sは絵里とにこでも8cmしか差がない。

作品別の噂[編集 | ソースを編集]

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会[編集 | ソースを編集]

りんかい線とのコラボヘッドマーク
  1. 「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」から登場のシリーズ第三のグループ。
    • 正直スクスタよりアニメ版の方が評価高い印象。やはりそれだけ第20章以降のストーリーがよっぽどアレだったんだろうか…
  2. なんとこんな建物が校舎である。
  3. 基本的にメンバーのソロ活動が主体。
  4. 他作品と比較するとある程度キャリアを積んだ声優が多い気がする。
    • その影響か他のシリーズとは違ってあまりメディアには取り上げてない気が。
    • 既に他のメディアミックスプロジェクトで役をもらっていた人もちらほらいる。
  5. まさかの本当にりんかい線とコラボレーション!
    • 国際展示場駅の一部の駅名標が虹ヶ咲学園前(国際展示場)駅になっていた。
    • 直通先の路線でニジガクHM鉄道がデッドロックに巻き込まれてしまった事がある。当時強風で大幅に遅延していた。
    • コラボ期間は終わったと思いきや、今度は各駅でニジガクキャラのパネルが登場。ここまで来たら発車メロディはよ。
      • 東京テレポートも国際展示場も既にご当地メロディーが採用されているのが問題か。東雲でやる?
    • …と思いきや、今度は洋服の青山とコラボしちゃった。
  6. コミックのにじよんもGCとしてアニメ化。映画も控えてるとは言えどこまで伸びていくんだ。
    • OVAの公開の次は劇場上映シリーズ3部作の制作決定するとはね。
      • ティザービジュアルはレインボーブリッジの上に乗ってると言うあり得ない光景が。
  7. 1期はEテレでも再放送経験。2期はどうなんだだろうか…(実はサンシャイン2期は未だにEテレでは放送してない。)
    • よくゴールデンタイムで1期11話を内容を変えずにやってくれたなぁ…
  8. スクスタ版とアニメでは全然作画が違うので、ラブライブ認定しない人も一部いる。
    • スクフェス2での作画はアニメベース。
    • さらにアニメの完結編でぼざろのキャラデザの人がビジュアルディレクターとなったため、テレビアニメ版と絵柄が違っている。

同好会メンバー[編集 | ソースを編集]

上原歩夢

CV:大西亜玖璃

  1. 主人公…だと思われていたが、実際は主人公の幼馴染。
  2. 初期はキャラが迷走気味だったが、スクスタリリース後は安定しつつある。
    • 主人公への愛?がやたら重く、ヤンデレ疑惑がある。
      • ヤンデレ化の時はこの顔文字で表現される→@cメ*◉ _ ◉リ
    • アニメ1期11話でそのイメージが付いてしまった。
    • 中の人もほぼ認めているとは言え、こういった誇張ネタを快く思わない方もいるので注意。
    • その迷走時代はファミ通Appで連載されていた通称にょぽむとも呼ばれていて、口調が荒くなる等や様々な奇行を繰り返していたとか。
      • コール&レスポンスでもまさかの使われるとはね。
  3. 「ぽむ」とも呼ばれている。CVのあぐぽんもかわいいと絶賛してる。
  4. アニメ版ではこちらが海外留学した。(スクスタ版ではあなたちゃんが海外留学)
中須かすみ

CV:相良茉優

  1. 年下属性のついた、にこ。
  2. 崩壊寸前の同好会に最後まで踏みとどまっていた強メンタルっぷり。
  3. かすみんだって○○できますけど!のフレーズが強烈。
  4. かすかす呼びは嫌ってる。
    • ミアに子犬ちゃんと呼ばれてる。突然本人はその呼び名も嫌がる。
  5. 自身のソロ曲である『無敵級*ビリーバー』の最後の「えへっ」まで聞かず、歓喜上がる人はもってのほかだと思ってる。
桜坂しずく

CV:前田佳織里

  1. スクフェスモブ組から昇格した一人。
    • 中でも人気が高かった。
    • モブ時代は青藍高校。
  2. こちらは「さくらざか」ではない。
  3. 実は鎌倉市出身。
    • 毎朝5時起きで学園まで通っている。
    • なかなかハードな通学だが、どうやって通学してるか気になる。
      • やはり大井町駅でりんかい線に乗り換えてるんだろうか。
  4. 機嫌を損ねると頬を膨らませる。あざとい。
  5. ゴールデンレトリバーを飼っている。名前は「オフィーリア」。
  6. 敬語で喋ってるイメージを持ってる人が多いが、同い年にはタメ口で喋っている。
朝香果林

CV:久保田未夢

  1. クール属性や中の人のつながりで、某アイドルアニメを思い出した人は少なくないだろう。
  2. スクスタ以降でポンコツ化が加速。シリーズの宿命からは逃れられなかった。
    • 穂乃果・果南とともに名前に「果」が付いてる子はバカという法則ができあがってしまった。
  3. 1期アニメでは何だかラスボス的な印象。
  4. 元々は八丈島が故郷だった。
    • 「ん〜っ、うんまきゃ〜」
宮下愛

CV:村上奈津実

  1. シリーズ初のギャル
  2. 実家が門前仲町のもんじゃ焼き店。
    • 実際に聖地としてファンにも人気にもなってるとか。
  3. 愛してるよ、愛だけに。
  4. アニメとスクスタでは印象が少し違う。
    • スクスタでは三つ編みと白花の髪飾りがあるが、アニメではそれらの二つが無い。
近江彼方

CV:鬼頭明里

  1. スクフェスモブ組から昇格した一人。
  2. 名字の読み方は「おうみ」ではない。
    • きっと最低一回は電車で寝過ごして地の果てに行ったことがある。関西なら米原か近江舞子あたり。
    • 正しい読み方は「このえ」である。実際に名字として存在してる。
  3. 例えるなら「水面下でバタ足しすぎて疲れてしまった白鳥」。
  4. 常に昼寝をしちゃってる理由は深夜に勉強してるから。徹夜か。
優木せつ菜

CV:楠木ともり→林鼓子

  1. マンスリーランキングで最も平均順位が高い。
  2. マンガに続きスクスタでも明かされた、どっかの堕天使かと思うような壮絶な料理っぷり。
    • ジャイアンシチュー…いや、なんでもない。
  3. ほかのキャラが制服姿の時でも衣装を着ているが…。
    • アニメ版ではOPとキービジュアルしかお目に掛からなかった。スクフェス2ではアニメ基準になってるからなのか制服姿に。
  4. ペカーッ
    • 普段大人っぽい顔立ちだが笑顔を見せると幼い印象を受け、この擬音で表現される。
  5. 中の人が持病を持ってるから仕方ないとは言え、ラブライブシリーズ初の降板だなんて…
    • まさかキャラ紹介のページで楠木ともりと林鼓子が併記されるとは思わなかった。楠木による引き継ぎメッセージの動画も公開されるなど、円満な引継ぎとなっている。
  6. 中川奈々の話はここでして良い物なのか…?
  7. 二代目がまさかの別のアイドルアニメで出演していた方。
    • 主人公の妹から主人公…何だか馴染み深い。
    • しかも、みゆたんと共演してる事から、実質みらえも要素が再び。
  8. 2019年までは????系スクールアイドルだった事から色んな説があった。
  9. テンションが上がると熱く大声になる。
  10. 熱狂的なアニメオタク。ニチアサで言うアニメや特撮が好きみたいだ。
エマ・ヴェルデ

CV:指出毬亜

  1. スクフェスモブ組から昇格した一人。
    • ただしファミリーネームは後付け。
    • 登場当初の服がfate/Stay Nightのセイバーそっくりだが髪型は大きく違う。そのうち極太ビーム撃ちそう。
  2. スイス出身。
  3. マイナスイオン放出〜。
    • ボーノ〜。
天王寺璃奈

CV:田中ちえ美

  1. 常にボードで顔を隠しているという、もっともぶっ飛んだ設定のキャラ。
    • 日常生活に支障がありすぎると思うのだが。
      • ラブライブフェスで実物が登場するが、さすがに曲中では使用不可能で、いろいろ大変なことになっていた。
    • 流石にアニメ版では掲げっぱなしはしてない。まあ、そりゃそうか。
  2. 表情を顔に出すのが苦手らしいが、「無表情もそれはそれで個性になるよ」と言ってあげたくなる。
  3. ライブ用の「オートエモーションコンバート璃奈ちゃんボード」まさかの商品化。
  4. 身長はシリーズ歴代で最も低い。
三船栞子

CV:小泉萌香

  1. スクスタでは最初の頃は絵里やダイヤみたいにスクールアイドルは認めないキャラだったが…
  2. 今までの生徒会長の中では比較的まともな方…?
  3. 八重歯が特徴的。
    • 姉である薫子も八重歯がある。
    • 寝そべりでは八重歯を強調し過ぎて、何だか本来のキャラ雰囲気では無い気がしてきた。
  4. OVAでは重要なキャラクターとして使われた。
ミア・テイラー

CV:内田秀

  1. 実は最年少(飛び級)。
    • 『ステイツでは大学生だぞ』は決まりセリフ。
  2. 侑(あなたちゃん)に対してはベイビーちゃんと呼んでる。
  3. 追加メンバーでは比較的炎上が少なかった方…?
鐘嵐珠

CV:法元明菜

  1. 日中ハーフの香港出身。
  2. にじよんあにめーしょんでは何だかポンコツ系キャラになってるような気が。
  3. 無問題ラ!
高咲侑

CV:矢野妃菜喜

  1. いわゆる「あなたちゃん」のアニメ版。
    • 侑→ユー=YOUと言う由来がある。
  2. 結んだ先端だけが緑という不思議な髪色をしている。
  3. 笑いのツボに弱い。
  4. ヒトリダケナンテエラベナイヨー!
    • 元々は生配信で発言されていた物だが、にじよんでまさかの公式化
  5. 名字が「高」で始まるキャラクターである事から、こっちの方が主人公ではと言う話もある。
    • 名前を募集していたからなぁ。
  6. 歩夢だけ唯一呼び捨て。他の子はちゃん付けや先輩付けしてる。
  7. 結構強いメンタルを持っている。ランジュが癪に障るような発言しても心が折れる事なくむしろ感謝してた。

他校生[編集 | ソースを編集]

  1. スクフェスでの転校生組。
  • 東雲学院
近江遥

CV:本渡楓

  1. 彼方の妹。
支倉かさね

CV:千本木彩花

  1. 「転入生総選挙」では第2回までTOP3だったが、第3回で外れてしまった。
    • つまり結果によっては彼女がニジガクメンバーだった可能性もあったのだ…。

ラブライブ!スーパースター!![編集 | ソースを編集]

3rdライブ記念のスタンプラリーのポスター
  1. シリーズの「お約束」が崩れた作品。
    • 「3学年から3人ずつ」ではない。
    • G'sからではなくアニメから開始、しかも最初からEテレで放送。
      • オリンピックがあった関係で放送休止が多発した。
    • 5人ということは追加戦士みたいなのが来るのか?と思ったら今の所そんな動きはないというね。
      • と思いきや後輩が追加し9名に。
        • 更に増える模様で。
    • まさかの史上初の「3期」放送。
  2. 声優は一部オーディションで選出された。
  3. このご時世に女子校を新設…?
  4. アニメ虹ヶ咲1期放送終了から僅か半年でアニメの放送が開始した。
  5. その一方、2期はアニガサキ2期の放送終了から数週間後に放送開始。
  6. アニメ2期のラストは賛否両論。
  7. 3期は2024年放送へ。2023年に放送出来なかったのは同じ作画者のニチアサの影響か?

Liella![編集 | ソースを編集]

澁谷かのん

CV:伊達さゆり

  1. 主人公だが、名字が「高」で始まるキャラクターではない。
    • 法則が続いていたら「高星」となっていただろうか。
  2. しかも、ラブライブ!シリーズ初の要素を多く持つ主人公である。
  3. 名前は澁谷だけど、渋谷は好きとされてない。
  4. 中の人は後にサンドイッチマン伊達の姪であったことが判明した。
    • つまり伊達家の末裔でもあるということである。
唐可可

CV:Liyuu

  1. 中国人(正確には中日ハーフ)デス。
    • 中の人も中国人。
  2. 興奮すると中国語で喋る。
  3. 元々7月7日が誕生日で設定されていたが、諸般の事情により7月17日に変更になった。
嵐千砂都

CV:岬なこ

  1. シニヨンなので、こっちが中国人キャラのように見えるという声もある。
  2. 丸が特に大好きな子。
    • 丸という絡みならサンシャインの花丸と気が合いそう。
平安名すみれ

CV:ペイトン尚未

  1. ギャラクシー!
    • ○○ったら○○なのよ!
  2. リアクションが高橋留美子作品のキャラクターっぽい。
  3. グソクムシ。
葉月恋

CV:青山なぎさ

  1. 「弱点はない」と言われたせいで一部では「シビルドン会長」と呼ばれるように。
  2. 案の定この人も「生徒会長はポンコツ化する」法則からは逃れられなかった。
  3. 実はゲームオタ。マニアック過ぎるゲーム機もあるくらい。
桜小路きな子

CV:鈴原希実

  1. 北海道出身のアイドル。
    • 語尾に「っす」を付ける。
    • ただ、中の人は九州地方出身の宮崎県である。
米女メイ

CV:藪島朱音

  1. アイドルオタ。
  2. ×××好きだったよ。輝いてるし…」
若菜四季

CV:大熊和奏

  1. マッドサイエンティスト。
鬼塚夏美

CV:絵森彩

  1. オニナッツ〜。
  2. きな子からCEOと呼ばれていた。
ウィーン・マルガレーテ

CV:結那

  1. 2期アニメで初登場。当初はライバルポジとして登場していた。
  2. メンバーに加入して何だかこのキャラもポンコツになりそうで仕方ない。
  3. よくウィーンと呼ばれてるが、ウィーンとはオーストリアの首都であり、かのんを澁谷と読んでいるようなものになる。
    • 母親は日本人とのことだが、どちらが苗字で名前なのかは明確になっていない。
鬼塚冬鞠

CV:坂倉花

  1. 鬼塚夏美の妹。ようやく3期生で妹の加入来たか。
    • 姉者と呼んでおり、姉のこと好き過ぎるとか。
  2. ビジネス用語を使いこなす強者。

蓮ノ空女学院スクールアイドルクラブ[編集 | ソースを編集]

  1. 舞台は金沢市郊外。この作品を思わせる?
  2. バーチャルスクールアイドル
  3. 作画が今までと一番違いすぎる。何だか落ち着いてる感じがする。
    • まあ、これもアニメ化されたら、虹みたいに大きく変わりそう。
  4. ユニットは各学年一人ずつの縦割りである。マリア様がみてるっぽい。
  5. こちらも後輩が入ってきた。
    • やはりスクールアイドルにおける絶対数は9人。

スクールアイドル部員[編集 | ソースを編集]

日野下花帆
  • CV:楡井希実
  1. 長野県からスクールアイドル。
  2. ラブライブでは初めて幼馴染がいない主人公。
  3. センパイ呼び。
村野さやか
  • CV:野中ここな
  1. 常に敬語キャラでツッコミ担当。
    • とは言え、天然な一面もある。
  2. 野菜・果物にまつ毛のある目玉が付いたキャラクターが好きでグッズを集めているとか。
乙宗梢
  • CV:花宮初奈
  1. このキャラの顔文字がやけにクオリティ高い。
    • ⁽ƪ𖡡ル ᵒ ᷅ᴗᵒ ᷅ル<そうかしら?
  2. 羊毛フェルト作品の手作りもしてる。あのモルカーもあるとか?
  3. 何だかスパルタ枠になってる気が。
夕霧綴理
  • CV:佐々木琴子
  1. 乃木坂46の元メンバーが担当。かなりの出世なのでは。
    • 性格が中の人そのまんますぎる。
  2. イメージカラーが『ボクの赤』と言う変わったネーミング。
  3. 抑揚が非常に抑え目で璃奈以上とも。
  4. 身長がシリーズ初の170cmオーバー。
大沢瑠璃乃
  • CV:菅叶和
  1. カルフォニアの留学生。
  2. ルリ思う、故にルリあり。
  3. 慈とは物心ついた頃からの幼馴染だった。
  4. 精神力を使い切ると充電切れの状態になり、動かなくなってしまう。
    • テレビCMでは自己紹介の最中に息切れしてしまった模様。
  5. とにかくギャル過ぎてニジガクの愛を遥かに上回ってるとか。
藤島慈
  • CV:月音こな
  1. ファンネームのことをめぐ党と呼ばれている。
    • 全国に5千万人いるとか。
  2. プロフィールから判断すると勉強が大嫌い。
  3. ホワイトシェパードと犬を飼っている。名前は『ハリノ』。
    • ペットの法則、ここにも来たか。
  4. 怒ると同級生への二人称が「こいつ」「おまえら」と荒っぽくなる。
  5. 恒例のイジられキャラは瑠璃乃になるかそれとも慈となるか…
百生吟子
  • CV:櫻井陽菜
  1. 見た目が栞子っぽい雰囲気がする。
  2. 中の人の出身が石川県金沢市。作品の地元出身のラブライブ!シリーズキャストが生まれた事になる。
  3. あるURの特訓前イラストにてオープンキャンパスで説明を受ける生徒の中に彼女と同じ髪飾りの少女がいる。まさか…?
徒町小鈴
  • CV:葉山風花
  1. 敦賀市出身。まさか北陸新幹線敦賀駅延伸のタイミングで来るとはなぁ。
  2. チェストー!
安養寺姫芽
  • CV:来栖りん
  1. ゲームプロでストリーマーとしてのハンドルネームはツマヨウ寺。
    • このツマヨウ寺のハンドルネームはFes×LIVE・With×MEETSのチャット欄にいつかあったりする。
  2. めぐるりのファンでもあり、めぐるりの前にすると限界オタク化する。
  3. 璃奈とは共通点が多く「名字が『寺』を含む漢字3文字」「ファーストネームが漢字でも読みでも2文字」「ピンク髪」「パーカーを着用」と多い。
  4. 蓮ノ空としての脳トロボイス登場…?


スクールアイドルミュージカル[編集 | ソースを編集]

  1. こっちは舞台が中心。
  2. 話の舞台は大阪兵庫

関連項目[編集 | ソースを編集]