久御山町

提供:chakuwiki

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿 > 京都山城久御山

向日 京   都
長岡京
大山崎
八幡 久御山 宇治

京田辺 城陽 宇治田原
井手
精華 木津川 和束
笠置
山城
奈良

テーマ別[編集 | ソースを編集]

久御山町の噂[編集 | ソースを編集]

まちの駅クロスぴあくみやまとイオンモール久御山
  1. 久美浜と混同される
    • 友人が、「自転車でくみ…まで行ってきてん!」「え?久美浜?すごいやん!」「くみ…ね」「久美浜やろ、京都の北の。」「いや、久御山」。
      • 世郡の牧と佐2つの村を合併した合成地名。(久美浜は「久美の浜」から。)
        • このうち佐山のほうは交通情報で今もおなじみである。
    • 久美浜とは同じ京都府内だが直線距離で110km離れている。
  2. 実は財政に関しては優等生。だから合併はいや。
    • 周囲の市町村に比べて工場が多い分、税収も多い。
      • 京都府では唯一、地方交付税を受けていない。
  3. 「踊る」のロケ地だった。レインボーブリッジとは程遠い。
    • 映画の撮影のために工事を前倒しした。ちなみにイオンの看板も映っている。
  4. ジャスコは京都市民も利用する。
    • ジャスコ周囲の渋滞は異常。下手をすると自動車より徒歩の方が早く抜けれるケースも。
      • 第二京阪の完成で一般道の交通が分散したおかげで、渋滞はなくなった。代わりに八幡市内の渋滞がえげつなくなったけど。
    • 八幡市民(特に男山地区以外)もよく行く。
  5. 京都府で一番都会な町。と言うのも昼間人口が増加(京都のお陰)する為だが、京都(市)の延長線(京都都市圏)である為、衛星都市だったりする(所謂ベッドタウン)
  6. 野球解説者、片岡篤史の出身地。阪神時代の応援歌にも歌われた「実家の檜風呂」がある。
    • ヒノキなのは風呂じゃなくて、サウナ。本人談。
    • あのファンファーレ、恐らく球史に残る名珍曲だと思う。
    • 本人は地元愛に満ちまくった御仁である。曰く、「京都 ええわあ~」。
  7. 久御山JCTは周りが田んぼばかりのためかかなり立派に見える。
    • 田んぼばかりなのは、このあたりが旧巨椋池の干拓地だから。
    • 府内屈指の高さがあるKBS京都のラジオ送信塔(137m)も目立つ。
      • その送信塔の愛称が「くみやま夢タワー137」って…。(radikoやワイドFMにリスナーが行ってしまっているAM放送の抵抗か?)
  8. 久御山町と伏見区の境(府道宇治淀線沿い)には、八幡市の飛び地が結構ある。地理ファンはご確認を。
    • 明治期に木津川の流路変更があった関係。「古堤防イワラ」「古堤防中村」などの小字に名残が見られる。
  9. なぜだか、宇治・宇治田原・城陽3市町の境に久御山町の飛び地がある。
  10. 京阪電車も一応通る。
    • 久御山町には駅はなく、車がないと不便。最寄り駅は近鉄大久保駅か、京阪淀駅。JR新田駅もね。
      • バスで行く場合は上記の各駅からしか行くことが出来なかったが、2018年3月17日から松井山手駅からも行き易くなった。(京都京阪バスが運行する為、運賃はやや高め)
        • この路線ができたお陰で大阪~京都を路線バスだけで移動しやすくなった。但し京都京阪バスなので京阪バスの1dayチケットは使えない。
    • 京都競馬場にも一部かかっている。
      • ゆえに久御山町の広域避難場所に指定されている。
  11. 町役場の場所が端っこ過ぎ。
    • 町役場のすぐそこに、京都市の南端がある。
      • 八幡市の飛び地なんかもあって本当に境界がややこしい…。
  12. 久御山高校のサッカー部があの「FCバルセロナ」のようだと一躍話題に。
  13. 久御山中学校は剣道が強い。どの学校も歯が立たない。
  14. 噂によると京都王将の工場があるらしい。かつてはここで主力商品である餃子の餡や皮、その他様々な商品の仕込みをこさえ、全国に出荷していたとか。今は福岡の貝塚船橋の習志野に工場があるから、多分、九州・山口と静岡以東は別だろうけど。
    • 京阪国道を走っていると、久御山田井の付近で餃子の餡独特のニンニク系の臭みが漂ってくる。どう考えても王将の工場からの匂い。
  15. NTTの収容先が異なる村同士が合併してできた町のため、町の東西で市外局番が異なり、市内通話にならない。
    • その為、役場には両方のNTTビルから電話回線が引いてある。
  16. 2014年10月に桂川イオンができてからは、京都市民はあまり利用しなくなった。
    • よって、渋滞も緩和し、前よりも行きやすくなった。
    • それを見越してか、久御山ジャスコは中身がほとんどジャスコだった高槻に似たものから、よくあるイオンのSCスタイルに変更(これにより、イオンモール久御山へ変更)。専門店を増やして増床したせいで平面駐車場部分がかなり削られた。
  17. 全般的に道路交通が脆弱な山城エリアにおいて、ここだけやたら大きな道路が多い。
  18. 工場や田畑が多く、正直どこに人が住んでいるのか逆にわからへん。
    • それでも村ではなく町になれるくらい人が住んでるという不思議。
  19. 久御山タワーが目立つ。
    • タワー下は表向きはKBS関係者以外立入禁止だが、月極駐車場みたいな扱いになっていて、誰でも入れてしまう。
  20. タワーは夜になるとライトアップされる。数秒おきに色が変わって美しい。
  21. 東一口には旧家も残る集落があったりする。
    • 元々は巨椋池漁民だった人たちの末裔が住んでいるんだろうか?
  22. 地味な街だが、タカラジェンヌを輩出している。しかも元・宙組トップスター(野々すみ花)
  23. 雙栗神社の本殿は国指定重要文化財。
  24. 町内は宇治警察の管轄エリア。
    • 宇治警察はよく京阪国道・第二京阪一般部で移動式オービスをおいてネズミ捕りをやっている。(京滋BP下~宇治川の間がよくやってるポイント)
  25. 八幡市との境を流れる木津川にかかる上津屋橋。アレは八幡市と城陽市を結ぶための橋で、実は久御山町民のためのものではない。
  26. クミナリエとかいうイルミネーションイベントをやってくれる粉体機器メーカーがある。
  27. 多分、市町村域の平均標高をとったら、間違いなく京都府内で断トツトップの低さになると思う。町域全体がそれくらいの低地にある。
  28. なぜかの街の中をえぐるように町が食い込む。
  29. 実は京都新聞の印刷工場があるのは久御山。でも場所がはしっこすぎて、宇治か城陽にあると思っている人が多い。(近鉄大久保駅まで歩いて10分くらい。)
  30. 田井にある荒見神社は山城国風土記(逸文)にも名が残る神社。延喜式神名帳にも載っている。
    • 実は城陽市内にも同じ名前の神社があり、ほんまのところどっちが平安時代以前からの荒見神社かどうかはわからない。(一応、久御山側が、その流れを受け継いでいると比定されているものの……)
    • 今の地に遷座したのは寛永7年(1630年)頃らしい。その頃には、この辺りは一応陸地やったんやなあ。