偽スーパーマーケットの特徴

提供:chakuwiki

分割済ページ[編集 | ソースを編集]

あ行[編集 | ソースを編集]

偽アークスの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 傘下企業はニチリウグループに加盟している。
  2. ポスフールを傘下にした。
  3. 道内の小売業者の中では弱小中の弱小勢力。

偽アカシヤの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 創業者は明石家さんま
    • もちろん社長に就任している。
  2. バブル崩壊後経営難に陥ったダイエーを買収した。
  3. 衣食住全てが揃う総合スーパーだ。
  4. 実は「アカシア」だ。
    • 全店舗にアカシアの花が植えられている。
  5. 創業の地は兵庫県明石市
  6. 京都府内にも多数出店している。

偽アップルランドの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. iPodやMacの専門店だ。

偽イズミの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ゆめタウンの英語表記は「yume town」。
  2. エイチ・ツー・オーリテイリングの構成企業だ。
    • 阪急OASISと合併した。
  3. イオンに完全敗北した。
  4. 今でもニチリウグループのメンバー。

偽オークワの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本社があるのは三重県津市
  2. 近畿地方より東海地方を中心に店舗展開している。
  3. 三重県内ではトップを誇るスーパーだ。
  4. ここここにも出店している。
  5. 平和堂と合併している。
  6. 徳島にも進出している。
  7. 大桑マイミはここの令嬢だ。

偽オーケーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 国道16号より外側をメインの出店地域にしている。
    • もちろん今でも仙台にある。
  2. ライバルは「エヌジー」。
  3. 創設者は大橋巨泉。
    • なので日本国内には出店せず、カナダとオセアニアにしか展開されていない。
  4. 店内でずっとこの曲が流れている。

か行[編集 | ソースを編集]

偽ぎゅーとらの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 名物は唐揚げだ。
  2. 魚屋からスタートした。
  3. ラブリーパブリーのスポンサーをやっている。

偽業務スーパーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 個人への小売は一切行なっていない。
    • 会員制だ。
  2. 本社は神戸市内にある。
  3. よく見たら「務スーパー」だった。
    • よって主力商品は餃子である。

さ行[編集 | ソースを編集]

偽サミットストアの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 先進国首脳会議が毎日全店舗で開かれている。
  2. 元社長が発案者だけあって社畜の巣窟だ。

偽サンエー(沖縄県)の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 沖縄本島が発祥だ。
  2. イチエー、ニエーは黒歴史。
  3. 運営しているSCの名前はだいたい「○○ビレッジ」。
  4. 元から食品スーパーだった。
  5. 石巻市にGMS「サンエー石巻あけぼのシティ」がある。
    • 大阪にも進出して「サンエー和泉シティ」を作った。
    • 和風亭の熊本出店が大成功し、全国チェーンとなった。
  6. イオンにボロ負け中。
  7. フランチャイズ業はおまけ程度の規模。
  8. とうとう薩南群島まで進出。

偽サンプラザの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 社長はサンプラザ中野くん。
  2. 本店は中野サンプラザにある。
  3. 大阪市内や北摂地域にも店舗がある。

偽スーパーえちごやの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 新潟のスーパーだ。
  2. ケチ小屋だ。
  3. 三越系の企業だ。

偽スーパーおおさわの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 全国チェーンだ。
  2. 「スーパーおおきわ」だ。

偽スーパー玉出の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 日本を代表する高級スーパーだ。
  2. 主に芦屋や田園調布などの高級住宅地を中心に店舗展開している。
    • 甲子園や大阪駅構内にも店舗がある。
  3. 成城石井は子会社。
  4. シンボルマークは月。
  5. 芦屋店だけでお試しばかりと1円セールならぬ、消費税込み1万円セールをやったらセレブ層に大うけ。全国のスーパーが売り上げアップの秘策にと同店に視察に訪れる事態になった。
  6. 芦屋と田園調布地域限定で1度のお買い物で1000円以上お買い物の場合はレジ袋は某デザイナーが手がけた高級紙袋に入れてくれる。このバックのデザインに惹かれ全国から紙袋目当てにお店に来る女性も多い。
    • また1万円以上だと高級なデザインのマイバック(丈夫な布製)に入れてくれるサービスがある。
    • 5万円以上だと自宅まで専門スタッフ付きで送迎を兼ねて荷物を即配達してくれ、10万円以上だとお帰りの際にお店が用意したリムジンがお店に横付けされている。
    • 事前に予約をすれば有料(30万円)でお店を1時間貸しきる事も可能(追加オプションで社長の同行も可能)。過去に叶姉妹も予約して1時間じっくり店内を堪能し牛乳を1つだけ買って帰ったらしい。
  7. 1000円買わずとも1円商品が買える。

たな行[編集 | ソースを編集]

偽チャオの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 外資系だ。
  2. もともとはお茶の専門店だった。

偽ツルヤの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実はシルヤだ。
    • さまざまな汁を売っている。
  2. 本社は上田。
  3. これと密接な関係がある。
    • 彼女はここの社長の令嬢と言う設定。
  4. 京都で和菓子店を営んでいる。

偽ナフコの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ホームセンターと兼業している。
  2. マックスバリューとフィールを吸収合併した。
  3. 店頭にペコちゃん人形が置かれている。
  4. 月のマークを採用。
  5. 2011年4月まで日本航空の子会社であった。
    • さらにさかのぼれば旧日本エアシステム系の企業であった。
  6. 実はジャスコのホームセンター部門だ。
  7. 実はナムコだ。

は行[編集 | ソースを編集]

偽パレマルシェの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. フランス資本の企業である。
  2. 屋外にのみ出店。
  3. 大阪千林に本店がある。

偽バローの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本社はアメリカのアラスカにある。
  2. 創業者は江戸川コナンだ。

偽フレスコの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本社は大阪市。
  2. 衣料品中心の品揃えだ。
  3. 創業は昭和30年代。
  4. 近畿地方全域に出店している。
  5. イメージカラーは青。
  6. 店舗の外見は統一されている。
  7. 派手なテレビCMで知られる。
  8. 運営会社は「株式会社フレスコ」。
  9. 全ての店舗にフレスコ画が飾られている。
  10. 実は京阪グループだ。
    • かつては京阪デパート→京阪ザ・ストアと呼ばれていた。
    • あるいは大和リースグループ。
  11. 実はトヨタが生産していた高級車だ。

偽ベルシャインニシザワの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 長野市を中心に展開している。
  2. ヒガシザワ、キタザワ、ミナミサワは兄弟会社。
  3. 実は「ペルシャインニシザワ」だ。
    • 目玉商品はペルシャ絨毯。
    • 全ての店でペルシャ猫が飼われている。

ま行[編集 | ソースを編集]

偽マエダストアの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本社は八戸市だ。
  2. アークスグループの一員。
  3. みなとやに買収される予定だ。

偽マツヤの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 百貨店のスーパーマーケット部門だ。
  2. もともとは松を売る店だった。
  3. ヤマダ電機の傘下企業。

偽丸久の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 渋谷にある若者のファッションビルだ。
  2. 大型店舗はアルプラザだ。
  3. 小型店舗はサニーマートだ。
  4. 本社は高松だ。

偽万代の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本社は新潟市にある。
  2. 実は「ばんだい」とよむのが正しい。
    • 現在ではナムコと合併。
  3. セブン&アイ・ホールディングス傘下の一員。
  4. 実は「万代百貨店」というれっきとした百貨店だ。
  5. リサイクルショップの「万代書店」はここの直営だ。

やらわ行[編集 | ソースを編集]

偽ヤオコーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく聞いてみると「ヤオチョー」だ。
  2. ヨーカドーの跡地には絶対に出店しない。

偽ヤマナカの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 子会社にグラッチェガーデンズがある。
  2. 本社は旧山中町にある。
    • あるいは、名電山中駅構内にある。
  3. 2012年にノーベル賞を受賞した。

偽ユニオンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 台風が来るどころかちょっと強い風が吹いただけで閉店してしまうことでお馴染み。
  2. 労働組合が源流。
  3. 店内BGMはSSSS.GRIDMANのオープニング。
  4. ウルトラジャパンの協賛企業だ。

偽ユニバースの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本社はむつ市。
    • もちろん店舗展開も下北地方中心。
  2. みなとやを買収した。
  3. アークスグループとは何の関係もない。

偽よこまちストアの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 店舗は全店舗八戸市内のみ。
  2. マエダと経営統合され、全店舗マエダストアになった。

偽ライフの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. テレビドラマで放送されたことがある。
    • キャッチフレーズは「(高く)ねぇから!」。
  2. 埼玉県でバス会社を経営している。
  3. 出店形態は大型のショッピングモールが主体だ。
  4. イズミヤと関係がある。
    • あるいはダイエーの子会社。
  5. ライフカードはここから派生した。

偽リオンドールの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本社はブラジルのリオデジャネイロだ。
  2. 人形専門店だ。

偽ロピアの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たら店名の看板のハートが割れている。
  2. グループの名前は「MZI(まずい)グループ」。
  3. キャッシュレス導入に積極的。