偽プロレスラーの特徴

提供:chakuwiki
  1. 常連外国人の場合は出来るだけ日本団体枠にしてください。判断が難しい場合は適当に。
  2. 順序は日本人→常連外国人が基本になってます。

団体別[編集 | ソースを編集]

フリーランス・インディ系[編集 | ソースを編集]

偽アレクサンダー大塚の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 女装して「女盛」を名乗る事もある。
    • その場合は、女体盛りで入場してくる。
  2. 得意なアピールが四ッ国、四ッ国!
  3. 「AKAコーナー」から。

偽エル・サムライの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ジュニアの小人。
  2. 嫌煙家。
  3. モチーフはバカ殿。
  4. 正体はこれ
  5. スイングしながら、しかもリバースでDDTを撒く。
  6. 元のレスラーは死んだことになっている。
    • 松田納はリバプールの風になった。

偽大谷晋二郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. クールなレスラー。
  2. もさもさ。
  3. 街中で火祭りをやって逮捕された。
  4. 江頭2:50とは実の兄弟。
    • スワンダイブ式テポドン。
  5. 本当に顔をキレイにしてくれる。
  6. アニマル浜口ジムとは無関係。

偽小川直也の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. オリンピックの金メダリスト。
  2. アマレス出身。
  3. 必殺技のGTOはもちろん「Great Teacher Onizuka」の略。
  4. この人と生年月日が一緒。

偽カズ・ハヤシの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大柄な選手で、「カズ・モヤシ」などとは呼ばれない。
  2. 必殺技は「ファースト・ジョイン」。
  3. マイクを持つと生き生きする。
  4. 獅龍とタッグチームを組んでいる。

偽川田利明の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. マイクアピールが下手。
  2. ニックネームは安全K
  3. 「俺だけの邪道」。
  4. お笑い大嫌い。
  5. ジャニーズ事務所所属。

偽菊タローの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 太郎商店所属。
  2. アウトドアオタク。
  3. 実はあれが素顔。
  4. 冷酷ファイト。
    • 盛り上げなんて考えない。
  5. 漫画家
    • 代表作「いい電子」、「幕張サボテンキャンパス」
    • 副業で劇団員。
  6. 本家「シャイニング・ウィザード」。
  7. 自作PCに疎い。

偽坂田亘の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 嫁はこれ
  2. 協栄ジムのプロボクサー
  3. 前妻を本当に大切にしていた。
  4. 父親は坂田利夫。
  5. アニマル浜口ジムとは無関係。

偽佐々木健介の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 亭主関白。
  2. 嫁がアジャ・コング。
  3. 饒舌。
  4. 「正直スマンかった。」が変な流行をしない。
  5. しょっぱい試合が皆無。

偽鈴木みのるの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ロン毛。
  2. 毒を吐かない。
    • でも毒霧をはく。
  3. ルチャスタイル。
  4. 剃り込みが何かの地図になっている。
  5. 貧弱な体格。
    • この歳になるまでハイブリッドボディをキープしている。

偽ストーカー市川の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 日本最強。
  2. あみだばばあのコスチューム。
    • 明石家さんまの弟子。

偽太陽ケアの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 正体は蛾男
  2. 最初の王道。
    • 最後の邪道。
  3. 佐渡島出身
  4. 月にかわってお仕置きする。
  5. みちのくプロレス出身。
  6. UVカット商品だ。

偽TAKAみちのくの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見るとスペルがTではなくBだ。
    • B○KAみちのく。
  2. SHINSENGUMI-DOJOのトップ。
  3. 大阪プロレス出身。
  4. 愛称が地底人。
  5. 伝説の迷言「お前○田だろ」の再現はしない。
  6. カルピス酎を親の仇のように忌み嫌う。
  7. 本名を言われる事を特段嫌っていない。

偽高山善廣の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 小柄
  2. 元自衛隊。
  3. 解説の内容が的を得ていない。
    • コーナーに登った田上を見て「おっさん不細工だなー」だなんて言わない。
  4. 富士山ジャーマンの使い手。
  5. VOODOO-MURDERSのメンバー。
  6. ロープをまたげない。

偽天龍源一郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. アマレス出身。
  2. コスチュームは川田のマネ。
  3. 入場途中の馬場にプランチャーを仕掛けるなんて酷い事はしない。
  4. ミスプロレス。
    • なのでアレはオバチャンパーマ。
  5. どケチ。
    • ケチエピソードには事欠かない。
  6. 中学の同級生に三遊亭好楽がいる。

偽長尾浩志の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 元バスケットボーラー
  2. 昔、バボちゃんの着ぐるみに入っていたことがある。
    • その際、この人とのプロレスごっこではしょっちゅう蹴りを入れられていた。
  3. ジャイアント・パボ

偽西村修の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 邪道を求める。
  2. 猛牛。
  3. ロープブレイク一切無視。
  4. 俗物。
  5. たこレスラー。
  6. 関節技が掛けるのも受けるのも苦手。
  7. 長州力LOVE!!
    • 「資本主義者!」

偽藤波辰爾の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 発言が一貫している。
  2. マッチョドラゴンが大ヒット。
  3. どうもこれに見える。
  4. マシンに向かって「お前、誰だろ?」の迷言を残す。
  5. 意味も無く前髪を切らない。
    • タッグ戦で意味もなくコーナートップからリングインもしない。
    • 竹内まりやの「チャンスの前髪」のモデルになった。
  6. 基本的に「ドラゴン○○」と名前のつく技はこの人の発明ではない。

偽マグナムTOKYOの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本当はTOKYOマグナムだったが某都知事の命令で改名させられた。
  2. 夢をすぐにあきらめる。
    • 「鞄持ちは一生鞄持ち」発言。
  3. アニマル浜口ジムとは無関係。
  4. 実はマグナムGUNMA
  5. ソニックTOKYOだ。

偽武藤敬司の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. プロレスFU○K。
  2. 得意技はシャイニングヘッ○。
  3. これこれ
  4. スキンヘッドにした際、「ゴールドバーグを意識して・・・」などと言い訳をしない。

偽グレート・ムタの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. レフェリーを務める猪木に毒霧を吹きかけるなどという失礼な事はしない。
  2. 蝶野の化身。
  3. 肝心なところで毒霧を誤飲する。
  4. 常にフェアプレイを心がけている。

偽木戸修の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. すぐ髪が乱れる。
  2. 派手な大技ばかり使う。
  3. 札幌では手を抜きまくる。

女子[編集 | ソースを編集]

偽愛川ゆず季の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. プロレスで崖っぷちに立たされたのでグラドルに転向した。
  2. 貧乳。
  3. デビュー時は他の新人と同様の扱い。
    • デビュー戦は第一試合として高橋奈苗と対戦。しかもその試合ぶりを酷評された。

偽赤井沙希の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 父はこの人
  2. オスカーはとっくに退所して女子プロレス団体に所属。
  3. 小柄。

偽アジャ・コングの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ぷよぷよシリーズの主人公。
  2. クラッシュ・ギャルズのメンバー。
  3. 本名もおっかない名前。
  4. 宍戸錠の実娘。
  5. これ

偽華名の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 貧乳。
  2. 「女子プロレス」をこよなく愛する。

偽神取忍の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. アマレス出身。
  2. 愛称は「ミス女子プロレス」。

偽キューティー鈴木の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 典型的なヒール。
  2. 黄色いコスチュームは一切着ない。

偽栗原あゆみの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 栗原恵は双子の姉妹。
  2. ドロップキックは使えない。
  3. まだメインは経験してない。
  4. アメリカ遠征は経験してない。ましてやメキシコの記念興行出場などありえない。

偽さくらえみの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 佐倉市出身
  2. 元全女。
    • FMWとは無縁だった。
  3. レスラー育成は非常に下手。

偽下田美馬の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ミスユニバース出場歴あり。

偽ジャガー横田の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 夫もプロレスラー。

偽ダイナマイト・関西の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ダイナマイトキッドの娘。
  2. ダイナマイト四国は弟。
    • マイト姉さん。
  3. 以前のリングネームは「ミスターZ」。

偽高橋奈苗の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. あだ名は「極細ミキティ」。
  2. 歌手活動をしたことはない。
  3. アニマル浜口ジムとは無関係。

偽タニー・マウスの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ネズミの覆面レスラー。

偽ダンプ松本の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ゴルゴ松本は弟。
  2. 竹刀を持ってスタジオで暴れたりしない。
  3. '80年代には「たこ焼きラーメン」の大ヒットに貢献。
  4. 「毎度お騒がせします」でセミヌードを披露。
  5. 片岡鶴太郎とは大の仲良しだった。
  6. ベビーフェイスユニット「風紀委員会」の総帥。

偽チェリーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 年齢は包み隠すことなく公開。
    • しかし、今は隠すようになった。

偽デビル雅美の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 引退と復帰を何度も繰り返した。
  2. 音痴。

偽浜田文子の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 父は浜田雅功。
    • お笑いのサラブレッドの異名を持つ。
  2. リングネームはソチ浜田。
    • ドクロンZママ。
  3. 一斗缶のハードユーザー。
  4. 貧乳。

偽春日萌花の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「かすが・もえか」と読む。
  2. リングネームの由来はこれ
  3. オードリーのボケは兄だ。
  4. 出身地を明かしている。

偽バンビの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 白のワンピースは一切着ない。
  2. 元・『明治』子

偽風香の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 銭形金太郎とは無縁。
  2. 引退とともにプロレスに見切りを付けた。

偽ブル中野の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ベビーフェイスの典型。
  2. ダイエットにことごとく失敗。
  3. 初期のX(JAPAN)のメンバー。
  4. 実の兄はサンプラザ中野。

偽北斗晶の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 北海道北斗市出身。
  2. 夫はこの人
  3. 現在も女子プロのリングで活躍中。

偽マッハ文朱の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. スター誕生で山口百恵を蹴落とした。
  2. 実は「マッハぶんしゅ」と読むのが正しい。
  3. 阪神タイガースファンである。

偽ミミ萩原の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. プロレス入り前に芸能活動はしていない。
  2. 相手を痛めつける姿が非常に印象的だった。
  3. 引退するまで普通の競泳水着のまま戦った。

偽吉田万里子の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 若手の育成などこれっぽっちも考えてない。
    • メインは誰にも譲れない。
  2. CX・西山喜久恵アナとの関係が非常に悪い。

偽渡辺智子の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 埼玉県出身。
  2. 彼女の妹。

日本その他[編集 | ソースを編集]

偽力道山の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 日本プロレス史最大の黒歴史。
    • 大相撲時代の方が有名だった。
  2. これの親父。
  3. 猪木をブラジルに置いて来た。
  4. 日本生まれの日本育ち。
  5. 孫はサッカー選手。
    • アイドルの孫娘もいる。

偽タイガーマスクの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ペイントレスラー。
  2. 高所恐怖症。
  3. マシン軍団のメンバー。
  4. ワシントン条約で保護されている。
  5. これ
  6. 四次元ポケット。
  7. にゃー。
    • ポーツマスポーツマス。
  8. 3代目が現在、阪神タイガースにいる。

偽上田馬之助の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「まだら猫」だ。
  2. リング上では正義漢で通している。

偽大木金太郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 北朝鮮出身。
  2. 本名が「大木金一」だ。
  3. 額がヤワ。
  4. 力道山が大嫌い。

偽アニマル浜口の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 娘の成績に全く無関心。
  2. 「怒りビクス」の考案者だ。
  3. 「気合だー!!」で息切れする。
  4. あの雄たけびが「嫌いだー!」としか聞こえない。
  5. 自らのジムからプロレスラーが誰も巣立って行かなかった。
  6. アマレス選手経験者。

偽橋本真也の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 華麗な空中殺法が得意。
  2. DDTをばら撒いて入場。
  3. 几帳面。
  4. 猪木・坂口タッグとの大一番を前にアノ大迷言を残さない。
    • 蝶野も吹かない。
  5. 「俺ごと刈らないでくれ~!」。
  6. いつまでたっても時が来ない。
  7. 大相撲出身の元力士。

偽フジタ"Jr"ハヤトの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 父母は健常者。
  2. たばこは一切吸っていない。

偽藤原喜明の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 仏様のような穏やかな顔立ち。
  2. あだ名は「親分」。
  3. 悪役商会所属の俳優だ。
  4. 本業も組長
  5. エロテロリスト。
    • もちろん必殺技は「M字固め」。
  6. 村上和成。
  7. 熊と戦ったことはない。
  8. 一世を風靡したキックボクサーだった。
  9. 筋肉番付のゲームなんて出ていない。

偽前田日明の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 温厚。
    • 記者を殴るなんて事件は起こさない。
  2. やられた借りはリングで返す。
  3. 口癖が「キャプ」
  4. 某モンスター軍団のボス。
    • バッドラック。

偽高田延彦の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ヒクソン狩りが得意。
  2. K-1のプロデューサー。
  3. 決めセリフは「お姉マンの中のお姉マン出てこいやぁ。
  4. 好きな技は「ドラゴンスクリュー」。
    • 良い思い出がある。
  5. 夫婦揃って下戸だ。
  6. 赤井英和を殴らない。
  7. やはり筋肉番付のゲームには出ていない。

偽キラー・カーンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本当にモンゴル人だ。
    • 本名がドルゴルスレン・ダg…うわ何をするやめrくぁwせdrftgyふじこlp;
    • 本名がムンフバト・ダv…うわ何をするやめrくぁwせdrftgyくらりすlp;
    • もちろん新宿にはいない。
  2. 現役時代はロン毛を辮髪にしていた。
  3. 生前のアンドレ・ザ・ジャイアントに骨折させられている。
  4. 歌が下手。
  5. 「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」でダチョウ倶楽部に負けてしまった。
  6. ドイツ代表のゴールキーパー。
  7. 長州とは仲が良い。

偽山本小鉄の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. アフロ。
  2. 二等兵。
  3. マリオ・ブラザース。
    • 相方がビッシビシ言わない。
  4. 下ネタ大好き。
  5. 浦安鉄筋家族の主人公。

偽タイガー・ジェット・シンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. インドの今日子。
  2. 素でもあの調子。
  3. バラを咥えて登場。
    • バラの棘で攻撃。
  4. アメリカでもヒール。
  5. ギミックに関係なく猪木に伊○丹で襲われた。
  6. 反日思想の持ち主。
  7. 好きな技は「ショルダーアームブリーカー」。
    • 良い思い出がある。
  8. 「ババさんは永遠の恋人なのかな?」と、はにかんで言った。
  9. フェンシングを始めようかと思ってはいるが、道具だけ買って満足している。

偽ザ・グレート・カブキの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 東洋の珍味。
  2. グレート・ムタ息子。
  3. レスラーとしてアメリカで大失敗。
  4. ヌンチャクが下手で体に謎の打撲傷がある。
  5. ムタとの親子対決で切れた額から吹き出る血を相手の背中に掛けるなんて凄い技はやらない。

偽アブドーラ・ザ・ブッチャーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 均整のとれた体を駆使したスマートなファイトスタイルが売り。
    • 正統派レスラーでラフは好まない。
  2. 入場曲は「吹き荒れよ!幸せの嵐!」。
  3. 地獄突きの時に見せる特有アクションはパラパラ。

偽越中詩郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 全日に操を捧げているって!
  2. リングじゃいつも越中ふんどしはいてるって!
  3. ア○ル大好きだって!
  4. こいつだって!
  5. I'm NINJA。
  6. 長州の「またぐなよ」の場面にさり気なく登場しない。

偽長州力の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 新日本プロレス一筋。
  2. わけ隔てなく選手を育てる。
  3. やっぱりこれ
  4. 身長184cm。
  5. 言葉がハキハキして聞きやすい。
  6. 会津若松市出身。
  7. 昭和恐慌軍を結成した。
    • 平成維震軍では中心人物だった。
  8. 長州カ。

偽蝶野正洋の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 今でも地味。
  2. 得意技は公務員キック。
  3. 夫婦喧嘩では負けたことがない。
  4. 育ちが悪い。
  5. NHKの動物番組に愛猫と一緒に出演なんて事はしない。
  6. 2007年から紅白歌合戦に毎年ゲスト出演している。

海外[編集 | ソースを編集]

偽ミル・マスカラスの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 常に素顔。
  2. グラウンド系レスラー。
  3. 入場テーマが「空も飛べるはず」。
  4. 千と千尋の神隠し。

偽ビル・ゴールドバーグの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 必殺技は「好きだー!!」。
    • それとMCハマー。
  2. 「天使にラブ・ソングを…」。
  3. 火花にさらされて「アチアチアチ・・・」と情けないリアクションをとる。

偽スティングの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. KISSのメンバー。
  2. 偽者など皆無。
  3. WWE一筋。
  4. やっぱりこれ。

偽ジャイアント・シルバの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 元サッカー選手。

偽ルー・テーズの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 胸毛が無い。
  2. 936連敗。
  3. ショーマンプロレス大好き。
    • ドロップキックも好き好んで使う。

偽中邑真輔の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. アピール上手。
  2. 技が豊富。
  3. 海外遠征は試合三昧。
    • 凱旋した時、体が小さくなっていた。
      • でも、肉体改造的には大成功だった。
  4. 総合格闘技が大嫌い。

関連項目[編集 | ソースを編集]