偽プロ野球選手の特徴/引退選手/あ・い

提供:chakuwiki

独立項目[編集 | ソースを編集]

[編集 | ソースを編集]

偽阿井英二郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 引退直後に日本ハムのヘッドコーチになった。
  2. 元プロ野球選手が高校生を指導するのは邪道だと思っている。

偽相川亮二の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. オリックスの選手だ。
  2. 読売クラブの監督だった。
  3. 弟もプロ野球選手だったが、現在は引退している。
    • 実は妹で、現在は「金元寿子」の芸名で声優をしているじゃなイカ。
  4. やはり、石井一久と同じ高校の出身だ。
  5. 母校の小学校名を漢字で書ける。
  6. 09年からメジャーリーグに挑戦。

偽愛敬尚史の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. プロ入り以来107試合連続で白星がなかった。
  2. 母性本能をくすぐる愛らしいルックスの持ち主だ。
  3. 苗字とは裏腹にすごい無愛想。ファンにサイン?したことない。

偽赤川克紀の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大阪鉄橋を保有している。
  2. 赤川次郎は父。

偽赤星憲広の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ホームランを量産する。
    • ホームラン1本ごとに、真紅の松葉杖を寄付している。
  2. ライトゴロでアウトになった事がある。
  3. タカアンドトシのタカに似ている。
  4. かつて私鉄で運転手をしていた。
  5. 外野手としてはまるで駄目だが二塁を守らせたら日本一。
  6. 盗塁数は0。
    • 鈍足。
  7. 予讃線のY25。
  8. 大きな背番号が嫌で、新人王を獲得した翌年に1桁の番号に変更。
  9. 糖類が大好き。
    • 阿部慎之助がよくプレゼントしてくれる。
  10. 京都平安→立命館→阪神→広島。
  11. 「シャア」と呼ばれている。
    • そして使用している用具は「シャア専用バット」「シャア専用スパイク」「シャア専用グローブ」などと呼ばれている。
      • 実話っぽい。
  12. 亜細亜大学卒業後はJR四国に入社。
  13. インタビューでジョーシンポイントカードについて聞かれて「入ってねぇんだよこの野郎!」と発言。
    • といった後も、自分の発言を一切後悔しない、鉄の心臓の持ち主。
  14. 浦和レッズ所属
  15. 長身で大柄。
  16. プロ入り1年目のオフに早くも結婚するもあちこちで浮名を流す。
  17. レッドスターではなくブルーコメットなのだ。
  18. ストイコビッチの愛弟子。
  19. 現役時代に結婚した。
  20. 岐阜県出身だ。
  21. ドラフト時からかなり期待されていた。
    • 断じて「赤星、ハァ?」などとネットで言われることなどない。
  22. プロ入り後にオリンピックの野球日本代表に選出されたことがある。

偽赤松真人の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 6つ子だ。
    • 他に青松敬鎔、實松一成、小松聖、大松尚逸、若松勉がいる。
    • みんなむつご大学出身だ。
  2. 愛知大府→亜細亜→JR東→阪神。
  3. 当然足が遅い。
  4. 倖田來未とは何の縁もない。
    • むしろ安田美沙子と縁がある。
  5. ラブひなやネギまの作者の赤松健と血縁関係にある。
  6. 苗字が「若松」だ。
    • 血の繋がらない妹と結婚した。
  7. 断じて露出狂ではない。
  8. 断じてアホでもない。
  9. 阪神からFAで広島に移籍。
    • むしろ広島から阪神に移籍した。
  10. 守備範囲が狭い。
  11. 赤松広隆の息子。

偽秋山幸二の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は数学者だ。
    • 福岡のとある中学で数学の講演を行った。
      • 中学生には分かりにくい難解な内容だった。
  2. バク宙が苦手だ。
    • ホームベースに地味に帰ってくる。
  3. ノアのレスラーだ
  4. フェンス際の球を捕ろうとして、激突し負傷なんてこともしばしば。
  5. 日本人では初めて、宇宙遊泳を楽しんだ事でも知られる。
  6. 西武時代クリーンナップを組んだ清原和博との仲は今でも良好だ。
    • 清原の引退試合におけるコメントでは杉内の投球内容よりも彼への惜別の辞に終始した。
    • 当然各マスコミも清原と秋山の関係を大々的に取り上げた。

偽浅尾拓也の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「麻オタクや」。
    • 大麻草ついて精通しており、その密栽培について取り締まっている。
      • 「イケメン」ではなく「麻薬Gメン」だ。
        • いや、ドラゴンズだから「麻薬Dメンだ」。
    • 某ラグビー部員らによる栽培を発見したのはあの監督ではなく、この男だ。
  2. 東北福祉大学出身だ。
  3. 浅尾美和とは親戚だ。
    • 娘だ。
      • いや、年齢からして妹だ。更にその妹が浅尾リカだ。
    • 父は帝拳ジムの元プロボクサー。
  4. 実は「麻生拓也」だ。
    • よく見たら「股尾拓也」だった。
      • よくみたら「浅尾拓哉」だ。
  5. 2009年の開幕戦に先発することは誰もが分かっていた。
  6. 球界きってのブサイク。
  7. 2009年は開幕当初はセットアッパーとして期待されたが途中で先発に回った
  8. 結婚までの交際期間は非常に短かった。
  9. 尊敬する歴史上の人物はの問いに「聖徳太子」と答えた。
    • 理由は「10人の話がいっぺんに聞けるんですよ」だ。

偽朝倉健太の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ブタ顔だ。
  2. 被弾率が無茶苦茶高い。
  3. 名鉄朝倉駅を所有している。
    • 妻は看護師。
  4. キョンをナイフで殺そうとした。
  5. 中学時代隣の席だった幽霊の女の子といつも一緒にいる。付き合ってるのか!?
  6. 実は苗字が「井口」だ。
    • いや、苗字は「朝倉」のままで、名前が「葉」だ。
  7. 中日に入団するまで愛知とかかわりがまったくなかった
  8. よく見たら「朝食」だった。
  9. 地方球場では滅法弱い。
  10. 愛車は青のS30フェアレディZだ。
    • いつも湾岸線を300kmで走っている。
  11. 2013年オフ、落合GMから「お前なんてとっくに終わった選手だよ」と言われ戦力外通告を受けた。
    • しかし中日ファンからの反発がすさまじく解雇撤回の署名運動にまで発展。
  12. 看護師と掛け持ちしていて、試合終了後に夜勤へと出かけている。

偽東瀬耕太郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「8時ちょうどの男」と呼ばれた。
    • 8時になるとリリーフ登板したから。
  2. トレード経験なし。

偽安仁屋宗八の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 1975年に阪神から広島に移籍し、カープの初優勝に貢献した。
  2. 某漫画のエースの苗字になるなどありえない。
  3. 愛称が「トナカイ」。
  4. カープのシーズン勝利数予想がまとも。
  5. 長年にわたり広島テレビの解説者を務めている。
  6. 下戸で有名。
    • コーチ時代には選手に夜遊び禁止令を出し不評を招いた。
  7. 生涯カープ一筋。
    • 阪神に移籍してカムバック賞を獲るなんてあり得ない。

偽安部理の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. アラフォーながらNBAを夢見るバスケットボール選手。

偽阿部慎之助の特徴[編集 | ソースを編集]

偽阿部慎之助の特徴

偽天谷宗一郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 敦賀気比高校からドラフト1位で入団した。
  2. 苗字は「てんや」と読む。
    • 若しくは「あまたに」
    • 「あまがい」じゃないの?

偽新井貴浩の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 広島の町に火をつけて回る放火魔。
  2. 走塁・フィールディング・送球は非の打ち所はないが、打撃はまるで駄目。
  3. 広島に残って漢を上げた。
    • そのためデイリースポーツからは江川以来の悪役扱いを受けることに。
    • しかし最後は戦力外通告され、阪神に移籍した。
      • 広島時代よりも阪神に移籍してからの方が大活躍した。
        • 阪神ではタイトルを総なめにし、リーグ優勝にも貢献。打率4割、50本塁打を達成した。
  4. 広島には鳴り物入りで入団した。
  5. 金本をバカにしている。
  6. 泣かない。
  7. 金本をパシリに使っている。
  8. バッグの中に消火器を入れられたことにすぐ気づいた。
  9. 「辛いです・・・カープが嫌いだから」と広島残留会見で言った。
    • しかし、それでも残留を選んだことで誰よりもカープファンから愛される選手になった。
  10. FA移籍した赤松の人的補償として入団。
  11. WRCの新井敏弘とは兄弟関係である。
    • 俳優の新井浩文も。
  12. FAで広島を離れるにあたり、涙を流して古巣への愛着を語った会見はカープファンを感動させた。
  13. 肝心なところでしっかりヒットを打つ。ランナーがいる時に併殺なんて打つわけがない。
  14. 2ちゃんねるでは「新井のおかげ」と言われている。
  15. 引退後に背番号25が広島の永久欠番となった。
  16. オフシーズンにはゴマをよく食べていた。

偽新井良太の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 2007年シーズンオフにFAを宣言。
  2. 兄には容姿を始めスイングなども全く似ていない。
  3. 護摩行合宿を敢行したが、あまりの熱さに途中で妥協した。
  4. レラカムイ北海道の看板選手。
  5. 兄と在籍期間が被っていたことはない。

偽荒木雅博の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 守備範囲の狭さを肩で補っている。
  2. ナゴヤドームのダブルプレー賞についてスポンサーのカゴメに対してニンジンジュースを要求している。
  3. 以前グラブトスを試みた際、ボールをトスしたつもりが、誤ってグラブが飛んでいってしまいフィルダースチョイスになった。ちなみにボールはしっかりと左手に握られていた
  4. 井端との連携が非常に悪く中日の二遊間に不安をもたらしている。
  5. よく見たら「大輔ブーム」の火付け役となった、かつての球界のプリンスだ。
  6. 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!!
  7. ホームランバッターだが鈍足守備べた
  8. 今年からセカンドにコンバート
  9. 側頭部だけ髪を立てたハゲ頭にサングラス、ヒゲという奇抜な出で立ちで、イヤラシイ写真を撮るのが得意。

偽有田修三の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 趣味は「有田」だけに陶芸。
    • 若しくはミカン栽培。
  2. この人の相方。
  3. このテレビ局の元アナウンサー
  4. 例の事件の時、江川卓と共に引っ張りだこだった。
  5. 大阪近鉄バファローズ最後の監督。
    • 問題児だったこの選手に鉄拳制裁を加えたことがある。
    • 自宅改築中に敷地内から古代遺跡が発掘されたことも。
  6. 鈴木啓示とはウマが合わない。
  7. 実は元プロテニスプレイヤー。
  8. 姓を誤読されると「俺は<ありだ>だ!<ありた>じゃねぇ!」と烈火のごとく怒る。

偽淡口憲治の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 打席で構えるとき、お尻をフリフリさせるなんてもってのほかだ。
  2. 2006年の日本一の記者会見のとき新庄からただ1人名前を呼ばれなかった。
  3. 修斗で活躍する格闘家。
  4. 社会保険庁(現・日本年金機構)のイメージキャラクターに起用され、CMで尻を振りながらPR。

[編集 | ソースを編集]

偽飯山裕志の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 代打の切り札。
    • 代打成功率は驚異の9割台。相手投手から怖がられている。
  2. 守備がからきしダメ。
  3. 出身校は漢字で「黎明高校」。
    • もしくはカタカナで「レイメイ高校」。
    • もしくは「名鉄社内報高校」(「名鉄 社内報」でググれ)
  4. 数年前に一度破産している。
  5. 長渕剛の曲なんて登場曲に使わない。
  6. 2010年は華麗な守備によって金子誠からレギュラーを奪取した。
  7. 生粋のホームランバッターで毎年二桁ホームランを放っていたが、2010年は極度の不振でホームランは1本止まり。
  8. 名前の読みは「ヒロシ」だ。

偽五十嵐亮太の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ゴリラみたいな顔。
    • 通称ゴリスラで打者を手玉にとる。
      • 他にも多彩な変化球。
    • 衣笠祥雄にうり二つ。
  2. 球速はせいぜい140km/h出るかでないか程度。
  3. ツバメの守護神として毎年50試合以上に登板。
  4. 指を切るといけないので包丁は持たない
    • そのため料理が苦手である

偽井川慶の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 元々、巨人にいた。
  2. ルーキーの頃から虎風荘を出たがってた。
  3. 髪型はスキンヘッド。
  4. ヤンキースでは無く、メッツの一員だ。
  5. 将棋は嫌い。大のオセロ好き。
  6. チバラギ出身。
    • これは偽じゃないような。
  7. 井川遥は奥さんだ。
  8. 好きなマンガは金田一少年の事件簿だ。
    • 犬夜叉も忘れるな。
  9. 嫌いな漫画は名探偵コナンやTo LOVEる-とらぶる-。
  10. 好物は納豆だ。
  11. 神経質だ。
  12. テレビゲーム、パソコンが嫌いなアウトドア派。
  13. 奥羽本線の井川さくら駅(秋田県)が、井川慶駅に改称される。
  14. ニックネームは「ダッチャ」だ。
  15. 今やヤンキースのエースだ。
  16. 入団当初は真似が不可能なくらい凝ったサインをしていた。
  17. 実は「強い井川」「弱い井川」の双子である。

偽井口資仁の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 沖縄出身だが、純日本人的な顔つきだ。
  2. トリプル3を達成している。
    • 100打点は達成していない。
  3. マリーンズに入団してからは全く機能せず、ファーム暮らしを送っている。
  4. 「井口選手も酷評!」
  5. 第1回WBCの代表に選ばれていたが王監督によってメンバーから外された。

偽池山隆寛の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 愛読書がこれ
  2. いつも酒臭いことからプンプン丸というあだ名が付いた。
  3. 「おかあさんといっしょ」に着ぐるみを着てレギュラー出演していた。

偽石井一久の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 奥さんはTBSのアナウンサーだ。
  2. 元マリナーズ。
  3. 涌井から背番号16を強奪した。
  4. 石井弘寿は高校の後輩だ。
    • 相川亮二も。
  5. コントロールの良さには定評がある。
  6. 200勝まであと少しのところで引退したことを非常に残念がっている。

偽石井琢朗の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本名は石井キセルだ。
    • あれ?本名は石井豚朗だよ?
      • 石キキ王豕良月だ。
  2. 投手としては全く駄目だった。
    • それ本物。
      • 投手としては1勝もできず、1勝2000本安打を逃す。
  3. 石井○朗。
    • 拝啓。
      • オリックスで元気にやってるかねぇ。
  4. 守備が不安定。
    • 打撃も不安定。
    • 精神も不安定。
  5. 耳で風を起こせる。
  6. 不倫とは無縁である。
  7. 参議院議員選挙に立候補するらしい。

偽石井浩郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 巨人時代の「拝啓、石井浩郎です」はサンデーモーニングの名物コーナー。
    • ロッテ移籍とともに終了。
  2. あみんの加藤晴子と結婚。
    • 現在も夫婦生活継続中。
  3. 引退試合の巨人戦でホームランを放ち、12球団からホームランを打つという偉業を達成。
  4. 勝負弱い。
  5. よくみたら「ひろう」だった。
    • 「疲労」だ。

偽石井弘寿の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 石井一久と同じ高校の出身だ。

偽石井裕也の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 1km先の音を聞き分けられる聴力の持ち主だ。
    • 通称「サイレンK」だ。
  2. 消極的な投球で多くのD党から嫌われており、トレードで厄介払いができたと思っている。
    • しかし、交換で獲得した外野手はもっと大きな負債となっている。
  3. 先発で登板する時は5回途中でピンチになり、斎藤佑樹と交代させられたあげく、勝ち星を斎藤佑樹に奪われる。
  4. 1球で負け投手、2球で負け投手、4球で負け投手。

偽石井義人の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 結婚相手は「あいのり」に自ら参加して見つけた。
  2. 打撃は苦手だが、守備に定評がある。

偽石原慶幸の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 雲を眺めるのが好き。
  2. 父親は某都知事だ。
  3. 球審ににやたらと切れる。
  4. スクイズのときにボールを当てようとして飛んだりしない。
  5. 妹は女優で活躍中だ。

偽石渡茂の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 1979年の日本シリーズ第7戦で、劇的なスクイズを成功させ近鉄初の日本一に貢献。
  2. 防衛庁長官。
    • 軍事ヲタ。
  3. 娘は弁護士。
  4. アスベスト問題を起こした事がある。

偽礒部公一の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 嶋基宏捕手とともに近鉄志摩線の沿線に住んでいる。
  2. プロ野球再編問題に関しては傍観していただけ。
  3. オリックスの頼れるキャプテン。
  4. 今なお猛牛の血が流れている。
  5. 捕手一筋。

偽一岡竜司の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大竹とのトレードで広島に入団した。
  2. とある有名アナウンサーと浮名を流してしまったことがある。
  3. 大の機械音痴。

偽市川和正の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. スイングをごまかさない「紳士打法」。
  2. マジデッドボーラー。
  3. 妻の名前は「三郷」。
    • 現在、山梨県市川三郷町に住んでいる。
  4. J-POP界の大御所。
  5. 特徴的な顔立ちで、やくみつるをして「非常に顔が描き易い選手」と言わしめる。
  6. フランスW杯日本代表のメンバーから落選した。
    • 「外れるのは、市川カズ、三浦カズ、北沢の3選手です」

偽一場靖弘の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. いわゆる「栄養費問題」でドラフトにかからず野球浪人した。
    • しかも本当に栄養失調寸前だった。
  2. 桐生第一高校3年のときにエースとして夏の甲子園で優勝した。
  3. 「楽天一場」を経営している。
  4. 精神面が異常に強い。

偽井手正太郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は「井出」正太郎だ。
  2. 井手綾香は妹。

偽糸井嘉男の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 東京時代からのハムの選手。
  2. 野手で入団し、投手に転向した。
  3. 苫小牧市の糸井駅から札幌ドームに通っている。
  4. ヒーローインタビューでポケたことは言わない。
  5. 父親が徳川埋蔵金探しで背負った借金を返済するためにプロ入りした。
  6. パンツ一丁でテレビに出てるピン芸人である。
  7. 決して高いとはいえない身体能力を抜群の野球脳でカバーする選手だ。
  8. 本業はコピーライター。
    • ちなみに妻は樋口可南子である。
  9. ガンバ大阪でGKもやっている。

偽伊藤智仁の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大きな故障とは無縁。ゆえに今も現役。
    • そのため、この選手が例えリハビリ中にサッカー観戦しようが黙認している。
  2. 「挑戦」という字を間違っても「戦」と書いたりしない。
  3. セ・リーグ奪三振記録をノーヒットノーランで達成。最後の打者、巨人・篠塚はその悔しさにバットを地面に叩きつける。
  4. この放送局の昼ドラマ「赤と青」に出演し、原亜希や小林克也と共演。
  5. ニコ厨から「死ね」「ざまぁww」などと言われている。
  6. 阪神タイガースにはめっぽう弱かった。

偽糸数敬作の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大泉洋の異母兄弟だ。
  2. 父親は防空壕の中で生まれた。

偽稲川誠の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 弟は元リアクション芸人で怪談の語り部。
  2. 王貞治との一本足打法初対決で、王の軸足めがけて死球を投げ球史に名を残す。
  3. 幼い頃に蝶の襲撃に遭い、それ以来蝶がトラウマとなっている。
  4. やくみつるとはソリが合わない。
  5. 現職では何の肩書きも無いヒラ社員。

偽稲田直人の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. チャンスになるとイナダジャンプが始まる。
  2. ヒーローインタビューの決まり文句は「ぶち最悪だべや~」だ。
  3. ファウルフライを捕るのをすぐあきらめようとする。
    • カメラマン席にまで飛び込んでフライをキャッチするなんてありえない。
  4. 劇団イナダ組を主宰。
  5. 魚類。
  6. 2006年の日本シリーズでは打席がすべて全国放送された。
  7. 本職はスケルトンだ。
  8. 高校の先輩である二岡を神のように崇める。

偽稲葉篤紀の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 彼が打席に立つとファンが反り返る。
  2. 100人乗っても大丈夫。
  3. 札幌ドームで登場曲が流れると、ファンは肩を組んで踊る。
  4. ビーイング所属のアーティストだ。
  5. 大阪パフォーマンスドール、太陽とシスコムーンのメンバーだった。
  6. 白いウサギ
    • 白いう詐欺

偽井納翔一の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大の車嫌い。
    • 代車で3週間に4000Km走行などしない。
  2. 伊能翔一。

偽井上一樹の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 肥後もっこすだ。
    • 「阿蘇山のような男になりたい」が口癖。
  2. 吉永幸一郎から曲をもらった。
  3. まさか(あの顔で)ピンク色のリストバンドをつけていた過去は無い。
  4. 愛称は「キラーズ」。
    • あるいは「ポパイ」。
  5. 永遠の17歳教に参加している。
  6. 端正な顔立ちから「中日のダルビッシュ」と呼ばれている。
    • 引退後はホスト業界へ進むのではと噂されている。
  7. 天才女性声優。演技も上手い、歌も上手い、絵も上手い、可愛い、何でも揃っている。
  8. 選手会長なんてやったことがない
  9. 入団から引退まで外野手一筋。

偽井端弘和の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 追い込まれるとあっさり三振してしまう。
  2. 豪快に引っ張るバッティングが得意。
  3. 「愛よりお金」だ。
  4. 芸能人は嫌い。
  5. チャンスのときには井端ジャンプが始まる。
    • ナゴヤドームが揺れるとともに、テレビの画面も揺れる。
    • ♪らーららららーらーらーらーらーー、らららーらららーららららー、イ・バ・タ!!
    • 「地震ではありません。ご覧ください。球場全体が揺れています!」
  6. 2代目林家木久蔵。
  7. すぽるとの平井アナと結婚した。
  8. 今年からショートにコンバート。
  9. 高木監督から最も好かれており、当然ベンチ内での口論なんてするはずがない。
  10. 落合GMからべた褒めされ、大幅に年俸がアップしたため中日に残留した。
    • その代わりに荒木が巨人に飛ばされた。

偽今井雄太郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 下戸。
  2. 登板前に酒を飲まなくてもすばらしいピッチングができた。
    • 酒を飲んだ試合は1回ももたずにKOされた。
  3. 完全試合をあと1歩のところで逃した。

偽今江年晶の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 福浦と異父兄弟だ。
  2. 本物のゴリラだがバナナは苦手
  3. なで肩だ。
  4. 日本シリーズでは全く打てなくなる。
  5. 祖父は児童文学作家の今江祥智。

偽今岡誠の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. チャンスに滅法弱い。
    • それは事実だったようなw
    • 多いシーズンでも60打点がやっと。147打点なんてありえない。
  2. 野村(前)監督には重宝された。
  3. 怪我から復帰した後は、すぐさま本来の力(成績)を取り戻した。
  4. 変な球(悪球)を好んで打たない。
  5. 奥さんは専業主婦。
  6. 巨漢だが俊足。
  7. 今尾蒲鉾だ。
  8. ファンの罵声に負けない図太い神経をしている。
  9. ファンから「誠死ね」と言われている。
  10. ユニフォームの登録名が「CCO」だ。
  11. 山本モナと(ry

偽伊良部秀輝の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「~ロッテ」が口癖である。
  2. トラブルなど起こしていない。
  3. 後に沖縄で「伊良部クラゲ」が実際に発見された。
  4. 超スローボールが持ち味だった。
  5. 日本球界復帰後は二度とアメリカに足を踏み入れることはなかった。

偽入来祐作の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 近鉄バッファローズに所属していたことがある。
    • ヤクルトスワローズに所属していたことがある。
    • 斗山ベアーズ(韓国)に所属していたことがある。
    • La Newベアーズ(台湾)に所属していたことがある。
  2. 渡米して大リーガーとして活躍した。
    • 巨人時代にポスティングシステムを使ってメジャー入り。
  3. 性格は至って温厚で絶対に怒らない。
    • デットボールを当てたら帽子をとって謝るのが礼儀だと思っている。
  4. 兄弟全員野球未経験者。
  5. ファイターズから「脱北」しようなんてもってのほかだ。
    • トレードされた直後にポスティングをごねるなんてもってのほかだ。
  6. 「イリキゲノムフェデレーション」を旗揚げした。

偽岩隈久志の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 多村と1,2を争うタフネス選手。
    • の割りに持久力はない。
  2. ゾンビちゃん
  3. 堀越では芸能コースに在籍。
  4. 駄々をこねてオリックスに入団。
  5. 政治に興味はない。
  6. 2008年ペナントレースでブレーキ。
  7. 牛丼なんか食べない。
  8. 右投げ右打ちなので、普通に右利きである。
  9. リラックマ。

偽岩瀬仁紀の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 武器はナチュラルシュート。
  2. 1年おきのジンクスがある。
  3. 純先発完投型。
  4. 五輪では快刀乱麻を断つ投球を披露し、日本を金メダルへ導いた。
  5. 5年の下済みを経てやっと1軍に定着しセットアッパーとして活躍するも酷使により一発屋で終わった
  6. 球場の外でも野球選手としてのオーラがあふれだしている。
  7. 中日に入団するまで愛知とかかわりがまったくなかった
  8. 「死神」と称されてるのは、リード時に登板してもことごとく打たれて炎上を繰り返しチームの逆転負けの要因を作っていたから。

偽岩田稔の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 無病息災。
  2. 新人王を取っている。
  3. 合同自主トレをソフトバンク杉内に断られた。
  4. この呉服店チェーンの経営者だ。
  5. 兄も元阪神の選手だ。

偽岩村明憲の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 三振が少ない。
  2. 兄はサッカー選手だった。
  3. 好きな色は青だ。
  4. 相手チームの監督に言い掛かりを付けられてバットを没収されたりしない。
  5. 中西太氏のアドバイスには一切耳を傾けない。
  6. 楽天に移籍してからは攻守において大車輪の働きをしている。

偽岩本勉の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ヒーローインタビューの決め台詞が「おおきに!」。
  2. マスターズリーグの登録名は「岩本勉」と書いて「ガンちゃん」と読ませる。
  3. HBC山内要一アナとは犬猿の仲。
  4. 現役引退間際に東海道五十三次を旅した。

偽プロ野球の特徴
パシフィック・リーグ セントラル・リーグ

偽埼玉西武ライオンズ 偽北海道日本ハムファイターズ 偽福岡ソフトバンクホークス 偽東北楽天ゴールデンイーグルス 偽千葉ロッテマリーンズ 偽オリックス・バファローズ

偽横浜DeNAベイスターズ 偽中日ドラゴンズ 偽広島東洋カープ 偽読売ジャイアンツ 偽阪神タイガース 偽東京ヤクルトスワローズ

現役選手:偽セ・リーグ選手 | 偽パ・リーグ選手
引退選手:あ・いう~お | か行 | さ行 | た行 | な行
は行 |ま行|や~わ行
偽退団外国人選手 | 偽審判 | 偽マスコット
偽野球場偽甲子園 | 偽ナゴヤドーム