偽プロ野球選手の特徴/引退選手/た行

提供:chakuwiki

独立ページ[編集 | ソースを編集]

[編集 | ソースを編集]

偽大門和彦の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ナイターだろうと常にサングラスをかけてマウンドに立った。
  2. 同僚の市川和正とともに身延線沿線に住んでいた。
  3. 登板の時は必ずマウンドで某メーカーの缶コーヒーを飲んでいた。
  4. あれでスケベ漫画を描いていた。
    • 同雑誌の別漫画の登場人物のモデルにされた。
  5. 広島のヤングへの死球に逆ギレし、追い掛け回した。もちろん顔芸したのはヤング。
  6. 名字の読みは「おおかど」。

偽田尾安志の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 初代楽天監督を金銭的な理由で断った。
  2. 典型的な中日顔。
  3. CMでデュエットした相手は三田佳子だ。
  4. 剣道有段者で円月殺法を得意とする。
  5. Do As Infinity「TAO」のモチーフになった。
  6. 妻はmihimaru GTのボーカルだ。
  7. 娘はモデルをしている。

偽高木守道の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ドラゴンズOBで最も気性が荒い。
  2. 市立岐阜商業のOBだ。
  3. 監督時代は選手に嫌われていた。
    • しかしその反省からか2度目の監督時には選手たちから慕われている。
    • 但し、山崎武司からは徹底的に嫌われている。
  4. 豪胆な性格で知られ、中日を何度も日本一に導いた。
  5. 現役時代は非常にエラーが多く、使いづらい選手だった。
  6. 高木三兄弟の長兄。(高木由一・高木豊)
  7. 「サンデードラゴンズ」の「高木チェック」では、名鉄とタイアップして「普通」の他に「準急」や「急行」の札を出している。
    • 「ファインプレー」の代わりに最高評価は「ミュースカイ」

偽高木豊の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. グッチ裕三とともに物まねをよくやっている。
  2. 現在は厚生労働大臣だ。
  3. 当然息子達は父と同じ野球をやっている。
    • 足の速さは似なかったようだ。
    • 全く有望株ではない。
    • もちろん彼自身、出身校は野球強豪校。
  4. ア○ランスのCMに出演した。
  5. 娘はSKE48のメンバー。

偽高崎健太郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 群馬県高崎市出身。
  2. 阪神戦にはめっぽう弱い。
  3. 実は高崎太郎が正しい。
  4. あだ名は「高さ安全太郎」だ。

偽高代延博の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 現役時代は日本ハム一筋。
    • コユキに遊撃のポジションを奪われ都落ちする事もなかった。
  2. 本名は「高代慎也」。「延博」は登録名。
  3. 金本知憲や福留孝介には何の影響も与えていない。
  4. 長嶋清幸とはとても親しい間柄だ。
  5. ○藤○梨子や沢○エ○カと浮き名を流したゲームクリエイターだ。
  6. 史上最悪のベースコーチで、「壊れた信号機」と揶揄されている。
  7. 山崎武司からいいコーチだと評価されている。

偽高須洋介の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は皇太子殿下である。
    • もちろん皇室初のプロ野球選手である。
  2. 商才があり、「必殺商売人」と呼ばれている。
  3. ピタゴラスイッチのネズミ役である。
  4. 某クリニックの院長の息子でもある。

偽高仁秀治の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 姓の読みは「たかじん」だ。
  2. 引退後は雪印ローリー(→カゴメラビオ)に就職。

偽高橋聡文の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 名前は「たかはしさとふみ」だ。
    • 正体は川端慎吾もしくは丸佳浩のどちらか。

偽高橋建の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 中日にカモられている。
  2. 「赤ヘルの桃太郎」と呼ばれている。
    • メジャーで大活躍し赤鬼退治とニュースになる。
    • ぜんまい侍ではない。

偽高橋信二の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ダルビッシュの頼もしい相棒だ。
  2. 打撃がからきしダメで控えのキャッチャーに甘んじている。
  3. ヒルマン監督に抱きつかれたらキスをする。
  4. 中日をリストラされた。
  5. 2008年シーズンは一塁手専門だったが、2009年からは捕手専門となった。
    • でも本人は一塁手に転向したがっている。

偽高橋直樹の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. セ・リーグで大活躍した。
    • 逆にパリーグでは大不振だ。
  2. 同じ試合で勝利とセーブを挙げたことなどない。

偽高橋尚成の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 上原浩治と生年月日が同じである。
  2. まさかベンチに座っていて長期離脱(怪我)はしない。
  3. 「羞恥心」という言葉が彼の辞書に載っている。
    • 尻は出さない。
    • とともにトリオ結成。
  4. ジャ×ットの中身だ。
  5. 宴会が苦手。
  6. 父親が高橋一三。
  7. じつはマラソンランナーだ。
    • 背番号「Q」。
      • 好物はリンゴ。
    • が苦手。
    • マラソンを引退することが決まった。
  8. 阪神にものすごく強い。
  9. 昭和47年生まれだ。
  10. 高橋由伸とは双子の兄弟だ。
  11. メジャーリーグにはまったく興味が無い。

偽高橋光信の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 国際葡萄大学出身。
    • ドラフト指名を受けたときはワインの醸造実習中だった。
  2. 1977.7.7.生まれ。
  3. 中日に拾われた。
  4. 美作男児。
  5. 本能寺の変を起こした

偽高橋由伸の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. オフになると痩せる。
  2. 怪我に対して強い耐性がある。
    • フェンス際の球は、三角跳びで華麗にキャッチする。
  3. 大方の予想通りヤクルトに入団。
    • その後トレードで各球団を転々。
    • だがどの球団でも4番に定着。2011年現在セ・パ両リーグの全球団で4番を経験した。
  4. その荒っぽい性格から「ウルフ」と呼ばれ恐れられている。
    • スクリュー打法に殺人スライディングが特技だ。
  5. 元58代横綱。
  6. 美作男児。
  7. Jリーガー
  8. 徳川幕府の将軍だ。
  9. 元広島カープ
  10. 守備は怪我を恐れてか消極プレーである。
    • しかし、大きな怪我は一度も無い。
  11. 高橋尚典は双子の弟。
  12. AKBの高橋みなみは従姉妹である。

偽高橋慶彦の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. パワーヒッターだ。
  2. 広島一筋で現役を終えた。
  3. 自分の歌のレコードを出したことがない。
  4. 女性ファンに大変不人気だった。
  5. 現役時代の通称は「勇者」だ。

偽高宮和也の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 嵐のメンバー。
  2. 実家は山形でホテルを経営している。
    • そのホテルは楽天の二軍本拠地の名前にもなった。
  3. 断じて水差し野郎ではない。
    • 場を読むのが抜群に上手い。

偽田口壮の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 母校はこの作品の舞台となった。
    • 間違ってもこの作品の舞台となった高校の出身ではない。
    • 谷川流とは何の関係もない。
  2. 文才が無くて日記は小学生レベルである。
    • 漢字が異常に少なく、「てにをは」の間違い、句読点打つ箇所違いが散見される。
  3. 始めは外野手だったが後に内野にコンバートされた。
    • 高校時代はエースで甲子園に出場している。
  4. 阪神に入団することを熱望していた。
    • 「阪神以外を絶対拒否する十箇条」なる文書を11球団分書いて報道陣に配ったほどの阪神ファン。
    • むしろ「巨人を絶対拒否する十箇条」を書いて阪神ファンから大絶賛された。
  5. 130R。
  6. 星野仙一氏の甥だ。
    • 東京六大学の試合中に乱闘を起こして退場処分を食らったことがある。
  7. KAT-TUNのメンバーだ。
  8. 良く見たら安アパートだった。
    • 田口荘。
    • よくよく見ると地層や草だった。
    • 鉄道の駅名にもなっている。
  9. ドラフト4位でオリックスに入団。
    • 背番号は51。
  10. 出身大学は関西学院でも関東学院でもなく関東学園大学である。
    • あるいは関西大学。
  11. 年間210本安打の日本記録を持っている。
  12. イップスとは無縁。
  13. メジャーでも毎年、コンスタントに3割10本塁打20盗塁前後の成績を収める。
  14. 五輪やWBCの代表にも選出され日本代表はレフトのポジションに困ることはない。外野全てそつなくこなせるので重宝される。

偽武内晋一の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 高校、大学と無名のチームでプレー。
  2. 高校時代はやせていた。
  3. 姉はテレ朝の女子アナ。
    • 料理番組での“額のシワ”が有名だ。

偽武田久の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. サブマリンだ。
    • 284勝を挙げている大投手。
    • 王貞治に劇的なホームランを打たれ、日本一を逃した。
  2. 実家はうどん屋である。
  3. 「出没!アド街ック天国」などでナレーターを務めている。
  4. 投手コーチが吉井に替わり、急成長を遂げた。
  5. 松坂から「熊」呼ばわりされる。
  6. 武田勝とは双子の兄弟だ。
  7. 下半身が硬く右膝が地面から離れた投球フォームだ。
  8. 本当に寿司屋を経営している。

偽武田勝の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実母は由布姫だ。
    • 実父は甲信越地方の有力者だ。
    • 馬が大好きだ。
  2. お笑いが大嫌いな堅物タイプで、お立ち台のインタビューも優等生タイプなのでアナウンサーはやりやすい。
  3. 155km/hの剛速球と落差の大きいフォークでぐいぐい押すタイプ。
  4. スーツを着ると、プロ野球選手としてのオーラがバンバン出ている。
  5. 2011年は味方打線が奮起し連戦連勝。
  6. 樋口了一の曲なんて登場曲に使わない
  7. ↑で述べた通り、武田久とは双子の兄弟である。
  8. 大の猫嫌い。
    • 猫を見るだけでも身の毛がよだつ。
  9. 平成ノブシコブシの吉村崇として、舞台を務める。

偽田代富雄の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. あだ名が「キテレツ」。
  2. 引退後「田代うどん」を開いた。
  3. 大矢さんがRunawayになったのでチーム名を「横浜Rats&Star」に改称させた。
  4. 選手名鑑の顔写真はアジの開きだ。

偽多田野数人の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. メジャーリーグで100勝して、鳴り物入りで入団。
  2. 入団早々骨折&脱臼なんてしない。
  3. トラックの上に載ってる、アレだ。
  4. セットポジションが完璧。
    • 1試合3ボークなんてありえない。
    • ガチホモである。
  5. 浮き上がるライジングボールを投げる。
  6. ゲイビデオの出演経験は無い。
    • よって、男性経験も無い。
      • (普通の)AV男優のバイトをしていたことがある。
        • ただし大学チームの監督からは「これは多田野じゃありません」と真っ向否定された。
  7. 特命係長だ。
  8. 日本テレビのアナウンサー。
    • ファイターズの上重聡は大学時代の同級生。
  9. 登板すると、稲葉ジャンプの様に男同士の×××でスタンドが揺れる。
  10. ノーヒットノーランが完封止まりに終わるという苦い経験をしたことはない。
  11. 体がめちゃめちゃ柔らかい。体操選手並。
  12. 子供の頃には相撲ではなくレスリングをやっていた。
    • その縁あって、ニコニコ動画のイベントでビリー・ヘリントンとレスリング対決をしたことがある。その際のリングネームは「タダノ・コスギ」

偽達川光男の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 流暢な標準語で解説。
  2. 強肩強打ながら三流のインサイドワーク。
  3. 高橋慶彦はマブダチ。
  4. マジデッドボーラー。
  5. 打ちたいために当たっていても「当たっていない」と抗議。
  6. 「巨人軍は永遠に不潔です」の垂幕をバックネットにかけた犯人。
  7. コンタクトレンズをうっかり飲み込んで試合を中断させたことがある。
    • いや、相手選手のコンタクトを一生懸命探してくれた。
  8. インフィールドフライのルールを良く熟知している。
  9. 「あのね、あのね、あのねのね~」が口癖だ。
  10. AEDのおかげで命拾いしたのでAEDに頭が上がらない。
  11. 正直者。
  12. 監督時代、キャンプで選手時代にやっていた「死球演技」を選手に教えていて、代々チームの現役選手に極秘で伝わっている。

偽立浪和義の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 左投手は苦手。
  2. 大器晩成形で30代になってレギュラーになった。
  3. シングルヒットとホームランしか打てない。
    • 豚足。
  4. 背番号「ε」だ。
  5. 片岡篤史とは犬猿の仲。
  6. 元小結旭豊。
  7. 中日にはトレードで入団した。
    • まだファンの馴染みは薄い。
  8. 大変にストイックで、女房一筋。
  9. レギュラー落ちした後即引退した。間違っても代打なんかやらない。

偽館山昌平の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 千葉県館山市出身。
    • 出身高校は東日本国際大附属昌平高校。
  2. 契約更改の資料はすべて自分で作成。祖父の手など借りない。
  3. 阪神にはめっぽう弱く、現在に至るまで1勝もしたことがない。
    • 対中日戦の防御率は2桁。
  4. 現在は阪神に移籍している。しかもヤクルト時代を上回る活躍をしている。
    • 古巣相手に完全試合も達成した。
  5. 故障に強く、一度もメスを入れたことがない。

偽田中一徳の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 球界最高身長を誇る。
  2. 8代目ミニスカポリス。
  3. 足は遅いが盗塁王。
  4. たなか「いっとく」。

偽田中賢介の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 新庄が逆転満塁サヨナラホームランを打った際、新庄に抱きつき1回転したため、新庄のホームランを幻にした。
  2. バントがへたくそ。
    • 2007年に達成したのは犠打のパ・リーグ記録ではなく本塁打のパ・リーグ記録。
  3. リストバンドがピンクなのは中日の井上一樹にあこがれたから。
  4. そのリストバンドは1万円する特注品。
  5. 打席に入ってファンが一斉にコールするのは「たーなかー」。
  6. 北九州市立大学出身で「公立大(または市立大)の星」と呼ばれている。
  7. 「賢介オフィス」を立ち上げた。

偽田中浩康の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 2009年エリザベス女王杯で大穴を開けた、関東所属の若手騎手である。
  2. 顔がロンブーの亮に似ている。
  3. 実は中日で投手をしている

偽田中幸雄(コユキ)の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 2000本安打を目前にして故障が発生し、選手生命を絶たれ涙の引退。
  2. SHINJOが逆転満塁サヨナラホームランを打ったときは、黙々と普通に進塁。
  3. ノーヒットノーランを達成。
  4. 腕が人一倍細い。
  5. とにかくよく喋る、我の強い選手。
  6. 名前の通り非常に背が低い華奢な選手。
  7. W稲田大学在学時に、六大学リーグで三冠王を獲得。
    • しかしクリス×××ーズの顧客だったという疑惑が浮上し、ドラフトでシカトされる羽目に。
  8. あのバンドのギター担当だ。

偽谷佳知の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 妻が剣道の名選手だ。
  2. 結婚して田村姓になったが、旧姓のままプレーしている。
    • 北京予選に出た際には「TAMURA」で登録。
  3. アテネオリンピックでは、自分は金、妻は銅だった。
  4. 今の妻とは罰ゲームで結婚した。
  5. 谷花音という娘がいる。

偽谷口雄也の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 上戸彩に代わってCMクイーンの座を手にした。
  2. 「きゅん」て呼ぶなー!
  3. 走塁中に「こけちゃいました」
  4. '14のファンフェスの女装サンタで、余りの毛もじゃらぶりに大顰蹙を買った。
  5. 姉は谷口菜津子。
  6. 剛力彩芽である。勿論女性

偽谷繁元信の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「の~ん」が口癖。
  2. ヒバゴンの正体だ。
  3. リードは駄目、盗塁は刺せない、でもシーズン打率は.389。
    • しかし、2007年CSは振るわず.100にも満たなかった。
    • おまけに俊足。
  4. 高校入試では満点を取った。
    • 横浜時代、同僚で同い年のこの人から、「お前ぐらいやぞ、高校の入試で満点取ったん」と言われた。
  5. 暗記力に優れていてサインは一瞬で覚えた。
  6. 2006年日本シリーズ第5戦、現役最後の打席のSHINJOに対し「泣け!全部カーブで行くぞ」。
    • SHINJOは泣きながら夢中でバットを振ったところ、ボールを真芯で捉えスタンドまで運び、見事期待を裏切った。
  7. 吉本の谷しげるの息子である。
  8. 名前の読みは「やはん げんしん」だ。
  9. よく投手に恫喝されている。
  10. FAで横浜ベイスターズに移籍
    • FAは「ふぁー」と読む。
  11. BFBFFだ。

偽谷元圭介の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「資本主義の豚」としてステージ上でクラウザーさんにいたぶられている。
  2. 身長2mで、声の主は田中真弓。
  3. あだ名が「きゅん」
  4. 大間のマグロ漁師だ。

偽種田仁の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 内股打法だ。
    • 横浜のファンが特殊な応援をしない。
    • 地味な打法なためあまり印象に残らない。
  2. 甲子園に苦い思い出などない。
    • サヨナラ失策とは無関係。
  3. 北京オリンピック競泳日本代表
  4. ニックネーム「マイケル」は…、
    • ウェイティングサークルでマイケルジャクソンの真似をしていたことに由来。
    • 三振すると「どんまいける」と言ったことに由来。
  5. そもそもニックネームは「マイケル」ではなく「たま」だ。
  6. 見逃し三振をしてK高審判に掴みかかり、肋骨を折った。
  7. 姪は種田梨沙。

偽田上秀則の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 中日時代から登録名は「ひでのり」だ。
  2. 中日時代からリードは評価されていたが打撃は評価されていなかった。
  3. 2007年限りで引退した「田之上慶三郎」とは兄弟だ。
    • 異母兄弟だ。
  4. 「たがみ」だ。
  5. 「俺が田上だ」
  6. 怒ると顔が赤くなるので「田上火山」のニックネームがある。
  7. おにぎりが嫌い。

偽田淵幸一の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. いしいひさいちにネタにされたことがない。
  2. 弾道が汚い。
  3. 「ナニワの春団治」の異名を持つ。
  4. ものすごく痩せている。(怪我をするまでは太っていた。)
  5. 俊足で知られ、「タブラン(田淵のランニングホームラン、容易に出来ること)」の語源となっている。
  6. 今は無き某証券会社の社長を務めていた。
  7. 大塚製薬からコンサドーレ札幌に進み、晩年はヴィッセル神戸で過ごした。
  8. 実は「田渕幸一」だ。
  9. 2002年にノーベル化学賞を受賞。
  10. 息子はTBSのアナウンサー。
  11. 星野仙一、山本浩二とは犬猿の仲。
  12. 例のマンガのネタは全て実話。

ちつて[編集 | ソースを編集]

偽銚子利夫の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 低迷するホエールズ球団の経営を助けるために濡れ煎を売り歩いていた。
    • ラーメン屋も経営しオバQとの異名をもっていた。
  2. ハマの核弾頭。
  3. 銚子市とは縁もゆかりもない。

偽辻俊哉の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 奥さんは辻希美だ
  2. 石毛との二遊間は鉄壁。

偽辻発彦の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 辻希美は娘。
    • その姉は辻結花。
  2. 辻恭彦は兄だ。
  3. 「野村リサイクルシステム」という会社の役員をしている。

偽坪井智哉の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 無名の高校、大学、社会人と渡り歩いた苦労人。
    • 入団した球団も広島カープ。
      • 日ハムにはFAでたどり着く。
  2. 鈍足。
  3. スラッガー。
    • 王貞治に憧れ一本足打法。
  4. 一度解雇された過去はなかったことになっている。
  5. 名前は「ともや」と読む。
  6. カブドットコム証券のCMに出演していた。
  7. なだぎ武の彼女。
    • あるいは元愛媛FCの選手で、現参議院議員。
  8. 登録名が「つボイ」だ。
    • 「つボイトモや」ね。
  9. プロ入りから現在まで阪神一筋。もちろん2003年と2005年のリーグ優勝にも貢献。
  10. 実は24の瞳を持つ。
  11. 名字が「壺井」だ。

偽鶴直人の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見ると「亀」だった。

偽鶴岡慎也の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 鶴岡一人の孫だ。
  2. 鶴岡一成とは兄弟だ。
  3. ダルビッシュとバッテリーを組むのが苦手だ。
  4. 無死満塁の大ピンチで武田久と組むと必ず打たれてしまう。
  5. ブロックも下手で小柄な選手にすら吹っ飛ばされてしまう。
  6. ちゅるおかさんと呼ばれている。
    • (´・ω・`)にょろーん
  7. ムックに似ている。
  8. 山形県鶴岡市出身。

偽弦本悠希の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 自身のブログに「広島おもろいわ」と記し、球団幹部にほめられた。

偽鉄平(土谷鉄平)の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ショートストッパーとしての守備も優れている。
  2. ヒーローインタビューでは非常にハイテンション
  3. 落合英二とのコンビでCDデビューした。
  4. せぇーのー、てっぱーーーーーん。
  5. 朝食はパン派。
  6. 大物。
  7. おにぎりに具を詰めまくる。
    • おにぎりは具のみである。
  8. 大阪府箕面市ラーメン店を経営している。
  9. 実はガテン系のピアニスト。
  10. スター誕生!で18団体のプラカードが挙がり歌手デビュー。
    • 同じ回では石野真子に対し16団体のそれが挙がっている。
  11. 街頭インタビューで一般人と間違えられることなんて絶対にない。
  12. 楽天時代の登録名は「東北鉄平」だった。
  13. 背ネームは「TEPPI」。
  14. 作家もしていて、代表作に『重力ピエロ』『ゴールデンスランバー』がある。

偽デニー友利の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 横浜の抑え投手として活躍した。
    • 山下大輔に嫌われている。
  2. 「デニー」はファーストネームだ。
  3. 純粋な日本人的な顔立ち。
  4. 実は美人女医。
  5. 三迫ジムの世界チャンピオン。
  6. ここの社長だ。

偽寺内崇幸の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 苗字は「じない」と読むのが正しい。
  2. 住んでいるのはもちろん寺内町だ。
  3. 京都で宝石店を経営している。

偽寺原隼人の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 平原綾香。
  2. 高校時代からとにかく球が遅い。
  3. 彼こそが2001年横浜のドラフト1位投手。
    • 後にソフトバンクへFA移籍した。
  4. 以前ウォーターボーイズに出演したことがある。
    • ROOKIESにも出演。
  5. 茨城県取手市出身。
  6. 巨人戦には無敗の巨人キラー
  7. 本当に岩鬼と同じチームになりたいからという理由でダイエーに入団した。

[編集 | ソースを編集]

偽土肥義弘の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 出身高校はこの作品の舞台である。間違ってもこの作品の舞台ではない。
  2. 巨人に滅法弱い。
  3. 横浜時代に防御率が3点台を超えたことがない。
  4. 甲子園優勝経験がある。
  5. 女房役は「薩長」という捕手だ。
  6. 味の素スタジアムの守護神。
    • その前は日立台。

偽東野峻の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ドラフトでは上位指名されて入団した。
  2. 中0日で先発はしない。
  3. 「ひがしの」だ。
    • 「あずの」だ。
  4. 「ブックランドとおの」という書店を経営している。
  5. あっさりと禁煙した。
  6. 祖父は初代水戸黄門だ。
    • 父親は「中学生日記」の「東先生」で有名。
    • または「容疑者Xの献身」や「新参者」を書いた小説家として有名。
  7. 自分のグラブをとても大切に扱っている。
    • ダッグアウトに叩きつけることなど絶対にしない。

偽堂上直倫の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 兄だ。
  2. 背番号は入団当初から1だった。

偽堂上隼人の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 堂上3兄弟の長男。
  2. 高校時代から何度もドラフト指名を受けながらプロ入りを拒否していた。
  3. 元中日捕手

偽遠山奨志の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 阪神一筋。
  2. 投手一筋。
    • 無論先発ローテーション一筋。
  3. 松井秀喜が苦手でよくホームランを打たれていた。
  4. 現在は「遠山火災保険」を経営している。

偽十亀剣の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ペットに亀を10匹飼っている。
    • 亀に乗ってドームに通ってる。
  2. そのトリッキーな投球から「奇策士とがめ」と呼ばれている。

偽戸叶尚の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 女性ファンから圧倒的不人気。
  2. 球場まではいつも電車通勤。
    • 自動車の改造に金を掛けるなんてありえない。
  3. 生涯ベイスターズ。
  4. 沖縄出身のボクサー。
    • 平成教育委員会で珍答を連発した。
  5. オカピを飼っている。
  6. 名前の由来は野球帽のつばから。
  7. 名字の読みはもちろん「とがのう」。
    • 口癖は「ハァ?」

偽土橋勝征の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 非常に淡泊なバッティング。
    • きわどいコースをカットするのがとても苦手。
  2. オーソドックスな形のバットを使っていた。
  3. 野村監督に叱られまくっていた。

偽豊田清の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 有名高校、大学を経てプロ入り。
  2. 登板すればほとんど三者凡退。
    • しかし西武時代はかなり炎上が多かった。
  3. 愛知県豊田市出身。
    • トヨタ自動車の御曹司。
  4. 大谷昭宏と一緒に軍団を作って活躍した読売新聞の名記者だ。

偽鳥谷敬の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 慶応大学出身。
    • ヤクルト青木は六大学時代からのライバル。
  2. 突然意味も無く丸刈りにしない。
    • 理由も「そこにバリカンがあったから」などと意味不明な事を言わない。
  3. プロ1年目から目覚しい活躍を見せた。
    • 寛美さんも叩かれない。
  4. 元力士と甲高い声の子分がいる。
  5. 「亜麻色の髪の乙女」のカヴァーが大ヒットした。
  6. 表情豊か。
  7. 夜は早寝
  8. ストイック。浮いた噂の一つもない。
  9. 三冠王。
  10. 俳優としても活躍。芸名は「大沢たかお」。
  11. 6年連続ゴールデングラブ。
  12. 鳥谷大サーカスの団長。
  13. 頭にゾウさんのジョウロを乗せてギャッフーーン!と叫びながら踊っている振付師・ラッキィ鳥谷。
  14. 岡田彰布が監督のころには出身校が違うと言う事で冷遇されていた。
  15. 東京ドームでは全く打てなくなる。
  16. 腕相撲で市川海老蔵に秒殺された。
  17. FAでメジャーリーグと契約し、2014年オフ、あっさりとメジャーに行ってしまった。

偽プロ野球の特徴
パシフィック・リーグ セントラル・リーグ

偽埼玉西武ライオンズ 偽北海道日本ハムファイターズ 偽福岡ソフトバンクホークス 偽東北楽天ゴールデンイーグルス 偽千葉ロッテマリーンズ 偽オリックス・バファローズ

偽横浜DeNAベイスターズ 偽中日ドラゴンズ 偽広島東洋カープ 偽読売ジャイアンツ 偽阪神タイガース 偽東京ヤクルトスワローズ

現役選手:偽セ・リーグ選手 | 偽パ・リーグ選手
引退選手:あ・いう~お | か行 | さ行 | た行 | な行
は行 |ま行|や~わ行
偽退団外国人選手 | 偽審判 | 偽マスコット
偽野球場偽甲子園 | 偽ナゴヤドーム