偽ポケットモンスターの特徴/第九世代

提供:chakuwiki

偽ポケットモンスターの特徴 > 偽ポケットモンスターの特徴/種類別 > 第九世代


  • 追加は全国図鑑No.順で。

No.906~961[編集 | ソースを編集]

偽ニャオハの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化しても四足歩行のまま。

偽ニャローテの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化するとエスパータイプが付く。
  2. けん玉が武器。

偽マスカーニャの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. マスカットだ。
  2. くさ・エスパータイプ。
  3. 非常にカラッとした性格。

偽ホゲータの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実はドラえもんに登場するガキ大将だ。
  2. とても賢い。頭脳明晰。

偽アチゲータの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化してもほのおタイプ単色だ。

偽ラウドボーンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実はマリオに登場するキャラクターだ。
  2. タイプはほのおタイプのみ。
  3. 音痴であり、壊滅的な歌声で周囲を攻撃する。

偽クワッスの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化後はひこうタイプが付く。
  2. わざマシンの使用できないポケモン。

偽ウェルカモの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ウェルカだ。
  2. みず・ひこうタイプ。
  3. わざマシンの使用できないポケモン。

偽ウェーニバルの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ディズニーキャラクターだ。
  2. カーニバルだ。
  3. 大人しくて陰キャ。

偽グルトンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. スープやサラダの材料だ。

偽パフュートンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化しても♂♀と共に同じ姿になる。
  2. ュートンだ。

偽タマンチュラの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たら「タンチュラ」だ。

偽ワナイダーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. タイプはむし・どく。

偽マメバッタの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. えんどう豆の中にいる。

偽エクスレッグの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化してもむしタイプ単色のままだ。

偽パモの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化しない。
  2. かくとうタイプがついている。
    • むしろ進化してもでんきタイプのみのままだ。
  3. 特性は隠れ特性含め、せいでんきのみ。

偽パモットの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化してもでんきタイプ単色。

偽パーモットの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たら「ーモット」だ。

偽ワッカネズミの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化後含め、性別が♂♀共に存在する。

偽イッカネズミの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化前は全く別のポケモン。
  2. 進化しても子供が増えない。
  3. さらに進化して「コッカネズミ」になる。

偽パピモッチの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 餅をモチーフにしたポケモンだ。

偽バウッツェルの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 塔の上に住んでいる髪がとても長いお姫様だ。

偽ミニーブの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. オリーブだ。
  2. ♀しかいない。

偽オリーニョの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ♀のミニーブからしか進化できない。
  2. アヒージョを作れる。

偽オリーヴァの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. クジャクポケモンだ。
  2. オリーバだ。
    • もしくはオリヴァー

偽イキリンコの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. キリンをモチーフにしたポケモン。
  2. 色は1色だけ。

偽コジオの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化するとジオになる。
    • 最終進化系はオオジオだ。

偽ジオヅムの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. タイプはいわ・みず。

偽キョジオーンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実はキョロちゃんだ。

偽カルボウの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化しない。
  2. カルボナーラが大好きだ。

偽グレンアルマの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. バイオレットで進化できる。

偽ソウブレイズの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. スカーレットで進化できる。

偽ズピカの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化後含め、タイプはみず・でんき。

偽ハラバリーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. みず・でんきタイプだ。
  2. レベルアップでみずタイプの技を多く覚えられる。

偽カイデンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. みず・ひこうタイプ。
  2. 回転寿司によく行く。

偽タイカイデンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. イカイデンだ。

偽オラチフの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. アナと雪の女王に登場する雪だるまだ。

偽マフィティフの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化前含め、タイプはあく・ノーマル。
  2. アナと雪の女王に登場する氷の怪物だ。
  3. ペパーから虐待を受けている。

偽シルシュルーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化後含め、どくタイプ単色だ。
  2. 分類は「どくざるポケモン」。

偽タギングルの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. タイプはどくタイプのみ。

偽アノクサの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. コノクサ、ソノクサ、ドノクサもいる。
  2. 体が濡れるのが大好き。
  3. よく見たらアレクサだ。

偽アノホラグサの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. レッツゴーで1000歩以上歩かなくても進化できる。

偽ノノクラゲの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. パルデアのすがたのメノクラゲだ。

偽リククラゲの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「ウミクラゲ」、「ソラクラゲ」というポケモンもいる。

偽ガケガニの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. カゲカニだ。

偽カプサイジの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. くさ・ほのおタイプだ。
    • あるいは進化してもくさタイプ単色のままだ。
  2. マリオシリーズのキャラクターだ。

偽スコヴィランの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. タイプはくさ・あく。
    • あるいは進化してもくさタイプのみ。

偽シガロコの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. タイプはむし・エスパー。
  2. わざマシンが使用できない。

偽ベラカスの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ペガサスをモチーフにしたポケモンだ。

偽ヒラヒナの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ヒラメポケモンだ。

偽クエスパトラの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化前含め、エスパー・ひこうタイプ。

偽カヌチャンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 性別は♂も存在する。
    • むしろ♂はカヌクン。
  2. カヌサン、カスサマ、カヌチャマもいる。

偽ナカヌチャンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. カヌーを漕いでいる。

偽デカヌチャンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実はパワーパフガールズのキャラクターだ。

偽ウミディグダの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化するとウミダグトリオになる。
  2. 「リクディグダ」「ソラディグダ」もいる。
  3. パルデアのすがたのディグダだ。

偽ウミトリオの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たらウミダグトリオだ。
  2. 「リクトリオ」「ソラトリオ」というポケモンもいる。

No.962~10??[編集 | ソースを編集]

偽オトシドリの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 人間の赤ちゃんを運べる。
  2. わざマシンが使用できない。
  3. よく見たらオドリドリだ。

偽ナミイルカの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. イルカマンに進化するのは♂だけ。
    • ♀はイルカウーマンに分岐進化。

偽イルカマンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ♀はイルカウーマンというポケモン。

偽ブロロンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. タイプははがねタイプのみ。
    • あるいははがね・ゴーストだ。
  2. わざマシンが使用できない。

偽ブロロロームの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化前含め、ヘビがモチーフだ。

偽モトトカゲの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 人を背中に乗せるなんてもってのほか。
  2. コライドン、ミライドンに進化する。
    • コライドン、ミライドンの卵から生まれる。
      • 禁止級扱い。

偽ミミズズの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たらミミズだ。
  2. はがね・むしタイプだ。
  3. 耳がある。

偽キラーメの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ヒラメポケモンだ。
    • ヒラーメだ。

偽キラフロルの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. アラビアに住んでいる。

偽ボチの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ポチだ。

偽ハカドッグの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ホットドッグが大好物。

偽カラミンゴの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たら「フラミンゴ」だ。
  2. 分類は「フラミンゴポケモン」。

偽アルクジラの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「ハシルクジラ」というポケモンもいる。

偽ハルクジラの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「ナツクジラ」「アキクジラ」「フユクジラ」もいる。
  2. マーベル・コミックの緑の超人だ。

偽ミガルーサの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 三日月のポケモンだ。

偽ヘイラッシャの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たら「ヘイラッシャイ」だ。
  2. 大食らいだがエサを取るのは大の得意。

偽シャリタツの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 姿は1種類だけ。

偽コノヨザルの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 金・銀から登場したポケモンだ。

偽ドオーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ジョウトのすがたのヌオーからでも分岐進化できる。
    • ジョウトのすがたのタイプもみず・じめん。
  2. ‘あるいはジョウトのすがたのウパーからでも分岐進化可能。
    • むしろジョウトのすがたのヌオーだ。

偽リキキリンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化しても尻尾の頭は本体の頭と一体化していない。
  2. ルビー・サファイアから登場したポケモンだ。

偽ノココッチの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ルビー・サファイアから登場したポケモンだ。
    • あるいはXYから登場した。
  2. 「ノコアッチ」、「ノコソッチ」、「ノコドッチ」というポケモンもいる。

偽ドドゲザンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. X・Yから登場したポケモンだ。

偽イダイナキバの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. バイオレットで入手できる。
  2. ドンファンの進化系。

偽サケブシッポの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. プリンから分岐進化したポケモン。

偽アラブルタケの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. タマゲタケから分岐進化したポケモン。

偽ハバタクカミの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ムウマから分岐進化したポケモン。

偽チヲハウハネの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. バイオレットで入手できる。
  2. メラルバから分岐進化したポケモン。
  3. ハウハネだ。

偽スナノケガワの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. レアコイルから分岐進化したポケモン。

偽テツノワダチの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. スカーレットで入手できる。
  2. ドンファンの進化系。
  3. わざマシンが使用できない。

偽テツノツツミの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. デリバードの進化系。
  2. はがね・こおりタイプ。
    • むしろはがね・ひこうタイプ。

偽テツノカイナの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. マクノシタから分岐進化したポケモン。
  2. かくとう・はがねタイプ。

偽テツノコウベの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ジヘッドから分岐進化したポケモン。
  2. 神戸市に生息している。
  3. はがね・ドラゴンタイプだ。
    • むしろはがね・あくタイプ。

偽テツノドクガの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. スカーレットで入手できる。
  2. メラルバから分岐進化したポケモン。
  3. むし・はがねタイプ。
    • むしろどく・はがねタイプだ。

偽テツノイバラの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. サナギラスから分岐進化したポケモン。
  2. はがね・くさタイプ。
    • あるいははがね・いわタイプ。
  3. 薔薇をモチーフにしたポケモンだ。
  4. わざマシンが使用できない。

偽セビエの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たらセビレだ。

偽セゴールの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. セスタートというポケモンもいる。

偽セグレイブの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. お墓がモチーフ。
    • いわ・ゴーストタイプ。

偽コレクレーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 進化後含め、禁止級扱い。
  2. わざマシンが使用できない。
  3. 進化後含め、タマゴが見つからない事なんてない。
  4. タイプははがね・ゴースト。
    • むしろ進化してもゴーストタイプ単色。

偽サーフゴーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. サーフイチーからサーフヨンーまで黒歴史。
  2. タイプははがねタイプ単色。
    • むしろ進化してもゴーストタイプ単色のままだ。

偽チオンジェンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ヒョウのポケモンだ。

偽パオジアンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. マンモスのポケモンだ。

偽ディンルーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. カンガルーのポケモンだ。

偽イーユイの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. エーユイからディーユイまで黒歴史。
  2. 実はけいおん!に登場するキャラクターだ。

偽トドロクツキの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. コモルーから分岐進化したポケモン。

偽テツノブジンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. キルリアから分岐進化したポケモン。
  2. はがね・エスパータイプ。
    • むしろはがね・フェアリータイプ。

偽コライドンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. こっちがバイオレットだ。
  2. モトトカゲの進化系。
  3. ミライドンもだけど、サンドイッチが嫌い。
    • ご飯派。
  4. 胸のタイヤは普通に回転する。

偽ミライドンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. こっちがスカーレットだ。
  2. モトトカゲの進化系。
  3. 水素で動いている。

偽ウネルミナモの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. スイクンのタマゴから生まれる。

偽テツノイサハの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ビリジオンのタマゴから生まれる。
  2. くさ・はがねタイプ。

偽カミッチュの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. お祭りや花火大会にもよく出てくる。
  2. ソード・シールドから登場したポケモン。
  3. 特性は「あめふらし」。

偽チャデスの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. パルデアのすがたのヤバチャだ。

偽ヤバソチャの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 蕎麦が大好きだ。

偽イイネイヌの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「ヨクナイヌ」という名前のポケモンもいる。
  2. 赤い。

偽マシマシラの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 黄色い。
  2. 縞模様だ。

偽キチキギスの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 青い。
  2. ものすごく足が長い。
    • 鳴き声は「ミッミッ!」
  3. 「スエキチキギス」「チュウキチキギス」「ダイキチキギス」という名前のポケモンもいる。
  4. 「キョウキギス」という対になるポケモンもいる。
    • ダイキョウキギスもな。

偽オーガポンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は星のカービィに登場するキャラクターである。

偽ブリジュラスの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ソード・シールドから登場したポケモンだ。
  2. 魚の鰤をモチーフにしたポケモン。
  3. 鰤の照り焼きが大好きだ。
  4. 橋ではなく、の形に変形する。

偽タケルライコの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ライコウのタマゴから生まれる。
  2. シバテリウムをモチーフにしたポケモンだ。
    • むしろアエピカメルスがモチーフ。

偽テツノカシラの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. コバルオンのタマゴから生まれる。
  2. 井の頭恩賜公園に生息している。
ポケットモンスターシリーズ
本編 赤緑 金銀 RS DP BW XY SM 剣盾 SV
派生作品 ポケスタ・バトレボ コロシアム・XD ダンジョン ノブナガ GO カード
アニメ 時代別 / 劇場版
生物として 種類別123456789 / タイプ別
ファンの噂 ポケスペファン
ベタの法則 ゲームアニメ
もしwiki 歴史のif:ゲーム作品別)・アニメ / もしも借箱ポケモン別
偽モノの特徴 全般 (ゲーム)|種類別:1(ピカチュウ)・23456789
その他 こんなポケットモンスターは嫌だ‎‎ざんねんなキャラ