偽ライトノベルの特徴

提供:chakuwiki
  • 新規追加は50音順でお願いします。

独立済みページ[編集 | ソースを編集]

偽アクセル・ワールドの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ゲーム内での死が本当の死になる。
  2. ゲーム内に1日いたら現実世界では1万倍の10000日(約27年)経ってる。

偽IS 〈インフィニット・ストラトス〉の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 関西地区ではMBSで放送された。
  2. 現在も版権はメディアファクトリーのままだ。
  3. 作者が富山出身なので制作はP.A.WORKSだ。
  4. 主人公の性別は男でも女でもない。
  5. 実は、中東の某武装集団のことだ。
    • なので、舞台も中東。
    • 第2期はISISになった。

偽ヴァイオレット・エヴァーガーデンの特徴[編集 | ソースを編集]

偽作品の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 主人公の名前はリナリア・ブーゲンビリアだ。
  2. 舞台は戦争後80年近くたち平和な世の中になった島国だ。

登場人物別[編集 | ソースを編集]

偽ヴァイオレット・エヴァーガーデンの特徴
  1. 実は外見も能力も大したほどではない。
  2. 幼い時から裕福な生活を送っており、生活に困ったことはない。

偽俺が好きなのは妹だけど妹じゃないの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 公式の略称は「すきいも」だ。
  2. 原作にもシスプリのキャラが登場する。
  3. アニメは劇場作品並の作画クオリティで大ヒットした。

偽俺の妹がこんなに可愛いわけがないの特徴[編集 | ソースを編集]

偽作品の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 俺の妹がこんなにブサイクなわけがないだ。
    • もしくは俺の弟がこんなに可愛いわけがないだ。
  2. 舞台はさいたま市
    • ニューシャトルにラッピングトレインが走った。
    • 埼玉マツダともコラボした。

登場人物別[編集 | ソースを編集]

偽高坂京介の特徴
  1. マクロスFのパイロットだ。
  2. この魔法少女アニメにも登場している。
    • リトルバスターズにも登場している。
  3. 自宅の最寄駅は東武東上線高坂。
偽高坂桐乃の特徴
  1. 普段は地味に生活。オタク活動の時だけ派手になる。
  2. 好きなアニメはマスケラ。逆にメルルは嫌いだ。
    • いや、そもそもアニメやエロゲー自体が嫌いだ。
      • 逆にドラマや韓流は好きだ。
    • 妹ゲーよりも乙女ゲーの方が好き。
  3. 身長が低く、スタイルも悪い。モデル活動なんてもってのほか。
  4. μ'sのメンバーだ。
  5. 実は女子高生だ。
  6. よく見たらリア充だった。
偽黒猫(五更瑠璃)の特徴
  1. 「白猫」だ。
  2. 後に引っ越したのは、松戸ではなく、柏
    • よって本名は「豊四季瑠璃」だ。
偽沙織・バジーナ(槇島沙織)の特徴
  1. 島沙織だ。
    • よって父親は敷島製パンの社長だ。
      • 父親はエゥーゴのパイロット(CV池田秀一)だ。
偽田村麻奈実の特徴
  1. CV:田村ゆかり。
  2. 実家は洋菓子店を経営している。
偽新垣あやせの特徴
  1. 稲垣あやせだ。
  2. 最初から桐乃のオタク趣味に理解を示していた。
  3. 沖縄県出身。
  4. 野球部のエースピッチャーで、ワイルドピッチが多い。
偽来栖加奈子の特徴
  1. CV:堀江由衣。

偽灼眼のシャナの特徴[編集 | ソースを編集]

偽シャナの特徴
  1. 坂井悠二への第一声が「おまえはすでに死んでいる」(ケンシロウ風)だ。
  2. コバトンと一緒に埼玉県のマスコットキャラをやっている。
    • コバトンって何?
    • 埼玉で国体やったときに誕生した(だっけ?)鳩のマスコット。
  3. チョココロネが大好き。
    • またはどら焼き。
  4. 本名はキャ○バル。
  5. リチウム塩かストロンチウム塩を常に携帯している。
  6. 本当の正体は同じ県に住む泉こ○たである。
    • この二人は良く似ている
  7. MINMIが同名の曲を歌っている。
  8. これの痛車はダサいものばかり。
    • 日産車が使われるなどもっての外である。
    • スピードはノーマル車の3倍。
  9. 木刀を携帯している。
  10. 周囲が静かだとキレてわめき散らす。
  11. 紗那村出身だ。
  12. 下の名前をアズナブルと言う。
  13. これの登場キャラクターだ。
  14. ここの閉鎖空間などにちゃっかり登場。

偽青春ブタ野郎シリーズの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 1巻でストーリーが完結するオムニバス形式。
    • テレビアニメは第1巻をベースにしたオリジナルストーリー。
  2. 思春期症候群は暗黒結社ゴルゴムの仕業だ。

偽ソードアート・オンラインの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ログアウトは自由。
  2. 現実世界の5分がゲーム内では30日に感じる。
    • そのためゲーム内に2年いても現実世界では120分しか経ってない。
  3. バグスターの攻撃によってゲーム病に発症することがある。

登場人物別[編集 | ソースを編集]

偽キリト(桐ヶ谷和人)の特徴
  1. 本名は結城リト
    • つまりアスナ(結城明日奈)の弟だ。
  2. 本名は桐谷広人で、本業は将棋の棋士だ。
    • たまに「月曜から夜ふかし」に出演することがある。
偽アスナ(結城明日奈)の特徴
  1. キャラネームと本名は別。
  2. 旧姓は神楽坂
  3. 妹は勇者
  4. バグスターの攻撃によりゲーム病に発症する。
  5. 「手加減ってなんだあ?」
偽リーファ(桐ヶ谷直葉)の特徴
  1. 妹モノのエロゲーが大好き。
  2. 貧乳。
  3. スライムだ。
偽シリカ(綾野珪子)の特徴
  1. 20001人姉妹の末っ子だ。
  2. 語尾に「~とシリカはシリカは○○してみたり」をつけてしゃべる。
偽リズベット(篠崎里香)の特徴
  1. フジテレビのテレビ番組「戦闘中」で武器屋をやっている。
偽ユウキ(紺野木綿季)の特徴
  1. CV:優希比呂
偽シノン(朝田詩乃)の特徴
  1. 銃にトラウマを持っていない。
  2. 怪盗団の一味だ。
    • 時々裏切る。
偽オベイロン(須郷伸之)の特徴 
  1. CV:緑川光
  2. ネタ要素皆無。
  3. すごくいい人だ。
    • 色んなところでキリトたちを手助けしてくれる。

偽ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 普通の男子高校生が異世界のダンジョンに迷い込むストーリーだ。
  2. 『ソード・オラトリア』は全く無関係な作品だ。

偽ハイスクールD×Dの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 『ボボボーボ・ボーボボ』にエロを加えたような内容だ。
    • 過去の富士見ファンタジア作品のパロディ(スレイヤーズやオーフェン、フルメタなど)、プロレスネタやファミコン系ゲームネタ、お笑い芸人ネタなど、バラエティに富んでいる。
  2. アニメ版は全シリーズをティー・エヌ・ケーが制作している。
  3. アニメはテレビ朝日系列のゴールデン枠で放送。
  4. 『ハイスクールA×A』から『ハイスクールC×C』まで黒歴史。

偽僕は友達が少ないの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「はかない」だ。
    • 女性キャラ全員がパンツを履いていない。
  2. 「歯がない」だ。
    • 主人公が虫歯になって歯がなくなった話だ。
  3. 岐阜の路面電車が登場する。

偽魔装学園H×Hの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. H×Hは「ハンターハンター」と読む。
    • 冨樫義博が挿絵を描いている。
  2. スーパー戦隊Vシネマ的なノリで『インフィニット・ストラトスVS魔装学園H×H』が製作された。
  3. 二次元ドリーム文庫で刊行されていた。
  4. 男性レギュラーが多い。
  5. アニメはゴールデンタイムに放送された。
    • 本当に金子ひらくを監督として起用した。
    • 映像ソフトは18歳未満でも普通に購入できる。
  6. 『魔装学園A×A』から『魔装学園G×G』まで黒歴史。

偽やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ストリートファイターシリーズのガイルが主人公だ。
  2. 当初の予定通り1巻だけで完結した。
  3. 登場人物の名前は千葉県の地名に由来する。