偽平塚の特徴

提供:chakuwiki

偽平塚市の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 周辺都市の住民から好感を持たれている。
  2. トヨタ自動車やブリヂストンの大工場がある。
    • あと明治製菓とかセーラー万年筆とか。
    • トヨタはこのたび工場増設を発表。
    • しかし日産の工場はない。
  3. 市内を縦横に鉄道が走っている。
    • 駅の数だけでも10以上。
    • 神奈中バスが経営危機に陥るほど。
  4. これといった大きなイベントがない。
    • とくに7月は何にもない。
  5. 「一番湘南らしい!」とよく言われる。
    • 市全体が高級住宅地である。
    • ちなみに平塚市に次いで2番目に湘南らしいのが小田原市。
  6. 条例により、市内には風俗店がまったくない。
    • 日本有数の健全都市。
    • いかがわしい店や人をを取り締まる指導員が駅前に常駐している。
    • 本能に負けたときは、お隣の「日本最大の風俗都市・茅ヶ崎市」まで遊びに行くことになる。
    • ギャンブルも盛んではありませんね。
  7. 夏になると平塚海岸は、海水浴客でごった返す。
    • 東洋のアカプルコと呼ばれている。
    • 国道134号に沿って「海の家」が連なる。
    • 砂浜が白くて、さらに海の色はエメラルドグリーンである。
    • サザンの歌によく出てくるよね。
    • 沖合いは珊瑚礁。
  8. 市内がホームタウンのサッカーチームは、毎年優勝争いに絡む。
    • 日本代表をたくさん抱えているため、いつもレッズマリノスと熾烈な戦いを繰り広げる。
    • 平塚競技場は世界的はサッカースタジアム。
      • ワールドカップでも使用されたからね。
    • J2って何ですか?
    • いまだにベルマーレ平塚だ。
  9. 治安状況が大変素晴らしい。
    • 平塚にはヤクザはいないそうです。
    • よって平塚署の署長は閑職らしい。
      • よって、平塚署では刑訴法の授業で問題になるような徹夜の取調べなんかしたことがない。
    • とくに「空き巣」や「車上あらし」は全く聞いたことがないね。
    • 新聞を賑わすような事件・事故はまず聞いたことがない。
  10. 神奈川県内では横浜市より格上である。
  11. 駅前は大手百貨店が林立し、活況を呈している。
    • 買い物客で遠くは静岡方面からも。
    • 駅前商店街は連日大盛況。
  12. 平塚市の名付け親は「平塚らいてう」
    • ちなみに彼女の出身地も平塚。
  13. chakuwikiでまったく話題にならない。
    • 書き込み量が少ないため、独立ページすらない。
    • テーマ別の噂ができるなんて夢のまた夢。
  14. 湘南市?何寝ぼけたこと言ってるの?
    • 湘南市構想にはいやいや参加。
    • 藤沢市に誘われたから仕方がなくて・・・・
  15. 「平塚ナンバー」の所在地。
  16. 江戸時代からの城下町である。
    • 駅前に大きな天守閣がある。
  17. 実は平壌市と姉妹都市である。
  18. 平塚港にはよく豪華客船がやって来る。
  19. 「首都圏住みたい街ランキング」において、常にベスト10入り。
  20. 次の市長は山瀬まみらしい。
    • その次は中田英寿。
      • じゃあその次は脇でいいや
  21. 平塚駅は特急がすべて停車するため、大変便利である。
  22. 駅前で「都もなか」を売っている。
  23. バス乗り場には「江ノ電」「伊豆箱根」「箱根登山」などいろいろなバス会社が乗り入れている。
    • むかしは「相鉄バス」も乗り入れていたっけ。
      • 「富士急行」も乗り入れている。
        • 森尾低音ブザーはこのエリアでも聞けた。
  24. 母乳川と鼻水川に挟まれている。
  25. ・・・そういう訳で、一夜にして出来たこの項目を作った人間は、平塚についての愛とユーモアのセンスに欠ける為、真の偽平塚人であることが明白である。悔い改めなさい。・・・
  26. 平塚駅からは一時間に1本程度、「小金井行き」が走っている。
  27. 市外局番が「046」
  28. スーパーでのエスカレーターの事故経験が無い。
    • ましてや、そのエスカレーターがシ○ドラー社製であったり、耐震偽装にも連座したイー○ームズに建築確認を頼んだ物件など存在しない。
  29. 中核市に移行した。