偽平成仮面ライダーシリーズの特徴

提供:chakuwiki
  • クウガ~ジオウまで扱う。
  • 新規追加は放送順にお願いします。

平成1期[編集 | ソースを編集]

偽仮面ライダークウガの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 一条さんが2号ライダーになる。
    • 五→1号、一→2号なので一見さんが混乱する。
  2. グロンギのやっているゲゲルがネトゲー。
  3. グロンギが最初から日本語を使ってる。
    • しかも訛りがメチャクチャきつい。
      • 一番きつい青森の津軽弁をモチーフとしている。
  4. 後番組でアギトのピンチを救いに登場する。
  5. アマダムを身に着けた瞬間にアルティメット化する。
  6. よく見ると仮面ライダークガだ。
  7. エイベックスが平成仮面ライダーシリーズのテーマ曲を担当しているのもこの作品からである。

偽仮面ライダーアギトの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. オープニングで出てくるサーキットが鈴鹿サーキット。
  2. 昔Jと戦った事がある。
  3. G3はレスキューポリスのノウハウを生かして作られた。
  4. 料理がジャイアン並みの腕前。
  5. 「クウガ」の最終回で、(ダグバを倒した後に)クウガになる能力を失った五代を襲撃したアンノウンを倒すためにさっそうと現れた。
  6. あまりにも弱いためG3にいっつも泣きついて守ってもらっている。
  7. 銀色の髪だ。
  8. 終盤であかつき号事件関係者全員がアギト化しまくってアギト軍団(+G3-X)VSアンノウン軍団の大戦争になり、巻き添えを喰らって人類が滅亡する。
    • 警視庁はアンノウンは超能力者が怒りで暴走した姿だと勘違いし、全世界でアンノウン特捜隊が組まれ超能力者狩りが…(これ以上書いても40代以上のおっさんにしかわからんだろうからもうこのへんでやめときます)
  9. 進化することでギルスになる。
  10. アマゾンに対するアマゾンズ同様、本作のリブート作品が「クオリディア・コード」だ。

偽仮面ライダー龍騎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 王蛇がとても優しい。
    • シザースもすごく正々堂々としている。
  2. 最後まで生き残ったのがオルタナティブ。
  3. 契約しても龍騎の剣が折れる。
  4. 実は龍鬼だ。3シーズン後の世界から遡行してきた物語である。
  5. 全てのキャラクターの声が杉田智和の声になっている。女声キャラもモブキャラも例外なし。
  6. 常にドラグレッダーに跨っている。
  7. ミラーモンスターを殺して食べる。
  8. 菩薩だ。
  9. 100万年に一度太陽が沈み夜が来る日にはライダーバトルを辞めてモンスター共々祝杯を挙げる。
  10. ライアは女性ライダーだ。
    • 海之(みゆき)は女性名であるためだ。
  11. 日本コロムビアは本作以降も平成仮面ライダーシリーズのテーマ曲を担当し続けている。

偽仮面ライダー555の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 仮面ライダー1から仮面ライダー554まで黒歴史。
    • てか1000まで作られたけど、000、315、333、555、913以外黒歴史
      • 黒歴史のナンバーはライオトルーパーに流用されている。
  2. タバコだ。
  3. 変身する際はスロットでいちいち555とそろえなければならない。
  4. そろばんの「5の珠」を3つだけ下ろして変身する。
  5. 「かめんらいだーふぁいぶごーごーと読む。
  6. オルフェノクは555ギアに触っただけで死ぬ。
  7. ファイズギアを551と入力すると、出来たての肉まんやシュウマイが転送される。
  8. スヌーピーと仲良しだ。
  9. とてつもなく目が小さい。
  10. 「仮面ライダー『ぬ』」だ。
  11. スマホで変身する。
    • 繋がる一匹狼だ。

偽仮面ライダー剣の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本当に「仮面ライダーオンドゥル」というタイトルになった。
  2. 追い詰められた悪の組織が急造ででっち上げた改造人間だ。
  3. 主人公の滑舌は良い。
  4. あっさりと謝る烏丸所長。
  5. 朔也が塩加減一つにまで煩いグルメ。
  6. 始が熟女好き。
  7. 睦月が変身すると極めて気丈になる。
  8. 仮面ライダーケンと読む。
    • 他4人は仮面ライダージュウ、仮面ライダーユミ、仮面ライダーホコだ。
    • 更に仮面ライダータテもいる。
    • もしくは仮面ライダーソードと読む。
  9. キャストの仲が異常なまでに悪い。
  10. 仮面ライダーライアの先輩だ。
  11. 全必殺技がブレイラウザーによるもので足技が一切登場しない。
  12. ギャレンは投げ銭、カリスは杯で戦う。
  13. ケルベロスがトサカをブーメランにして投げてくる。
  14. 仮面ライダーつるぎと読む。
  15. 冬休みおたのしみスペシャルCDで「ふたりはプリキュア」と共演した事がある。

偽仮面ライダー響鬼の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 某お笑いコンビだ。
  2. 節分に弱い。
    • イワシが食べられない。
      • カブトムシの話をするとなぜか笑い転げる。
  3. 別名「地上最強の生物
  4. 姿がなまはげそのもの。
    • 超神ネイガーとなまはげヒーローの座を争っている。
  5. 6年後、プリキュアとして再登場。
  6. 劇場版「七人の戦鬼」に登場した響鬼と完全に同一人物だ。
  7. 沖縄出身でディスクアニマルの他にもペットをめっちゃたくさん飼ってる。
  8. 虎柄のパンツをはいて金棒で魔化魍を殴り殺す。

偽仮面ライダーカブトの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ケタックが出てくる。
  2. ストロンガーの後番組だ。
  3. ビーファイターやビーファイターカブトと競演。
  4. 天道は料理下手
  5. 地獄兄弟がとても爽やかでお人よしだ。
  6. ゴッドマン並みに殺陣が遅い。
  7. 兄貴豚骨、弟醤油。
    • 普段は兄弟と一緒にラーメン屋さんに通っている。
  8. 剣が貧乏。
  9. 最初からライダーフォームになる。
  10. マスクドフォームの間は鈍重で、敵からの猛攻を数分間凌ぎ続けないとキャストオフできない。
    • もちろんキャストオフの際には「超力将来!」と叫ぶ。
  11. 仮面ライダーヨロイと仮面ライダーミスミが仲間にいる。
    • 王蛇に仕えている。

偽仮面ライダー電王の特徴[編集 | ソースを編集]

偽仮面ライダー電王の特徴

偽仮面ライダーキバの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 753が主役。
    • 遂にスピンオフ映画が登場。タイトルは「753~バウンティハンター・名護啓介」。
  2. よく見たら仮面ライダーバキだ。
    • 「仮面ライダーはバイク以外乗っちゃいけない・・・そんな風に考えていた時期が俺にもありました」
  3. よく見たら仮面ライダーキハだ。
  4. あるいはチバだ。
  5. ホースオルフェノクが主役。
  6. に乗っている。
  7. ファンガイアの頸動脈にくらいついて咬み殺している。
  8. 自在に手足が伸び、123とカウントすれば念力で相手を爆殺できる。
    • 指先一本で大怪獣もでんぐり返り、おへそを撫でれば大爆笑しだす。
  9. ニンニクや十字架を見ただけで気絶する。
    • しまいには灰になる。
  10. 話が始終ハイテンションだ。
  11. 引きこもっていたので大型二輪どころか原付の免許すら持ってない。
  12. 劇場版通り高校に入って、乳のでかい女や剣呑な同級生と隣人部を作る。

登場人物の特徴[編集 | ソースを編集]

偽紅渡/仮面ライダーキバの特徴
  1. キャラクターソングはX JAPANの紅だ。
  2. ファンガイアとのハーフではない。

偽仮面ライダーディケイドの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 仮面ライダー「でっけいど」だった。
    • ライダー巨大化。
      • ホントにそうなりました。
  2. タイトルの示す通り、10年間続く。
    • 最初の9年間をかけて9つの世界を回り、10年目にして新たな世界に突入。
    • 毎年ゴルフ中継で放送休止になると、ゲストとして中継に登場。
    • 毎年全日本大学駅伝で(ry
    • 関西のみ、毎年高校野球で(ry
  3. ディケイドライバーが実はETC車載器。
  4. ケータッチが実はPSP。
    • あるいはiPhone。
  5. ウルトラマンとコラボした
  6. 「パーク・アンド・ライド」カードがある。
  7. 仮面ライダー「ほっかいどう」である。
    • お供は北海道日本ハムファイターズのマスコットのB・B。
    • 「○○の世界」をめぐるのではなく、北海道の全市町村をめぐるので、最低180話ある。
    • カードに浮かび上がるのは、北海道各地の名産品。枚数がやたら多いのでライドブッカーがやたら分厚い。
  8. 横縞だ。
  9. マゼンタのディケイド、シアンのディエンドに次いで黄色いライダーが出て来る。
  10. 余りに良い人すぎて、周囲から天使呼ばわりされている。
  11. 1年間放送された。

平成2期[編集 | ソースを編集]

偽仮面ライダーWの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 舞台となる都市は、エコロジーに全く関心を持っていない。
  2. 一人で二人の仮面ライダー。
  3. 変身時のボイスはマスオさん。
  4. バロムクロスで変身だ。
    • ウルトラリングではなくて???
    • またはSDカードで変身する。
  5. ラスボスがムスカ大佐。
    • ラスボスがドルゲ。
  6. 光り輝く太陽電池のボディ
    • ギターを弾く、またはトランペットを吹いて現れる。
  7. 敵から奪ったガイアメモリを使って、どんどん変身パターンが増えていく。
    • 前代未聞の、敵より主役ライダーの着ぐるみの方が種類が多い作品になってしまう。
      • ていうか、一人の敵ボスキャラを倒すために、ライダーは毎回違う姿に変身して戦いを挑む。
    • 世界に何個かある「伝説のガイアメモリ」を集める話だ。
      • そしてディエンドと対立してしまう。
  8. Wではなくトリプルで、長兄・次兄・末妹の3人による合体。
    • 長兄がサイクロン、次兄がヒート、末妹がサンセットのガイアメモリでそれぞれ単独変身する。
    • 月曜日から木曜日まで単独変身でしのぎ、金曜日に3人が合体する。「半分こ怪人」ならぬ「3分の1ずつ怪人」といわれる。
      • で、敵はスバル360を乗り回してるんですね、分かりますw
  9. 「お前の羊を数えろ!」…で、眠った敵をフルボッコ。
  10. 仮面ライダー「ウイング」だ。
    • 飛行能力あり。
      • 映画で付きました。
    • 主題歌:TWO-MIX「JUST COMMUNICATION」
    • ドーパントを倒した後の決め台詞は「任務、完了」
  11. 仮面ライダー「Wヤング」である。
    • 変身するのはWヤングのお二方。佐藤武司さんと平川幸男さんがそれぞれ右半身と左半身となる。
    • 左半身が「えらいすんまへん!」を連発する。
  12. 風麺の巨大なナルトを作ったのは、阿部蒲鉾店だ。
    • ユアテックスタジアム内で実際に風麺が販売される。
      • それが縁で、ユアテックスタジアム近辺で撮影が行われた。
  13. 仮面ライダーAから仮面ライダーVまで黒歴史。
    • ただし、仮面ライダーJに限っては黒くない。
  14. 半日ぐらいズレたテンションの「さ~て、今週の仮面ライダーWは?」のナレーションから始まる。
    • 勿論ラストは「来週もまた見てくださいね!(ゴクッ)ン~ガッググゥ
  15. リボルギャリーが巨大ロボに変形する。
    • さらにガンナーAと合体してパワーアップする。
  16. 変身するとWの他にフィリップの左半身と翔太郎の右半身がくっついたあしゅら男爵が出来上がる。
    • こいつがファングジョーカーに変身する。
  17. アクセルと合体して仮面ライダートリプルになる。
  18. 仮面ライダーブレーキもいる。
  19. 上半身がフィリップで下半身が翔太郎だ。
  20. 西日本地域しか視聴できない。
    • 東日本では「仮面ライダーE」が放送される。
  21. 続編が漫画化されるなどあり得ない。
    • ましてやアニメ化なんてもっての他だ。
  22. 仮面ライダーサイクロンや仮面ライダージョーカーは「仮面ライダーシングル」と呼ばれている。

偽仮面ライダーOOOの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. メインスポンサーがこの企業だ。
  2. ソレスタルビーイング所属のライダーだ。
  3. 「オーメダル」ではなく「オーコイン」だ。
  4. 仮面ライダー魚津(うおづ)である。
    • メダルやカンドロイドのモチーフは、富山湾の白エビやホタルイカ、立山の雷鳥である。
  5. 仮面ライダー大津(おおつ)である。
  6. 仮面ライダー大奥(おおおく)である。
    • 「江(ごう)」から「篤姫」まで大奥の関係者のメダルを使う。
    • 「春日局」のメダルを使うと、なぜかピンクのチョッキを着たお笑い芸人に変身する。
  7. 2号ライダーは昔阪神タイガースに所属していた。
  8. 仮面ライダーボーズである。
    • オーディオ製品はBOSEを愛用。
    • 百人一首では、坊主めくりだけする。
  9. 仮面ライダートリプルオーである。
  10. バースがカッターウイングを頻繁に使用する。
  11. ガタキリバが出ない理由はウヴァが強すぎるから。
  12. ベルトの歌を歌うのが松崎しげるである。
    • むしろ水木一郎か影山ヒロノブだ。
  13. エビ・カニ・サソリメダルのコンボも出てくる。
    • 余りにも影が薄かったのでコンセレでハブられた。
  14. 身長40m位あって角が生えてる。
  15. バースの装備はマキタブランドの工具。
  16. 常にオーズレンジャー状態で1匹のヤミーをリンチする。
  17. 顔が変身忍者嵐以上に鷹そのまんま、胴体がタイガーセブン並にもふもふ、脚が常に逆関節でシン並に棘だらけだ。
    • どの形態もすべからくヤミーよりキモい。
  18. 仮面ライダー大須(おおす)である。
    • その名の通り、名古屋の大須が舞台だ。
  19. 「仮面ライダーオーオーオー」と読む。
  20. 仮面ライダーO'sが正しい表記だ。
  21. 10年後に続編が作られるなどもっての他だ。
  22. シャウタコンボはヤツメウナギがモチーフになっている。
  23. 劇場版で暴れん坊将軍と共演などするわけがない。

偽仮面ライダーフォーゼの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ベルトの操作音声は、レイザーラモンHGが担当している。
    • 音声は中田ヤスタカプロデュースだ。
  2. スカイゼル似ではなく、グランゼル似だ。
  3. 敵は星座をイメージしたプロテクターを身に付けている。
    • 本当に88星座すべてのゾディアーツが登場するため、終盤になると5~6体纏めてメテオあたりに一蹴されるようになる。
      • 怪人「俺様はレチクル・ゾディアーツだ!」
        フォーゼ「レチクルって何?」
  4. 実は某空調器メーカーのキャラクターだ。
  5. 宇宙とはまったく関係ない。
  6. 平成ライダー史上最もシリアスでハードなストーリー。
  7. 毎回敵を宇宙まで運ばないといけない。
  8. 物凄く内気だ。
    • それでいて重度のコミュ障。
  9. ポカリスエットゾディアーツが登場する。
  10. 賢吾が元気だ。

登場人物の特徴[編集 | ソースを編集]

偽如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼの特徴
  1. 正しくは木更津だ。
  2. ヤンキーではない。
  3. 最初から天ノ川学園だ。
偽朔田流星/仮面ライダーメテオの特徴
  1. 正体はばれても構わない。
  2. 劣等生だ。
  3. 演:横浜流星。

偽仮面ライダーウィザードの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 金平糖がモチーフだ。
  2. ゴーマの幹部だ。
  3. 指輪を間違えて、ウルトラマンAやウルトラマンレオにスタイルチェンジする。
    • だったらデンジレッドもだな。
    • またワイズもボンバーマンやアバレキラー、ホワイトスワンにスタイルチェンジする。
  4. 仮面ライダーウィザードリィだ。」
  5. 白い魔法使いがツイッターにハマっている。
  6. 虚淵玄が脚本を手掛けていたのは、こちらだった。
  7. 毎回毎回ビッグウィザードリングでファントムを握りつぶしたり踏み潰している。
    • 毎回毎回エキサイトウィザードリングでマッチョ化してファントムを指輪で殴り殺している。
  8. ほうきに乗って空を飛ぶ。
  9. コヨミが仮面ライダーウィッチに変身する。
  10. 白い魔法使いが財団Xから資金援助を受けている。
    • 後付でありそうなのが怖い。
  11. アマゾンがゲスト出演するほか、ムキムキの仮面ライダーファイター、おじいさんが変身する仮面ライダードワーフ、ムチムチ美女の仮面ライダーソーサレス、美少女の仮面ライダーエルフが登場する。

偽仮面ライダー鎧武の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 『仮面ライダーキバ』の後番組として2009年1月25日から2010年1月31日まで放送されていた。
    • 『仮面ライダーディケイド』は存在しなかった。
    • 同時期の『侍戦隊シンケンジャー』と夢のコラボレーションをしていた。
  2. 仮面ライダー霊夢である。
  3. ニトロプラスの鋼屋ジンが脚本を担当することが話題になっている。
  4. 野菜がモチーフのアーマードライダーも出てくる。
    • 逆にドングリやクルミなどの木の実モチーフのアーマードライダーは出てこない。
  5. シドが出てくると必ず「デモンナイト」のテロップが出る。
  6. 仮面ライダーヨロイムと読む。
  7. アンチスレが過疎る事で有名。
  8. インベスが全50話の中で100種類以上も登場した。
  9. カラオケで勝負する。
  10. 最終回間際にイーノックが登場した。
  11. ガレージでインベスを数十匹飼育しており、毎日餌をやって散歩に連れて行っている。
  12. ユグドラシルは勿論財団Xの系列企業だ。
  13. 第1話でいきなり黄金の果実を食っている。
  14. スイカアームズを使うと一寸法師のように小さくなる。
  15. 実は八雲紫によるスキマも出ている。
  16. 実は角居裕也があくまでも主人公であり、仮面ライダー鎧武に変身する。
  17. 仮面ライダー「外務」だ。
    • 「総務」「財務」「農林水産」などもいる。
  18. ヘルヘイムの森をゴミ捨て場や物置に使っている。
  19. 仮面ライダー「ガイル」だ。
    • 特技はソニックブーム。
  20. 最終的に主人公が神になって過去と未来の全てのインベスを消し去る。

偽仮面ライダードライブの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 3人ずつ4グループの「仮面ライダートライブ」で、その内の1名がやたらダムをこわす。
  2. 仮面ドライバーライドだ。
    • 仮面ライダードナルドである。
  3. 作品に登場するサブライダーは、セスナ機がモチーフだ。
    • ところがぎっちょん、例の映画では…。
  4. マシンマンやレスキューポリスの様に車の中で変身する。
    • 本物も実質的にそんな感じじゃね?
  5. ベルトさんを呼び捨てにすると「さんを付けろよデコスケ野郎」と返される。
  6. 仮面ライダーダイスケ、仮面ライダーゴエモン、仮面ライダーフジコもいる。
  7. どう見てもトライドロンがオート三輪だ。
  8. 絶対にトライドロンから降りず、敵ロイミュードを執拗に追いかけてバックして轢き殺す。
  9. フォームは一種類のみである。
  10. 止まっている間は仮面ライダーパーキングになる。

偽仮面ライダーゴーストの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 塩を撒かれると死にかける。
    • お札を張られると成仏する。
  2. あらゆる攻撃を常人以上に引きこんじまう。
  3. 死者が変身するライダーである以上、主人公が生き返る展開は最終回以外にない。
  4. 仮面ライダーゴース、仮面ライダーゲンガーも存在する。
  5. 最終回までずっと透明でどんな姿かわからない。
    • 敵も。

登場人物の特徴[編集 | ソースを編集]

偽天空寺タケル/仮面ライダーゴーストの特徴
  1. 演:神宮寺裕太。
  2. レッドマスクやシンケンレッドにも変身する。
  3. マコトを尊敬しない。
偽深海マコト/仮面ライダースペクターの特徴
  1. 演:デーブ・スペクター。
  2. あいという名の妻がいる。
    • 息子はカズマ。
  3. たいそうのおにいさんだ。
  4. 敵のまま終わった。
偽深海カノン/仮面ライダーカノンスペクターの特徴
  1. 大治小夜と同一人物だ。
  2. テーマソングはパッヘルベルのカノンを元にしている。
  3. 気が強い性格。
  4. 演:木本花音。
偽アラン/仮面ライダーネクロムの特徴
  1. 登場初期からタケルたちの味方だ。
  2. ディズニー関連の音楽家だ。
  3. 現代人だ。
  4. トレーシー一家の末っ子だ。

偽仮面ライダーエグゼイドの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ガシャットが明らかにファミコンソフトだ。
    • 当然財団Bのソフトしか出てこない。
  2. 課金アイテムがないとレベルアップ出来ない。
    • レベルアップすると等身が縮む。
  3. ムテキゲーマーになれないが、チートゲーマーにはなれる。
  4. 中間フォームとしてソーシャルゲーマーやブラウザゲーマーがある。
    • Vシネマ限定でエロゲーマーの登場も決定した。
  5. 最弱フォームはクソゲーマー。
  6. 18禁だ。
  7. 任天堂、セガ、コナミ、スクウェア・エニックスといった大手ゲームメーカーがスポンサーになっている。
    • このため、スーパーマリオガシャットやぷよぷよガシャット、桃太郎電鉄ガシャット、ドラゴンクエストガシャットなどが登場する。
  8. 聖都大学附属病院は博多にある。

登場人物の特徴[編集 | ソースを編集]

偽宝生永夢の特徴
  1. 「北条M」と表記するのが正しい。
  2. ゲームが嫌いだ。
  3. 既に研修医は卒業している。
偽鏡飛彩の特徴
  1. 間抜けな性格だ。
  2. 頭が悪い。
  3. 演者同様、甘いものが苦手だ。
  4. 加賀美が正しい。
    • 新の親族だ。
偽花家大我の特徴
  1. 医師免許を剥奪されていない。
  2. 元Xioの隊員だ。
  3. 陽気な性格だ。
偽檀黎斗の特徴
  1. 仮面ライダージオウではエグゼイド回に登場した。
    • アナザーゲンムに変身した。
  2. 真面目な性格だ。
  3. 善人だ。
偽仮野明日那/ポッピーピポパポの特徴
  1. 本物の人間だ。
  2. 人間の姿でもバグスターウィルスでも性格は変わらない。
偽九条貴利矢の特徴
  1. 正直者だ。
  2. 真面目な性格。
  3. 一度死んでいない。
偽パラドの特徴
  1. 最初から永夢の味方だ。
    • もしくは終盤まで悪役だった。
  2. 身長が低い。
  3. 演:甲斐将馬。
偽鏡灰馬の特徴
  1. 博多出身だ。

偽仮面ライダービルドの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 戦兎は文系人間だ。
    • 数字や記号を見ると頭が痛くなるほどの文系だ。
  2. フルボトルが「振るボトル」ではなく、ウィスキーや焼酎のボトルそのものだ。
  3. 美空がスマッシュを物理的に喰って、体内で成分を抽出する。
    • その後ボトルを産む
  4. ファウストは日本復興を推進する慈善団体。
  5. ライトノベルをモチーフとしている。
  6. 戦争や科学を題材にした作品なので宇宙人なぞ出てくるわけがない。
  7. 「エボルトは嬉しくなるとついやっちゃうんだ♪」

偽仮面ライダージオウの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 顔に「ジオウ」と書かれた衝撃的なビジュアルが特徴。
  2. 主人公は公務員を目指す学生だ。
    • トラックにはねられて死亡した後、異世界でウォズにジクウドライバーを与えられて変身する。
    • 文武両道天才的な才能を持っており、敵を倒すたびにウォズやツクヨミが褒めてくれる。
  3. 毎回必ずレジェンドと共闘して敵を倒す。
  4. 歴代を踏まえた作品なので、当然登場する未来のライダーもアクアや正夫キバといった過去作品と関係のあるキャラクターだ。
    • アクアは本当に出た。
  5. 「お前たちの平成って素晴らしくないか?」

関連項目[編集 | ソースを編集]