偽放送局の特徴

提供:chakuwiki

放送局別[編集 | ソースを編集]

偽地方局の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 番販ネットが一切ない。
    • テレビショッピングも一切ない。
  2. 今でもクロスネットが常識。(大分・宮崎・福井以外)
    • そのクロスネットにはテレビ東京TBSが絡んでいる。
      • というより独立U局だ。
      • 逆に大分・宮崎・福井がシングルネットでそれ以外はクロスネットだ。
  3. 第四の民放の開局を維持でも阻止しようとCATVまで差し押さえるようなマネは絶対しない。
    • 第三の民放の開局を維持でも阻止しようともしない
    • 区域外再送信も容認。
      • 山梨県は実際に容認している。
    • 地方新聞社と結託して、新聞に民放の開局に関する話題を一切載せないようにしない。
    • 逆にその県を民放テレビ6局地帯(5系列+独立)にしようと尽力する。
  4. ナイター(巨人以外)などでキー局の番組をつぶすという事は一切しない。
    • スパモニなどで本来のキー局の番組をつぶすという事も一切しない。
  5. 不振の番組でも打ち切りせず最終回まで放送するのが常識。
    • 全国で人気があるなら打ち切りせず放送。(特にアニメ)
  6. わざと裏番組と同じ司会者の番組をぶつけたりしない。
  7. 地元の民放が「一部地域を除く」の一部地域に含まれない。
    • それどころか一部地域の「一部」とは関東広域圏のことであることが多い。
  8. 全国に先駆けて地上デジタル放送を開始。
  9. 天気予報と交通情報は全国のみ。
  10. 系列外の年末スペシャル番組は毎年同時放送だ。
    • なので、高知でもM-1は放送まで楽しみに待てる。
  11. 日本最後のVHFテレビ局がたくさんある地方のテレビ局のどれかだ。
  12. 東京ジャイアニズムとは完全に無縁。
  13. 深夜アニメをたくさん放送している。

偽平成新局の特徴[編集 | ソースを編集]

  • 局別の噂に関しては各地方の偽放送局の噂へ追加するようお願いします。
  1. ラジオ・テレビ兼営が基本。
  2. ほとんどの局のニュースネットワークはJNNNNNTXNに加盟している。
  3. 地方紙出資が主流。
  4. アニメ天国。
  5. ACジャパン?何それ?
    • 通販番組?何それ?
      • 再放送?知らんがな
  6. アナログ電波送信波はVHF。
  7. 番販ネットには積極的。
    • とくに高知さんさんテレビは県外波視聴が絶望的な3局地域なのもあって積極的。
      • その割には同じく県外波視聴が絶望的な3局地域の琉球朝日放送は消極的だが誰も気にしない。
  8. 景気が良い時に開局したので経営は安定している。
  9. クロスネットを結んでいる。
  10. 中継局は先発局並みにカバー。
  11. 全国各地に支社・支局を置いている。
  12. 大阪や名古屋にもある。
  13. 本来なら地元局では見られない番組が視聴できる。
    • 例えば関西では関東及び東海ローカル番組を視聴できる。