偽漫画作品の特徴/た・な行

提供:chakuwiki

偽漫画作品の特徴 > た・な行

偽チンプイの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. チンプイとワンダユウはエリと内木を結婚させる為、マール星から地球へやってきた。
  2. アニメはテレビ東京で放送された。
    • てかアニメは今でも放送中だ
  3. 実は毎日放送の平日夕方の帯番組だ。

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

偽チンプイの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 猫が好き。
  2. ラーメンが嫌い。
  3. 実はハットリくんだ。

偽春日エリの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 苗字の読みが「はるひ」だ。
  2. かなり大人しい性格。
  3. 友達が一人もいない。
  4. 内木のことが大嫌いだ。
    • もちろん将来の夢はルルロフ殿下と結婚すること。
  5. 学校の成績は優秀。
  6. 相方が若林

偽ワンダユウの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. エリと内木を結婚させることで必死だ。
  2. のび太、ジャイアンと3悪を結成している。

偽内木の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. アニメでも名前は一郎だ。
  2. 大江山をいつもいじめている。
  3. クラス一の嫌われ者。
  4. よく見たら「肉木」だ。

偽小金山スネ美の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 家が貧乏。
  2. スネ夫に全く似てない。

偽大江山の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 内木にいつもいじめられている。
  2. スカートめくりなんてしたことがない。

偽藤野ほたるの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. エリより活発な性格。
  2. 原作にも登場している。
  3. ショートヘアーだ。

偽秦さやかの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 原作に出てきた秦さんと同一人物である。

偽春日百合の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. エリにかなり甘い。
  2. チンプイが宇宙人だとわかっている。

偽春日のどかの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 旧姓「宮崎」。
    • CV能登麻美子。
    • シャイな性格。
  2. 運動神経が抜群。
  3. 眼鏡をかけていない。

偽ツヨシしっかりしなさいの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 長渕剛の半生を描いた作品だ。
  2. アニメ版よりドラマ版の方が人気があった。
  3. アニメ版は日本テレビで放送された。
  4. ドラマ版はフジテレビで放送された。
  5. 舞台は静岡県静岡市葵区。
  6. 大井川鐡道井川線が作中に登場する。
  7. 殴るなど、暴力シーンが多いため、深夜番組として放送された。

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

偽井川強の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 運動音痴でスポーツだけはできない万能人間だ。
    • だが、家事は人任せ。
  2. 父親から厳しくされているが、母親や姉からは可愛がられている。
  3. ドラマ版では草彅剛が演じていた。
  4. 泣かない。
  5. 決して末っ子長男ではない。

偽井川秀夫の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 自宅に同居している。
    • だが、ドラマ版では単身赴任している。
  2. 亭主関白。
  3. とても厳しすぎる性格だ。
    • 家族の中でも最も頭が上がらない存在だ。
  4. ドラマ版でも役名は秀夫だ。

偽井川美子の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 元々はブザイクでぽっちゃり体形だったが今はスレンダーな美女。
  2. 良妻賢母である。
  3. 家事万能。
  4. 恵子と典子には厳しいが強を平気で甘やかし、秀夫に対しても低姿勢。
  5. 性格は温和で謙虚だ。
  6. 暴力や強要が大嫌い。
  7. 協調性があり、思いやりのある母親だ。

偽井川恵子の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ルックスは決して美人ではない。
  2. 控えめで大人しい性格でしかも謙虚だ。
  3. ツヨシを平気で溺愛する。
    • 決して暴力や強要は一切しない主義だ。
  4. 嫌煙家。
  5. 子供が大好き。
  6. 自分のことは自分でする主義。
  7. ドラマ版では田中美奈子が演じていた。

偽井川典子の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 黒髪である。
  2. 恵子や美子以上に態度がデカい。
    • 強の味方をするなんてもってのほか。
  3. ドラマ版では森口博子が演じていた。

偽井川敦子の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 原作やアニメ版にも登場する。

偽石川舞の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 成績はかなり低く、運動能力もかなり低い。

偽渡辺司の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 成績はクラスの中でトップクラスだ。
    • 「バカナベ」や「アホナベ」といじられることは絶対にない
  2. 硬派でしっかり者だ。

偽てーきゅうの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 部員達が真面目にテニスの練習に明け暮れる日々を描いている。
    • ちゃんとしたスポーツ漫画だ。
  2. 実はこの作品だ。
    • タイトルも「テイキュー!!」だ。
  3. 主人公達が通っている学校の名前は「亀戸高校」。
  4. けーきゅう。
    • 横浜が舞台で、赤い電車が本編に頻繁に出てくる。
  5. アニメは1話30分で放送されている。
  6. サブタイトルは全てゲームのタイトルから引用されている。
    • 例:「先輩とドラゴンクエスト」「先輩と星のカービィ」「先輩と東方Project」

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

偽押本ユリの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ボケ担当。
  2. 原作では髪は藍色だが、アニメ化される際に茶髪に変更された。

偽新庄かなえの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 山形県出身だ。
  2. 巨乳。
  3. 戸籍上の本名もこれだ。
  4. 英語が苦手。

偽高宮なすのの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 家族に高宮はやて、高宮つばさ、高宮こまち、高宮はやぶさ、高宮とき、高宮あさまがいる。
    • 更に親戚に高宮かがやき、高宮はくたか、高宮つるぎがいる。
  2. 彼女が主役の作品など存在しない。

偽板東まりもの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ゆで卵が大好物。
  2. 東まりもだ。
  3. 標準語で喋る。

偽トマソン・トンプソン・トマリンソンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 普段からバッタの姿だ。
  2. 坂東まりもからは「トマソン」と呼ばれている。

偽テイコウペンギンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たらジュウジュン(従順)ペンギンだ。
  2. YouTuberになっていない。
  3. 人間は一切登場しない。
  4. 初期はギャグが中心だったが、後にシリアス中心になった。
  5. 混血のカレコレとは関係ない。
  6. コラボに消極的だ。
  7. 最初からこのタイトルで連載されていた。
  8. 大阪府河内長野市の鳴尾公園が舞台となっている。
    • よって「もちろん俺らは(ry」という台詞は本作が初出だ。
  9. 公式略称は「コウペン」。
  10. 西武鉄道とは無縁。
  11. YouTubeチャンネルが開設されたのはつい最近。
  12. 講談社の漫画なので、小学館のコロコロコミックの漫画にゲスト出演など有り得ない。
  13. 作者の地元ということで京成3000形にラッピングされたことがある。
  14. 実はアニメが原作だ。
  15. アニメの女性キャラには釘○理○や平○綾といった大御所声優を起用している。
  16. コウペンちゃんと同じ作者が描いている。
  17. 舞台が「有限会社某企画」だ。
  18. 電気の抵抗器を扱った漫画だ。
    • または抵抗制御の鉄道車両を扱った漫画だ。
  19. 公式グッズは講談社から発売されている。
  20. アニメはおはスタ内で放送された。
  21. 「似非フェミニストになるとどうなるのか?」「コロナウイルスに感染するとどうなるのか?」は当初の予定通り公開された。

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

全般[編集 | ソースを編集]

  1. ニセ職場の各キャラ。
  2. CVが公開されている。

偽ペンギンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. タイトルからお察しの通り、コウテイペンギンがモデルだ。
  2. サボり魔。
  3. ICカードのイメージキャラクターだ。
  4. CV:私市淳
    • CV:神谷浩史
  5. 原作ではツッコミ担当だが、youtube版ではボケ担当。
  6. 一人称は常に「僕」。

偽にわとりの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 寝ることが嫌い。
  2. 特殊能力は持っていない。
  3. youtube版にも登場した。
  4. ひよこと血縁関係にある。

偽パンダの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 原作にもレギュラーとして登場している。
  2. 子供は一切登場しない。
  3. 仕事熱心。
  4. 笹の葉が大嫌い。
  5. 一人称は常に「自分」。

偽シャチの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. レギュラーだったパンダを追い出した。
  2. ペンギンのことが大嫌い。
  3. 一人称は基本的に「私」
  4. ペンギンのことを「ペンギンさん」と呼ぶ。
  5. ヤンデレ。

偽上司の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. パワハラとは無縁だ。
  2. 基本はモニターで登場する。
    • 逆にyoutube版では人間体で登場することが多い。
  3. テレミンやニコニコテレビちゃんは彼の遠友である。
  4. 彼が運営しているチャンネルなど存在しない。
  5. 髪型は原作でも統一されている。
  6. 上鏡(かど かがみ)という姉がいる
  7. 一人称は常に「俺様」。
  8. 仮面ライダーディケイドに変身する。

偽大上司の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本名が設定されている。
  2. 独身。

偽鉄子の旅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たら「銚子の旅」だ。
    • 銚子周辺しか旅しない。
  2. バスや飛行機の移動がほとんど。
  3. タイトルは変わっていない。そのため、新や三代目で区別する必要はない。
  4. 鉄道系YouTuberスーツが出てくる回がある。
  5. 「新」「三代目」もアニメ化された。
  6. サンデーで連載された。
  7. 登場する路線や人物は全て架空だ。

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

偽横見浩彦の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大のアンチオタク。
  2. ナビタイムを愛用している。
    • 紙の時刻表は重いので使っていない。
  3. コンタクトレンズをつけている。
  4. 少食。
  5. スケベ。
  6. 古い車両より新しい車両の方が好きだ。

偽キクチの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大の鉄道オタク。
  2. 基本的にボケを担当。

偽イシカワの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 鉄道への興味はゼロ。
  2. 最終回まで一度も欠席することなく登場した。

偽カミムラの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 途中で降板した。
  2. 只見線回ではちゃんとキクチも列車に乗せた。

偽編集長の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 編集長なので扱いは優遇されている。
  2. スイッチバックに興味はない。
  3. 「新」で病弱体質になっていない。

偽てっぺんっ!!!の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. アニメでもこのタイトルだ。
    • タイトルロゴの「!」の本数が毎回変動する。
  2. 舞台は東京都だ。
  3. キャトルの章は当初の予定通り放送された。
  4. 大手芸能人のパロディキャラが続々登場。
  5. よく見ると「てっぱんっ!!!」だ。
  6. 登場人物は男性が中心。
  7. たまに「てっぺんっiii」と誤植される。

偽鉄腕アトムの特徴[編集 | ソースを編集]

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

偽鉄腕アトムの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 水力で動く。
    • ボイラーだ。
  2. 世界各地に滞在して、出会いと別れにウルルンする。
  3. 高所恐怖症だ。
  4. バイクに変形する
  5. 「んちゃ」が口癖。
  6. ネコ型ロボット。
  7. 10馬力。
    • 10万分の1馬力
  8. WindowsのOSで動いている。
    • よくハングアップする。
    • CPUがAtomのため処理速度はネットブックレベル。
  9. 生まれた場所が大久保だ。
  10. リーゼントだ。
  11. 妹のウランは大事故を起こす。
  12. 「アトム村」を地図に載せるべく頑張っている。
  13. 広島市長崎市の人はかなり嫌っている。
  14. 「プルトニウム」という名前のキャラクターが存在。
  15. どうやってジェッターマルスを亡き者にしようか夜毎アトラスと真剣に協議している。
  16. 「有田しおんでありますぅ~」
  17. 苗字が「下條」。
  18. アナハイム・エレクトロニクス製。
    • 当然、材質はガンダリウム合金。
    • あるいはマツシバロボット工場製。
  19. 実は腕だけ鉄製のサイボーグ。
  20. 生みの親はワイリー博士。
  21. 腕にキャノン砲が仕込まれている。
    • ロケットパンチも撃てる。
  22. 最初は「ちぃ」しかしゃべれない。
  23. 実はこれ
  24. ブリゴキがいなくなるレースプ」。
  25. すごいわからず屋だ。
    • しかし他人から指摘されると逆切れして大暴れする。
  26. ちゃんと現代の東京にいる。
    • 当然ケータイやN700系が(ry
  27. 作者の自画像とそっくりの顔をしている。
  28. 『スーパーロボット大戦』シリーズの常連だ。
  29. アトムの父母と兄はアトムより先に作られた。

偽東京ミュウミュウの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. アニメ版は大ヒットしている。
    • 最初からテレビ東京だ。
  2. 登場するキャラクターは原作でも最初から高校生だ。
  3. 絶滅危惧種は一切関係ない。

偽ドラえもんの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 舞台は横須賀市野比。
    • 横須賀リサーチパークで誕生した。
  2. スポンサーが東芝。
    • モライもんだ。
      • ヒロイもんだ。
        • この場合は寧ろ「タマ」と言うべきでは
  3. スポンサーは松下電器のみ。
  4. この局では「ドリャあもん」というタイトルで放送されている。
  5. このアニメを見ると次の日は月曜日でうんざりする。
    • 本物は、金曜日の夜に放送され、これを見たら1週間が終わったことを実感できてほっとできた。(テレビ朝日系列局が映る地域限定)
  6. 日テレ版は白黒だった
  7. 主人公はスネ夫とジャイアン。のび太は悪役。
    • F先生は「ドラえもんが主人公でのび太は副主人公」と明言してるからドラえもんが悪役になる方が自然。
  8. アメリカ版ドラえもんの登場人物が全員左利きである。
  9. 原作者は手塚治虫。

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

偽トリアージXの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 女性キャラは全員貧乳。
  2. 成人誌に連載されている。 
  3. 「トリアージA」から「トリアージW」まで黒歴史。
  4. 実は『鳥味いくす』という、焼き鳥屋を舞台としたワーキングコメディーだ。
  5. 『学園黙示録』と同じ世界観。

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

偽三神嵐の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 女心に敏感。
  2. 出っ歯が特徴。
    • 変身忍者だ。
  3. 両親は健在。
  4. マジンガーZを操縦できる。
  5. 実はゴーストスイーパーだ。

偽木場美琴の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 女言葉で話す。
  2. 嵐より年下。
  3. 大手バイクメーカーの社長令嬢だ。
  4. 仮面ライダーオーガとアバレキラーに変身できる。

偽梨田織葉の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. CV:佐倉綾音
  2. 貧乳。
  3. 両親は健在。
  4. 火薬の取り扱いが苦手。

偽狭霧友子の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 作中一番の貧乳。
  2. 常に髪色が淡いピンク。 
  3. 凄腕のスナイパー。

偽柩小夜の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 常に女言葉で話す。
  2. 戦闘時は執事の服装。
    • もしくは忍び装束。
  3. 嵐や織葉からも「姐さん」と呼ばれている。

偽剣光姫の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 刀使いだ。
  2. 既婚者で子供がいる。

偽21エモンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 連載当初は評価が良かった。
  2. テレビアニメ化以前にアニメ化なんてされていない。
  3. 1エモンから20エモンまで黒歴史。

偽日常の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 普通の日常生活にスポットを当てている。
    • グンマー族の日常だ。
  2. 東雲研究所は本格的な研究施設だ。
  3. 舞台は群馬県。
  4. アニメは一話のアバンで世界滅亡END
  5. 女性キャラは全員巨乳である。
  6. 提供:小学館。
  7. 登場人物の苗字は栃木県の地名から取られている。

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

偽東雲なのの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. バッテリーが動力源。
  2. 「ワタシハ、ロボットデス」とロボット調に喋る。
    • またはその名のとおり、語尾に「なの」をつけてしゃべるの。
  3. 自分がロボットである事を認めている。
  4. 実はApple製の音楽プレーヤー「iPodなの」。
  5. ナノサイズである。
  6. 東京臨海高速鉄道のマスコットだ。
    • 北近畿タンゴ鉄道にもゆかりがある。
    • JR北海道にも関係がある。
  7. 背中のネジ回しを誇りにしていたが、26話で突如、アンチネジ回しに。
  8. 東雲(とううん)なのと読む。

偽はかせの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 博士っぽく、中年でヒゲを生やしている男性である。
  2. 人の役に立つ開発を心掛けている。
  3. 牛乳が大の苦手。
  4. 鮫が大嫌い。
    • オムライスも大嫌い。
      • つまりは卵アレルギーだ。
    • 逆にネギは大好物。
  5. 下の名前は「聡美」。
  6. ズッコケ三人組の登場人物だ。
  7. 博麗神社の巫女でもある。
  8. よく見たらレベッカ宮本だった。
    • クリムヴェールだったりもする。

偽阪本さんの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. さん付けされると怒る。
  2. 喋る事ができない。
  3. 名前の由来は食品メーカー。

偽相生祐子の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 暗くて消極的。
  2. 学業は真面目。
  3. ハエと格闘する。
  4. 実は「相老祐子」。
  5. CV巽悠衣子

偽長野原みおの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 口癖「セーフだよ!
  2. 笹原が大嫌い。
    • むしろ眼中にすらない。
  3. 腐女子ではなく、彼女が描く漫画も普通。
  4. 346プロのアイドルである。

偽水上麻衣の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 学力はゆっこ、みおより劣る。
  2. 動物が大嫌い
    • 犬や猫などを虐待する事も。
  3. 仏像を粗末に扱う。
  4. 空気が読める。

偽中之条剛の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 常時ハゲ頭である。
  2. 不良で、性格は短気。
  3. 科学的なことは全く信じない。
  4. 父親の大福の仕事を非常に誇りに思っている。

偽安中榛名の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. じつは柊つかさだった。
  2. 親が鉄道ファンだった。
  3. 「水沢江刺」「上毛高原」「南びわ湖」「筑後船小屋」と言う友達がいる。
    • 「七戸十和田」「白石蔵王」「三河安城」も忘れないであげて。

偽笹原幸治郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 馬で通学する。
    • ヤギは大嫌い
  2. 本当に豪族や貴族の子孫だ。農家の長男なわけがない。
    • 次男坊だ。
  3. 実はギャルゲーマーだ。

偽立花みさとの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 銃刀法について理解している。
    • バズーカとかで攻撃するのはもってのほか。

偽桜井泉の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 非常に厳しく、少しの校則違反でもすぐ叱る。
  2. 弟にゆるく、エロ本を見つけたくらいで怒らない。

偽高崎学の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. もみあげなどない。
  2. ゆっこが宿題を忘れても気にしない。
  3. 本当に不純。
  4. 桜井先生に興味はない。
  5. 趣味は園芸。
  6. 高校時代はサッカー部だった。

偽中村かなの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. なのに特に関心はない。
  2. 決してドジを踏まない。
  3. 男だ。

偽大工健三郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ごく普通の家庭で、普通に登校している。
  2. 囲碁サッカーを理解している。
  3. ノーベル文学賞を受賞した作家だ。
  4. 「おおえけんざぶろう」と読む。

偽忍者ハットリくんの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. いつもハッタリをかましている。
    • 「忍者ハッタリくん」だ。
  2. 舞台は大阪府豊中市
  3. ハットリくんが甲賀忍者だ。
    • 対してケムマキが伊賀忍者。
  4. ハットリくんの弟の名前は「スイゾウ」だ。
  5. 劇中で出てくるくの一の名前が「スズメ」。
  6. スピンオフ作品として「忍者ケムマキくん」も作られた。
  7. 実は服部半蔵の生涯を描いた作品だ。
    • NHK大河ドラマでも放送された。

偽忍ペンまん丸の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ガンガンらしいシリアスな漫画だ。
  2. penmanship、つまりペン習字の物語だ。

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

偽まん丸の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 算数とサッカーが苦手。
    • 逆に料理は得意。
  2. ゾウが嫌い。
  3. 寝相が良い。
  4. 言葉遣いが悪い。
  5. しっかり者。

偽タヌ太郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 料理が下手。
  2. ボケもツッコミも下手。
  3. 乱子と仲が良い。

偽ツネ次郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 狭いところが平気だ。
  2. 怒りっぽい性格。
  3. 裁縫が下手。
  4. 体が丈夫で、めったに病気や怪我をしない。

偽ネンガ様の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 迎えた弟子に名前を付けるとき、ちゃんと考えて命名する。
  2. どんな人にもお茶を勧める。

偽乱子の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 原作には最初から登場している。
    • 逆にアニメではほとんど登場しない。
  2. おとなしくて謙虚な性格。
  3. 足が遅い。
  4. 紫狼沙のことが嫌いだ。
  5. タヌ太郎と仲が良い。

偽紫狼沙の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 流派に属している。
  2. 先代ネンガとは何のつながりもない。

偽のだめカンタービレの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. たった1小節で間違えても怒られない。
  2. 実は野球(のだま)カンタービレだった。
    • 野田恵が野球(のだま)をするマンガ。
    • こだまカンタービレ、こえだめカンタービレでも可。
    • はざまカンタービレは間寛平主演。
  3. ドラマ版は当初の予定通りTBSにて放送された。
    • アニメ版も同じくTBSの土6枠で放送された。
      • 巴里編は日5枠で放送された。

キャラクター別[編集 | ソースを編集]

偽野田恵の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 性格が几帳面だ。
    • 部屋はいつも整然としている。
    • 料理も上手だ。
  2. 納豆が大嫌いだ。
  3. ドラマ版では小沢真珠が演じていた。
  4. ピアノの初見が得意だ。
  5. 騎士王だ。

偽千秋真一の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 航空マニアである。
  2. 料理が下手だ。
  3. ドラマ版では水嶋ヒロが演じていた。
  4. 英雄王だ。

偽峰龍太郎の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 飛び級するくらいの成績の持ち主。
  2. 保守的。
  3. 実家はフランス料理屋で店名は「オーベルジュ・オモテ」。
  4. ドラマ版では佐藤隆太が演じていた。
  5. 全メンバーの中で飛び抜けて上手いのだが、殆どやる気が無い。

偽奥山真澄の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ストレートヘアー。
  2. 究極の女好き。
    • その上ブ○専。
  3. ドラマ版では、小池徹平が演じていた。

偽フランツ・フォン・シュトレーゼマンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. イタリア人指揮者。
  2. お忍び来日の時の偽名は「ウコッケー・ポーク」。
    • 「ミルキーはママの味」では?
  3. ゲイ。好みのタイプは為末大。
    • 但し、恋愛に対してはストイック。
  4. よく見たらシャトレーゼマンだ。
    • 実家は洋菓子屋。
  5. 反日主義者だ。
  6. ドラマ版では泉谷しげるが演じた。
  7. 非常に真面目な性格なのだが、指揮者としては無能。

偽のらくろの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 主人公は黒猫。
    • 現在はヤマト運輸のマスコットになっている。
  2. 戦前とは思えないほどの反戦漫画。
  3. のらくろは最初から二足歩行。
  4. 最終的に大将にまで昇進した。
  5. 原作の内容を完全になぞったアニメ版が存在する。
  6. 陸軍省や海軍省のPRにも使われた。
  7. 時代設定は明治時代。
    • 題材とされる戦争は日清戦争や日露戦争。
    • 江戸時代末期でも。戊辰戦争とか。
偽漫画作品の特徴
あ~お/か~こ/さ~そ/た~の/は~ほ/ま~わ