偽駅の特徴/九州・沖縄

提供:chakuwiki

<偽駅の特徴

福岡[編集 | ソースを編集]

偽博多駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 正式な駅名はもちろん「福岡駅」。
    • あるいは「博多市」にある駅だ。
  2. 西鉄も乗り入れ。
    • 西鉄博多駅が現在も存在する。
  3. 通称は「天神」だ。
  4. 駅ビルに「阪神百貨店」が開店予定。
  5. 駅があるのは伯方島だ。

偽博多南駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 言うまでも無くJR九州管轄駅である。
    • 九州新幹線に乗り換えができる。
    • 駅の管轄は本当にJR九州だったと思うが(JR西日本なのは博多南線という路線のみ)
  2. 博多区にないのに「博多南」ではおかしいとして「春日市」に改称された。
    • 駅長に春日俊彰が任命された。
      • 降りる時は「トゥース」と言わなければならない。
  3. SUGOCAが使える。
  4. 乗車券だけで行ける。
  5. 狭軌の列車が来る。

偽小倉駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 読み方は「おぐら」だ。
    • 正式名称はJRがついている。
  2. 百人一首の大会が行われる。
  3. 売店のアイス売り場では小倉アイスクリームしか売っていない。
    • パンは小倉あんぱんのみ。
  4. 福岡県小倉市にある。
  5. 昭和20年8月9日に原爆が投下され被害を受けた。
  6. 日豊新幹線の発着点。
  7. 近鉄京都線が乗り入れている。
  8. こりん星行きのスペースシャトルと接続している。

偽南福岡駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は「南博多」駅だ。
  2. もともとの駅名は読みやすいと評判だった。

偽大牟田駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 高架駅だ。
  2. 九州新幹線と乗り換えられる。
  3. 10階立ての駅ビルが併設してある。

偽天神駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. スピッツの歌には出てこない。
  2. 天から神様が舞い降りてくる。
  3. 「てんしん」と読む。
  4. アグネス・チャンが駅長を務めている。

偽西鉄福岡(天神)駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は「西鉄天神」駅だ。
    • 実は「西武阪神」駅だ。
    • 実は「西鉄巨人」駅だ。
  2. 近くのビックカメラはSuica電子マネーではなくnimoca電子マネーである。
    • またはSUGOCA電子マネーである。
  3. 怪獣が近づくと謎のシールドが発生するためラドンやキングギドラに駅舎が破壊されたことはない。

偽西鉄小郡駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 2003年10月に「西鉄新山口駅」に改称された。
    • 山口県山口市(旧小郡町)にある。
    • 新幹線に乗り換えられる。

偽久留米駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 長崎本線が分岐している。
  2. 西鉄久留米駅が併設されている。
  3. 実はグルメ駅だ。
    • それ故、駅前から並ぶ屋台には雑誌でも紹介された屋台が幾つもある。
    • 多くのグルメ漫画はこの駅が舞台になっている。
    • ジャンプの某漫画にも出てくる。
  4. 今後は「来瞳」駅に変更する予定だ。
  5. 駅周辺は今でも中心地だ。

偽門司港駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ここから下関駅まで電車1本で行ける。
    • 下関駅まで1駅。
    • ただし線路自体はなく、電車が連絡船に乗せられて本州に渡る。
  2. 駅舎は50階建の高層ビル。
    • 今年になってようやく完成。
  3. 周辺は「ウォーターフロントMOJI」として最先端の街づくりが進められている。
  4. 文字港駅だ。
  5. 駅員は全員、黒の全身タイツを着ている。
  6. 景観を保つために自動改札機が設置されていない。

偽貝塚駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅は縄文遺跡の真ん中。
    • 貝塚が発見されたのは大森ではなくここだ。
  2. 実は大阪府にあって、南海電鉄と水間鉄道に接続している。

偽雑餉隈駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大野城市にある駅だ。
  2. JRの駅で、雑餉隈電車区が近くにある。
    • 逆に西鉄の方が南福岡に改称した。
  3. 駅名が難読なので近々ひらがなに変える予定。
  4. 真っ直ぐな線形にある、普通の駅だ。足下に注意しなくてよい。

偽折尾駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 秋葉原駅や新今宮駅を模して作られた。
    • ゆえに北九州のオタクの聖地。
    • さらにライブハウスや小劇場、古着屋もありサブカルのメッカでもある。
  2. 6・7番ホームは5番ホームから連続しているため、利用客が困ることはほとんどない。
  3. 列車到着メロディはもちろんこの曲
  4. オリオンビールの本社が駅前にある。
  5. 駅の案内板には「(川崎劇場最寄駅)」との表記がある。
  6. 「おれお」と読む。

偽花畑駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅前には田中義剛の牧場がある。
  2. その名の通り、お花畑のなかにある。
  3. 秩父鉄道の駅だ。

偽八幡駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は京都府にある。
    • または滋賀県にある。
      • あるいは千葉県市川市にある。

偽ししぶ駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たら「ちちぶ」駅だ。
    • 「しぶし」駅でごわす。
  2. 駅構内でシシカバブーを売っている。

偽古賀駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 茨城県にある。

偽橋本駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 和歌山県にある。
    • または京都府にある。
  2. 西鉄と接続している。
  3. 実は神奈川県だ
    • 将来は中央新幹線が乗り入れる予定だ。
  4. 地下鉄駅で一番北に位置する。

偽甘木駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 静岡県にある。
  2. 「朝倉駅」に改名。

偽千鳥駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ホームが千鳥配置。
  2. 駅員が全員千鳥足だ。
  3. 週1で千鳥がライブに来る。
  4. 「クセが強い」駅である。

偽若松駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 福島県会津若松市にある。
  2. こっちが先に開業した。

偽苅田駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 東京都にある。
    • 大阪市住吉区にある。
  2. 読み方はもちろん「かりた」だ。

偽吉富駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 京都府にある。

偽新飯塚駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 新幹線併設駅だ。

偽桂川駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 京都府の駅だ。
    • または北海道の駅だ。
    • サブ駅名として(久世)と書かれている。
  2. 実は「罫線駅」だ。

偽赤坂駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 東京都の駅だ。
    • 勿論TBS局が近くにある。
    • 富士急も乗り入れる。

偽別府駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大分県の駅だ。
    • または兵庫県の駅だ。

偽祇園駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 京都府にある。
    • または広島県にある。
      • いや、千葉県にある。

偽あかぢ駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅が赤字である。
    • 従ってとっくに廃止されている。
  2. 駅員たちは椅子にも座れないほど重症のため、ずっと立ちっ放し。

偽赤駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅舎が真っ赤である。
  2. 某すごろくゲームではもちろん赤マスである。
  3. 英名はもちろんred stationだ。
  4. 資本主義者は立ち入り禁止だ。

偽西鉄新宮駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 和歌山県にある。
  2. 今でもこの先津屋崎まで路線がある。
  3. この駅から少し歩いた所にある。

偽吉塚駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 今でも篠栗線の列車は当駅止まりの列車が存在する。
  2. 1番線と2番線の間に留置線がある

偽薬院駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 特急は通過する。
  2. 駅を利用するのは会社の役員クラスの人だ。

偽新栄町駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 特急は通過する。
  2. 名古屋市営地下鉄東山線に接続している。
  3. この駅の近くにSKE48劇場が移転する予定だ。

偽新原駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 一日中大きな音がして眠れない。

偽大橋駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 崖の上のポニョがいる。
    • 全力少年も。
    • アナウンスはもちろんあの人妻アナウンサーで。
  2. 駅周辺はこの作品の舞台だ。
  3. オーケーギフトショップがある。

偽高宮駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 滋賀県にある。
  2. 近江鉄道多賀線が接続している。
  3. 本当は“水差し野郎”駅だ。
    • 当然、構内の案内放送は椎野アナウンサーが受託した。

偽西鉄柳川駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 今も三橋町にあり、柳川市にはない。

偽学校前駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅が廃止されている。
  2. 実はユーカリが丘線の駅。

偽古賀茶屋駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 福岡県古賀市にある。
  2. よく見たら「古閑茶屋」だった。

偽三沢駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 青森県にある。
    • 当然、駅員は英語が話せないと勤まらない。
    • 駅前には「日本一の温泉リゾート」がある。
  2. 近くにミサワホームの本社がある。
  3. 三沢空港も近くにある。
  4. 過去の駅長には三沢光晴が勤めていた。
    • 三沢光晴の逝去後は三沢淳が引き継いだ。

偽西鉄久留米駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 久留米市街の外れにある。
  2. 西鉄甘木線の分岐駅である。

偽東甘木駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 旧甘木市にある。
    • もちろん甘木駅の隣だ。

偽桜台駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 東京都にある。

偽うきは駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅名が漢字である。
    • 「浮羽」駅である。
  2. よく見たら「うちは駅」だった。
  3. 本当は浮気駅だ。

偽中間駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 仲間が居る。
  2. 「ちゅうかん」と読む。

偽穴生駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 滋賀県にある。
    • 京阪石山坂本線の駅である。
    • または三重県にある。
  2. 今でも地上駅のままである。
  3. しょっちゅう客が「あのぉ~~」と聞いてくる。

偽城野駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. モノレールの乗換駅である。

偽黒崎駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 新潟県にある。
  2. オレンジの髪に黒装束の男がたむろしている。
    • 黒いコートを着た詐欺師もいる。

偽スペースワールド駅の特徴[編集 | ソースを編集]

ひがしやはた
HIGASHI-YAHATA
東八幡
(北九州市八幡東区)
 
えだみつ
EDAMITSU
やはた
YAHATA
  1. 大カーブの途中にある駅だ。
  2. 待避線がない。
  3. 宇宙空間にある。
  4. スペースワールド閉鎖により「東八幡駅」に改称された。

偽紫駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅舎が紫色。
    • 駅舎どころかホームも紫色。
      • ホームどころか駅周辺も紫色。
  2. 赤駅と青駅の間にある。

偽原田駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 特急停車駅。
  2. 「はらだ」と読む。
  3. 筑豊本線 (原田線) の本数が多い。
  4. 某トリオ芸人の裸担当の出身地。

偽西新駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 福井鉄道の駅だ。
  2. 京都府京都市にある。
  3. 西南学院大学前」に改名された。
  4. 西陣織の発祥地。

偽天神南駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 天神駅と直接乗換えができる。

偽津福駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅の所在地が福津市。

偽新宮中央駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 和歌山県新宮市にある。

偽福工大前駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 待避線なし。
  2. 駅が移転されていない。

偽九産大前駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 香椎線にホームがある。
  2. 九州産業大学のキャンパス内にある。

偽宇美駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 海の上にある。

偽鯰田駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ビワコオオナマズが生息している。
  2. 大阪市城東区にある。

偽二日市駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 両隣の駅は「一日市駅」と「三日市駅」だ。

偽新大牟田駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 西鉄の乗換駅。

偽筑後船小屋駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 今でも「船小屋」駅を名乗っている。
    • 在来線の駅舎は簡易駅舎をそのまま使っている。
  2. 愛知県にある。

偽原町駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 福島県南相馬市にある。
  2. 駅弁と駅そばがある。
  3. 普通列車の大部分はここで折り返す。

偽春日原駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. よく見たら「春日春」だった。
    • 駅周辺はいつも春爛漫である。

偽千早駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅構内に91キロポストがある。
    • 特急「あずさ」「はるか」が来る。
  2. 博多駅からは72km離れている。
  3. 西鉄千早駅との間はノーラッチで乗換可能。
  4. 千早赤阪村にある。
  5. 千早だけに赤は似合わないと指摘されたため、JRロゴ以外の赤色の部分が青色になった。
  6. 2番乗り場の表示をよく見ると「72」、3番乗り場の表示をよく見ると「9393」と書かれている。

偽飯塚駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 高崎市にある。
  2. 1919年8月1日付で「菰田駅」に改称。
  3. 飯塚市の中心駅だ。

偽荒木駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 荒木大輔が一日駅長を務めたことがある。
  2. 東大阪市にある。
  3. 駅の近くに杜王町がある。
  4. 井端駅が隣に存在する。

偽加布里駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅前にこのプールがある。

偽新田原駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 新田原基地の最寄り駅だ。
    • 「にゅうたばる」と読む。
  2. 田原駅の新幹線専用の駅だ。

偽銀水駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 水銀駅だ。

偽徳力公団前駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は借力(ちゃくりき)公団前だ。
  2. 徳力UR前に改名した。

偽令和コスタ行橋駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. かつては「平成コスタ行橋」という駅名だった。

佐賀[編集 | ソースを編集]

偽鳥栖駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 近くに「西鉄鳥栖駅」がある。
  2. 実は福岡県にある。
  3. 藤井フミヤがバイトから駅長まで上りつめた。

偽唐津駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 交流電化されている。
    • 811系や813系も乗り入れる。
  2. 唐津線の終点だ。

偽高橋駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 高架駅。
    • あるいは橋上駅。
  2. 高橋さん専用駅。
  3. 近くを高梁川が流れる。
  4. 「ダルマ宰相」「桃太郎侍」「Qちゃん」などがいる。
    • 「桃太郎侍」の娘は「アナウンサー」である。
  5. 駅長は某名人

偽佐賀駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. はなわの銅像が建っている。
  2. 新幹線が通っている。
    • もちろん、大阪、京都、名古屋、東京まで乗り換えなしで行ける。
      • 下関、広島、岡山、姫路、神戸、浜松、静岡、横浜までも乗り換えなしで行ける。
  3. 民営化後、「佐賀嵐山」に改称した。
  4. 実は「」駅だ。

偽吉野ヶ里公園駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅舎は竪穴住居。
    • 半地下になっている。
  2. 動力や照明は手で火を起こしてまかなう。
  3. 弥生時代に作られた。

偽有田駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 和歌山県の駅だ。
    • 平日にしか運転しない弱小民鉄が発着する。
  2. この駅の隣は「上田駅」だ。

偽神埼駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は「神崎」駅だ。
  2. 公明党の前代表専用。
  3. 現在は「尼」駅に改称されている。

偽バルーン佐賀駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 常設駅だ。
  2. 実は九州一乗降客の多い駅だ。
  3. ホームが風船でできている。
  4. 週1でとぶ。

偽(佐世)大町駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 広島県にある。
    • または長野県にある。
      • または香川県にある。
        • または千葉県にある。
          • または北海道にある。
            • または富山県にある。
  2. アストラムラインの乗換駅だ。

偽新鳥栖駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 新幹線と在来線との中間改札口がある。
  2. GTAに登場する。

偽肥前山口駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は「肥前契約解除駅」だった。

偽浜崎駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 発車メロディーは浜崎あゆみが作曲した。
  2. はまき駅だ。

長崎[編集 | ソースを編集]

偽諫早駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 佐世保線も乗り入れている。
    • スイッチバックで目的地に向かう。

偽大村駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 改札を出たらすぐ長崎空港でそのまま飛行機に乗れる。
  2. 読みは「ダイソン」。
  3. 「怪奇大作戦」24話に狂人役で登場。
  4. 駅長は、ソフトバンクの大村直之・副駅長はロッテのサブロー
  5. 神戸電鉄粟生線が乗り入れている。

偽諏訪駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅名通り、長野県諏訪市にある。
    • 大阪市城東区にある駅で、JR放出駅と地下鉄深江橋駅に接続している。
  2. 駅舎は諏訪神社と一体型。

偽長崎駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. いつも雨が降っている。
  2. 路面電車は廃止された。
  3. 偽広島駅同様、被爆した駅舎を今も使っている。
  4. すでに新幹線が乗り入れている。
    • もちろん、下関、広島、福山、岡山、姫路、神戸、大阪、京都、名古屋、浜松、静岡、横浜、東京まで乗り換えなしで行ける。
  5. 東長崎駅は隣。
  6. 高架化後に路面電車が高架下に乗り入れた。

偽松浦駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 某アイドル歌手の地元。
  2. が駅長だ。

偽島原外港駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 今も「加津佐」行きの列車が発着している。
  2. 九州なので「しまばるがいこう」と読む。
    • 原を「はら」とは一切読まない。

偽御厨駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ねらーと仲が悪い。
  2. 鳥取の駅だ。
    • 2020年に静岡に開業した駅だ。

偽神田駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「かんだ」と読む。
  2. 駅長は神だ。

偽たびら平戸口駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 那覇空港駅を素直に日本最西端の駅と認めた為、副駅名に「日本最西端の駅」を入れるなんて事はしていない。

熊本[編集 | ソースを編集]

偽熊本駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 中心市街地にある。
  2. バスターミナルより利用客が多い。
  3. 熊本城の中に駅がある。
  4. 新幹線でも大阪、名古屋、東京まで乗り換えなしで行ける。
    • もちろん新幹線で下関、広島、岡山、姫路、神戸、京都、浜松、静岡、横浜、川崎も乗り換えなしで行ける。
      • 2011年の九州新幹線開通で、新大阪までは本当に乗り換えなしで行けるように。
  5. スザンヌの銅像が建っている。

偽南阿蘇水の生まれる里白水高原駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 開業以来「日本一長い駅名の駅」の地位を守り続けている。
    • むしろ改称前は日本一短い駅名だった。

偽阿蘇駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅員に話しかけても「あっ、そう。」としか答えない。
    • 駅長はもちろんあの人。

偽御代志駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 芸備線の駅だ。

偽八代駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 八代将軍吉宗が作った。
  2. 九州新幹線が通る。
  3. 現在は「神戸国際」に改称されている。
  4. 駅舎は厚化粧で有名。

偽大畑駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 三段スイッチバックで有名。
  2. 青森県にある。
  3. 通算トライ記録を保持している。
  4. その名の通り駅前に大きな畑がある。
  5. 「おばこ」と読むのが正しい。

偽水俣駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 新駅舎の完成を皆で待った。
  2. 駅舎が水俣病にかかった。
  3. 「みずまた」と読む。

偽新玉名駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 在来線の乗換駅。

偽富合駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅舎がある。
    • 橋上駅舎で開業した。

偽坂本駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 滋賀県にある京阪の駅。
  2. 発車メロディは上りが「上を向いて歩こう」、下りが「夜桜お七」。
  3. 巨人・坂本の最多安打王を記念してこの駅から隼人駅までの記念列車が走った。
  4. 全国の坂本さん専用駅。

偽高森駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 隣に西郷駅がある。
  2. かつては「梶原」駅だった。

偽植木駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅長が無責任。

偽湯前駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は「湯煎」だ。

偽千丁駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「千兆駅」だ。
    • 建設費は1000兆円。

大分[編集 | ソースを編集]

偽大分駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 転ぶととても痛い。「おおっ、痛い!」
  2. 「だいぶ」駅だ。
  3. 大八刀駅だ。
  4. 日豊新幹線が通っている。
  5. 平面駅だ。
  6. 駅前にいまだに路面電車が乗り入れている。
  7. 指原莉乃の銅像が立っている。
  8. 駅ビルにデパートを誘致したが博多を追われた井筒屋が入居した。
  9. 東京と大分を結ぶ寝台特急「サンライズ富士」が発着している。

偽佐伯駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実は「さえき駅」。
    • 所在地は広島市佐伯区。
  2. 延岡方面の普通列車の本数が非常に多い。
  3. 年に数回、駅舎の見栄えが格好良くなる。
    • その日はブルートレイン「富士」が当駅まで乗り入れてくる。
  4. 市街地のど真ん中にある。
  5. 斉木駅だ。
    • 駅長は超能力者だ。

偽宇佐駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実はアメリカにある。
  2. 女子高生に「ウザっ!」と言われている。
  3. 駅長はこのグループのメンバー。
  4. 英語表記しかない。
  5. 通貨はドル。
  6. アメリカ製のバス・タクシーが乗り入れている。
    • 乗り入れている電車ももちろんアメリカ製。
      • 日本製及びアメリカ製以外の電車・列車は通過。
  7. なぜかサンフランシスコケーブルカーが来る。
    • もちろんアメリカ製だ。
    • 断じてJR線をとおっていない。
  8. 女性駅員は全員うさ耳を着けている。
    • いや、男も女も駅員はみんなバニーだ。
  9. 発車メロディはダパンプの曲だ。
  10. 英語表記が何故かUSSR

偽別府駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 山陽電鉄の駅である。
    • または福岡市営七隈線の駅である。
  2. 日豊新幹線が通っている。

偽犬飼駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 最近デスメタルな駅舎に改築された。
  2. 駅長は日本サッカー協会会長も兼任。
  3. その名のとおり駅長が犬を飼っている。
    • 駅長になるためには犬を飼う必要がある。
  4. 駅のキャッチフレーズは「話せば分かる」。

偽豊後竹田駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「ウルトラマン」のスポンサーだった。
    • 「タケタアワー」として知られた。
  2. 自販機には「アリナミンV」しか入っていない。
  3. 近鉄京都線と京都市営地下鉄烏丸線が乗り入れている。
    • JR播但線も。
      • またはJR福知山線も。

偽由布院駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅舎は温泉旅館だ。
  2. 駅名表記は「湯布院」が正しい。
  3. 地獄巡りで有名。

偽夜明駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 夜が明けるまで列車は止まらない。
  2. 発車メロディはその名の通り石橋正次の「夜明けの停車場」だ。

偽直見駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 財前直見が1日駅長を務めた。
    • ちなみに財前直見自身も大分県出身。

偽三重町駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. もちろん三重にある。
  2. 見栄を張って駅舎が無駄にでかい。
  3. 列車が3本同時にホームにいる。
  4. 3階建てである。

偽町田駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 東京都の原町田駅が町田駅に改称すると同時に豊後町田駅に改名した。
  2. というかこの駅がそもそも東京都町田市にある。
    • 小田急線が乗り入れている。
  3. 今も現存している駅である。
    • それどころか、新宿や横浜まで1本まで行けるのでとても利用客が多い。
    • もちろんsuicaが使える。

偽宗太郎駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 停車する列車の本数が多い。5分に1本停車する。
    • 乗降客数も日本有数。200万人を軽く超える。

偽中津駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 大阪府にある。
    • 阪急が乗り入れる。
      • 京都線はもちろん全列車通過。
    • 駅周辺には西日本最大の繁華街が広がっている。
  2. 高架化の際に大分交通も出資したため、今も耶馬渓線が高架ホームに乗り入れている。

宮崎[編集 | ソースを編集]

偽宮崎駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 九州新幹線の終点だ。
  2. 知事の銅像が建っている。
    • 特急列車到着時には知事自らお出迎え。
    • 蛯原友里の銅像も立っている。
      • しかも下半身が海老だ。
  3. 県の中心駅らしく多数の路線が乗り入れ、いつも利用客でごった返している。
  4. 緊急時には駅舎が割れ、中から巨大化した知事が発進する。
  5. 良く見ると「宮崎駿」だった。
    • スタジオジブリの本社やジブリ美術館が駅前にある。
    • 宮崎駿が一日駅長を務めた事がある。
      • 宮崎美子もやったことがある。
      • 宮崎あおいも。

偽南宮崎駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 日豊本線が通るだけのさびれた駅。
  2. 南宮崎駅前バス停が主要ターミナルとして機能している。

偽小林駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 売店でブルーレットを売っている。
  2. 利用者は「ごーまんかましてよかですか?」と言わないといけない。
  3. 実は、成田線の駅。
    • 阪急今津線の駅だ。
  4. 駅長の苗字が「小林」。
  5. 駅長はドラゴンだ。

偽宮崎空港駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅から空港までバスで30分かかる。
  2. ダイヤは5分刻みでほとんど待たずに乗れる。
  3. ここからジェット機に積まれて京急や京成などに乗り入れる列車がある。
  4. ホームに飛行機がやってくる。

偽田吉駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 空港線の起点だけあって、利用客の多い大きな駅だ。

偽都農駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅舎に角が生えている。
  2. はカープ入団前にこの駅に務めていた。
  3. 駅周辺は高層ビルと田畑が混在してる。

偽日南駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 2月になると「がんばれ阪神タイガース」という横断幕が出る。

偽福島高松駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅周辺は繁華街だ。
  2. 東北新幹線停車駅である。
  3. かつては連絡船も運航していたことがある。
  4. ホームにはソースかつ弁と讃岐うどんの売店がある。
  5. この放送局の最寄り駅だ。
  6. 最寄の私鉄2駅からは各々新旧の阪神5001形(ジェットカー)が拝見できた。
  7. 徳島高松駅もある。
    • もちろん福岡高松駅もある。
  8. 郡山高松駅だ。
    • いわき高松駅だ。
  9. の地元。
  10. 駅のホームを通るだけで福島県から香川県に移動できる。

偽串間駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅周辺は中日ドラゴンズのキャンプ地撤退後一気に繁栄した。
  2. が駅長をしていたことがある。
    • その後、この駅に駅長として異動。

偽佐土原駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅前に蛯原友里の実物大モニュメントがある。

偽北川駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 北川景子が1日駅長を務めたことがある。
  2. 停車する列車本数が非常に多い。5分に1本電車が来る。

偽土々呂駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. トトロの絵と猫バスが置かれている。
  2. 近くにトトロのバス停がある。

偽青井岳駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 宮崎県に所在するだけあって、隣の駅は「駿岳駅」と「勤岳駅」である。
  2. 宮崎あおいが一日駅長を務めた。

偽延岡駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 高千穂鉄道が今でも現役である。

鹿児島[編集 | ソースを編集]

偽鹿児島中央駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 改称されておらず、「西鹿児島」のまま。
  2. 鹿児島駅と比べて寂れている。
  3. 九州新幹線全通後は、東海道新幹線が乗り入れる。
    • 東京~鹿児島中央直通新幹線が誕生。

偽鹿児島駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 九州新幹線が乗り入れている。
    • もちろん、下関、広島、岡山、姫路、神戸、大阪、京都、名古屋、浜松、静岡、横浜、東京まで乗り換えなしで行ける。
  2. もちろん鹿児島県内で最も規模が大きい駅である。
  3. 川内方面からの普通列車や指宿枕崎線も全て当駅まで乗り入れる。
  4. 頭端式ホームだ。
  5. 近年、シカが逃げたため、岡山同様、児島駅へ。

偽川内駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 萩の月が買える。
    • ビールのつまみは笹かまだ。
      • 牛タンでもいいか。
  2. 松島・作並温泉はここで乗換え。
  3. 近くに「あおば通駅」がある。
  4. 上り列車は1日3本しかない。
    • 一日の乗客はたった8人だ。
  5. お土産は不要。
  6. 白石蔵王と古川の間にある。
  7. 在来線の普通列車はステンレス車で緑帯が入る。
    • ドアボタンが設置されている。
  8. 新幹線で東京・大宮・盛岡・八戸などに行ける。
  9. 市営地下鉄が乗り入れている。
  10. 青森行き、盛岡行き、秋田行き、山形行き、福島行き、郡山行き、東京行き(特に新宿)などの昼行高速バスがある。
    • 弘前行き、いわき行き、新潟行きなどの昼行高速バスもある。
  11. 仙台市営バス、宮城交通、JRバス東北が乗り入れている。
  12. 発車メロディは「おふくろさん」。
  13. 「センダイ」ではなく「センダギ」。
  14. 川がホームの中(内)にある。
  15. この駅の周りを公務員が走っている。彼はマラソンの代表になったこともある。
  16. 薩摩川内(さつまかわうち)駅」に改称された。

偽出水駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 川内駅とは地下鉄で直結している。
    • 地下鉄の駅名は「出水中央」だ。
  2. 鼻水が出る。
    • 実は「でみず」と読む。
      • TBSの女子アナウンサーだ。
      • または、少年ジャンプの漫画家だ。

偽西大山駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 今でも日本最南端の駅。
    • 隣の駅前には関東有数の商店街が広がる。
    • たびら平戸口駅の如く、赤嶺駅を最南端と認めずに未だに「日本最南端の駅」を名乗り続けている。

偽国分駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 両隣は「長瀬」駅と「城島」駅。
  2. 近鉄大阪線の駅だ。

偽竜ヶ水駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 災害とは無縁。
  2. 「プロジェクトX」には登場しなかった。
  3. SUGOCAが使える。
  4. 全普通列車が停車する。

偽枕崎駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 現在でも鹿児島交通の気動車が発着している。
  2. 旧駅舎が解体された後、駅舎は50階建の高層ビルとなった。
    • よく見るとカツオの形をしている。
  3. 頭端式ホームが10本並ぶ九州最大の駅となっている。
  4. 鹿児島中央方面に行く列車が5分毎に出ている。

偽広木駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅構内が広い。

偽財部駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「ざいぶ」と読む。

偽石垣駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 石垣島にある。

偽植村駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 植村花菜が一日駅長を務めた。
  2. 接近メロディーに「トイレの神様」が使われている。

偽上伊集院駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 停車時に列車が傾かない。
  2. 1日に数名しか乗り降りしない秘境駅だ。
  3. 鹿児島本線で最も低い位置にある。
  4. 駅のホームがやたらと狭くて1両しか停車できない。
  5. 上伊集院村(後の鹿児島市松元地域)の中心部にある。

偽嘉例川駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 駅舎は何の変哲もないコンクリート造りだ。
  2. 鹿児島空港の最寄り駅なので、鹿児島市内からの空港シャトル列車がここまで運転されている。
  3. 駅構内を流れてる川にはカレイが泳いでいる。
    • 川の水はもちろん海水である。
    • 駅構内ではカレイを使った料理も振る舞われる。

偽五位野駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 一位野駅から四位野駅はなかったことにされた。
  2. 駅前に平川動物公園があるため、平川動物公園駅への改称が検討されている。
  3. マスコットはパンダだ。

偽ヨロン駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 入口に書かれている通り、本当に「天の川銀河鉄道本線」の列車が停車する。
    • 鉄道名つながりで天の川駅と姉妹提携をしている。

偽伊集院駅の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 旧鹿児島交通ホームが現存している。
  2. 駅の地下に拷○室がある。

沖縄[編集 | ソースを編集]

偽那覇空港駅ぬ特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 日本最西端かつ最南端の駅である。
  2. 空港特急「那覇エクスプレス」の終着駅。
  3. 国際線ターミナルと接続している。
    • 国内線ターミナルは遠い。
  4. 新幹線が乗り入れている。
    • モノレールは乗り入れてない。
    • もちろん交流電化されている。

偽おもろまち駅ぬ特徴[編集 | ソースを編集]

  1. が駅長だ。
  2. 名護行きの一般路線バスがある。
  3. 駅の周りが余りにもつまらないため、つまらまちに改称。

偽県庁前駅ぬ特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「城北」と「本通」の間にある。
  2. 那覇市にあるけど、近くに那覇県の県庁がある。

偽首里駅ぬ特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 守礼門の前にある。
  2. 嘉手納・読谷行きの一般路線バスがある。または、宜野湾コンベンションセンター行きの一般路線バスがある。
  3. 那覇市首里区にある。
  4. 券売機は弐千円札以外は使用できない。
    • それも故障がちで修理を頻繁に繰り返している。
  5. 実は「スリ」駅
    • スリが頻繁に起こる。

偽赤嶺駅ぬ特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 日本最北端の駅。

偽小禄駅ぬ特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 那覇市小禄区にある。
    • もしくは小禄市にある。
  2. ジャスコは遠い。

偽旭橋駅ぬ特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 那覇バスターミナルは遠い。
  2. 上越新幹線が乗り入れている。
    • もちろん東京まで乗り換えなしで行ける。
  3. 旭川市にある。
    • あるいは旭市にある。
  4. 近くにアサヒビールの工場がある。
  5. 「那覇駅」に改名した。

偽那覇駅ぬ特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 21世紀に至るまで、沖縄県営鉄道のターミナル駅として活躍
    • 戦後に日本国有鉄道を経て現在JR九州の駅になっている

偽安里駅ぬ特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ゆいレールの駅は沖縄県営鉄道の駅とは全く別の場所にある。

偽てだこ浦西駅ぬ特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 添市西部に位置することからこの駅名になった。