偽WWEの特徴

提供:chakuwiki

偽団体の特徴[編集 | ソースを編集]

  1. オーナーが素でも傍若無人だ。
  2. 風刺はしない。
  3. 下品なネタはもっての外。
  4. 王座が30種類以上。
  5. SCSAの人気がない。
  6. 裁判で動物愛護団体に勝利。
  7. 仕舞いにゃ「WWA」になる。
    • その後WWWAになって、「ビューティーペア」ならぬ「ダーティペア」を輩出(古)
    • これって某RPG
  8. 「世界自然保護基金」。
    • パンディータがエース(試合しようものならFBIに捕まる)
  9. ロボットで6対6でたたかうスマホゲームだ。
  10. Please Try This at Hone.

偽スーパースターの特徴[編集 | ソースを編集]

偽アルベルト・デル・リオの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ミル・マスカラスの息子だ。
  2. 常に父の覆面を着用している。
  3. 正体はビリー・へリントン。
  4. WASPで大のメキシコ嫌い。

偽アントニオ・セザーロの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 英語しか喋れない。
  2. ミスター・コンパクトスイング。

偽アンドレ・ザ・ジャイアントの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. プロレス界ではコップ1杯のビールでも真っ赤になる下戸で知られていた。
  2. レスラーとしてはもちろん、1男性としても小さすぎる。
  3. 本名:アンドレ・カンドレ。

偽ウラジミール・コズロフの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. デビュー戦からずっと負け続けている。
    • しかも圧倒的な差をつけられて敗北する。
  2. ウラちゃんスマイルで大人気。
  3. ロシアの大統領が変わった時に改名した。

偽エッジの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 必殺技はアゴで相手を攻撃。
  2. 滑舌が悪い。
  3. 父親はペリカン野郎。

偽カン・フー・ナキの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. WWEでも夢狩人として活動。
  2. 得意技はタランチュラとグリーンミスト。
  3. UWF。
  4. ジョバーに不満を持っており、「ビンス、俺はお前のかませ犬じゃないんだ!」と宣言。
    • 「お前らは噛み付かないのか?今しかないぞ!?」と革命を決起。

偽クリス・ジェリコの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 作家を兼業。
  2. ライオンサルトは成功率100%。
  3. あっちの人と同じくらい反日家。
  4. メキシコ人。
  5. 2000年問題では中心人物だった。

偽クリスチャンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. シスターのギミック。
  2. 移籍するたびに扱いが酷くなっている。

偽ザ・ミズの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 最高にイケてない。
  2. ザ・水。

偽ザ・ロックの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. RIKISHIの弟。
    • なので決め技はスティンクフェイス。
  2. ロックちゃんと呼べ。
  3. 必殺WORM。
  4. ピープルズエルボーを使うと相手の悪意を自分の精神に吸収する為、たまに精神が崩壊する。
  5. 純情。
  6. ハム○プトラに出演なんてしない。

偽サンティーノ・マレラの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本当にイタリア人だ。
    • 故にやっぱりヘタレ。
  2. ケインに瞬殺されてからずっと入場後1秒で退場中。
  3. 実はディーバで、男装して戦っている。

偽ジ・アンダーテイカーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 変なイメチェンはしない。
  2. 車は大事にする。
    • 間違っても頭頂部からチョークスラムで人を叩き付けたりはしない。
  3. ギミックは「産婦人科医」。

偽ショーン・マイケルズの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. HBKがこれの略。
  2. DXのメンバーが浅草キッドと野々村真。
  3. 最大の必殺技はWORM
  4. スレッジハンマーを愛用。
  5. 株安に乗じて空売りを繰り返し、巨額の富を築いた。

偽ジョン・モリソンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 腹筋はボディースーツ。
  2. 試合前に毛皮を取りに狩りに行く。

偽ジョン・ローリネイティスの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 来日経験はない。
  2. 温情ある人事部長として部下に慕われている。
  3. 美声の持ち主。
    • みんな大それてモノマネなんて出来やしない。

偽スティーブ・オースチンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 今でもキノコカット。
  2. 下戸。
  3. 般若心経のフレーズを引用。
  4. 上品。
    • 決めセリフはIndeed!!(左様)。

偽ゼブ・コルターの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 筋金入りの反米主義者。

偽ダッドリー・ボーイズの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本当に広島出身。
  2. ババレイの本名が馬場 怜
  3. 得意技がジェットストリームアタック。
  4. ズルして頂き。
  5. 実は姉妹。

偽トリプルHの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ヒールなんてやりたくない。
  2. 入場時にコーラを口に含んでスーパーイリュージョン
  3. シェインとデキている。
  4. 必殺技名はビタワン
  5. あっちこっちの団体をうろちょろしている。

偽ドルフ・ジグラーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 挨拶しない。

偽ハルク・ホーガンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 本人がハルカマニア(綾瀬)だ。
    • 井川ハルカマニア。
    • 箕輪ハルカマニア。
  2. 2323
  3. アホーガンだ。
  4. 本当にギターを弾いて登場。
  5. ノーフィアーの一人だ。

偽ビッグ・ショーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 実はロボット。
    • 中でホーンスワグルが操縦している。
  2. 巨尻によるスティンクフェイスが必殺技。
  3. 大相撲で横綱になったことがある。
  4. 中ぐらいの体格なので、名前で大きいのか小さいのか分からないようにしている。

偽ヒデオ・イタミの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 身長7フィート体重500ポンドの大巨人。

偽ビンス・マクマホンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 自ら恥をかいてまで視聴率を獲りにいかない。
  2. ヨボヨボのじーさん。
  3. ズラ。
  4. プライベートでも傍若無人。
  5. プレイボーイではない。
  6. 女たらしではない。

偽ブロック・レスナーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 連続出場記録更新中。
  2. 非力で相手を投げられないので「スープレックスしてえ」とぼやいている。

偽ヨシ・タツの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. いつでも燃え上がっている。

偽ランディ・オートンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 主に敬語で礼儀正しく、人の頭なんか蹴らない
  2. 必殺技はDDT
  3. 未だにICクラス
  4. 三世レスラーというのはギミック
  5. 毒がない好青年なので若い男性に嫌われている

偽リック・フレアーの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 天然なおっさん。
    • あのムーブは酔っ払っているだけ。
  2. 業界一クリーンな男。
    • サミング等の裏技は苦手。
  3. フィニッシュムーブはコーナートップからのダイビング攻撃。
    • 失敗することはまずない。
    • ましてや尻(ry。
  4. レイザーラモンのリーダー。
  5. 相手の良さを引き出さない。

偽ルセフの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 熱狂的な合衆国愛国者で星条旗を振り回しながら入場する。

偽レイ・ミステリオの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. タイガーマスク。
  2. 長身。
  3. 東京03。
  4. 虹彩が天童よしみ並に大きい。
  5. パワーファイター。
    • グレート・カリも一撃でKO。
  6. 元ショッカー戦闘員。

偽ディーバの特徴[編集 | ソースを編集]

偽ヴィッキー・ゲレロの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 「ちょっといいかしら」と言わずに唐突に話に割り込む

偽ゲイル・キムの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. 当初より素顔だった。
  2. 自称「アジア一のブス」。

偽ステファニー・マクマホンの特徴[編集 | ソースを編集]

  1. ビンス・マクマホン会長の娘というのはあくまでギミック。
  2. 豊かなバストは天然もの。
  3. 独身を貫いている。