働き方改革

提供:chakuwiki
  • 働き方改革が何であるか、解き明かすページ。

全般[編集 | ソースを編集]

  1. ある時刻以降は職場を全館消灯します。
    • ただ仕事が終わらないので暗い中でも明るいホタルがちらほら。
      • 部屋を暗くして近くで見ても許されるらしい。
  2. 残業を減らし、定時退社を目指します。
    • 残業代を減らしたい会社の陰謀。
    • 仕事を自宅に持ち帰っただけだった。
  3. 高度プロフェッショナル制度導入します。
    • 労働者の不利になることが分かっているので、1年目の移行者はわずか1人。
      • 国会議員こそ最大の高プロ適用なのだが、みんなお給料が減ることが分かっているのでやろうとしない。
        • これだから日本の労働環境は悪化するんだよな....。
      • てか逆に1人いたんだ。
  4. ぶっちゃけ慣習をなくさない限り、こんなものが進むわけがない。
    • まあ、慣習の撤廃は少しずつは進んでいるんだけどね。
    • 悪しき慣習はぶっ壊せば良いんだけど、その慣習にぶら下がっている方が楽だったりハレーションが小さかったり、そもそもそれが本当に悪しき慣習なのかどうかわからないという側面もあって、結局……
  5. 正直、電通過労死自殺事件の影響で規制が設けられたため、こんなことになったが、喜んでいるのは民間企業をバンバン摘発できて欲求を満たせる労基関係者のみという有様。

事業形態別[編集 | ソースを編集]

鉄道会社[編集 | ソースを編集]

  1. (労働者の環境改善のため、特に)早朝深夜の本数を見直します。
    • (長時間労働を減らすため)長距離路線の本数を見直します。
    • 実際はただの減便と系統分断。
    • まあ「見直し=減便」というのは働き方改革以前から使われていたが(そしてバス会社などでも多用される)。

事業者別[編集 | ソースを編集]

農林水産省[編集 | ソースを編集]

  1. 一太郎やめて、word入れます。
    • ただのwindows7サポート終了に伴うパソコン切り替えのついで。

JR東海[編集 | ソースを編集]

  1. 東海道新幹線「こだま」の車掌を減らします。流動の多い区間のみパーサー乗せます。
    • 労働単価を下げ勤務時間を減らすことで、人件費削減が目的。
  2. 窓口やめてネットや券売機で24時間買えるようにします。
    • 要するに人員削減。

NHK[編集 | ソースを編集]

  1. 朝ドラ、週6放送から週5放送に変えます。
    • という名のただの番組再編。
  2. 平日の情報番組を祝日だけ休止します。
    • というなの経費節減。
  3. 番組に登場するキャラクターを後ろだけ映します。
    • CG担当者が楽になっているのかは知らない。
  4. 今のところ、いっそぶっ壊してしまえばいいという意見はなぜか聞かれない。

産婦人科医[編集 | ソースを編集]

  1. 子供がいつ生まれてくるかわからないので、○月○日に帝王切開します。
    • それは人権侵害に当たるのではなかろうか。

日本郵便[編集 | ソースを編集]

  1. 土曜日の郵便配達をやめます。
    • 月曜日に郵便物が大量に溜まってしまいました。
    • 挙句、目安の日数+1~2営業日かけないと郵便物が届かないということが常態化する有様。

新聞[編集 | ソースを編集]

  1. 休刊日を増やします。
    • もちろん売れないからである。
  2. 夕刊を廃止します。
    • もちろん売(ry