勝手にウルトラマン

提供:chakuwiki

勝手に新ヒーロー > 勝手にウルトラマン

既存作への追加[編集 | ソースを編集]

ウルトラマンメビウス[編集 | ソースを編集]

マケット怪獣[編集 | ソースを編集]

  1. マケットアギラ
    • マケットカプセル怪獣の最後の1匹。
    • 後にガンダー/スノーゴン/マーゴドンの力を投入され「ブリザードアギラ」になった。
      • 額の一本角からは冷凍ビームを放ち、火災を消し止めたりできる。
        • 冷凍ビームを受けて凍結した所に体当たりする事で頑丈・柔軟・再生力を持つ怪獣もコナゴナに出来る。
      • エレキミクラスの雷、ファイヤーウインダムの火炎と組み合わせて放つトリプルショットの威力は甚大だ。

ウルトラマンビクトリー[編集 | ソースを編集]

  1. マグマサーベル
    • 『ウルトラマンレオ』に登場するサーベル暴君マグマ星人のウルトランス。
    • ハイパーゼットンシザースやシェパードンセイバーに比べると軽くて扱いやすい。鋭い連続刺突や破壊光弾を放つ。
  2. グビラドリル
    • 『ウルトラマン』に登場する深海怪獣グビラのウルトランス。
    • 肘から先のみ大きなドリルに変身。相手を突き刺す他、回転させることで攻撃を弾き飛ばす攻防一体の武器。前に突き出すことで地中を掘り進める。
  3. バラバメイス
    • 『ウルトラマンA』に登場する殺し屋超獣バラバのウルトランス。
    • EXレッドキングナックルとグドンウィップのいいとこ撮り(威力は落ちるが)。

ウルトラマンオーブ[編集 | ソースを編集]

  1. ギャラクシーエストレーラー
    • ウルトラマンネオスとウルトラマンマックスのフュージョンアップ。M78星雲出身だが昭和とは繋がらない国産作品繋がり。
    • 近接格闘と高速戦闘に優れる形態。
    • 必殺技はマグニウムカノン。
  2. マグニウムヴェルザード
    • ウルトラマンネオスとウルトラセブン21のフュージョンアップ。
    • 優れた中距離戦を得意とする。
    • 必殺技は額と両腕から同時に発射するネオ・アドニウム光線。(PV版のドレンゲラン撃破カットのオマージュ)
  3. デルタフラッシュ
    • ウルトラマングレートとウルトラマンパワードのフュージョンアップ。
    • 体に「気」を蓄え、中国拳法を思わせる流麗な動きで相手を攻撃する。防御に非常に秀でている。
    • 必殺技は掌を合わせてから開き、十字に組んで放つメガ・バーニングフラッシュ。

ウルトラマンジード[編集 | ソースを編集]

  1. アンリミテッド
    • 誰しも考え着くがあえてやらなかった「ウルトラマンメビウス メビウスインフィニティ」と「ウルトラマンギンガビクトリー」のカプセルで変身するフュージョンライズ。
    • 外見はメビウスインフィニティの持つ黒いラインとギンガビクトリーのクリスタルが埋め込まれている。
    • メビウス・ギンガ・ビクトリーに加え、ゾフィー・ウルトラマン・セブン・ジャック・エース・タロウ及び、ティガ・ダイナ・ガイア・コスモス・ネクサス・マックス・ゼロの力を使用可能だ!(書いてて思う、小学生かよ
      • でもたぶんロイヤルメガマスターの方が強いんだろうと思う。

ウルトラマンZ[編集 | ソースを編集]

  1. シグマシュート
    • 「ウルトラマンレオ」「ウルトラマン80」「ウルトラマンゼロ」のウルトラメダルを使ったウルトラフュージョン。
    • 蹴り技を得意とする。

既存作における二次創作[編集 | ソースを編集]

  1. ウルトラマンジュニア
    • ウルトラマンジャックと、ウルトラの母の物凄く年の離れた妹の間に生まれた子。『ウルトラマンA』放映時の児童誌の設定がモデル。
    • 年齢はゼロと同じか少し上。
    • ウルトラブレスレットの廉価版を両腕に付けており、ディフェンダーとランスを同時に展開して騎士のように闘うのが得意。
  2. ウルトラウーマンウラヌス
    • ここでも触れている『ウルトラマンガイア』に登場する天の巨人。
    • メインカラーは黄金。頭部は少しゾグに似ている。
    • 必殺技は額から放つ竜巻型の光線、フォトン・スプラッシュ。
      • 大気を操り、鎌鼬や風の壁を作るのが得意。黄色くて、風…。
    • 変身者はキャサリン・ライアン。

完全新規[編集 | ソースを編集]

ウルトラマンムゲン[編集 | ソースを編集]

  • 主人公・三觜キョウタが夢幻の力を手に入れるために正義のヒーロー・ウルトラマンムゲンに変身する。
ウルトラマンムゲン:三觜キョウタ
  • メインカラーは紫。複眼の色は白銀。
  • 必殺技は雷のパワーを使うサンダー・ファイザー。
    • それを浴びた怪獣はマヒして爆発する。
  • 強化フォルムはダイマックスチェンジ。

ウルトラマンマーズ[編集 | ソースを編集]

ウルトラマンマーズ:佐久間轟介
  • 火星からやってきた正義の巨人が地球を守る。
  • モード一覧。
    • ノーマルモード:赤。基本スタイルで、複眼の色は金色。
    • クラッシュモード:青。手が少し大きくなっている。敵を切り裂くことが可能。複眼の色は水色。
    • ガンモード:黒。かなり強化し、敵に銃のような攻撃をすることができる。複眼の色は銀色。

ウルトラマンソルジャー[編集 | ソースを編集]

  • 戦闘員の一員だった青年がウルトラマンに変身し、宇宙からやって来た怪獣や怪人を退治する。
ウルトラマンソルジャー:今泉リクト
  • 技一覧
    • サーベルキック:針のような足を使って攻撃する技。
    • アイアンファイザー:回転しながら使うキック技。
    • スナイプスピン:宙返りしながらアタックする。

ウルトラマンアルゴス[編集 | ソースを編集]

ウルトラマンアルゴス
  • 危険な敵たちと戦うために地球を守る青年が巨人の力を手に入れてウルトマンに変身し、強い戦士を目指す。
ウルトラマンアルゴスノーマルフォルム
  • 通常フォルムでパンチやキックはノーマル技。
ウルトラマンアルゴスフェイムフォルム
  • 動物の力を手配し、主にライオンやトラなどの力を持つ。
ウルトラマンアルゴスソードフォルム
  • 剣を使って怪獣や怪人を倒す能力。武器はビーストソード、ナイトソード、ブレイブソード。
ウルトラマンアルゴスシールドフォルム
  • 盾を使って怪獣や怪人の攻撃を避ける能力。技はマックスガード、スリープバック、アイアンディフェンス。

ウルトラマンヴァニタス[編集 | ソースを編集]

  • 元ネタは制作中止された作品「URTRAMAN2 requiem」。
  • ネーミングの由来は、人生のはかなさや終わりを思わせるジャンルの静物画。
  • 変身者は過去の災害で知り合いの少女を亡くした少年・シュンペイ。
    • 主人公は、異形の存在「イモータル」(デザインモチーフはレイバトス)に変異したかつての友人と戦うことになる。

関連項目[編集 | ソースを編集]

ウルトラシリーズ
昭和期の作品 | 平成期の作品 | ニュージェネレーションシリーズ
防衛チーム | 武器 | ファンの噂 | M78星雲
歴史のif昭和マンセブン| 1990年代)| ベタの法則
ウルトラ怪獣:ア~オ キ~コ サ~ソ タ~ノ ヒ~ホ マ~ワ
偽モノ:偽怪獣(あ・か行さ・た行な~わ行)| ウルトラ六兄弟の替え歌
もしも:もしウルトラマン超闘士激伝がアニメ化していたら | ギャグ化
○○にカラータイマー機能 | 仮面ライダーとコラボ | 大ヒットしていたら
勝手 | あの国民がなったら | ばかせつ
ざんねんな作品 | ざんねんなキャラQ~セブン/帰マン~80/平成以降