北海道の野球場

提供:chakuwiki

野球場 > 北海道の野球場


  • ある程度以上の規模の球場でお願いします。
    • 日本プロ野球の各本拠地球場は一番下のテンプレートにある各独立ページへ。旧本拠地球場は野球場/旧本拠地へ。
  • 通称名・略称・ネーミングライツ等がある場合は所在地の後ろを「/」で区切って書いてください。

道北[編集 | ソースを編集]

旭川市花咲スポーツ公園硬式野球場[編集 | ソースを編集]

  • 所在地:旭川市/通称名:旭川スタルヒン球場
  1. 正式名称だと分からないが、「スタルヒン球場」といえば誰もがわかる。
  2. 2013年に道内の屋外球場として初めて照明設備が設置された。
    • プロ野球の一軍戦開催可能な屋外球場としては初だが、二軍開催可能な球場も含めると既に深川市民、岩見沢市営、えんがる、栗山町民、室蘭新日鐵などにナイター照明があったりする。もっともプロのナイター開催に十分な光量があるモノは旭川が初だろうけども。
  3. 毎年夏には、北海道日本ハムの主催試合が開催されるのが恒例に。
    • 昔は、年に一回巨人恒例の北海道シリーズの期間中に一試合ほど開催されたことがある。
      • 2009年に開催されたときは亀井善行が大活躍。これ以降巨人は旭川で試合をしていない。
    • ナイター設備が付いた2013年以降は平日にナイターで行われるのが恒例となった。
  4. プロ野球一軍公式戦開催球場では最北端。
    • 日本ハムファンは旭川にも沢山いるので問題ないが、ビジターチームファンは遠征に一苦労(^^;
      • 帯広や釧路よりマシ。
    • ちなみに2016年の交流戦の時に行った際に、旭川駅前のイオンにカープファンらしきひとが沢山いて、どこから来ましたか?と聞いたら「広島!」「千葉!」「京都!」なんていう会話が繰り広げられていた。平日なのに暇人どもめ。(by関西のカープファン)
  5. 北海道胆振東部地震の前夜にたまたま試合を行っていた場所がここ。
    • そのため地元・日本ハム(札幌で被災)の他に対戦相手の西武も旭川市で被災した。

稚内市大沼球場[編集 | ソースを編集]

  1. 国内最北端の野球場。開場は1993年。
  2. イースタンリーグの公式戦(日本ハム主催)が行われたこともある。

道央[編集 | ソースを編集]

札幌市円山球場[編集 | ソースを編集]

  1. かつて、巨人の北海道シリーズといえばここだった。
    • 平日のデーゲームにも関わらず超満員だった。
  2. 吉村・栄村衝突事件が起きたのもここ。
    • その後吉村は1年2ヶ月もの間、戦線離脱。
    • 清原と堀内の対決が始まったのも、ここでの雨中走が原因。堀内らコーチ陣はその時弁当を食ってて、清原激おこ。
  3. ナイター設備がないのは動物園があるから。
    • というのはちょっと違うようで、札幌市の条例により照明設備が設置できないのが本当の理由らしい。
  4. 1996年、巨人が当時11.5ゲーム差つけられていた広島に逆転勝ちした試合はここで行われた。
    • いわゆる「メークドラマ」のきっかけとなった球場としても、巨人ファンの間では知られている。
    • いわゆる「メークドラマ」されるきっかけとなった球場として、広島ファンの間ではトラウマになっている。
  5. 札幌ドーム完成前最後のプロ野球公式戦は2000年7月30日の日本ハム戦だった。
    • その時、当時北海道に存在した応援団が一堂集結。
    • この試合の勝ち投手は立石尚行で、プロ唯一の完投勝利だった。
  6. 日本サッカーリーグの東西対抗戦も開催されたことがある。
    • 1979年に開催された。MVPは東軍の与那城ジョージ(読売)が獲得。
  7. 松井秀喜が1000本安打を記録した球場。
    • 999本目の時に花束を持ったお姉さんがフライングする珍プレーも語り草。
  8. 島野修氏がブレービーネッピーの中に入って1,000試合出場を達成したのもここ。
    • というか意外なことにイチローがいた頃にはオリックスも主催試合を行っていたことがある。
  9. プロ野球本拠地球場でラバーフェンスが義務化される前にラバーフェンスを採用した。
    • 1984年に地元・北海道出身の高沢秀昭がフェンスに激突し全治6週間の怪我を負ったため。
  10. 暗黒時代の阪神にとってはこの球場だけで14連敗を喫するなど相性の悪い球場の1つだった。

夕張平和運動公園野球場[編集 | ソースを編集]

  • 所在地:夕張市/ネーミングライツ:サングリンスタジアム
  1. 国内最北の内外野天然芝球場。
  2. イースタンの試合が行われたこともある。

苫小牧市営緑ヶ丘野球場[編集 | ソースを編集]

  • 所在地:苫小牧市/ネーミングライツ:とましんスタジアム
  1. オーロラ球場(2003年閉場)に次ぐ第2野球場として1986年に開場。
  2. イースタンリーグの公式戦(日本ハム主催)が行われたこともある。

札幌市麻生球場[編集 | ソースを編集]

  1. 高校野球の南北海道大会札幌地区予選はここで行われる。
    • ここでの予選を勝ち抜いた高校が円山での決勝大会に進める。
  2. かつては中島公園内にあった球場の代替として建てられた。
  3. 手動式スコアボードで準備していた高校生が挟まれて怪我をする事故が起きたため、スコアボードを電動化。
  4. 近隣に下水処理場があるため、結構臭う。
  5. 改修工事を巡って談合事件が起きてしまった…。
  6. 北海道の野球場で最もアクセスが良い(地下鉄麻生駅から徒歩5分、JR新琴似駅からも徒歩8分)。

道南[編集 | ソースを編集]

函館市千代台公園野球場[編集 | ソースを編集]

  • 所在地:函館市/通称名:オーシャンスタジアム
  1. かつて、プロ野球の試合も行われていた。
  2. 毎年夏には、北海道日本ハムの主催試合が開催されるのが恒例に。
    • 2019年は未開催。日本ハム球団が球場の改修要請を出していたにも関わらず、函館市が応じなかったためとも言われている。
    • 2021年も公式戦こそ行われなかったものの、東京五輪の中断期間中に行われたエキシビションマッチ(練習試合扱い)が6試合、五輪準備のため使用不能の札幌ドームの代わりにここで行われた。
      • そのうち1試合は函館が舞台のアニメ『ARGONAVIS from BanG Dream!』とのコラボ試合となり、声優が始球式を行うなど地方球場でも珍しいイベントが行われた。
  3. 社会人野球の名門クラブチームである「函館太洋倶楽部(函館オーシャン倶楽部)」の本拠地である。
  4. 昔、冬季間の活用策としてグランドをスケートリンクとして使っていた。

道東[編集 | ソースを編集]

帯広の森野球場[編集 | ソースを編集]

  1. 旭川、函館と同様毎年夏に北海道日本ハムの主催試合が行われるのが恒例。
    • しかもナイター設備がなく平日デーゲームでの開催の年が多い。
  2. 釧路で日ハム戦が行われなくなった現在(再び誘致するために球場を改修するとの話もあり)一軍の公式戦が開催される球場としては日本最東端である。
    • 2017年に日ハムが釧路開催を8年ぶりに行うことになったため最東端ではなくなった。
  3. 外野の傾斜があまりにも急なため稲葉ジャンプが禁止されたとか。
    • そのため、スクワットみたいにしてやってたらしい。
    • ロッテファンもジャンプではなく律儀にスクワットをしていたんだとか。
  4. 球場の中に市町村境が引かれており、帯広市と芽室町にまたがっている。
    • 左打席(芽室町内)からレフトスタンド(帯広市内)にHRを放つと「市町村跨ぎ弾」になる。
  5. 日本ハムの球団通算4000勝(2011年、対オリックス戦)と北海道移転後通算1000勝(2017年、対ロッテ戦)はいずれもここで達成した。
  6. 何度か場外ホームランが出たことがある。(2014年のペーニャなど)

釧路市民球場[編集 | ソースを編集]

  • 所在地:釧路市/ネーミングライツ:ウインドヒルひがし北海道スタジアム
  1. かつては横浜やヤクルトなどが主催試合をよくやっていた。
  2. 日本ハムが北海道移転後は帯広とセットで連戦が行われていたが、2010年から帯広でしかやらなくなってしまった。
    • 球場設備があまりにも悪い。グランドコンディションの悪さ、また雨天練習場もないなどかなり不評だったとか。
    • この状況に釧路市も立ち上がり大規模な改修を始めた。屋内練習場の設置、スコアボードのLED化、全面人工芝の導入などもう一度日ハムに試合してもらえるように頑張った。
    • その甲斐あってか2017年に8年ぶりの釧路開催決定!
    • これにより晴れて一軍公式戦最東端開催球場の座を帯広から奪い返す。
    • ただ、改修後も照明設備はない。
      • それ故に2019年8月28日の日本ハム―西武戦でNPBでは20年ぶりに日没コールドゲームが成立した。
        • 当時、先攻チームの西武・森友哉が8回表にソロホームランを打った後に成立したが、日本ハム・西川遥輝が守備で打球を見失う場面から怪しかった。
      • 2022年8月23日、日ハムvsオリックス戦で不幸な二度目の日没コールドが起こってしまった…。しかも7回裏終わって0-0のまま。
        • 2021年(7月13日開催)(同カード)ではつつがなく9回裏までやり遂げた。やはり道東シリーズは7月上旬までにやっておくべきなのか…。
          • ただその頃は高校野球の地区予選が被りかねないというデメリットもある。
        • ちなみにこの日は羽田発釧路行きの航空便が引き返すほどの霧が出ていたことから、日没ではなく濃霧コールドではないかともいわれる。
          • 日ハム側は17時ころまでは試合をやれると思っていた模様(コールド宣告は16時過ぎ)。


野球場
セ・リーグ本拠地球場 パ・リーグ本拠地球場
旧本拠地球場:札幌ドーム/ほっともっとフィールド神戸
旧広島市民球場/ナゴヤ球場/川崎球場
地方別:北海道/東北/関東/近畿/四国/‎九州 | 日本国外
偽野球場/偽甲子園/偽ナゴヤドーム
嫌だ | ざんねんなモノ