千葉の駅/習志野市・八千代市

提供:chakuwiki

日本の駅 > 関東 > 千葉 > 習志野市・八千代市

習志野市八千代市内にある駅の噂

※編集される方は「Chakuwiki:お願い/日本の駅」をご覧ください。

JR[編集 | ソースを編集]

津田沼駅の噂[編集 | ソースを編集]

津田沼
つだぬま
船橋   稲毛
Funabashi Tsudanuma Inage
津田沼
つだぬま
東船橋   幕張本郷
Higashi-Funabashi Tsudanuma Makuharihongō
北口

所在地:習志野市津田沼/船橋市前原西

  1. 習志野市の中心駅。但し北口は船橋市
    • 駅周辺は習志野・船橋の市境が複雑に入り組んでいる。
      • 旧二宮町が船橋市二編入したことが原因。
      • 本来なら津田沼町と合併して大習志野市にしたかったようだ。
        • もし合併できていれば習志野市がこんなに隅っこに追いやられることはなかっただろうに…
  2. 東京メトロ東西線が津田沼まで乗り入れている。しかし朝夕ラッシュ時のみ(三鷹は常時乗り入れ)。
    • しかも平日のみ。
    • これのせいで今でも西船橋発着の黄色い電車を設定しなくてはならない。
  3. 総武線の各駅停車も快速も半分近くは千葉まで行かず津田沼止まり。
    • 快速は千葉まで行くのが多いだろ。
      • 成田空港ちゃうの?
        • 快速は千葉止まりが一番多く、次に成田空港、内房線君津、外房線上総一ノ宮の順に多い。
        • 朝ラッシュ時は津田沼始発の快速は結構多い。
          • 幕張本郷にある車庫から入出庫する関係上こうなるのもある。
    • (主に津田沼以東民ではあるが)各停で津田沼行きが来た時のガッカリ感は異常。なぜかと言うと、終点の津田沼はほとんどの電車が千葉方面のホームとは別のホームに入線するのでこれに乗った場合階段の昇り降りが必要になるから。
  4. 1日数本だけだが津田沼駅から木下駅へ行く長距離バス(ちばレインボーバス)がある。
    • 大半は船尾車庫行き。
    • 津田沼から木下までバス利用だと940円、JR利用だと740円。
  5. 千葉工大近いよ。
  6. かつて北口に「JR津田沼駅」よりも大きな「サッシは新日軽」という広告看板があった。
  7. 改札前の「谷津」のローマ字表記は「yazu」だが南口の真上の看板では「yatsu」になっているのが気になる。
    • 地名と京成の駅名は「やつ」。
    • 社会の教科書を参考にしよう。(谷津干潟)
  8. 改装した直後の乗り換え案内が「京成電鉄-Keisei Line-、新京成電鉄-New Keisei Line-」となっていたが、数日で「新京成電鉄-Shin-Keisei Line-」に変わった。(新京成側の表記は後者)
    • 快速にも津田沼行はあるけどめったに見られない。たぶん成東行きより珍しいと思う。
      • 2本以上ある時間帯がたまにある。成東行きは1本のみ。
  9. 南口のモリシアへの導線の悪さにはいつもながら閉口するばかり。何で最初から橋上駅との出入りを考えなかったのやら。

新習志野駅の噂[編集 | ソースを編集]

新習志野
しんならしの
南船橋   幕張豊砂
Shin-Narashino Minami-Funabashi Makuharitoyosuna

所在地:習志野市茜浜

  1. 「新習志野」行=車両センターへ回送というイメージ
    • 京葉車両センターへの線路が繋がっている
  2. この駅ほど、快速停車の要望が多い。
  3. できた頃は何もなかったが、ミスターマックスやら大学やらなんやらが建ち並ぶようになった。
    • そんな変化があったのに快速が止まらない
    • 実際、ここからイオンモールへ向かう路線バスもある
  4. 意外と知られていないが、秋津野球場の最寄り駅
    • 東関道との交差を越えると普通に団地
  5. 習志野市秋津サッカー場はジェフユナイテッド千葉が本拠地として使おうとしていた。

京成電鉄・新京成電鉄[編集 | ソースを編集]

谷津駅の噂[編集 | ソースを編集]

やつ
船橋競馬場 谷津 京成津田沼
Funabashikeibajō Yatsu YatsuKeisei-tsudanuma

所在地:習志野市谷津

  1. ラムサール条約に登録されている谷津干潟の最寄り駅
  2. この駅の近くに谷津遊園地が立地していた。
    • 今の谷津バラ園がある所
  3. この駅の前身である谷津海岸駅の頃から谷津海岸の潮干狩りや海水浴、谷津遊園を利用する観光客で賑わっていた。
    • 都心から近い所にも房総半島の海水浴場とよく似た風情の駅舎がここにあった。
      • しかし海岸の埋め立てによって消滅
  4. この駅も駅名変更が何度か行われた。
  5. 谷津海岸↔谷津遊園の変更が行われるくらい
    • しかも大人の事情で強制的に谷津海岸に駅名称が戻されるほど
  6. 谷津遊園があった関係で特急も急行も停車していた。
    • しかし谷津遊園が閉鎖されたことで通過駅となってしまった。
  7. 谷津遊園閉園後、谷津パークタウン壱番街という住宅地が宅地分譲したことで一気に駅周辺の人口は増加している。
    • けれども、優等列車が通過していくのは相変わらずである。
  8. それはまぎれもなく。

京成津田沼駅の噂[編集 | ソースを編集]

けいせいつだぬま
谷津 京成津田沼 大久保
Yatsu Keisei-tsudanuma Okubo
けいせいつだぬま
幕張本郷 京成津田沼 新津田沼
Makuharihongō Keisei-tsudanuma Shin-Tsudanuma
左が千葉線、右が本線

所在地:習志野市津田沼

  1. 津田沼駅から結構離れている。京成津田沼駅よりも新津田沼駅の方がJR津田沼駅に近い。
    • でも、新津田沼って新京成なんだよねー。
  2. 1~4番線は京成線ホーム。5・6番線は新京成線ホーム。
    • 日中千葉方面は5番線から発着。日中5番線は実質京成千葉線専用ホーム。
    • 新京成ホームで京成千葉線と繋がっているのは5番線だけ(6番線は行き止まり)。
      • そのため京成千葉線と新京成線の直通列車は5番線を使用。
    • 駅の自動放送で、「ただいまの時間、千葉方面の電車は、5番、6番線ホームから発車します。」と言っている。おそらく「5・6番線のホーム」だと伝えたいのであろうが、「5番線」で十分である。
      • 最近は「ただいまの時間、千葉方面の電車は、5番線から発車します。」になった。
  3. 隣の幕張本郷駅行きのバスが出ているが、かなり遠回りする為、料金は310円。
  4. 待っても待っても踏切が開かないよ~♪
    • この駅は踏切に挟まれた位置にあるが、上野寄りのほうが京成本線(千葉線直通を含む)と新京成線が通っているのに対し、成田寄りのほうは京成本線しか通らないため、成田寄りの踏切を渡るのがお勧め。
  5. 駅構内に船橋市との境界線が通っている。
    • それはJR津田沼駅です。
  6. 京成の駅で駅名に「京成」が付いている場合に「京成」が省略されない数少ない駅。
    • 何故なら子分に「新津田沼」があって、しかもそっちの方がJR駅に近いからである。
    • それでも、京成の車内ドア上の案内表示器では未だに「津田沼」のみの表記である。
    • 以前は京成ホームの駅名標まで「津田沼」のみの表記だった。
    • 車掌による到着案内では「間もなく津田沼、京成津田沼です。」と言うことが多い。
  7. 当駅始発うすい行の普通がある。
  8. 3番線進入時はとんでもなく揺れる。
  9. 「本線より千葉線の方が先に出来た」という経緯のためか、本線の下り方向の線形がやたら悪い。
    • 地図で見ると本線が左に分岐しているように見えるが実際は本線が右に分岐し、千葉線と立体交差する。
  10. 最近になって発車案内板で「快速特急」と表示するようになったが、特急と英語表記が微妙に違う。「快特」だったころは英語表記が同じだったのに。
    • 2012年3月、発車案内板更新。多分直った。
  11. 普通電車は日中特急の退避をするため、かなり待たされる。
  12. 平日朝8時台の京成下りホーム(3・4番線)はかなり混雑するが、行先どころか種別によっても主な客層が全く異なる。
    • 成田方面普通・快速:東邦大・日大及び付属高校の生徒
    • 成田方面特急:成田空港利用者
    • 千葉方面普通:幕張新都心通勤利用者
  13. 駅前になぜか東武ストアがある。
  14. 2015年に駅構内が大幅リニューアルされた。しかしホームや通路の広さは変わっていないため、混雑解消にはなっていない。
  15. ここが高架になれば鉄道の乗り継ぎや通路の混雑解消の繋がると思うような…。
    • 京成八幡駅も当駅も高架になっていれば、開かずの踏切や周辺道路の渋滞が大きく緩和する様な気もする。
    • これだけの規模の駅だと、道路のほうを高架化または地下化するほうが現実的。ただ、上野方踏切はすぐ近くに交差点があるので、やはり難しそうだが。

京成大久保駅の噂[編集 | ソースを編集]

けいせいおおくぼ
京成津田沼 京成大久保 実籾
Keisei-tsudanuma Keisei-Ōkubo Mimomi

所在地:習志野市本大久保

  1. 駅名は京成だが、案内上は大久保
  2. 改札口が津田沼側のみで、しかもホーム間の連絡通路もない不便な駅
    • そんな事情もあり、下りの快速・各停は津田沼から最後部車両だけが1駅だけ大混雑。
  3. 京成本線の特急通過駅では乗降人員が最も多い。
  4. 駅周辺の商店街が学生向け中心であるのもそこの学校に通う人が多いから
    • これだけ人が多いのに駅舎が手狭はないわ
      • 学生が多く使う駅ではよくあること
  5. 最近この駅で人身事故がよく起きる
  6. 二郎ができたからかラーメン屋が増えている
  7. 京成津田沼駅はJRの津田沼駅と区別するために「京成」を冠しているが、京成大久保駅の近隣に別の路線の「大久保駅」があるわけではないのに「京成」を冠しているのは一説には東京都新宿区の大久保駅と区別するためだといわれている。この辺は都心通勤者が多い土地柄なので、通勤定期が「大久保⇒大久保」という表記になることを避けるためだとか。
    • 似たような話では、有楽町線に霞ヶ関駅がなくて桜田門駅があるのは、直通先の東武東上線に同音同字の霞ヶ関駅(埼玉県川越市)があるため。
  • 路線 - 京成本線
  • バス - 京成バス、習志野市ハッピーバス

実籾駅の噂[編集 | ソースを編集]

みもみ
京成大久保 実籾 八千代台
Keisei-Ōkubo Mimomi Yachiyodai

所在地:習志野市実籾

  1. さだまさしの歌にも登場している事を知っている。
  2. 最近ではモザラーの聖地でも知られるようになった。
  3. なぜか日本大学生産工学部だけ実籾に隔離されている。
    • Fラン並みの偏差値だけに大人の事情で飛ばされている疑惑
  4. 実籾のいい所
    • 教育施設が充実
    • 交通の便もそこそこ良い
    • 生活に便利な施設が整っている
  5. 改札周りは鉄骨むき出し。
  6. 習志野高校の最寄り駅。
  • 路線 - 京成本線
  • バス - 京成バス 千葉シーサイドバス

八千代台駅の噂[編集 | ソースを編集]

やちよだい
実籾 八千代台 大和田
Mimomi Yachiyodai Owada

所在地:八千代市八千代台北・八千代台東

  1. 京成線で八千代市内最大の駅。しかし八千代市の代表駅は大和田駅(東葉高速鉄道開業前は大和田駅に代表駅マークが付いていたが、現在は八千代中央駅)。
    • 京成線で八千代市内にある駅は八千代台駅と大和田駅と勝田台駅。八千代台駅と勝田台駅は特急が停車するのに、代表駅の大和田駅は特急が通過。
      • 市内ではさらに、モーニング・イブニングライナーが八千代台駅のみ停車する。
    • 八千代市内最大は勝田台駅。あと八千代市の代表駅は大和田駅に変わりはない。八千代中央駅は八千代市の中央にはないのだから。
      • 市役所に一番近い駅が「市の代表駅」。八千代中央駅のほうが近い。
  2. 八千代台の住民だけじゃなくて、習志野市東習志野8丁目や千葉市花見川区の花見川団地の住民にとっても重要な駅。
    • 実際駅からちょっと南はもう花見川区。しかもわかりやすい境界らしいものが無いので尚更。
    • 実は八千代台-実籾間の一部が千葉市内だったりする。
  3. 駅の東側には巨大なにれの木、西側にはサモアの首都がある。
  4. この駅近辺が本線の距離のちょうど中間辺りになる。(正確には八千代台~実籾間)
  5. 実は両方向に折り返しが可能な駅。方向幕にも八千代台行きが用意されている。
    • 臨時列車やダイヤ乱れのときに活躍している。
  • 路線 - 京成本線
  • バス - 京成バス 東洋バス 千葉シーサイドバス

京成大和田駅の噂[編集 | ソースを編集]

けいせいおおわだ
八千代台 京成大和田 勝田台
Yachiyodai Keisei-Ōwada Katsutadai

所在地:八千代市大和田

  1. 由緒ある名称を使用した駅にしては地味
    • 京成西船駅クラスの駅設備
  2. 当駅から発着する列車が存在する。
    • 勝田台駅寄りに引き上げ線があるため
    • さらにこの駅には保線車も留置している
      • 昔は大和田行きがかなりあったけど、うすいまで延長された関係でレアな行き先化している
  3. 昔はここから発着するバスが多かったが、八千代台、勝田台駅の発展と東葉高速線の開業によって今では発着どころか、経由するバスすらなくなった。
    • なお、深夜バスのみ大和田駅を通る
  4. 大和田駅が寂れた一番の原因は、区画整理によって駅周辺にあった商店が立ち退きされ、結局商売人の多くが戻らなかったから。
  5. 臨時口に公津の杜開業前の土曜平日ダイヤの名残がある。
    • バリアフリー化工事に合わせて常設化されてそれも無くなってしまった。
  • 路線 - 京成本線

勝田台駅・東葉勝田台駅の噂[編集 | ソースを編集]

かつただい
大和田 勝田台 志津
Ōwada Katsutadai Shizu
東葉勝田台
Tōyō-Katsutadai
村上
Murakami

所在地:八千代市勝田・勝田台・勝田台北/佐倉市井野

  1. 地元近くの人でないと所在地がよく分からない。
    • 勝田台駅があるのは八千代市勝田台だが、東葉勝田台駅があるのは八千代市村上
      • 現在は村上から勝田台北になりました。ちなみに隣の村上は村上南。
  2. 八千代市の隅っこにある駅だが地味に利用者は八千代市一、2社で8万人を超える。
    • 京成だけの単独でも2位の八千代台駅より多い。
      • 志津駅周辺から八千代市寄りの佐倉市民がこっちにくるから。
  3. この駅を境に田舎と都心近郊とで分かれる、とよく言われる
    • 駅はどちらも八千代市だが、目と鼻の先は佐倉市、ここで自動車のナンバープレートも分かれる
  4. 治安が悪いらしい。暴走族がしょっちゅう現れる。
    • なに? スペクターの話?
  5. 朝は京成→東葉への逸走が必ず見られる。始発電車狙いで並びに行く。
  6. 京成管轄のA1~A3出口が目立っているせいで、東葉管轄のT1~T3出口の存在感が薄い。
    • 村上団地の住民の殆どは東葉の運賃を嫌ってここまで自転車かバスでくる。そのため地下自転車駐輪場が異様に多い。
  7. 東葉高速線あるいは直通列車で忘れ物をするとここまで取りにいかされる羽目になる。
    • 忘れ物の記録帳なんかに「東京都杉並区」とか「東京都中野区」とか書いてあって、正直身震いがした。往復2時間以上かけてここまで取りにいかされたと思うととても哀れである。
      • 甘い。この線で忘れ物をすると、神奈川県の人が群馬高崎まで取りに行かさせるし、この線に忘れ物した場合でも、電車によっては君津まで取りに行かされる。
        • そんときゃ船で行っちゃった方が早かったりするのかね。場所によるけど。
        • 中央線中電で忘れ物すると、長野駅まで取りにいくのかな?
  8. 東葉勝田台駅は京成の勝田台駅とは離れていないにも関わらず、「東葉勝田台」などと付いている。何故?
    • 東葉勝田台の方は正式には勝田台ではないから。京成勝田台は勝田台にある。
    • 開業当時、地下通路が京成と東葉高速でつながっていなかったため、その時点の名残が強い。
  9. 通学時間帯は八千代松陰・千葉英和等へのスクールバスであふれかえる。

新津田沼駅の噂[編集 | ソースを編集]

出口(ヨーカドー)

所在地:習志野市津田沼一丁目

  1. ヨーカドー・イオンが駅を挟んでいる。
  2. 京成津田沼駅よりJR津田沼駅に近い。
    • JR津田沼駅には近いが、JR津田沼駅南口方面へ行くには不便。
  3. 2番線の端には蕎麦屋がある。
    • かつてはラーメン屋だったりもしたが、2018年現在は「から揚げそば」で有名な我孫子駅の「弥生軒」が入っている。
    • 以前はQBハウスもあった。駅ホームへの床屋の出店はここが初めてだったとのこと。
  4. 新京成線の最初の区間の開通時からある駅の1つだが、これまでに3回も移転している。
  5. ここから京成津田沼駅まで単線のため、朝ラッシュ時の松戸方面からの列車は約半数が引き上げ線を使って折り返してしまう。
  • 路線 - 新京成線
  • バス - 京成バス 船橋新京成バス

東葉高速鉄道[編集 | ソースを編集]

八千代緑が丘駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:八千代市緑が丘

  1. ドラマ「クロサギ」のロケに使われた。
    • そういえば山下智久って高根台中だったな。
  2. また、ヤクルトのCMにも使われた。
    • おまいら間違えすぎ。緑「が」丘だから。
    • 「ありふれた奇跡」「相棒」「こち亀」などなど、他にもたくさん。タッキーが来たことも。
  3. 東葉高速線内では他線との接続が無い駅で1番利用者が多い。
    • 東葉高速鉄道単独駅で唯一東葉快速が停車していた。
  4. 八千代市で唯一の映画館がある。
  5. 車庫もある。
    • おかげさまで2面4線。
    • そのため朝ラッシュの東西線にはここ止まりの電車がある。
  6. 日大のキャンパスから徒歩・自転車圏内故か色々充実している。
  • 路線 - 東葉高速線
  • バス - 船橋新京成バス ちばレインボーバス 東洋バス

八千代中央駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:八千代市ゆりのき台

  1. 中央と名乗るが、利用者数は隣の八千代緑が丘に大きく負けている。
    • 駅の設備然り。開設当初から中央を名乗る気があったかどうか怪しい。
    • 東葉快速も通過していた。
    • 東葉大和田の方が良かったような…
  2. 工業団地が比較的近い。
  • 路線 - 東葉高速線
  • バス - 東洋バス

村上駅の噂[編集 | ソースを編集]

所在地:八千代市村上南

  1. 近隣住民は東葉高速線の高い運賃を避け、勝田台まで自転車で向かい京成線で通勤・通学をする。
    • なので東葉高速鉄道で一番利用の少ない駅になってしまった。
      • 東海神もなかなかだけどさらに下がいるとは…
  2. イトーヨーカドーとの連絡通路を作る計画があったらしい。
  3. ヤクルト村上宗隆選手が活躍した際にこの駅も話題になった。
  • 路線 - 東葉高速線
  • バス - 東洋バス

千葉の駅
千葉市花見川区・稲毛区・若葉区/美浜区・中央区・緑区)
東葛 | 葛南市川市・浦安市/船橋市/習志野市・八千代市
北総 | 東総 | 外房 | 内房 | 安房 | 偽モノ