参政党

提供:chakuwiki
  1. こんな政党聞いたことない…はずなのだが代表は元市会議員だったり、元衆議院議員が関わってたりいろいろ謎すぎる。
  2. 日本の政党で唯一「感染症にマスクは無意味」と主張していると思われる。
  3. 最近地方議員を中心にここに入党が増えている。立憲民主党の県議が離党してここに入ったことで話題になった。
  4. 一部では「日本のQアノン」と呼ばれているらしい。
    • その割には国旗の掲揚や国歌の斉唱はしていない。保守政党と見られたくないからだろうか?
    • 国民主権党とは違い神真都Qとは対立していない。
  5. 2022年参議院選で見事比例で1議席を獲得し、更に政党要件も満たした。
    • まあ結構注目されてたし、ネット上でも支持者らしき声がちらほらあったから妥当ではあるよな。
    • 当選した人は龍馬プロジェクトとかいう保守系の地方議員の集まりにかかわっていたとか。
      • 大阪の人間からすると、昔、自民党から衆院選に出て惨敗したやつというイメージしかなかった。
      • 次世代の党(初代日本維新の会のうち石原慎太郎寄りだった人々)の系列もちらほら。
  6. 要は右にしたれいわ新選組
    • とはいえ、れ新と違って絶対的なトップがおらず共同代表制にしているので、(少なくとも見かけ上は)独裁色を抑えている。
    • れ新にも一部保守系の支持者がいたが、向こうは本質的に左翼政党であるためそういう人達はこちらに流れているらしい。
    • 意外にも脱原発や有機農法推進も主張している。
      • 反原発論客の武田邦彦を出馬させたぐらいだし。
    • ワクチン反対をYoutubeで訴えるとブロックされるので「お注射」と言い換えるなどしている。
  7. 「投票したい政党が無いから自分たちで作る」ことを標榜している。
    • 理念はよかったんだがねぇ…
  8. 結党初期は某時事問題系YouTuberが関わっていたが、早々と離党してしまった。看板にしたかったんだろうな。
    • その某時事問題系YouTuberは後に自らの動画で「あの党に関わったことを後悔した」と語っていた気がする。
    • 当初のチャタメンが消えてほぼ入れ替わった模様。
    • その理由がアメリカ大統領選挙でトランプかバイデンどっちを支持するかで離れたと聞いたことがあるけど。
      • 国政政党になった今はそんな理由で分裂なんてしないだろうな。きっと…
  9. キャッチフレーズがわかりやすい。単純に「イチ、ニー、参政党!」というもの。
  10. 2022年参院選では、いわゆるテレビや新聞等のメディアでは、臭いものに蓋をするかのごとく開票特番まで無視されていたため、実は比例で2~3議席くらい行くんじゃないかなんて噂もあった。(実際は1議席)
    • この参院選のときに集めた寄付額が4億円。しかもその大部分が個人からのものだったらしい。選挙1回で個人献金4億って、そうそうない話やで。
      • ただ何か色々と怪しそうな雰囲気はする。
    • 沖縄ではここが2万票とったあおりで、自民党の候補者が、3,000票差で左翼系候補に競り負ける事態に……
  11. 意外と若者受けはいいらしい。
    • 理由は若者がよく使うInstagramなどのSNSでのアピールに力を入れているためだとか。
  12. 小麦は戦後アメリカから来たメリケン粉であるという五穀の意味も分からんのかという主張で物議を醸した。
    • そのくせラーメン店経営者をある選挙区の公認候補者にしたりする…いいのか。
  13. ある程度参画できるレベルの党員になるには月1000円(年12000円)の党費が必要になる。自民党や立憲民主党でも年4000円なのに。
    • ちなみに一番最高の党員に関わるのに4000円も掛かる。
    • 党費以外でも金が高く付くことが多いようである。これが党のアキレス腱になりそうな気がする..。
  14. まだ先の話かもしれないけれど、例のアレが終息したらどういう政策を主張するのだろうか。
    • コロナネタは引っこめて健康第一の方針に切り替えた模様。れいわなどと違い県議選でもそれなりに当選者を出してるし。
  15. 議席を順調に増やし…と思いきや、幹部の方針変更が一方的すぎて離党する議員が続出している模様。