古川橋

提供:chakuwiki

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿 > 大阪門真市古川橋


吹田市 摂津市 仁和寺 寝屋川市
井高野 一津屋 鳥飼 佐太 金田 対馬江
上新庄 東淀川区 八雲 大日 大久保 黒原
豊里 大桐 藤田 神田
太子橋 守口市街 門真市駅 古川橋 大和田
大宮 今市 土居 橋波 門真市 堀溝
千林 滝井 高瀬 大枝公園 西郷 殿島 松生町
ららぽーと
試験場 島頭
北島
巣本
岸和田
深北緑地
清水   寺方 桑才 三ッ島 脇田 江端
旭区 新森 守口市 焼野

ドーム 新田 御領 三箇
古市 鶴見
緑地
茨田大宮
住道
城東区 鶴見 横堤 安田 諸福 大東市
鶴見区 鴻池 東大阪市

古川橋の噂[編集 | ソースを編集]

古川橋駅前
イオン古川橋駅前店
  1. 古川橋駅周辺にはなぜかお目出度い町名が多い。幸福町、末広町、寿町。
    • 乱発する「幸福ビル No.x」
    • 駅前には「仙亭」と書かれた高いビルがある。たしかこれも「幸福ビル」だったような。
      • 独特の形状をしているだけにとにかく目立つ。ちなみに「仙亭」は日本料理店の名前。
      • 幸福ビルなのに建っている場所は幸福町ではない。これいかに。
        • 幸福町は京阪の線路を挟んだ反対側。このビルがあるのは末広町。
  2. 小汚いイメージが強いが、市民会館(ルミエールホール)だけはなぜかきれいで立派。
    • なみはやドームも門真。典型的な「ハコモノ行政」
  3. たこ焼きの「ひっぱりだこ」の本部がある。
  4. 京阪古川橋駅の近くにはなぜかダイエーが2軒ある。まさにダイエーの町。
    • 駅から離れている方は一旦トポスになったが再びダイエーに戻った。
    • 店名は旧トポスの方が古川橋店で駅前にあるのが古川橋駅前店。紛らわしい。
      • だから古川橋店の方は「旧トポス」と呼んでいる。古川橋店がトポスだった時代は、古川橋駅前店でさえ「古川橋店」と呼ばれていたほど。
      • 言うまでもなく先にあったのは古川橋店の方。駅前再開発で古川橋駅前店ができて古川橋店は既存店の活用のためトポスに業態転換。それが大当たりして古川橋店はダイエー時代よりも来客数や売上高が上がり大盛況。駅前のダイエーとは競合するというよりも棲み分けていた。まさにダイエー全盛期のいい話。
    • 旧トポスの古川橋店は2010年3月いっぱいで閉店が決まりました。
      • トポスの全盛期には前の道路が駐車場待ちで渋滞していたほど。もっとも現在のダイエーにその勢いはないが。
      • 跡地には市立体育館が移転してくるようです。
    • ダイエー古川橋駅前店はダイエーの経営悪化に伴う店舗リストラの中でも生き残り、2016年春にイオンに変わる予定。
  5. お笑いコンビの中川家の地元でもある。
    • 出身地は守口市内であるが、最寄駅は古川橋駅だったらしい。
    • そのためかどうか知らないが、駅前の商店街に「中川家」という屋号の飲食店がある。
  6. 駅北側の商店街からは大日にあるタワーマンションが真正面に見える。
    • 商店街にも大日方面への道案内がある。
  7. タイガー魔法瓶の本社がある。
  8. かつて三菱電機の特約店なのに「松下電気商会」という電気屋があった。
    • 経営者が「松下」さんなのだろうがパナソニックのお膝元だけに余計にいろいろ考えてしまう…。
  9. なぜか100円ショップのダイソーが京阪の高架下とダイエー内の2ヶ所にある。
    • ダイエー→イオンにあるダイソーは緑色の看板なのでちょっと高級感がある。食品はイオンと競合するためか扱っていない。
  10. 市外局番はこの付近までが大阪MAの(06)。そのためここから兵庫県の尼崎市内まで市内料金で通話できる。
    • そのくせすぐ近くにある大和田には市外料金となる。
  11. 駅の北側には古川橋本通商店街と古川橋幸福本通商店街がある。
    • 前者は人通りは多いもののアーケードはない。後者はアーケードはあるがかなり古くいかにも昭和の商店街と言った感じがする。
    • 古川橋本通商店街の中程にある郵便局の場所を左折したらかつてはトポスの前に行けた。
    • 昔から人口の多い場所だったのか、ここから北へ守口市域まで断続的に商店街がある。
  12. 近くに関西電力の変電所があるためか、頭上を高圧の送電線が通っている。
    • 夜中に直管蛍光灯を持って送電線に向けたら×××で光るとか?
  13. 京橋ビルというビルがある。
    • かつてのトポスの向かい。中古CDやゲームソフトなどを販売する「ぽち」という店もあった。今も同名の店は梅田・塚本・日本橋などに鉄道模型などの販売店として存在するらしい。
  14. 願得寺は15世紀辺りにはすでにこの地にあったらしい。
    • 文化財に指定されている建物がいくつもある。
    • 昔は伏見城から移築した門があったとか。阪神大震災のときに崩落して撤去したんやったかな。

試験場周辺[編集 | ソースを編集]

  • だいたい一番町・東田町・柳田町・深田町あたりの噂。
  1. 一番町辺りの豪農幣原家。
    • 幣原家って誰だよと言われるかもしれないが、あの幣原喜重郎元首相を輩出した家。
    • 喜重郎の兄の坦は枢密顧問官・台北帝大初代総長。弟と違って墓は門真御堂願得寺にある。(願得寺が幣原家の菩提寺)
    • 幣原の「幣」の字は神幣の幣じゃないかと言われている。幣原家は石清水八幡宮の神幣を作っていたとかなんとか。
    • 生まれ育ちが大阪の総理大臣は令和3年現在、幣原喜重郎だけ。(堺・鳳生まれの鈴木貫太郎は育ちは茨城だったか埼玉だったか。)
  2. 東和薬品の研究所が試験場の裏にある。
    • ちなみに本社は市駅のイズミヤの裏にある。
  3. 洋服の青山の辺りに、いまでは青森と長野に1店舗ずつしかない、ステーキワンというステークハンバーグとサラダ・ライスビュッフェの店があった。
    • 門真だけではなく寝屋川とか守口、大東、四條畷、城東、鶴見、東大阪北端部辺りからも、家族連れ客が車で来ていて結構流行っていたが、気がつけばなくなっていた。
      • 土日の夕方にもなると待ち時間が2時間とかいうのもザラであったくらいには流行っていたが……

門真運転免許試験場[編集 | ソースを編集]

  1. 運転免許試験場は、古川橋駅下車。電車では京阪バスの利用を促(うなが)されるが、駅から歩けない距離ではない。
    • 歩いた方が早いんじゃないか?と思える時もある。
    • 因みに駅と試験場の間にある唯一のバス停の名前は「一番」。何とも縁起のいい名前である。
  2. 国道163号から試験場方面へ入る道路の交差点の名前が、ド直球で、試験場入口。
  3. 食堂で売っている三元豚と温玉のカツカレーは名物らしい。でも770円(税込)で、安いとは言い難い。
    • 食堂のおにぎりは割と旨い。でもうどん・そばはマズイ……