堺市/美原区

提供:chakuwiki

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿大阪堺市美原区

堺市・美原区
西
 

美原区の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 鉄道がないので市になれなかった、との噂。でも平成の大合併のお陰で救われた。
    • 合併後、バス路線が拡大したのだが区内の道が錯綜していて渋滞するので結局、自転車の方が速かったりする。
    • 他所の地域の人に富田林市美原村だとか馬鹿にされたりしたけど今では政令市の美原区なので出世した気分。
    • 大阪で唯一、平成の大合併が成功した場所である。
  2. 美原に鉄道が通り大きな商業施設がやってくる。本当だろうか。
    • LRTの構想はある。
      • 人口の半数以上が高野線沿線住人なためLRTの建設に消極的。
    • 大阪市に近く将来LRTが建設されれば良好なベッドタウンになり得るのでよそ者が増えたときにアイデンティティが保てるか不安。
    • 309号線以西の住人は南海高野線や東区の商業施設に行く為そんなに困ってなかったりする。
    • 下水や道路整備と堺区の再開発に大和川線全線開通が終わってからでしょうね。
    • 明治時代に「狭山鉄道」建設の構想で村が真っ二つになって揉めて頓挫して以来の悲願なんだけどね。
  3. 日本一人口の少ない区(京都市東山区浜松市天竜区より少ない)。
    • 天竜の方が少ない。
  4. 堺市に合併されて給食はまずくなり、水道代は上がってしまうし、散々な目にあった。
    • 水道は鉄管じゃなくなったので以前に比べて格段に旨くなった。給食は今までと同じ。
    • 水道代は100円程度上がっただけで、それ以外の行政サービスは格段に良くなった。
      • 堺市他区の水道水は淀川だが、美原区だけ石川(滝畑ダム)から。
  5. 堺市にこんなのどかな風景があったとは・・・!
    こんな田園風景が広がっている
    • 実は中区、南区も負けないぐらい長閑で田舎なのだが美原区が一番田舎のイメージがある。
    • 東区も区域の半分近くが緑地。
    • 堺の田舎度って「南区>美原=中区=東区=西区=北区>堺区」でしょ。
  6. 南阪奈道路を奈良方面から来て、「堺市」の看板が見えたときのあの違和感は・・・。
  7. 区内にある警察署名は美原署じゃなくて黒山署。
    • モンテネグロ・・・
    • 美原区だけでなく東区と大阪狭山市も管轄している。
  8. 「美原」は瑞祥地名。
  9. 美原ロータリーはうざい。
    • 高架道路(バイパス)作ったり役人さん道路作って走りやすいようにしてくれてんのにそんなこといわはんな。
      • あの高架道路、中央環状を進む人にはええんやけど、引き続き阪和道の下を走りたい人間には、ぶっちゃけ不便。
    • ロータリーは結構不評なので、開設時と比べると破壊が進む。(下黒山・東八田方面から松原JCT方面については、ロータリーをぶち抜くように道路が直線化され完全に廃止されている。)
  10. 地図で見るとここだけ東側に堺市域が飛び出しているように見える。
  11. 東大寺の大仏を造ったのはこの辺に住んでいた河内鋳物師と言う職人集団。
    • 大仏はモノコックボディ。
    • 今も町工場が多く職人の街。
    • 鎌倉の大仏の制作にも参加している。
  12. 市民の生活を支える人気スーパー「ライフ」が堺市で初めて閉店してしまった区。
    • タイタニックを見ても泣かなかった俺が泣いた。
    • スーパーが東区との境目付近の「コノミヤ」、「マンダイ」と区役所前の「オークワ」しかない。区内西側の一角に集中している。
    • 309号線沿いに「業務用スーパー」「ラ・ムー」、さつき野の「サンプラザ」も思い出してあげてください。。。
  13. 「大阪木材工場団地」と言う木材や木材加工関連企業120社からなる工場地帯がある。
  14. 区役所が田んぼに囲まれている。
  15. 日本一の消火器の産地が誇り。
  16. 区内に鉄道がないため近鉄バス南海バスの双方が路線を延ばしている。特に平尾周辺は各方面からバス路線が集まっている。
    • そして市内全域にいえることだが、道路が2車線あっても狭いバス泣かせの道なので、バスドライバーの運転スキルはハイレベル・・・と思う・・・。
    • 南海バスの優勢の堺市では珍しく近鉄バスが運行されている。もともと南河内郡だったため松原市富田林市などとの結び付きも強い。
  17. 堺市三原区ではない。
  18. 堺市内でも郵便番号上2桁がこの区だけ違う。
    • かつては東区もそうだった。因みに両区は旧和泉国が大半を占める堺市でも旧河内国に属していた。
      • 市内局番も300番台(他区は200番台)。
  19. 堺市では「○丁目」ではなく「○丁」を使うが、美原区だけは平成になってから堺市に合併されたためか一般的な「○丁目」が使われている。
    • 旧美原町時代に住居表示が行われ、堺市合併後も変えなかったため。
    • マンホールの蓋も旧美原町のものであり、堺市内の他地域とは異なる。
  20. 府道の美原太子線の旧道は、昔からある街道筋。府道に指定されているからかGoogleMapで幹線道路として紹介される。
    • おかげで平尾の集落を抜ける狭い区間で、我が強く下手くそな運転しかできないおばはんの乗ったステージアとかエスティマがつっこんできて、対向車に迷惑をかける光景をよくみる。
  21. この間、ウィキペディア見てて知ったんやけど、多治井って元々羽曳野市やったらしい。
    • もし美原入りしてなければ、美原の中心部・役場に隣接してるのにその役場が遠いわ、美原区に270度くらい囲まれてるわ、治安の悪い羽曳野のイメージを引きずらされるわと散々だったに違いない。
  22. 菅生の菅生天満宮は、菅原道真公出生地という噂がある。
    • が、その話が出てきたのは江戸時代に入ってからで、そういう話が出た理由はこの土地が「菅生」だから。地元民も内心眉唾。
  23. 国道309号を富田林方面に向かって登っていく坂の途中にあるガソリンスタンド、大阪府内で最強の安さを誇る。
    • 少なくとも常時ベスト10以内には入っている。とにかく安い。

黒山[編集 | ソースを編集]

  1. 黒山は美原の中心部といって問題ない土地。
    • 町役場改め美原区役所もある。
    • 平尾の東除川西岸地区の領有権を主張しているかのごとく、街が平尾に伸びている。(平尾は元々平尾村という村で、黒山のあった黒山村とは別の村だった。)
      • 多治井も黒山の一部みたいな感じ。
  2. 黒山の309号沿いにららぽーとができた。
    • ただでさえあの辺、無駄に長い信号が多すぎて、交通量をさばききれず渋滞が激しかったのに、さらに渋滞がひどくなった。
    • いろいろなテナントがあるが、関西進出を強化中のロピアがスーパーで入っているのが面白い。
      • 門真のららぽに入る予定のコストコといい、激安系のとこじゃないと大阪のショッピングモールには入ってくれへんのやろか。
    • そのららぽのホームページにある来場者殺しの文言「特に土・日・祝日は、周辺道路の混雑が予想されますので、公共交通機関のご利用をお願いいたします。」
      おい、美原みたいな公共交通のないところ、どないやって公共交通機関で行けっちゅうねん。
  3. ビバモールもある。元々ため池と田んぼと板金工場かなんかだったところを潰した関係で、2022年11月現在、グーグルマップをみるとため池の上に建物があるかのような表示がなされている。
    • 入ってるスーパーは万代百貨店。やっぱりどっちかというと低価格路線。
    • そのビバモールも流行ってるが、やっぱり渋滞に拍車をかけさせた。(こっちは309号線北行)

さつき野[編集 | ソースを編集]

  1. 羽曳が丘か喜志梅の里の延長みたいなさつき野は実は美原区。
  2. 元々は平尾村の持ってる里山だった。
  3. 公共交通は近鉄バス。北野田、松原、喜志からやってくる。
    • 一応堺市ではあるものの、バスの便が良いのは喜志。昼間でも1時間に3~4本ある。
    • 北野田駅や松原駅にも毎時2本あるので、本数が少ない訳ではないが、坂を下ってすぐの喜志駅とだらだらと30分以上乗っても着かない松原や北野田では・・・・・・。