大和西大寺駅

提供:chakuwiki

日本の駅 > 近畿 > 奈良 > 奈良市 > 大和西大寺駅

2022年7月8日に発生した安倍晋三元首相の銃撃事件に関する話題は慎重にお願いします。

大和西大寺駅の噂[編集 | ソースを編集]

大和西大寺 A26
やまと さいだいじ
Yamato-Saidaiji
A21 菖蒲池 新大宮 A27
Ayameike Shin-Omiya
大和西大寺 B26
やまと さいだいじ
Yamato-Saidaiji
B25 平城 尼ヶ辻 B27
Heijo Amagatsuji
ポイントの博物館
阪神と京都市営地下鉄の車両が並ぶ

所在地:奈良市西大寺国見町

  1. 平面交差で有名。
    • ニコニコ動画では京急に次いでカオス駅に認定されている。
    • ポイント好きの聖地。
      • 何処もかしこもポイントだらけ。特に駅の東側が凄い。
        • 地面が線路で埋め尽くされている様な状態になっている。
      • ポイントが多いので、線路鉄の「タモリ」が好きな駅の一つして西大寺をあげている。
        • ホリプロの南田マネージャーも、上記と同じ理由で好きな駅なんだとか。
    • 平面交差になっている影響で、電車が電車の通過待ちをしたりする事も。
    • そのせいで遅延はしょっちゅう。京都駅新幹線とかに乗り換える場合、ここでの遅延を計算に入れておかないと泣きを見る羽目になる。
    • 3~5番乗り場は、奈良線と京都・橿原線で共用しているので、大阪・神戸行きの列車と京都行きの列車が入り乱れてやって来る。
      • ゆえに乗り間違える人が結構いるらしい。
        • 恥ずかしながらこれを書いてる筆者も、難波行きの列車と間違えて京都行きに乗ってしまったことが何回かあったり…。
        • あまりに誤乗が多かったのか、2019年7月頃からホームのLCD発車標が、京都行きの列車のみ黄色で囲んで表示されるように変更された。
        • 京都行を金色に輝やかせても、外国人観光客にはわからない。
      • 反対に1~2番乗り場は、京都から橿原神宮行や天理行、西大寺止に乗ってきた外国人観光客が、奈良行への乗換に迷っている事が多い。(同じホームに奈良行が来るというのがわかりづらい)
  2. 近鉄一のターミナル駅・・・らしいが・・・
    • 近鉄一のターミナル駅といえば、上本町か阿部野橋ではないかと思うのですが…。
    • とりあえず奈良最大のターミナル駅であるのは間違いない。
    • 乗降客数と乗換客数がほぼ同数らしい。
  3. 2009年3月20日の阪神なんば線開業により、行先が大阪府(大阪難波など)・京都府(京都など)・奈良県(近鉄奈良など)・三重県(賢島)に加え、兵庫県(三宮・尼崎)まで加わる(方面表示だけなら愛知県(名古屋)も)。
    • ここから奈良までは近鉄・烏丸線・阪神の車両が走るという東武並の乗り入れカオス区間に。
    • 2010年4月より期間限定で名古屋行き特急が乗り入れ。
    • 私鉄駅としては近畿圏でも屈指の利便性を誇る。
      • にもかかわらず、テツ以外の人達からは何故かあまり注目されない。
    • 京都の九条駅にも、大阪の九条駅にも、奈良の九条駅にも乗り換えなしで行ける駅になった。
  4. 最近、難波・京都方に展望デッキができた。
    • Time's Place Saidaijiの奥にあるやつね。開設直後は、デッキへの通路は殺風景だったが、走ってくる車両の写真が壁に貼られるようになった。
    • 同時発車・同時入線など、なかなか見応えがある。行く機会があれば、ホームから、デッキから見比べるといい。
  5. 駅ナカ開業のお陰で、以前以上に駅構内が賑やかになった。
    • まだ駅ナカが開業してからそれ程経っていないのにもかかわらず、既に「西大寺=駅ナカ」というイメージが定着しつつある。
    • 「成城石井」はこの駅ナカにある店が奈良1号店だったりする。
    • 駅ナカとしては関西でも最大規模だろう。
  6. 平城宮跡の最寄駅。
    • 平城宮跡が広すぎて、北口南口どちらから行けば良いのかわからない。
      • イベント開催時は南口から無料シャトルバスが運行するが、遠くでも徒歩が一番早いかもしれない。
    • だからだよ、掘ったら何かかんか出て来るから地下化出来ず、高架化したら景観問題になり、カオス駅解消の目処が立たない(泣
  7. 近鉄百貨店奈良店は近鉄奈良駅前ではなく、ここの駅前にあるので要注意。
    • その百貨店と一緒にジャスコが仲良く入居している。
  8. 「にしおおじ」ではない。
  9. 駅前バスターミナルから、狭隘路線として有名な押熊線が出ている。
    • そのバスは、あの秋篠寺の前を通る。
    • ちょっと前までは、大和郡山市の白土町までバスを走らせていたが…。
      • 反対方向だが。
  10. ホームの発車案内にはなぜかブラウン管式のテレビが使われている。ある意味近鉄の名物。
    • 他に大和八木駅にもあったが、液晶画面式のものに交換された模様。
    • 阪神との相互直通運転開始の時にも交換されなかった。
    • 同じようなものはかつて南海難波駅にもあった。
      • 近鉄の駅名物はブラウン管とソラリー(パタパタ 五位堂とかにあるやつ)
  11. このように規模の大きい駅だが、バリアフリー化は駅ナカ開業後と遅かった。
    • それまでは出口方面へのエレベーターも下りエスカレーターも無かったため、車椅子の客や足腰が弱った年寄りには結構大変だったそうな(足腰が弱くなると下り階段のほうが危ないため)。
  12. 最近になって、一般通行人のための連絡橋(自由通路)を造る駅改良工事をやり始めた。
    • ということは、駅の高架化や地下化する気はない模様。
      • 連絡橋ができると、改札は架橋上一箇所に集約されるらしい。
        • 北口から地下道を使ってホームへ行けず不便になるだけ。
      • 似たような阪急淡路駅は2層高架にして平面交差を解消させるのにな。
        • 因みに乗り換えを除いた利用者だと大和西大寺駅の方が多い。
  13. KCNのテレビモニター付近をハトポッポがよく闊歩している。
  14. 昔、奈良競輪で負けたオヤジが、電車代をくれと小銭を強請られる事が良くあった。
  15. 2022年、歴史的事件の舞台になってしまった。
  16. 大和西園寺ではない。