大学群/国公立大学

提供:chakuwiki

大学群 > 国公立大学

旧帝大[編集 | ソースを編集]

旧帝国大学

東京一工[編集 | ソースを編集]

  1. ≒日本の頭脳。
  2. 入試難易度なら東大だけ別格。他3校は団栗の背比べ。

京阪神[編集 | ソースを編集]

  1. ≒関西の頭脳。
  2. 予備校や進学校を名乗る高校は、毎年何人の生徒をここに放り込めるかを競ってる。(関西限定)
    • 駿台や河合でも関西エリアでは、下手な旧帝大合格者数よりも、京阪神と東大、医学部医学科の合格者数の多さの方が訴求ポイントになってる。
    • 東京では東大or医学部に行けなければ人にあらずな鉄緑会ですら関西に来ると京阪神のどこかに子供を放り込めれば感謝される。京阪神は関西ではそれくらい権威がある。
      • 真面目な話、神戸大でも名大やトンペー大より格上扱いしているのが関西のデフォルト。
  3. 関西人が国公立至上主義になる原因的存在。
    • 関西では早慶に匹敵する私大がないことも一因ではあるが。
  4. 時々、関経連が三大学シンポジウムと称してイベントを共催する大学。

旧官立大学[編集 | ソースを編集]

  • 東京工業大学、一橋大学、筑波大学、千葉大学、新潟大学、金沢大学、神戸大学、岡山大学、広島大学、長崎大学、熊本大学
  1. 戦前から大学として認められていた、旧帝大以外の国立大学11校の総称。
    • 簡単に言ってしまうと、旧帝大と旧官立(旧官立医大を含む)のどちらにも該当しない国立大学は、戦前は専門学校扱いだったということである。
  2. 一橋と神戸は商科(商業)大学、筑波と広島は文理科大学を前身としている。
  3. 戦前は満州に旅順工科大学なんてのもあったが、敗戦で廃校になってしまったため、旧官立では東工大が唯一の工科大学となってしまった…。
  4. 千葉、新潟、金沢、岡山、長崎、熊本の6校は旧6医大と呼ばれる。(詳細は後述)
  5. 旧6医大を除いた5校を旧5官立と呼ぶことも多い。
    • 旧5官立は広島以外は駅弁扱いされることは滅多に無いが、広島のみ駅弁扱いされることが多い。
      • 実際、広島は入試難易度的には駅弁レベルである。(ただし駅弁の中では上位クラスではある)
  6. 戦前は神宮皇學館大學なんてのもあったが、連合国総司令部(GHQ)によって解体されてしまった。
    • が、のちに私立皇学館大学として復活。

旧三商大[編集 | ソースを編集]

  1. 旧制商業高等学校あがりの大学。
  2. 旧六医大とかと異なり、三商戦という体育会系の対抗イベントが行われる等、横のつながりもあるにはある。(旧帝大の横の繋がり程度のもん)
    • むしろ学生同士の横のつながりを発展させて、大学法人側が連携協定を結んだりしている。他ではあまり聞かない事例かも。
  3. 国立2校と公立1校という取合せは珍しいかも。
  4. 関西では、旧帝大と並んで人気のある大学が名を連ねている。(市大あたりまでは、それなりに高校生から人気がある。)

旧二文理大[編集 | ソースを編集]

  • 筑波大学、広島大学
  1. 東京と広島の旧文理科大学だが東京の方はつくばに移ってしまった。

旧三工大[編集 | ソースを編集]

  • 東京工業大学、(大阪大学工学部)
  1. 旅順工科大学は海外にあったため終戦後に廃校、大阪工業大学は私立ではなく今の大阪大学になり東京工業大学しか生き残っていない。

旧六医大[編集 | ソースを編集]

  • 千葉大学、新潟大学、金沢大学、岡山大学、長崎大学、熊本大学
  1. 敗戦までに旧制医科大学だったグループ。
    • 旧官立大学に含まれる。
    • 国公立医学部のヒエラルキーの中では旧帝大に次ぐ水準と言われており、学閥が強いことで有名。
  2. 旧6ではなく、旧官立医科大学と呼ぶこともある。
    • この場合、京都府立医科大学も含む。
  3. 当然ながら、全校に医学部がある。
    • 金沢、千葉、岡山、長崎、熊本には薬学部もある(要は旧6医大のうち新潟以外)。
    • 新潟、岡山、長崎には歯学部もある。
  4. 旧官立大学ではあるが、医歯薬系以外はほぼ駅弁扱いである。
    • 新潟、長崎は特に。
  5. 歴史的には医学部に限れば東京医科歯科、神戸、広島より格上と言われている。
    • ただし入試難易度はまた別の話。
  6. 私立医学部と比較するならば、御三家(慶應医学部、東京慈恵会、日本医科)と同格と言われている。
    • 流石に慶應医学部は旧6医大より格上な気もしなくもないのだが…。

新八医大[編集 | ソースを編集]

  • 東京医科歯科大学、弘前大学、群馬大学、信州大学、鳥取大学、徳島大学、広島大学、鹿児島大学
  1. こちらは敗戦直後~大学新制化までに設立された旧制医科大学。
  2. 銃後の医師不足に対応するために戦時中に設立された医学専門学校等は事業仕分けされることにA級校(医科大学に昇格)とB級校(廃校、多くが旧制高等学校に転換)に分かれた。
    • この時廃校になった秋田県ではその後も医学部設置運動が続き、秋田大学医学部が学制改革以降初の国立大学医学部として設置された。
    • 現在の札幌医科大学はA級校だったが官立大学への昇格運動などにより旧制大学に間に合わず、新制大学として開学することに。
    • この他A級校判定されたのは国公立は福島県立医科大学・横浜市立大学・名古屋市立大学・三重大学・岐阜大学・奈良県立医科大学・和歌山県立医科大学・山口大学、私立は岩手医科大学・東邦大学・順天堂大学・昭和大学・東京医科大学・東京女子医科大学・大阪医科大学・関西医科大学・久留米大学で、それぞれの医学部の母体となる。
    • B級校は秋田女子・山梨と山梨女子・高知女子(→高知県立大学)・福岡医学歯学(→九州歯科大学)の県立医学専門学校。
  3. 医歯薬系以外はただの駅弁である。
  4. 東京医科歯科、鹿児島には歯学部もある。広島、徳島には歯学部と薬学部もある。

筑横千[編集 | ソースを編集]

  1. 首都圏にある、東大・一橋・東工大に次ぐレベルの国立総合大学3校の括り。
  2. 見かけの偏差値では千葉が1ランク格下と言われるが、二次試験が軽量入試である筑波や横国と違って、千葉は旧帝大並みの重量入試を課しているため、この3校は同格と言われている。
  3. 学部学科や受験方式によっては地方の旧帝大より合格するのが難しくなる場合もある。
  4. この3校にお茶の水女子大学と、関西圏の神戸大学を加えてTOCKYと称する場合もある。
    • 筑波(Tsukuba)、お茶(Ocha)、千葉(Chiba)、神戸(Kobe)、横浜(Yokohama)
    • 多分、関東方面の言葉やろね。東海北陸より西ではまず聞かんし、関西だと京阪神でひとくくりやから。
  5. 東京都立大学(旧・首都大学東京)を仲間に入れて筑横千都(筑横千首)なんて言うこともある。

農電名繊[編集 | ソースを編集]

  • 東京農工大学、電気通信大学、名古屋工業大学、京都工芸繊維大学
  1. 3大都市圏にある、工学系に特化した小規模国立大学4校のグループ。
  2. 入試難易度は筑横千と金岡広の間くらい。
  3. 知名度は低いが、そういう系の人材を欲しがる大手企業からは引く手数多。
    • その代わり、講義はかなりハードで、卒業するのは大変…。
  4. 3大都市圏以外だと九州工業大学がこれに近いと思う。入試難易度は少し下がるが。

金岡千広[編集 | ソースを編集]

  1. オリックス→日本ハムの投手…ではない。
  2. 所謂上位駅弁と言われるところ。駅弁と言っても駅弁×ァッ×ではない。
  3. 「金岡千」はともかく「広」は旧文理科大・高等師範学校の流れを汲むのだから本来は筑波大と同格のはずだけれど…。
    • 流石に筑波と同格というのはちょっと…。
      • 実際、筑波大学を入れて筑千金岡広なんていうくくられ方をすることもある。
    • 少なくとも入試難易度は千葉>広島。
      • 千葉大が頭一つ抜けた理由は、東京一極集中が原因。
  4. 難易度的には熊本大学も近い。
  5. 4校(熊本を含めるなら5校)全てが旧官立大学を前身としている。広島以外は全て旧制医科大学。広島のみ旧文理科大学を前身としている。
    • その関係で、4校(熊本を含めるなら5校)全てに医学部と薬学部がある。(岡山、広島には歯学部もある。)
  6. 帝国大学になり損ねた大学が含まれている。
    • そのため、地元では旧帝大並みに崇拝されている大学もある。
  7. 現在では入試難易度で言えば千葉大学が頭一つ抜けるようになったため、千葉大学を外した金岡広とか、ほぼ同レベル(かそれより若干低いレベルの)熊本大学を仲間に入れて金岡広熊なんて言うこともある。

5S[編集 | ソースを編集]

  1. 中堅レベルと言われ、ローマ字表記の頭文字がSである地方国立大学5校を集めたグループである。
    • 埼玉大学(Saitama)、信州大学(Shinshu)、静岡大学(Shizuoka)、滋賀大学(Shiga)、新潟大学の5校を指す。
      • 新潟大学のみ略称の「しんだい」(Shindai)から取っている。
  2. 入試難易度では埼玉、滋賀は1ランク上。
  3. 日東駒専や産近甲龍よりは難しく、GMARCHや同志社と同じくらいの難易度と言われている。
    • 偏差値はGMARCHや同志社より低いのだが、科目数は5Sのほうが圧倒的に多いため、トータルで見れば同じくらいの難易度と言われる。
    • そうかなあ。同志社の方が入るの圧倒的にむずいと思うけどなあ。
      • たしかに科目単位で見るなら5Sより同志社の方が難しいと思うけど、科目数を勘案したボリューム的には5Sと同志社は良い勝負だと思う(最初から同志社に絞って対策した場合)。あと、中央・法政・学習院はともかく、明治・青山学院・立教は同志社より難しいのでは?
        • むしろ科目数が多いほうが、苦手科目をカバーするというリスク分散ができる分だけ楽な気がするし、そもそも同志社に絞ってる人間が国立受けへんやろと小一時間(ry あと、マーチより同志社のほうが入試はむずいと思う。就職偏差値は東京にあるだけ明治や青学のほうが強いとは思うけど。

5山[編集 | ソースを編集]

  • 山形大学、山梨大学、富山大学、和歌山大学、山口大学
  1. 名前に「山」を含む地方国立大学5校から成るグループ。
  2. 入試難易度は5Sよりやや低く、STARSよりは高いという位置付け。
  3. 私学で換算するなら成成明学獨國武〜日東駒専クラスだと思う。

STARS[編集 | ソースを編集]

  1. 比較的偏差値の低い地方国立大学である佐賀大学(Saga)、鳥取大学(Tottori)、秋田大学(Akita)、琉球大学(Ryukyu)、島根大学(Shimane)の5校を集めたグループである。
  2. 科目数こそ私大より多いが、偏差値だけ見るなら日東駒専や産近甲龍より低い。
    • しかし医学部医学科に限れば東工大よりムズい。
  3. 曲がりなりにも国立大学であり、地元での学閥は強いため、地元での就職を狙う場合に限ればコスパ最強とも言われる。
  4. 某ピタットハウスみたいなネーミング。
  5. 何だかんだで偏差値60台の自称進学校の出身者が多い。
    • 偏差値50程度の高校だとこの辺でも学年トップじゃないと受からない。
    • このレベルに限らないが、後期で入ってくる人は前期比で2ランク上が平均な感じがある。
  6. 個性の強い学部、学科があったりする。

北北秋琉室[編集 | ソースを編集]

  • 北海道教育大学、北見工業大学、秋田大学、琉球大学、室蘭工業大学
  1. STARSとともに下位の地方国立のグループとして有名。
    • 読み方は「ほくほくしゅうりゅうしつ」。
  2. 5校中3校が北海道に存在する。琉大も沖縄県内にあるから、本州にあるのは秋大のみ…。
  3. 国公立至上主義の高校で進路指導や担任の先生から勧められることが多い。
    • 国公立大学の合格者数をアピールするためにこの辺の受験を勧めるケースがしばしばある。
  4. この辺の国立でも地元ではエリート扱いである。
  5. この辺の国立なら、はっきり言って日東駒専や産近甲龍の方が難しいと思う。

駅弁大学[編集 | ソースを編集]

  1. 某評論家が国立大学が次々できるありさまを「急行の止まる駅に駅弁有り、駅弁あるところに新制大学あり」と揶揄した。
  2. もちろん国立大なのでバカでも入れるというわけではない…はず。
    • 進研模試基準の偏差値でさえ50を切ることはあんまりない。
    • 共通テスト(過去のセンター試験)の存在から、例えば人文学・社会学系統を狙うからと数学・理科を捨てるということはできない。
    • 医学部獣医学部は普通に旧帝大クラスの入学難易度になる。
      • むしろ最底辺の国公立医学科でも東大京大以外の地方旧帝大より余裕でムズいと思いますが…。(最底辺国医≧東工大というイメージ)
  3. それから半世紀、今や「駅のある所に大学あり」の状態になってしまった。
    • 逆に駅弁を売っている駅は減少の一途をたどる。
  4. 要は上位ではない一般的な地方国立大全般を指す。
    • 大学としてはだいたい昭和20年代創立。
      • 前身の専門学校を含めると、明治期開学はザラだったりする。
    • 旧制中学校上がりの県立高校、いわゆる進学校が一般的な進学目標としているのここ。
      • 高校のカリキュラム自体がこのレベルを目標にしている。
      • そして地域所得や私立大のレベル(ボーダーフリーが一般的)も相まって、高校生の目標としても一般的な選択肢となる。
      • 進学実績でもどれだけ地方国立大に合格させられたかが重要視される。
      • 地域によると思う。駅弁の定義をどう考えるかにもよるが、地元や近所に難関10大学やその下の筑金岡千広があるような地域だと、公立進学校の目標はやっぱその辺になるし。滋賀の膳所高→京阪神とか、奈良や畝傍→京阪神市府みたいな。
        • そもそも進学校の定義を「高校卒業後就職することを目指すわけではない生徒のための学校(=4年制大学への進学であればなんでもよい)」とするなら話は別やけど。
          • これこそ地域差が大きすぎるので…。(これ以上深掘りすると本筋から外れるので止める)
          • 高卒就職を目指すわけでない層の中には、推薦入試が中心の短大・専門を目指す層も含まれるので、イコールとするとややこしくなる。
    • この用語が誕生した後に創立された各種単科大学が含まれるかは、定かでない。
    • どこからどこまでを駅弁とするかはもはや主観。極端な場合、旧帝大でも九大・北大あたりは駅弁扱いだし。。。
      • 元の定義からすると、旧帝大は含まれないにも拘わらず。
  5. 地方国立大という一般的な用語が定着していることから、現代ではネットスラングという扱い。
    • 教育現場でも、まだ使われてると思うよ~
      • その教育現場が高校か予備校かで大きく変わると思う(高校では耳にしたことがない)
        • 君の高校では言わへんだけで、関西圏の公立高校では普通に使われてるやに聞く……(W大とかS大を指すとき)
          • それこそ「地域差」があるということですね。
            • そういうことですね。教育業界って結構都道府県が変わるだけでも、ガラッと変わることが多いですからね。(教育委員会は都道府県別であること等が原因)
    • 補足すると、地元国立大への進学を第一目標とする(進学校扱いされる)高校では、その国立大の名前を言えばいいので、わざわざ駅弁だとかいう必要がないということです。
    • いわれ始めたのがネットどころかテレビさえない時代なんですけど…。
  6. 所在する県における最高学府に位置付けられるため、在校生・卒業生は県内にいる限りはエリート扱いになる。
    • レベルがそれほど高くない駅弁ほど地元愛が強く、地元に留まる者の割合が高くなる。
      • ただし駅弁でもレベルの高いところは(レベルが旧帝大に近くなるほど)地元愛は薄くなり、県外へ流出する人間の割合が高くなる。
  7. 低所得者が「高学歴」を得られる手段としても貴重な存在でもある。
    • 私立大学に行けるほどの経済的余裕が無い世帯の子供の場合、国公立大学に落ちたら高卒で就職するか、(私大よりは学費の安い)専門学校に行くケースが少なくない…。
  8. 国立大全般にいえるが、運営費交付金が毎年1%ずつ減額されている。
    • 民主党が与党だった時代もそのまんま。
  9. 学校名は県名+大学がベタ(いくつか例外あり)
  10. STARSの節にも書いたけど、今は日東駒専、産近甲龍あたりの私大よりも簡単に入れるところも珍しくない。
    • 首都圏および関西圏の人口増加と、地方の人口減少が主な要因である。
    • そもそもだけど、地方国立大を目指す層は大都市(遠隔地)にあるこのレベルの私大は眼中に入っていないため、受験者層が重複しない(比較対象にならない)
      • 九州だと福大や西南学院は選択肢に入るけど、わざわざ関東関西の類似レベルの大学は…って感じ。
        • ほんまそれ。そのレベルでいいなら名古屋人は南山とか愛愛名中へ行くし、北海道民は北の早慶へ行く。予備校の偏差値表だけ見てあれこれ言い過ぎやろって感じ。(その割に難関大の基準がガバガバやったり……)
      • なのでそのような私立だとたまに地元国立大に落ちた学力が高い学生が混じっていることがあり、中にはそのような学生が就職実績や資格試験の合格実績を稼いでいるところもある。
  11. 「旧官立大学であれば駅弁ではない」とか、逆に「指定国立大学法人じゃなければ例え旧帝大でも駅弁扱い」など、定義が曖昧になりつつある…。
  12. 入学難易度は駅弁とひとくくりにできるほど単純ではない。
    • 九州を例にすると、九大と熊大、熊大とその他国立大では同程度の差がある。そして、その他国立大の間でも微妙に差がある。鹿児島より宮崎がやや簡単で、宮崎よりも佐賀がやや簡単…的な感じ(21世紀初頭の話)。もちろん学部にもよる。
    • 国立大全般にいえるが、二次試験の点数比率が低い、科目数が少ないほど低難易度になる傾向がある。
      • 東京外大…
      • 二次試験が無いような大学だとセンター試験のボーダーラインが跳ね上がるのでかえって難しくなる場合もある。
    • 横国や千葉のように地方帝大並みの難易度を誇る駅弁もあるしな!(といっても首都圏の駅弁だけど…)
  13. 駅弁にも当たり外れやコスパの良し悪しがあるように駅弁大学にも当たり外れやコスパの良し悪しがあるらしい。
    • 横国大や千葉大の評価が高いということは、崎陽軒のシウマイ弁当と万葉軒のとんかつ弁当もレベルが高いということになるんやろか(論理性ゼロ)
  14. 一昔前(平成25年頃まで)は地元公立高校→地元駅弁→地元地銀or県庁・県庁所在地の市役所のルートは、下手な帝大等へ行くよりもエリート扱いされた。
    • でも今の御時世、地元地銀でも出世するやつは早稲田・慶應出身者だらけだし、そもそも地銀自体が斜陽産業。残る役所コースも昔と違って決してラクな仕事ではなくなったため、この考えも今は昔。

四大学連合[編集 | ソースを編集]

  • 東京医科歯科大学・東京外国語大学・東京工業大学・一橋大学
  1. 都内の偏差値の高い4大学をまとめたもの。
    • 東大・京大・阪大以外の地方旧帝大よりは確実に難関。
  2. どれも総合大学ではない。
  3. これ以外の大学群と異なるのは、この大学間で単位互換を行っていることである。
    • もちろん講義のため移動するのは学生である。
  4. これによる単位互換プログラムにはいくつかコースがあって各大学の学生は所属可能なコースがある。
    • 例えば東京工業大学と東京医科歯科大学の共同プログラムを「医用工学コース」という。
  5. 基本的に2年次~4年次の学部生のみ利用可能。利用にあたっては審査がある。
  6. このプログラム専用の講義室があることも。
    • 例えば東京工業大学の場合は西3号館4階・W341教室がそれ。講義室のドアにも「四大学連合」と書いてある。
  7. 何度か出てきては消える第二東京大学構想……
    • 構想の成立に失敗し続けた結果、残骸的な感じで残った枠組み。
    • あれ、東京外大が一番積極的なのが、他の3校の反感を買って失敗する最大の原因な気がする。3校ともその歴史と実績に並々ならぬプライドがあるんでね。
  8. 東京藝術大学も入れて五大学連合にする構想もあったが、藝大側から却下されたという噂。
  9. 単位互換ができるだけであり、転学や大学院入試における優遇や国家資格取得にまつわる特別措置(例えば東京工業大学の学生が医用工学コースで医師国家試験受験資格を得るなど)、ダブルディグリーなどはできない。
    • あくまで専門関連分野における教養程度であり、何か実効的なものを目当てにしている学生には負担になるだけなので向かない。

技術科学大学[編集 | ソースを編集]

  1. 高専から編入を前提とした大学。
    • 高専から3年次への編入生が8割以上
    • 高卒(1年次入学者)は旧カリ、高専卒(3年次編入者)は新カリと呼ばれる。旧カリの由来は、1年次入学だと2年間の間に3年次に編入してくる高専卒の学生とカリキュラムが変わってしまうから。
  2. 基本は入学したら大学院まで行ってほしいらしい。
    • 科学技術大学院とは関係ない。

予備校による分類[編集 | ソースを編集]

旧帝一工神[編集 | ソースを編集]

旧帝一工神

難関国立12大学[編集 | ソースを編集]

  • 東京大学、京都大学、大阪大学、名古屋大学、東北大学、北海道大学、九州大学、一橋大学、東京工業大学、神戸大学、東京医科歯科大学、広島大学
  1. こちらは河合塾が認定した難関国立大学のグループ。
  2. 広島が入っているのは、おそらく中国・四国地方に旧帝大がないことを考慮したのだろう。
    • 実際には筑横千や東京農工大学など広大より難しい大学は結構ある。
    • あそこに広大が入ってるのは河合塾が広島にも拠点を持っているからじゃね? ビジネス上の問題かと。
  3. 医科歯科大が入っている理由は、河合塾が医学部進学に力を入れているからだと思われる。広大と同じでビジネス的な理由。
    • 東京医科歯科大学からすると、ありがた迷惑な分類な気がする。医科大という最高ブランドの中の最上位にいる我々を下手にこんなところに混ぜないでくれ的な。
      • なお(入試難易度は置いといて)格式・学閥だけで言えば、医科歯科大は旧帝大はおろか旧六医大より格下の模様…。(上記の新八医大も参照)
      • 一応、歯学部は阪大と並んで日本最高峰らしい(東大、京大に歯学部が存在しないため)。

準難関国公立10大学[編集 | ソースを編集]

  • 筑波大学、横浜国立大学、千葉大学、新潟大学、金沢大学、岡山大学、広島大学、熊本大学、東京都立大学、大阪公立大学
  1. 河合塾が旧帝一工神に準ずるレベルと定義した国公立10校を指定したもの。
  2. どの大学もその大学が置かれている地域では重要拠点と見做されている。
  3. 10校全て総合大学である。
    • 東京外国語大学などマニアックな分野に特化した小規模大学は含まれない。
  4. こんな括りではあるが、構成メンバー間のレベルの差はかなり大きい。
    • 地方旧帝大並み(かそれ以上)の難易度を誇る筑波から、中堅駅弁レベルの新潟まで非常に幅が広い。
      • 正直、筑波は北大か九大と入れ替えても良いと思う。

指定国立大学法人[編集 | ソースを編集]

  • 東京大学、京都大学、東北大学、東京工業大学、名古屋大学、大阪大学、一橋大学、東京医科歯科大学、筑波大学、九州大学
  1. 世界最高レベルの研究を行うために、文部科学省によって格上げされた特別な国立大学法人。2017年にこの制度が新設された。
  2. 最初は東大、京大、東北大の3校だけだったが、のちに何校か追加され、2021年9月現在は9校に。
  3. 2021年9月現在、旧帝大のうち、九州大学と北海道大学は指定されていない。
    • このうち九大は格上げ希望の申請は一応したものの、却下されたらしい。北大はそもそも申請すらしていない。
      • 北大は申請しても落ちるのが見え見えだから申請しなかったらしい。逆に筑波大が指定されてるのはある意味国策やろね。
      • この制度のせいでますます九大と北大が駅弁扱いされることに…。
    • また、四大学連合の中では唯一、東京外国語大学は指定されていない。
    • 同年11月22日に九大が追加されたため、旧帝大では唯一、北大のみが指定されていない。
      • Wikipediaにすら「北大だけ取り残された状態」と書かれてしまっている…。
  4. 予算は他大学より潤沢だが、学内の各学科や研究室でどう配分されるかはまた別の話。
    • 東京工業大学の場合、社会・人文科学系(教養課程の教員の研究室があるところ)はほとんど予算がもらえないらしい。ある教員は「授業の一環として学会発表してもらうけど、交通費は自己負担とさせてもらう」と言ったり、少し情報技術に詳しい教員がJavaアプレット(現在サポート対象外の機能)を使ってバグだらけの教職履修カルテ(文科省から要請されている教職課程の学修記録のようなもの)を作っていたりする。
    • 東大、京大、一橋の3校以外は明らかに理系偏重であり、文系にはほとんど予算が回ってこないと聞く…。
      • 阪大も名大も東北大も、そもそも理系偏重型の大学やからね。
  5. 次にメンバーに入るのは旧帝大の九大と北大、旧文理科大学で中国地方代表の広島大学、「外国語の東大」と呼ばれる東京外国語大学、「芸術界の東大」と呼ばれる東京藝術大学あたりかな?
    • 九大は課題だらけだし、北大はもう無理だと悟ってて申請する意欲もないから厳しいんじゃないの。神大あたりはどないやろ?と思うが、あそこは政治力がなさすぎるし、関東での存在感がない、文系偏重型の大学であること等から、結構厳しいやろな。
      • (個人的には)一橋があるなら神戸大学もアリだと思う。一橋と違って医学系や理工系も充実しているし。少なくとも北大には負けていないと思う。
        • そこは同感なんやけど、神大は、研究より実学重視的な姿勢に加えて、政治力がないし、対文科省のプレゼン力とか交渉力が著しく欠如してるんよ。だから確実と言われていたSGU認定(スーパーグローバル大学)も落としたし、ああいうのって学問の幅が充実しているだけでもぎ取れるわけじゃないんだわ。
      • 北九がアウトなら、広大もアウトでしょ…。東京外大、東京藝大は特定分野においては東大並みの評価だからワンチャンあるかもだけど…。
        • ここまで誰も広大にも見込みがあるなんて言っていないんだが… つーかこれ以上の拡大は見込めないんじゃないのか。
  6. 後述のスーパーグローバル大学には入っていなかった一橋大学が含まれているのがポイント。
  7. 9校全てが本州に存在し、さらに東北大以外の8校は三大都市圏内に存在する。ますます教育・研究レベルの地域格差が著しくなることに…。
    • せめて北大、九大が昇格してくれれば格差は是正されると思うのだが…。
      • 北大も九大も未だに旧帝ブランドを引っさげて、なおかつライバル校がいないからお山の大将になってしまってて危機感がないから無理だと思うよ。
        • ついに九大が昇格しました。おめでとう!
  8. この法人制度への昇格を申請するのに必要な要素は「研究力」「社会との連携」「国際協働」の3つである。このうち、どれか一つでも欠陥がある大学は申請すること自体が許されない。
    • 「研究力」の2つ、「社会との連携」の3つ、「国際協働」の3つに関するランキングの各々1つ以上が国内10位以内に位置していることが求められる。
      • 北大は「社会との連携」が最高でも13位だったので申請しなかったという。
  9. 国立大学法人法には指定国立大学法人については明言されておらず、昇格を認めるかどうかは文部科学大臣が判断する。
  10. 何か暴力団みたいなネーミングですな。
    • さらに特定危険指定研究大学が選ばれることになっているという。
  11. 一部学歴厨が旧帝大とか旧帝一工神に変わる新ブランドとして崇めているが、ぶっちゃけそこまでいうほど浸透していない。(特に就職市場)
    • ちょうど令和時代に入ったあたりから学歴+αの「+α」部分が重要視されるようになったため。因みにどこの大学を出たかという「学歴」は、その会社の人気度や考え方にもよるが、もはやあって当たり前で、ただの採用試験を受けるために最低限必須のものという感じになっている。

関連項目[編集 | ソースを編集]