大阪市/淀川区

提供:chakuwiki

ご当地の噂 - 世界アジア日本近畿大阪大阪市淀川区

大阪市・淀川区
兵庫
尼崎
豊中 吹田 摂津
淀川 東淀川 守口
淀川  西淀川
門真


此花 福島 城東 鶴見 大東
西 中央 東成 東大阪

浪速 天王寺 生野
南港 西成 阿倍野
住吉

八尾
住之江 住吉
大和川 松原 藤井寺

淀川区の噂[編集 | ソースを編集]

  1. 区域は「淀川以北の、東海道線(JR京都線)と東海道線(JR神戸線)に挟まれたエリア」。
    • JRを境に区域を決めたのは、静岡市が最初ではなかった。
      • 静岡市は保健所や警察署の管轄をベースに決めたらしいぞ。
  2. 十三があるからか、路地裏にDQN仕様のベンツが路駐している事が多々ある。
  3. 伊丹空港の着陸ルートの真下にあるので、飛行機の音がヤカマシイ。
    • ただしNHKの受信料も安かったはず。
      • 西中島在住中のハナシ
    • ルート直下の学校は防音工事がされて密閉度が高かったため比較的早期に冷房が導入された。
  4. 北野高校は公立では大阪府内一の実力なんだとか?
    • 最近の有名人では、橋下府知事がここ出身なんだとか。
      • 手塚治虫も確かここ出身。
        • 手塚治虫は豊中市
          • 手塚治虫さんは北野高校出身で合ってますよ。(出身は豊中市→宝塚市
      • 森繁久彌も。
      • マクドナルド元社長の藤田田も。
      • 号泣記者会見で有名になった野々村竜太郎元西宮市会議員も。
    • 校舎がえらく綺麗。
      • OBの建築家が設計した。
      • 改築される前は戦前から残る非常に年季の入った校舎だった。
    • 周辺が風俗街
      • 電車通学の学生は、風俗店やらラブホテルやらドンキホーテやらの密集地を通って通学する
        • 阪急で来る生徒は十三駅から波平通りを通ってそのままメインストリートを通るので、あまり害がない。ただ、波平通りは少し危ない。JRで来る生徒は普通に住宅街を抜けていく。
    • 校名は北野高校だが、学校のある所は北野である。
      • 北野高校の隣に新北野中学校がある。地名はそれに由来。
        • ちなみに2023年の大阪市長選挙に出馬した北野妙子氏は、元々、このあたりの大地主の家系。その苗字もこの地の大地主だったことからついたとか、逆に北野さんが大地主だったから地名が北野になり、新北野になったとか言われている。
  5. お笑いファンにとって淀川区長はますだおかだの増田。決めゼリフは「阪急さんに頼んでラガールカード作ってもらお」。
    • 詳細を知りたい方はYou Tubeで「コントS錠 淀川区」を。意外にこれで淀川区がわかる。
  6. 十三や新大阪より南は梅田に近い上に家賃が安い。しかし、治安もそれ相応。
    • 淀川島3区に共通して言えるが、自転車盗難が多い。
    • 十三より北も家賃が安い。近いのは梅田というより尼崎になってしまうが。
  7. 三国中学校を“さんちゅう”、十三中学校を“じゅっちゅう”と呼ぶが、この略称が区内でしか通用しない事を高校に進学した淀川区民は思い知る。
  8. 淀川左岸からは豊中市と間違えられる。
  9. 区の中央付近に北方貨物線と宮原操車場が東西に伸びているため、区の北側と南側の行き来はかなり不便
    • そのため南北を通り抜けられる十三付近・新御堂筋はしょっちゅう渋滞する。
    • 別に区の東側と西側の行き来が便利なわけでもない。
  10. 名前だけ見ると大元のように見えるが、東淀川区から分立してできた。

新大阪[編集 | ソースを編集]

十三[編集 | ソースを編集]

波平通り
  1. 阪急電車の一大ジャンクション。
  2. しかし阪急の高級イメージが全くない街。
    • それでも駅北(路線が分岐する方)はまだまし。
  3. 予備校と風俗の街。
    • 意外とオフィスも多い。特に西口の淀川通沿い。(実はその辺勤務)
    • しかし北野高校前交差点を越えると某カルト宗教の三色旗があらゆる場所で見られる「創○城下町」に。歴史的にいわく付きの土地だから仕方が無いが。よって13=4という公式が導かれる。
    • 昔、十三に住んでいる友人が言っていた。「歩いて世界一周できるで。」
    • 大阪北予備校は無くなってしまった。
  4. 桜井一枝さんのホームタウン。
    • 「さすがは十三の白雪姫!」(浜村淳さん口調で)
  5. ねぎ焼き。
    • 今日も平日なのに「やまもと」には行列が。
      • でも値段が高いな。
  6. スティーブン・セガールが住んでた。
    • つまり藤谷文子も。
  7. 中村紀洋も十三出身。
  8. 十三の風俗店や案内所のパロディは、行き過ぎている。
    • 「ル○ン十三世」「名案内コ○ン」「ジャパ○ットたかお」等々。訴えられないんだろうか?
      • 東京上野にある「WOWOW」はWOWOW社員も行った事あるとかないとかw
  9. FM802でよく耳にするライヴハウス「十三ファンダンゴ」がある。
    • 駐車場の地下?にある。因みに隣はホストクラブ。
  10. 「タケダタケダタケダ〜♪」の歌のバックに移ってる工場がある。
    • ネタが古いけど、リアルタイムでは見てません・・・この映像も最近知ったし。
    • 十三バイパスはタケダの工場の中を高架で突っ切る。途中にはタケダ専用出入り口もある。
  11. 秋野という人が切れたらしい。ほんで最近ジャックされたらしい。(2006/12/21現在)
    • ジャックしたのは桂雀々では。
  12. 十三駅北側の開かずの踏み切り(阪急京都線阪急宝塚線に挟まれたところ)を破壊しようとする輩がいるとの通報があり、現在「公安(こうあん)」が町をぶらついてるが「おれにはピンときた」という住民が多数いるらしい。
    • ただし淀川警察署は否定している。
    • 「上から教えられていないだけやで」との噂が乱れ飛んでいるというのもただの噂らしい。
    • その開かずの踏切はみんなに恨まれている!
  13. 東口方面で発生したウワサは数週間後で西口方面に伝播し、沈静化した東口方面にまた戻ってくる。西口方面で発生したウワサも同様。ワシはそれを「13ピンポン効果」と呼んでいるが・・・(やった十三番目!)
  14. 毎年8月に開催される「なにわ淀川花火大会」はここの商店街組合が主催している。
    • かつては「平成淀川花火大会」という名前だった。
    • 他の花火大会と異なり打上数は非公表となっているが、これはギリギリまで協賛金を集めできるだけ多く打ち上げるようにするためらしい。要するに打上数が確定していないということか?
    • 元々は「十三どんとこい祭」だったものを、十三の活性化のために平成元年に花火大会へ変えたもの。
  15. NTT西日本十三ビルは民営化前は東淀川電話局だった。
  16. もといまロードという商店街がある。正式名称の元今里商店街だと東成区と間違えられるから。
  17. 伊丹十三監督の芸名の由来。伊丹市とは府道41号線(十三筋)で結ばれている。
  18. 関西人はここにつられて青森の十三湖を誤読してしまう。
  19. この街のドン・キホーテにエアロスミスのヴォーカルであるスティーヴン=テイラーが2013年に訪れたとか…。
  20. 酒は少なくとも1杯100円を切らなければ安さを売りに出来ない街。
    • 最安値はハイボール39円(時間限定)もしくは50円(いつでも)
  21. 多分、日本ので最初にできたSMクラブとして、SMプレイに興味のない人でも名前だけは知っているという「アマゾン」という老舗風俗店があるらしい。

東三国[編集 | ソースを編集]

JR東淀川駅と地下鉄東三国駅を結ぶ商店街
  1. ここに住んでいると言うとほぼ110%「阪急三国駅」の沿線に住んでいると誤解される。(阪急三国駅からは大分遠いエリア)
    • むしろJR東淀川駅の方が近い。
    • ただし阪急三国駅前の商店街をまっすぐ東に行くと東三国の駅前に行ける。
  2. 歌わねば 東三国の 哀しさを 二駅進めば 都会大都会
  3. ノルデンハイムだらけ
    • 大阪市東三国よりも、隣の吹田市江坂の方が繁栄してて家賃が高い。
  4. 壱岐料理店がある。

西中島[編集 | ソースを編集]

日清食品大阪本社がある
  1. 東三国から二駅進むとここである。
  2. 8月中頃のある一日はいつも大混雑する。
  3. この辺の大人向けのそっち系のお店は、転勤族のおかげで大繁盛だと聞く。
    • 特に、熟女好きな転勤族にはね。
  4. 日清食品の本社がある。
    • 現在では実質的な本社機能を東京に移しているので、こちらは「大阪本社」という位置づけ。
      • テナントビルと化しており、年金関係でお世話になる年金事務所も日清食品ビル。
  5. 何気に専門学校が多い。
    • 新大阪駅に近いためか、オフィスも多い。
      • 新大阪駅まで御堂筋線1駅分なので、その気になれば徒歩移動できる。
    • 「ニシナカ」。南方は「ガタ」。
  6. 最近ラーメン店が増えている地域。
    • 長い名前の店が目立つ…。
  7. 東中島もあるが、これは東淀川区に属する。
    • ただ町名としての「中島」があるのはここから遠く離れた西淀川区
    • 日本一社員の給料が良く、会社の利益率がとんでもない会社「キーエンス」の本社は東淀川区東中島。日清食品と違いまだ本社は移してない模様。本社ビルがこの辺で一番高い建物で、飛行機がマジ当たりそう。そして凄く浮いてる(スラムに日本一のブルジョワ企業の本社がマジ合わない)
  8. 歩行者およびチャリと原チャリは梅田まですぐ行けそうで行けない歯がゆいゾーン(最短距離の新御堂と橋がチャリ原チャリ歩行者禁止のため)。だから御堂筋線中津行きマジやめろや!西中島まで来い!
  9. 駅の南側、国道423号新御堂の西側に兵庫県阪神水道企業団の取水口がある。神戸市東南部・芦屋市・西宮市中南部・伊丹市・尼崎市の上水道を供給する阪神水道企業団の取水源は淀川とは限らないため大阪市水道局とは異なり淀川100%ではない。
  10. 西中島の鉄塔付近はホンマもんのための×××場とのこと。

三津屋・加島[編集 | ソースを編集]

  1. もともと西淀川区だった。
  2. との結びつきが強い。
    • 三津屋どころか加島でも強固にではないと言い張る。
  3. 長い間鉄道空白地域で、梅田方面にはバス利用となっていた。
    • そのためか、市バスと阪急バスが並行して運行されている。
      • 大阪駅~加島を結ぶ97系統は大阪市バスで初めてノンステップバスが導入された路線。
      • 梅田行きの市バスが発車して1分もたたないうちに阪急バスが来て空気を乗せていく。
        • 市バスの混雑率は高いが本数は増えない。阪急バスは廃止された。三津屋は陸の孤島になってしまうのか。
    • 加島地区はJR東西線が開通してからはこちらを利用する住民も多い。
      • 住宅があるところに後追いで地下を通したため、駅前が寂しい。
      • 梅田より尼崎に行くほうが近いが、開通まで交通手段がなかった。バスさえなかった。
  4. 三津屋商店街には「ヤカーリング」と言うヤカンを飛ばすスポーツがある。
  5. この辺りは製薬会社を始め工場が多い地域。
    • 梅田から加島方面に向かう市バスや阪急バスも加島→梅田よりも逆の梅田→加島の流れの方が多いとか。
    • 商業施設も飲食店も少ない
  6. 西淀川区の歌島とは地名の由来が同じとか。言われてみたら歌島も「かしま」と読める。
  7. 十三筋沿い中心につぶれた店がそのままになっていることが多い。まるでゴーストタウン・・・
  8. 加島は大阪市の中では家賃の安い地域で治安も悪くないのだが過疎気味。マンション建設が進んでいるがスーパー難民に成りそうで住む人は出るのか。

三国[編集 | ソースを編集]

  1. 市内局番は6392が多く、市内局番3桁時代から392を語呂合わせにしている企業がいくつかある。
  2. AKB48増田有華の出身地。
  3. aikoの歌で有名になったが、それに出てくるボーリング場はもうないらしい。
    • 「♪変わらない~ 街並み~」と歌われているのに、現実には街並みは変わってしまっているとはよく言われる話。
  4. 例のボウリング場は建て替えられ再開した。三国駅に近いがもう豊中市域である。

塚本[編集 | ソースを編集]

塚本駅東口
  1. 塚本駅周辺はやたらと居酒屋が多い。周囲はオフィス街でもなく普通の住宅街だが。
  2. 西淀川区の野里・柏里も指すことが多い。
    • アーケード街は西淀川区側にある。
    • つーか、元々は野里1丁目や柏里も大阪市淀川区塚本町だったらしい。
  3. 森友学園のお膝元。
  4. かつて地下鉄千日前線がここを通る計画があった。
    • 野田阪神から神崎川までの延伸計画。野田阪神以北は高架線になる予定だったらしい。並行してJR東西線ができたので取りやめになった。
  5. 最近はラーメン店の激戦区となりつつある。
    • 激戦区という意味ではお好み焼きの激戦区。下町情緒あふれるお好み焼き屋が鎬を削っている。
      • おたふく、桃太郎、とんぺい・・・・・・
  6. 梅田から一駅3分、川を渡っただけで、そこには大阪の良き下町が広がる。
    • 家賃が安いくせに、スーパーも何件かあって梅田が一駅、新大阪まで二駅と利便性は高い。しかも物価が安いので、住むにはおすすめ。
      • 自転車使って、淀川を渡ったら野田阪神のイオンも十分行ける距離。車も阪神高速が近くを通っているし、15分も走ったら西中島か東三国から新御堂筋にも乗れる。
      • でも、転勤者には人気がない。何故なら大阪の下町やから。
  7. 住宅街や工場も広がる地だが、平日朝から飲める店が何件もある。
  8. 駅の南西側に広がるサンリバー柏里。天神橋筋や、千林、駒川みたいに混雑しておらず、良き下町の商店街という感じがする。
    • そこにあるおたふくという店のミックス焼きが美味しいし、デカくて、しかも400円くらいで安い。(まあテイクアウトメインの店なんで、値段は当たり前かもしれんけど。)
    • 洋服屋が多く、価格も安いんやけど、総じておばちゃん用。
    • お好み焼き屋なのに、何故か店頭ではお好み焼きを売らず、野菜や果物、総菜を売ってる店がある。
    • トリーゴって店のパンが、どことなく懐かしさを覚える。
    • 寺田商店の焼き鳥が旨い。あと、ハムカツが3枚100円で安い。
  9. 住宅街の中に関西の食通には知られている洋食の名店がある。でも、外観はそんな感じがしないし、場所もわかりにくいため、そこまで流行っておらず、それが逆にうれしい。
    • サービスランチ900円は、場所を考えると高いが、旨いステーキやビフカツが食える。
      • 三田村邦彦が、テレビ大阪の番組で目をひん剥いて「ダントツの旨さ」と褒め称えたほど。
  10. ジャムジャムベーカリーのパンは、夏の暑い時期に、食べると旨さが伝わってくる。
    • 冷やしたパンを売っているんだけど、冷えた状態で食ってももちもちの生地の中に、たっぷりの生クリームが……
  11. JRと阪高の間のわずかな隙間に、伸びる塚本のれん街は、下町の飲み屋街丸出しな感じ。
    • 少し小汚い店の感じと、旨い料理。まさにサラリーマンのオアシス。
  12. 時々塚口と間違えそうになる。
    • 事実2駅先に塚口駅がある。