小松由佳ファン

提供:chakuwiki

ファンの噂声優ファン女性声優ファンか行小松由佳ファン

アバターのネイティリは私です。
  1. 土曜日が嫌いだ。
    • 日曜朝はこれ、そして平日朝はこれを見るのが日課のため。
      • 時々平日に浮気をし、日曜のジングルを耳にして複雑な気持ちになることも。
      • いつかみのから振りが来るんじゃないかと気が気じゃない。
        • 実際には2010年2月3日の放送で実現。但し「せっちゃん」ではなく「ネイティリ」として。
      • まさか1年で再び日曜が嫌いになるとは思わなかった。
  2. 同姓同名のこの人も応援している。
  3. を飼ったらこの漫画にちなんだ名前をつけようと思っている。
  4. もはやこの人は本人扱い。
    • 下に関連するが、2010年はこの人を本人扱い。
  5. テレビはVIERA派。
    • やはりアバター効果でした。ちなみに首都圏のJR各線(4ドア車?)で広告が見られます。
  6. いつだったか朝ズバで「チェインジ、プリキュア!」の時のBGMが掛かったのを見てスタッフの確信犯だと思った。
    • 「来い!来い!」と「ビートアーップ!」の台詞を期待するも、淡々とナレーションを続けた。
      • いや…、その辺はやっぱりプロですから。
  7. VIERAのHP企画で「小松さんに告白シアター」なんてコーナーが出来たんだけど、悩みを寄せた人のハンドルネームが、「せっちゃん」さん、「ももぞのらぶ」さん、「西」さん、「ハヤト」さん、「イース様のしもべ」さん、「せっきー」さん、「なゆこ」さん、「mktnlovebukky」さん、「りんちゃんさん」さん、「パッション部員メイプル」さん、など何となく偏ってる気がする。
    • 誰一人としてアバターに因まないのかよ…と思ったら1人だけ「ねいてぃり」さんがいたw
  8. テガミバチで2度(別役で)出演した事を知っている。
    • ちなみに2度目はmktnとの共演だった事も知っている。
  9. フレッシュが終わって「せつ分」が不足してしまっているファンは小松さんにそれを求める事が多い。
  10. 意味もなくブックオフへ行く事が多くなった。
  11. 「ネイティリの女優結婚」のニュースに膝から崩れ落ちた。
    • と思ったらネイティリ自体を演じたハリウッド女優のゾーイ・サルダナの話だと知って何事も無かった様に立ちあがった。
  12. 朝ズバで、しょうもない事件の原稿読みの時なんだけど、イース様ヴォイスに近い声で「服を脱げ」というくだりがあって、危うく全裸になり掛けた自分がいました。朝っぱらから。

関連項目[編集 | ソースを編集]